マンガでよめる痔のこと・薬のこと

IBM ThinkPad T20です。

HDDの容量不足のため新しいHDDに交換し、WinXP SP2をインストールしました。ドライバ類も全て組み込みWindowsUpdateも済ませたのですが、タスクトレイ右にある通知領域の、アクティブでないインジケータを隠す丸い矢印が無くなり、全てのインジケータが表示されたままになっています。
タスクバーのプロパティで「アクティブでないインジケータを隠す」はチェックが入っており、念のため一旦チェックを外して、再度入れ直してもやはりダメです。
交換前の旧HDDで稼動していた時は常時機能していました。プログラム的な環境は全く同じはずなのに・・・?

この機能を復活させる方法、どなたかご存知ないでしょうか。



とくにこの機能が無いからといって実用上は支障ないのですが、以前はちゃんと機能していたことが機能しなくなったということに何か納得がいかないもので・・・
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

タスクトレイ右にある通知領域の、


アクティブでないインジケータを隠す丸い矢印は、
新しくクリーンインストールした時など、
しばらくPCを使えば表示されます。
そういう仕組みになっています。
ですから、しばらく使ってみてください。

経験者です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうだったんですか。
もうしばらく様子を見てみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/23 17:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング