gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

タイトル通りに冬の情景が印象的に書かれた作品が読みたくなりました。寒く厳しい世界よりも、冬の寒さの中でも光がさしている情景を表現していたり、冬の寒さも悪くないなぁと、読後にそんな気持ちを味わえる作品を探しています。
冬の情景の作品とは言いながらも、内容はそのものは、その中の主人公の心情に重点を置き、それがうまく書かれている、そんなお話を探しております。
条件が厳しいとは思いますが、そのようなお話をもし、ご存知でしたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

古いですが、太宰治「雪の夜の話」(新潮文庫版『ろまん燈籠』収録)はいかがですか。

心温まる短編です。青空文庫にアップされていたのでリンクを貼っておきます。
ほかには、漫画なので質問者さまの趣旨とずれるかもしれませんが、岡崎京子『UNTITLED』に収録されている「恋愛依存症KARTE.3」も雪の景色が主人公の心象風景と絶妙にリンクする絶品です。

参考URL:http://www.aozora.gr.jp/cards/000035/card1573.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ございませんでした。

「雪の夜の話」、今度探してみようと思います。
【太宰治さんの心温まる短編】ということでとても気になります。
漫画の方も、今度見てみようと思います。
教えてくださり、本当にありがとうございました。




********************

いろいろな作品を教えていただき、みなさまありがとうございました。今度、本を探す際の参考にさせて頂きたいと思います。
ポイントは、皆様に差し上げたかったのですが、二人のかたにしかあげられないということだったので、甲乙がつけがたく、今回は控えさせていただきたいと思います。

みなさま、本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/05/03 07:48

宮部みゆき「蒲生邸事件」を思い出しました。


2.26事件の起こる東京へタイムスリップしてしまった青年が主人公です。
戦前の東京の冬、が印象的でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ございませんでした。

宮部みゆきさんの「蒲生邸事件」も、まだ読んだことのないお話だったので、参考にさせて頂きたいと思いました。
教えてくださり、本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/05/03 07:38

「青の時間」(薄井ゆうじ)はどうですか?


もうずいぶん前に読んだのですが、印象的な冬のシーンがでてきます。冬の情景と言われて真っ先に思い出しました。 

幻想的な雰囲気の本で、これを読んでからしばらく
薄井作品にはまってました。

「青の時間」とはファーブルの言葉だそうで、
あらゆる生物が眠ってしまい、生命が活動を停止してしまったような深夜の事。でも眠ってはいても、いつか目覚めるための時間という意味だそうですよ。
質問者さんのお求めの内容に合っているような気がします。

去っていく者と残される者のお話です。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ございませんでした。

「青の時間」、こちらのお話もまだ読んだことのないものだったので、今度探してみようと思います。
幻想的な雰囲気に包まれたお話、ということで楽しみです。
教えてくださり本当にありがとうございます。

お礼日時:2005/05/03 07:35

三浦綾子の「氷点」と「続氷点」はどうでしょう。



燃える流氷とサブタイトルがついたラストシーンでは、ヒロインが感じる「ゆるし」が厳寒の知床の白い風景の変化と一体となって読むものの心に染み渡ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ございません。

三浦綾子さんは是非一度読んでみたいと思っていた作家でした。
【氷点】というお話は知りませんでした。
今度、図書館に行くときに「塩狩峠」を借りようと思っていたのですが、そのときに一緒に探してみたいと思います。
教えてくださり、本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/05/03 07:32

いぬいとみこ さん著の


「やまんばと空飛ぶ白い馬」
はいかがでしょう。
長編小説で、児童が読んでも面白いです。
読み応えあります。
冬の雪の情景もたくさんありますが、全体を通して四季があります。
舞台は少し古いけど最近ともとれる
長野県の野尻湖周辺の山奥で、ファンタジックな内容です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ございません。

「やまんばと空飛ぶ白い馬」、タイトルが可愛らしくとても素敵です。
こちらの本は児童書なのでしょうか?最近児童書も読むようになったので、今度時間が出来たときに、こちらの本も探してみようと思います。
教えてくださり、本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/05/03 07:27

浅倉卓弥さんの「雪の夜話」は雪の描写が美しいです。


浅倉さんご自身も札幌出身で、雪のことをよくご存知なんだろうと思いました。
内容も、ぽっと心が温かくなるようなお話です。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4120035 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ございません。

浅倉さんのお話もまだ読んだことのないお話でした。
amazonのレビューを見させていただき、とても興味が湧きました。
今度、ゆっくりと本の読める時間が出来たときに、是非探して、読んでみようと思います。
教えてくださり、本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/05/03 07:21

小池真理子「冬の伽藍」はどうですか?


薬剤師のヒロインが、医者と恋に落ちる話です。
軽井沢の冬の寒さが身にしみるようです。

あとは森村誠一の短編「雪の絶唱」もいいです。
高山を舞台にしたもので、不倫の恋でありながらも相手を愛してしまったヒロインの恋が印象的に書かれています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ございません。

二作品ともまだ読んだことのないお話でした。
教えてくださり、ありがとうございます。
今度、ゆっくりと本が読める時間が出来たときに、読んでみようと思います。
とくに、小池真理子さんの本は一度、読んでみようと思っていたところだったので是非、参考にさせて頂きたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/03 07:17

かさ地蔵は全部満たしていると思いますが

    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ございませんでした。
【かさ地蔵】、とても懐かしいですよね。
小学生のときに話をきいた以降、忘れてました。
いま思いおこしてみると、とても良いお話だったと思います。回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/03 07:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング