「ワクチンについて考える」
http://www.tarowan.com/vaccine.htm
「犬のワクチンは毎年必要?」
http://www.pet-ann.net/how/wakutin.html#7

こんなサイトを見つけました。
わたしはどう考えても獣医師会および製薬会社が
結託して、不必要なほどの毎年のワクチン接種を
推薦している気がしてなりません。
もしこれが事実なら金儲けのためにとんでもない
ことをしている人たちだと思います。

このサイトいわく、犬に過剰にワクチンを打って、
過度に免疫を刺激するのは犬の身体にとって非常
によくない。よって狂犬病は5~7年に1回、混合
ワクチンは3年に一回ほどを薦めているのですが、
みなさんはどのようにお考えでしょうか??

また、もし専門家の方などでお詳しい方がいらっ
しゃいましたらアドバイスをいただきたいと思い
ます。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (18件中1~10件)

まず第一に狂犬病予防接種は誰の為に行うのかを考えましょう。


狂犬病の予防接種は犬の為ではなく、人に感染させないために行うので、農林水産省の管轄ではなく、厚生労働省管轄になります。
No.16さんが犬用は法規制されていないなどとでたらめを言っていますが、犬用ワクチンも当然法規制はされております。
狂犬病は感染・発症するとまず100%の致死率です。また感染後のワクチン接種で発症を100%予防できると言っている人がいますが、これもまた感染症・狂犬病に対する知識の無さを露呈しています。
人用狂犬病ワクチンは、当然の事ですが副作用があります。また感染後のワクチン接種(暴露後ワクチン接種法)では短期間のうちに5~6回のワクチン接種を行います。
狂犬病の感染から発症までの期間は、ウイルス感染の部位(かまれた部位)によってかなりの変動があり、脳に近いところへの感染では、暴露後ワクチン接種が間に合わず発症する事があります。
No.12さんが有効性3年の狂犬病ワクチンの事を仰っていますが、この3年もののタイプのワクチンは基本的には牛や馬などの大動物用であるという事を認識していないようです。(犬に接種することは可能であるが、副作用が強いので慎重に接種となっています。
No.11さんは猫のFIVワクチンが日本で認可されていないとの発言ですが、日本で認可を受けて現在販売されております。
ちなみNo.16さんの言っている「愛犬問題」と言うブログには信頼に値するものは何一つありませんのでご注意ください。ただのでたらめです。
    • good
    • 6

悪法も法なりの典型的なものだと思います。


参考になるかと思いますので、購読させていただいてるブログはっときます。「愛犬問題」というブログです。

基本的に人用のものも「ワクチン」「加工品」は信用していません。
お惣菜は買ったことありません。怖くて(苦笑)
少しくらいの摂取なら消化できるから大丈夫だと思いますけどね◎
インフルエンザなんてなったことないです。予防接種してませんよ。
まわりで予防接種した人でインフルエンザ(違う型でしょうが)かかった人結構います。

No.15さんのおっしゃるように そこまで人に移ることを懸念するなら毎年人に打てばいいと思います。

何が正しくて何が間違っているのかは、多岐にわたる情報を元に自分で判断するしかありませんが、犬用は法規制されていません。怖いです。

参考URL:http://plaza.rakuten.co.jp/aikentotozan/
    • good
    • 3

ANo.4、ANo.5およびANo.6の回答には疑問があります。


人間にうつさないよう、確実にするには、人間に接種した方が良いのではないでしょうか?
また、日本と同じように狂犬病が起こっていない、オーストラリアやニュージーランドでは、何故法律で接種が禁止されているのでしょうか?
ステレオタイプな意見だと思います。
    • good
    • 0

