会社案内などを見ますと、よく営業利益、経常利益、純利益などが載っていますが、ものすごく簡単にいうと、それぞれどんな違いがあるのでしょうか。
教えていただけるとうれしいです。o(_ _)o

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

では、簡単ですが下記にて。



・営業利益
『会社の本業での儲け』を表す数値です。基本的に、売上から原価と営業に関する諸経費を差し引いたものがこれに当たります。
・経常利益
営業利益に『本業以外での収支(営業外損益)を加味』した数値です。具体的には、営業利益に金融機関からの借入金の利息(マイナス)や預金の利息を加味した数値です。
・(税引前)純利益(当期利益)
経常利益から『特別損益等を足し引きした』数値です。例えば、持っている土地の売り買いがこれに当たります。(営業以外で、継続でない損益)

ごく簡単な例を出すと、
売上:1000円
製造原価:600円
間接費用:100円
⇒ 1000-600-100=300円(営業利益)
営業外支出(借入金利息):50円
営業外収益(預金利息):10円
⇒ 300-50+10=260円(経常利益)
特別利益(土地売却):100円
特別損失(株の評価損等):150円
⇒ 260+100-150=210円(純利益)
という流れになります。
(売上から諸費用・諸損益をどんどん足し引きしていきます)

実際に会社が使える利益(当期未処分利益)の算出には、ここからまだ法人税や住民税等を足し引きする必要はありますが。

この回答への補足

たいへん分かりやすい回答をありがとうございます。m(_ _)m 例まであげていただいて本当に感謝いたします。
ところで最後のところに書かれているような法人税や住民税等を引いた、最終的な利益のことはなんと呼ばれているのでしょうか?

補足日時:2005/04/20 16:24
    • good
    • 34

法人税や住民税等を引いた、最終的な利益を「当期純利益(当期純損失)または 「税引き後利益」と言います。



下記のページに詳細な説明があります。

http://www.ccsjp.com/kaikei/kaikei105-1c.htm
    • good
    • 12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q経常利益とは人件費を引いているの

初歩的な質問ですいません。
経常利益とは売り上げから必要経費を差し引いたものだと考えておりますが、その必要経費の中には人件費も含まれているのでしょうか?
ぜひお教え下さいませ。

Aベストアンサー

もちろん含まれております。
経常利益=通常の企業活動での損益と考えればいいでしょう。
これに含まれないのは、株の売却益だとか、不測の事故による損害だとか、銀行の利息等になります。

Q純利益、営業利益、経常利益・・・

会社の状況を示す表題の言葉の意味がよくわかりません。
とある会社の状況を示す記事を読んでいたのですが、
なにがなんだかチンプンカンプンで、困ってます。

○○年上半期の 
連結純利益は 30億円
売上は 6120億円
営業利益は 240億円
経常利益は 270億円

それぞれの用語の意味を少し噛み砕いて、
素人にも分かり易く説明いただけませんでしょうか。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 

 A社単体 売上は 6120億円です

 会社の本業の利益である(売上は 6120億円対する利益)
    営業利益は 240億円

 本業ではない、資産の運用や株式配当や、特別損失や特別利益などなどの
    営業外利益  30億円  
 
 
 会社単体としての税引き前の利益は
    経常利益  270億円


 純利益とは、子会社など連結対象である会社全体での一定期間の総収益から、その期の負担に属する総費用を控除した金額・・一般的に税引後当期純利益と言います

  
 税金などを支払った後の、会社の最終連結純利益は 30億円  


 

Q営業利益と経常利益を教えてください。

トヨタなら

営業利益は
車を売って人件費・原料費・電気代・地代などを引いた利益。

経常利益は
営業利益に株投資・不動産投資の損益を差し引きした数値。

こんな感じで理解して良いですか?????

Aベストアンサー

 正確さを欠いていました。

 下の経常利益に+営業利益 を加えてください。営業利益+営業外(継続的.......)が経常利益です。

Q経常損益とは何ですか?経常利益などとの違い・・

経済について非常に疎いのですが、
やぶ用で決算書のようなものを読むことになり、

「9月決算の経常損益が 50(▼25.4) カッコ内は前年同期比増減率、▼はマイナス、赤字 」
という場合、前年比より損益がマイナスということですか?損失じゃなくて損益だから、利益がマイナス?損益って損失と利益のどっちのこと?
すみません、全くわからないのですが教えていただけますか。「」内を説明して頂くことはできますか。

Aベストアンサー

こんにちは♪
そんえき【損益】(1)損害と利益。費用と収益。
http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo?qt=%C2%BB%B1%D7&sm=1&pg=result_k.html&sv=DC&col=KO

「カッコ内は前年同期比増減率」なので「(▼25.4)」は「マイナス25.4%」のことなので、前年同期は 50 ÷ {1 + (- 0.254)} = 67.02 の経常利益があったことになります。

Q何かに例えて教えて下さい・・営業利益って?経常利益って?

