最新閲覧日:

ボクシング漫画の決定版といえる両者はずばりどちらがおもしろいと思いますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

「あしたのジョー」です。



「あしたのジョー」はボクシング漫画と言う範疇を超えた名作です。
    • good
    • 0

ボクシング漫画としてどちらがおもしろいかといえば、一歩ですね。


ただ、一歩とジョーでは物語のベクトルが違うような気がします。

ジョーはジョーの生き様が物語の本筋で、極論するとボクシングじゃなくても、物語は成立したかもしれません。
逆に一歩の場合は、別に一歩が主役でなくてもいいような気がします。ボクシングが主役といっていいでしょう。

主人公の生き様を描いた作品とボクシングそのものを描いた作品。そんな感じがしますね。
    • good
    • 1

うーん、一歩くん劣勢ですねえ。


「早く次読ませろ!!」と毎週落ち着かなかった、間柴VS木村戦(主人公の試合じゃないですけど)の記憶がいまだ鮮明ということで、私は一歩に一票。

しかし、ジョーが相手では・・・。

なお、私も「太郎」好きっす。
    • good
    • 0

あしたのジョーです。



一歩の方は,つまらなくて読んでません。

リングにかけろ!はアストロ球団なんかと同類では(^^;
最近,また連載してますね。

個人的には,細野不二彦の太郎なんかが好きですが。
    • good
    • 0

「パンチの威力」で比較すれば「リングにかけろ!」が最強かと



・・・冗談はさておき・・・

「あしたのジョー」は当時社会現象になる程ヒットした作品です。
「ヒーローの条件」は沢山の貧しい、不幸な人々に勇気を与えることだと思います。
その意味でジョーはまさに「時代のヒーロー」でした。

時代の下った「一歩」はシナリオが優れており、作品も洗練されていますが物質的に恵まれている現在に発表された点で不利ですね。
    • good
    • 1

私も「あしたのジョー」に1票。



でも、私の中のボクシング漫画ベスト1は
ダントツに小山ゆうの「がんばれ元気」です。
何回読んでも泣けます・・・。
    • good
    • 1

こんばんは。



漫画、という事であれば断然「あしたのジョー」ですね。
破天荒な設定といい、丈の波乱万丈な人生といい、その他
の脇役の魅力といい、全て素晴らしいです。

一歩も面白いですが、ジョーと比べるとちょっとつらいですね。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報