こんにちは。

私も丁度疑問に思っていて、同じサイトをみました。私が疑問を持つようになったのは飼っている犬が狂犬病の注射をしてから副作用で半年経った今でも症状が治りません。病院の先生はただ体調をくずしたから…。とくりかえすだけで副作用のことにはひとつもふれてくれません。なので別の病院やサイトで何かわからないかと調べました。そうしたら、副作用データのサイトを見つけ年間報告されているだけで何十頭も死亡や症状に苦しんでいることを知りました。症状はまさしく同じでした。サイト見ていてとても悲しくなりました。昨日まで元気だったのにワクチンのせいで数時間で死んでしまうなんて…飼い主や犬の気持ちを考えるとかわいそうで怒りがこみあげます。
ワクチンを打つのが恐いです。
しかし、他の犬や人にうつすようなこともあってはならないと思うし…。
なので今、とても悩んでいます。
なるべく打つ回数がとゆうか危険にさらされる回数は少なくしてあげたいと思います。
    • good
    • 1

sarutanです、nyannzowさんが危惧されているのは、専門家のいつわざらるご意見だと思います。


 ペットの、クスリの管轄は農水省が、受け持っていると思いますがどうなのでしょうか、日本のペットに対する認識は、欧米or,ペット先進国に比べ劣っていると思います。
 sakuraさんが、指摘されている様にペットのクスリの 薬効についても、もっと公表されなければいけないと思います。 私も意見が、ずれてしまいました、ゴメンナサイ。
    • good
    • 1

私も、大幅にズレてしまってスミマセン(>_<)。



nyanzowさんの仰るとおりですね(^_^;)。

海外のワクチンを日本で認可するには、慎重に慎重を重ねて(犠牲になる子が出ないように)徹底的に調査研究を行なっていただきたいと思います。

あと、個人的に思うところがあるんですが・・・
海外で3年有効ワクチンを製造する技術があるのなら、日本でも開発製造が可能ではないかと言う事。

ただ漠然と1年に1回と義務付けるのではなく、狂犬病ワクチンを接種している犬たちの抗体価を測定し、ワクチンの免疫持続期間を明確にしてもらい、免疫持続期間にあわせて、間隔を開けた投与方法を検討していただいきたいと願うばかりです。

最後に、イレッサでの副作用による死亡数はニュースや新聞などで知り大変な数だと驚かされたのを覚えています。
同じように、狂犬病の副作用による犬の死亡数も公に発表していただき、全ての飼い主の知るところとしていただきたいと願いますね(^_^;)。
副作用で死亡する例があるなんて知らない飼い主が、本当にたくさんいてるのではないでしょうか。
全ての飼い主が知るところとなれば、もっとワクチンに対する意識も向上され(ただの右になれい!ではなく)メーカーや行政に届く声も大きくなる事でしょう。
そうなれば、今のワクチンも今一度見直される事にもなるだろうし、飼い主の疑問も取り除かれ、個々で義務違反(年1接種しない)する人も減るのではないかと思います。

本当に、狂犬病という病気に危機感があるのなら・・・接種率を上げるために罰則だけを強化するのではなく、飼い主が自ら愛犬に接種させたいと思わせるように改革していく時にきているのかもしれませんね。
    • good
    • 0

こんにちは。

ちょっとご質問の意図とはずれてしまっているかもしれませんが・・。

sakuraさんやsorutanさんのおっしゃるように、また多くの一般の方も感じているように、狂犬病に対する行政の対応にはちぐはぐな面を感じますよね。わたしもなぜネコには狂犬病予防接種を義務づけないのか、不思議で仕方がありません。昔はネコというのはほとんど野良で、飼い主がはっきりしなかったために実現性がない、ということで対象から外されたと聞いたことはありますが・・。

遺伝的な背景は、外来犬種なら海外と同じ、というものではありません。日本で何世代もブリーディングされているものがほとんどですから、やはり「海外とは違う可能性が非常に高い」と考えるべきです。実際、例えば米国と日本で、同じ犬種の特定の病気の発症頻度に違いがあるということは、珍しいことではありません。それに、雑種や和種だって日本にはまだまだたくさんいます。例えば人間のイレッサという肺癌に対する抗癌剤は、米国での有効性を受け、日本では異例のスピード審査で認可され、使用されました。もちろん有効例もありましたが、日本では副作用による死亡例が米国に比して多く報告されました。こういうことが起こるんです。ですから、楽観視するよりも、やはり慎重に考えた方が良い問題なんです。