四季報でいつも疑問におもっていますが各会社の財務状況でまず
売り上げがあります

そして利益をいくらって書いてあります
単純な利益ならわかりますが私には営業や経常利益の意味がわかりません・・・・

はっきり言って売り上げいくら  人件費いくら 材料原価いくら
電気ガス水道いくら 組合費いくら 固定資産税などの税金いくら
従業員の保険いくらなど事細かく書いてあれば私にも売り上げからそれを引いていくら儲かりましたって理解できますが単々と知らない単語で書かれているとなかなか理解に苦しみます

数字の単位はもちろん百万円単位だと思いますがそれすらも単位が書いてないし四季報は会計なんかに詳しい方でないと一般人には理解に苦しみます

上記の内容・・・経常利益と営業利益の意味を何かに例えてやさしい言葉で解説できる方おられませんか?
例えではありますが業種は飲食店の会社なんかで説明頂けるとありがたいです

      お答えできる方
ではどうかよろしくお願い致します

Aベストアンサー

#2です。
>でも臨時収入っていったい???
>株式投資とかですか?
>まさかギャンブルとかはしないだろうし
>臨時支出も投資関係なんですかね。
毎年発生するのではない、一時的な収入・支出は全部経常利益で計算します。
飲食店の例で言いますと、支店を増やすために土地・建物を購入した、逆に支店をたたんで従業員をリストラして退職金を上乗せして支払ったなどです。
株式投資もありますが、出資していた会社が上場して多額の売却益を得たという例もあります。ミクシィの大株主だったサイバーエージェントは、ミクシィの株の売却益で多額の経常益を上げました。

Q株価収益率・一株利益・純資産倍率・純資産利益率って?

標記の株式用語について、算出方法と意味を教えていただきませんか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

株価純資産倍率は、ある会社の時価総額つまり市場における価値と簿価つまり貸借対象上の資本合計を対比したものです。一言でいえば、会社の時価と簿価を対比したものです。

株価収益率は、ある会社の時価総額つまり市場における価値と当期利益つまりその期に稼いだ額を対比したものです。ROEはある会社の当期利益と簿価を対比したもので、株価収益率の逆数である益利回りはある会社の当期利益と時価を対比したものです。これは言い換えると時価ベースのROEと言うべきものです。株価収益率もまた益利回りと同じ内容を意味するものです。

一株利益は、会社の簿価を一株あたりに換算したものです。これは、その会社の時価を示す株価と対比するために用いられています。一株あたりに換算することで株価とか配当金などと比較しやすくなります。

純資産利益率は、一般的にはROEと呼ばれるもので,前述のように当期利益を資本合計で割ったものです。会社の持分言い換えると投下資本に対してどのくらいの利益を獲得したかを見るための指標です。

Q経常利益増加率⇒マイナス÷マイナスは?

経営分析を始めてやっています。
経常利益増加率の計算方法は、何処にでも載っているのですが・・・
経常利益増加率=(今期経常利益-前期経常利益)÷前期経常利益×100で求められます。
例えば、前年の経常利益が-4,500,000で今期の経常利益が-5,500,000だったら、マイナスとマイナスの割算が、いきなり分からなくなってしまいました。この数字の計算式と指標の仕方を教えて下さい。

Aベストアンサー

No.2です。「補足」ありがとうございました。

端数処理や前期0の場合などの細かい話は除くと、計算式は要するに「増減額÷前期の絶対値」になります。「%」だと当然100倍しますよね。

●前期-24,000,000
 今期-54,000,000
であれば、増減額は「-30,000,000」ですよね。これを前期の絶対値である「24,000,000」で割るわけです。ですので答えは「-125.0%」です。

●前期-65,000,000
 今期-34,000,000
であれば、増減額はプラスの「31,000,000」ですので、前期の絶対値である「65,000,000」で割ると、答えは「47.6%」です。

●指標の表記の仕方
「表記の仕方」という意味がちょっとよく分かりませんが、「今期の経常利益は▲34,000千円と赤字は継続しているものの、赤字額は前期から31,000千円減少(47.7%減)し、回復基調にある」という感じでしょうか?

