dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

京王線を見て思いましたけど、1986年頃、通常であれば休日の下り特急は京王八王子行きと高尾山口行きが高幡不動まで併結されての運用だったと思います。しかしこれも間違え無く休日のある日、単体での特急京王八王子行きが通った直後、単体での特急高尾山口行きが通るというパターンが、その日は立て続けでした。高幡不動〜北野なら分かりますが、府中近辺で見た事です。そんな休日運用パターンもあったのでしょうか??

A 回答 (1件)

こんばんは。



その当時の京王線は通常ダイヤとは別に、シーズンダイヤがありました。

シーズンダイヤで運行してる時は、普段高幡不動駅で分割併合している特急は分割併合せず、京王八王子行きと高尾山口行き特急と別個で運転していました。

【通常ダイヤの土日】
▪️特急は京王八王子行きと高尾山口行きの併合
▪️急行は多摩動物公園行き
▪️快速は京王多摩センター行き

【シーズンダイヤで運転している日】
▪️特急京王八王子行き
▪️特急高尾山口行き
▪️急行多摩動物公園行き
▪️快速京王多摩センター行き
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!