ワクチンといえば、ネコのFIVに対するワクチンも米国では既に販売されていますが、日本では認可を見合わせています。日本と米国ではFIVのタイプが異なることが知られているし、やはりネコの遺伝的な背景の違いを無視できない、といった理由からなのでしょう。

いずれの問題も、間違いが起これば一番被害を被るのは対象となる犬、猫であり、飼い主さんです。利便性を要求する気持ちもよく分かるのですが、やはり慎重になる部分は慎重でないといけません。

私は自分の患者さんの安全を考えれば、やはり慎重に行動するべきだし、よほどしっかりした裏付けがない限りは、従来の方法を捨てるには、相当のリスクが伴うと考えます。
    • good
    • 3

NO,3です、nyanzowさん、sakura-hanaさん、が指摘されているように現状の国内においては、とても危険な状態だと思っています。

日本の検疫がしっかりしていると思いたいと書きましたがけっしてしかりしているとは、思えません、犬の飼い主さんの中でも、市役所や、保健所に初めて登録する、時だけ予防接種を、受ければいいと、思っているオーナーさんも沢山いる様ですし。  
猫のオーナーさんにいたっては、まるで関知していないようです。
狂犬病においては、たまたま日本で発病例が、ないだけで、世界的には、ないことの方がおかしのです。
    • good
    • 0

nyanzowさんのご意見、いつも為になり勉強させていただいております。



メーカーの謳っている1年の効力についてですが・・・
本当に1年で効力が切れてしまうのか、1年以上効力が持続するか否か調べていないだけなのか、3年有効ワクチンが製造可能な技術があるのに1年有効ワクチンしか製造していないだけなのか・・・
本当に疑問がいっぱいありますね。

今現在、日本では狂犬病ないとされています。
もし、狂犬病が発生すれば・・・それは海外から持ち込まれた海外の狂犬病ウィルスということになります。
あと、日本犬に分類される犬種は、愛玩動物として今ペットになっている犬の何%がそれに分類されるのでしょう。
私が知る限り、ほとんどの犬種が海外原産国です。
(日本でブリーディングされていますが、それでも数年~数十年で犬の体質が日本の体質になるのかはわかりません・・・)

アメリカやヨーロッパで使用されている3年有効ワクチンは、日本で認可はされていないのは何故か・・・。
その理由が、日本で飼われているペットに即有効ではないと結論付けるのも解せません。
なぜなら、今日本に狂犬病がなく、もし発生すれば海外のウィルスと言う事になるでしょう。
あと、日本で飼われているほとんどの犬種が洋種だからです。
もう少し、そこら辺をメーカーまたは第3機関に研究してほしいところですね。

アジアでは、犬からの感染が一番多いとされていますが、アメリカではコウモリからの感染が多いということも聞いています。
日本では、人間と一番密接に関わっている動物として犬だけが対象ですが・・・ニュースでも多く取り上げられている熊・猿・いのしし・(心無い飼い主が放棄した→ペットから野生繁殖した)アライグマによる咬傷事件も無視できる問題ではないと思います。
あと、もし(恐ろしい事ですが)狂犬病が日本で発生確認された場合、猫はもちろんのこと牛・豚等、野生動物にも狂犬病ワクチンの義務付けが一時的に行なわれるはずです。
今、愛玩動物として地位を確立してきているフェレットも然りです。
しかし、一時的に義務化されるのも発生が確認されてからでしょう・・・。

本当に狂犬病という病気に危機感があって、1年に1回(1年有効ワクチン)の予防接種を義務付けるなら上記の動物にも1年に1回ワクチンを配合した餌を撒くなりし経口接種させるべきなのではないかと考えます。
なぜなら、人間の管理下に置かれている動物より人間の管理下にない野生動物の方が病気を広める危険性の方が高いと考えるからです。