赤字がからむ場合、文章上で不用意に増減率を用いると誤解を生じることがあるので注意が必要です。この例文では(47.7減)としましたが、なぜ「減」なのかというと、主語が「赤字額」だからです(47.6ではなく47.7というのは四捨五入の関係です)。

「分母の前期を絶対値」とする増減率は、「比較財務諸表」においては有効だと思います。

No.2です。「補足」ありがとうございました。

端数処理や前期0の場合などの細かい話は除くと、計算式は要するに「増減額÷前期の絶対値」になります。「%」だと当然100倍しますよね。

●前期-24,000,000
 今期-54,000,000
であれば、増減額は「-30,000,000」ですよね。これを前期の絶対値である「24,000,000」で割るわけです。ですので答えは「-125.0%」です。

●前期-65,000,000
 今期-34,000,000
であれば、増減額はプラスの「31,000,000」ですので、前期の絶対値である「65,000,000」で割ると、...続きを読む

Q松井証券が経常利益率が日本1位って本当ですか?

がっちりマンデーを見たのですが、日本で一番利益が高いのですか?他にもっとありそうなきがするのですが・・

Aベストアンサー

利益の絶対額で見れば、もっと多額の利益を計上している会社はいくらでもあります。利益率で比較した場合には、(1)販売業のように、物を動かしてサヤを得ている会社、(2)メーカーのように、材料を仕入れ、労賃を支払って物を作っている会社、(3)証券会社やコンサルティング会社のように、手数料収入が主体の会社等、営業形態によって利益率の水準は当然に異なります。この点に留意しないで、単に率だけを比較しても、あまり意味がありません。

Q事業税と経常利益について

昨期 経常利益が5000万円近くありました。

今期昨期の事業税が750万ほど今期の租税公課により経費扱いのため経常利益が減ってしまいました。

なぜか納得がいかないのです。

経常利益が今期も同じ以上に出ると思っていたのですが、事業税はこういうものなんでしょうか?経常利益は上げていきたいのです。

わかりやすく教えていただきたいのです。

Aベストアンサー

 本来前決算申告時に確定した法人事業税は、前期の【法人税、住民税及び事業税】
 として、税引前当期利益の後に表記されます。

 ただし、法人事業税は法人税法上では、支払った時=損金算入となりますので、
 前期の法人所得計算上は加算(損金としていない)されます。

 このことから、前期の決算では事業税を除く法人税等は前期決算に含み、支払の
 確定した当期に租税公課として計上されているものと思われます。

 しかしながら、法人事業税についても【法人税等】として、その他の法人税等と
 同じ処理をする事となっておりますので(現在では)、顧問税理士の処理が間違い
 ということになります。

 質問者様が違和感を感じるとおり、前期分に対応する税金は前期分で・・というのが
 企業会計上当然の考えと思われます。

 法人事業税の損金計上時期についての考えは、あくまで法人税法上のことですので、
 企業会計としては当然前期の【法人税、住民税及び事業税】として処理するべきです。

 従って、当期【租税公課】とした事業税については、【前期損益修正損】として
 特別損失勘定に計上するか、当期の【情人税、住民税及び事業税】に含めて計上
 するかの何れかによると考えられます。
 スマートなのは、後者のほうだと思われます。
 この処理により【経常利益】は純然たる当期の経常利益となります。

 本来前決算申告時に確定した法人事業税は、前期の【法人税、住民税及び事業税】
 として、税引前当期利益の後に表記されます。

 ただし、法人事業税は法人税法上では、支払った時=損金算入となりますので、
 前期の法人所得計算上は加算(損金としていない)されます。

 このことから、前期の決算では事業税を除く法人税等は前期決算に含み、支払の
 確定した当期に租税公課として計上されているものと思われます。

 しかしながら、法人事業税についても【法人税等】として、その他の法人税等と
 同...続きを読む

Q経常利益などを申請書に書く場合の丸め方

決算書から、なんらかの補助金申請などに経常利益などを記載する場合、単位が例えば100万で記入するとなっていた場合、100万未満は切り捨て? マイナスの場合はどうする?

Aベストアンサー

> 単位が例えば100万で記入するとなっていた場合、100万未満は切り捨て?

ものによって違うから一概には言えないけれども、多くは切り捨てのように思います。


> マイナスの場合はどうする?

欠損として△をつけて数字を埋める場合が多いように思います。


いずれにせよ、ものによってどうすべきかが違うので、一概には何とも言えません。正確には提出先の担当部署に問い合わせて下さい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報