dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

時折ニュースで、灯油を撒いて自殺するだの放火するだのってのがありますよね
しかし、危険物取扱者であれば、灯油を撒いて放火って理解しがたい部分があります
確かに、近頃では無能な国会議員共のせいで、ガソリンを携行缶に入れてもらう為には身分証明書の提示などが必要になりますが、
やはりそこは無能共が一方的に制定したルールにしか過ぎず、実際には適当な理由をつけておけば携行缶にたっぷりのガソリンを入れて貰えますので、制度としては形骸化しています
やはり国が一枚噛むと無能さが露呈する良い例です
また、ほんのちょっとした知識さえあればガソリンを用意することは非常に簡単で、わざわざ自殺その他の目的で灯油を撒く必要はありません
なのにどうしてこうも灯油で犯行に及ぶケースが後を絶たないのでしょうか?

A 回答 (8件)

あのね、



国や企業や学校等の対策って、解決策ではなくて、対策してます!という、責任逃れのパフォーマンスでしかないんですよ?

後先は考えず、取り敢えず対策しました!みたいな感じなのに、しっかり、対策しました!って発表する国やマスコミ。。。

そした、どんなに対策しても、すり抜ける、迷惑な人。。。

コレを知らない・認めない人が無能。。。
    • good
    • 0

誰が無能だって?

    • good
    • 0

突発的に氏にたくなるので計画性もなにもない

    • good
    • 0

仕事でガソリンが必要ですが、現在契約しているGSでは別に


身分証明書の提示は必要ありません。GSが用意した用紙に、
会社名、住所、電話番号、使用目的、購入者氏名を記入する
だけです。

灯油を購入する場合は、別に身分証明や必要事項を明記する
用紙等は不要で、必要な量だけ買う事が出来ます。ガソリン
よりはるかに安いのがメリットです。

セルフになったのも大きな要因です。本来はガソリンを購入
する場合は、スタッフが携行缶に入れなければなりません。
しかしセルフではスタッフ以外の客が入れる事が出来ます。

売り方を考え改めない限り、悪質な放火は治まらないでしょ
うね。ちなみに無能な国会議員の発言で今のように改められ
たのではありません。国会議員の発言は事務方が書いた事を
読んでいるだけです。国会議員は事務方の発言を代弁してい
るだけです。要は悪いのは事務方です。
    • good
    • 0

大阪北新地のクリニック放火殺人や、京都アニメ放火殺人に限らず、以前から人を狙ったガソリンによる放火事件の場合、犯人も焼け死んだり大やけどを負ったケースが圧倒的に多い。

 無理心中目的で放火するならともかく、相手だけ殺して自分は無事に逃げたいと思う放火犯が、一気に爆発的に燃えるガソリンを使うはずがないだろう。
    • good
    • 0

灯油は一般的に購入しやすいしストーブのある家なら必ず置いてあります。


灯油も燃え出せばガソリンと同じように燃え上がります。
自殺する人は質問者さんの様なことを考える余裕はないのです。
自殺しようとする人が携行缶を買ってガソリンを買いに行く心理的な余裕は無いでしょうから。
灯油をコンロにかけて熱してから点火すればガソリンと変わらんし。
危険物取扱者でなくともこんなの常識です。
    • good
    • 0

それは犯人に聞かないと分かりませんね。

例えばガソリンを買う金すら無かったけど灯油は暖房用にたまたま手元にあったとか。
    • good
    • 0

危険物取扱者であれば理解できる事を、危険物取扱者ではない人が理解してなくても何の不思議もありませんけど。



そもそも規制が防犯を一義にしたものではないので、誰かを無能呼ばわりする前に自分の無知を考えるべきでは?
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!