そういう矛盾から、狂犬病予防接種の接種率が昨今低迷を続けている原因になっているんだと思います。

自称愛犬家としては、本当に心が痛い問題です。
実際に狂犬病が発生すれば、(年1回義務なので)発生時より1年前または本年ワクチンを受けていない犬は強制的に隔離または殺処分されるのではないかととても危惧しております。
今、日本には狂犬病がないから安心と過剰評価しすぎるのは本当に怖い事です。
飼い主の安易な判断から、やはり犠牲を負うのは犬自身だから・・・。
本当に犬の為を思い考えるなら、義務は義務として受け止め、その義務に改善の余地があるか否か行政に働きかけるしかないのではないでしょうか。
    • good
    • 3

こんにちは。

No.7さんのおっしゃるとおり、たしかに私の指摘は論点がずれていたかもしれません。その点お詫びいたします。ただ、狂犬病の予防注射の接種率がかなり低いものになってきていることはたしかなようで、これは大変に大きな問題です。こうした問題は結局愛犬家に跳ね返ってきて、自らのクビを絞めることになりかねない。そう思いましたので、メッセージの意味を含めて書かせて頂きました。

No.7さんのご指摘通り、アメリカでは1-2年前に、ワクチンの接種の頻度は3年に一度で十分であるという見解が科学的な調査に基づいて、出されました。ただ、これを日本にすぐに当てはめられるかというと、そうではありません。ワクチンの製剤が異なる、病原体の種類に地域で差がある、犬や猫の遺伝的な背景も国、地域によって異なる・・といった様々な理由があります。もしこれを鵜呑みにして3年に一度で良いですよ、と獣医の側から案内たとして、万が一病気の予防に失敗した場合、獣医師は責任を問われることになるでしょうし、なによりも不幸なのはワンちゃんと飼い主さんです。獣医師はあくまでもメーカーの使用基準に従って使う、というのが現状では取れる道です。それをワクチンメーカーと結託・・といわれてしまうと、ちょっとやるかたない気持ちがします。

日本でもアメリカと同様の調査をすれば良いんでしょうね。誰がやるのか、誰がお金を出すのか、といった問題がありますが・・。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q狂犬病予防接種の危険性

狂犬病の予防接種は、犬を飼っているなら必ず接種する義務があり、それが愛犬のためだと思っていたのですが・・・

数ヶ月前に、ブリーダーでチワワを買った知人が
「狂犬病の予防接種は怖いからしない」
と言いました。
知人は犬を飼うのは初めてで、ブリーダーから教わった話をそのまま私に話しました。
「狂犬病の予防接種をした次の日に健康だったはずの犬が亡くなった例があるらしい。だからそのブリーダーのところで飼われている犬は皆、狂犬病の予防接種をしていないらしい。散歩中に人が近づいてきたら、触られる前に、この犬を触らないでくださいと一言言えば大丈夫だと言っていた。」
と言うのです。

狂犬病の無い国で狂犬病の予防接種をしても無意味なのか
狂犬病の予防接種を義務付けているから狂犬病の無い国になれたのか

狂犬病の予防接種って危険性があるのでしょうか?

Aベストアンサー

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3407319.html

外部から薬を打つわけですから、何かしらの危険性はもちろんありますね。人間でも同じことです。でも、本来は義務付けられているんですよねぇ...

Q質問です。 毎年犬の混合ワクチン打っていますか? 昨年はパピーだったので義務的なかんじでしたが、 今

質問です。
毎年犬の混合ワクチン打っていますか?

