Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

アメリカはなんで世界中で、権威主義的国家の台頭を許しているんでしょうか?自由・民主主義・市場原理主義経済を世界中に広げたかったんじゃないんでしょうか?どこで間違ったんでしょうか?

A 回答 (4件)

いや、昔からアメリカが広げてきたのは「親米政権」であって、民主主義など二の次三の次。


アメリカの言うことを聞いてて、アメリカ企業に市場を開放して特権与えてくれる国なら何でもウェルカム。
民主主義国でも、アメリカ企業の特権を否定する政権には「共産主義政権」のレッテルを貼って軍にクーデター起こさせ、軍事独裁政権を支援するなんて普通にやってました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、みなさん、ありがとうございました!

お礼日時:2023/11/25 10:02

>どこで間違ったんでしょうか?



2019年アメリカ大統領選挙。

バイデンは、世界に相手にされないばかりか、多いに反発を食らっています。ロシアのウクライナ侵攻も、イスラエルのガザ侵攻も、第三世界の成立も全ては原因はアメリカ大統領のバイデンです。
    • good
    • 0

市場原理主義からすれば合理的判断です。

金にならないことはしない。
    • good
    • 0

米国は最大の権威主義国家ですよ。


だから米国の権威主義に対抗しようとする国は、自分たちも権威主義で対抗しようとしているのです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A