昨年はパピーだったので義務的なかんじでしたが、
今年2年目で最近までは打つつもりで考えたんですが、調べると毎年はしないとか
病院によって違うとかって混乱してます。

Aベストアンサー

うちはまだパピーなのですが、今後もワクチンはするつもりです。
急な預かりでペットホテルが必要になったときのためです。その他トリミング、ドッグラン、ドッグカフェでもワクチン証明書の提示は必要なので。一番には、よく外に出すので感染症がこわいからというのがあります。

Q狂犬病の予防接種をして2日後に噛まれました・・・

生後3ヶ月の犬を飼っています。つい数日前に狂犬病の予防接種をしました。(獣医さんに相談したら生後3ヶ月程度で狂犬病の予防接種をしますといわれたので・・・)
狂犬病の予防接種をしてから2日後にその犬に噛まれて血が出ました・・・そこで質問なのですがこのような場合狂犬病にかかる可能性はあるのでしょうか?
獣医さんに聞いた話では日本国内ではもう何十年もかかった人はいない(国内で噛まれて狂犬病にかかった人はいない)と聞きましたが、実際このケースは大丈夫なのでしょうか?
それと、もし3ヶ月未満の狂犬病の予防接種をしていない犬に噛まれた時に感染する可能性は予防接種をした犬に噛まれるより高いのでしょうか?

たぶん大丈夫だと思うのですが念のための質問です。
回答どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

昨年 何十年かぶりに 狂犬病の方が国内ででましたね。
(海外で感染した方が国内で発症)

そのワンちゃんが、密輸入でもされたものであれば、
別ですが、大丈夫でしょう。

Q最近毎年ワクチン接種が主流、でも3年に1度の方がいい?

今は毎年ワクチンを打つのが主流ですが、
最近、幼少期の2・3回目の後は、3年おきの方が良いという意見が出てきています。
みなさんどう思われますか?毎年接種することの危険性があげられています。。
この意見は、毎年うつものだと思っていた方です。
今までずっと1年おきにされている場合は今から3年置きにしても、
免疫つくる機能が劣っているから、免疫の検査をされて打つか打たないか決めましょう、との事でした。
確かにペットブームだから毎年ワクチンしましょうとか、8、9種がでて金額も上がってきているのかなとか。。。
中途半端な知識で結局どうしようって感じです。
みなさんのご意見聞かせていただけませんでしょうか?
よろしくお願い致します

Aベストアンサー

先日、目にした本に書いてありました内容です。
海外では、3年に1回のところもあるそうですが、
やはり 日本では1年に1回が主流だそうです。
理由は日本にはワクチン未接種の犬が、
まだまだ多いからだそうです。
日本の犬(野良ちゃん・ペット)全てが
ワクチン接種をし、さらに3年ごとの接種を
徹底する事が出来れば、3年に1回でよくなるそうです。
それまでは、1年に1回接種した方が安心と書いてありました。
我が家は今の所、1年に1回5種混合接種をしています。

Qどうして日本は犬だけ狂犬病予防接種が義務付けられているのですか?

狂犬病は、全ての哺乳類が感染します。
しかし日本では、狂犬病の予防接種が義務付けられているのは犬だけです。
質問です。

1、どうして日本では、狂犬病予防接種は犬だけ義務なのですか?
2、日本では、野犬や放し飼いの犬は少ないです。猫の方が狂犬病感染リスクが高いと思うのですがなぜ予防接種が猫では義務付けられていないのですか?
3、海外先進国ではどうなっていますか?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

韓国在住です。
うちの犬は予防注射しましたよ〜〜。
日本みたいにワクチンなどをきちんとしていないと預かってくれない施設もあるようです。
ただ、日本のように全ての飼い主がきっちりしているかは不明です。
今だに野良犬、野良猫がいる国です^^;;

Qもし、愛情を注がないで犬を育てると犬の挙動は具体的にどうなるか?

犬を飼ったことのある方に質問です。
例えば、ちゃんと餌を与えたり、散歩させて運動をさせるなどの、飼い主としての責は果たすものの、もし、遊んでやるなどの、犬に対して愛情を注ぐような一切のことをしなかった場合、その犬は具体的に、どんな犬になるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
当方、犬の多い地域ですが、そのような飼いかたのお宅も多かったです。
散歩をさせるのはマシな方で、餌だけ与えているのも結構いました。
犬の個性にもよりますが、大抵は人にどう接していいか分からない犬になるようです。
飼い主に逆らいはしませんが、飼い主の言う事もあまり聞かない様です。

例えば、犬にとって知らない人が来たとします。

犬は警戒して吠えます。でもその人は、飼い主の友人等で、お客だった場合、犬は飼
い主のその人への対応や『吠えるな』という命令によって大人しくなります。
これが無いのです。

いつまでも吠えっぱなしで、飼い主が『吠えるな!!』と怒鳴る。
が、すぐにまた吠える。また怒鳴る、すぐ吠えるの繰り返しで、最後には飼い主が犬を
叩きに行くんです。それでも、吠えます。
犬によっては叩いていると、多少ですが反撃してくる場合もあるようです。

逆に、人懐っこい犬の場合はどうかというと手加減なしで飛びついてきたり、やたら甘噛
みしたり、服を噛んで思いっきり引っ張ったり、甘噛も大きな犬だと結構痛いものです。
犬が好きでない人にとっては、襲われたと思うかも知れません。

因みに、先に回答されている方の『父親が犬と接する時間が殆どないため、犬が自分より
下だと思ってしまう』というのは、家族が父親のいう事をすぐに聞く、父親を一番に優先
するなどで回避できます。

長文、失礼しました。

こんにちは。
当方、犬の多い地域ですが、そのような飼いかたのお宅も多かったです。
散歩をさせるのはマシな方で、餌だけ与えているのも結構いました。
犬の個性にもよりますが、大抵は人にどう接していいか分からない犬になるようです。
飼い主に逆らいはしませんが、飼い主の言う事もあまり聞かない様です。

例えば、犬にとって知らない人が来たとします。

犬は警戒して吠えます。でもその人は、飼い主の友人等で、お客だった場合、犬は飼
い主のその人への対応や『吠えるな』という命令によって大人しくなり...続きを読む

Q狂犬病の予防接種は必要か

今日、犬の予防接種の案内が来た。
しかし、日本では狂犬病が何十年も発生していないと聞きますので
狂犬病の予防接種は必要でないと思いますが、如何でしょうか。
 
 新型インフルエンザの予防接種も死亡例があっても義務化されていない。
なのに何十年も発生していなく、しかも犬の予防接種なのに何故しないといけないのか理解できません。

Aベストアンサー

現実的には不要。それよりワクチンを備蓄しておいた方がいい。

獣医の収入源ですからやめませんわな。

Q毎年一回あるワクチン接種みなさんしてますか❓

ワクチン接種しないとダメですかね❓12歳の愛犬です

Aベストアンサー

ダメでしょう!

Q予防接種との狂犬病予防接種の間隔

先週、狂犬病の予防接種を終えました。
5種の予防接種もそろそろ受けようと思っているのですが、狂犬病の予防接種とどの位間を置いてすればいいのでしょうか?
動物病院には、忙しくて電話できないので、簡単な目安を教えていただければと思います。

Aベストアンサー

愛犬の歳は何歳ですか?
生まれたばかりの仔犬はNo.1の書かれたように、45日前後で1回目の
ジステンパーやパルボの混合ワクチンを打って、その後1ヶ月後くらいに2回目を打ちます。
その後、また1ヶ月後に狂犬病の予防接種を打つのが通例だと思います。

参考URLは相模原市の星ヶ丘動物病院のHPです。
「よくある質問FAQ」のワクチンの項目を見てください。

すでに1歳以上ですと逆でもかまわないと思います。
やはり1ヶ月空けたほうが良いと思います。

参考URL:http://www.matuhosi.com/index.html

Q先ほど、外を歩いていたら 知らない犬(飼い主同伴、リードなし)に寄ってこられ、 その犬が私の足元に立

先ほど、外を歩いていたら 知らない犬(飼い主同伴、リードなし)に寄ってこられ、
その犬が私の足元に立ちながら 引っ掻いてきました。
そこまで強い力ではなかったです。

この行動には、どんな意味がありますか?

Aベストアンサー

遊びましょ!かなぁ〜?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報