プロが教えるわが家の防犯対策術!

ところでみなさん、日本のライバル国はどこだと思いますか?

*ライバル(rival)は、同等もしくはそれ以上の実力を持つ競争相手の意味。好敵手(こうてきしゅ)、 宿敵(しゅくてき)と和訳されることがある。ーwikipediaより

日本は敗戦以降、アメリカに追いつけ、追い越せとある意味、アメリカをライバル視してがんばってきたと思います。
そして、80年代、ジャパンアズナンバーワンといわれるまで経済成長を成し遂げた日本は自分達に自惚れ、天狗になった為でしょうか、その後、転落の一途をたどります。
現在は借金まみれで将来に希望を見出せない国になってしまったと思います。

この現状を打破し日本に活気を取り戻すにはこの国に勝ちたい!!日本をこの国のようにしたい!!というライバル(目標)が必要なのではないかと思います。

私、個人的には台湾などがライバルにふさわしいのではないか?と思っています。
台湾は過去から現在に至るまでに外貨準備高、国家の国際競争力、GDP、などで日本を追い抜きましたし、同等のレベルにあります。民主化ランキングなどでも毎年、日本と台湾はアジア首位を争っています。

最近の日本企業の中国進出などでも台湾企業との合弁で進出するケースが非常に多くなっています。
このケースなどは台湾は重要なパートナーであり、強敵な競争相手でもあります

ちなみに日本から長年、ODA、経済援助を受けてきた。
日本のおかげで、金融危機を乗り越えられたなどの国々は日本と同等とは言えませんし、ライバルとしての条件を満たしていないと思われますので除外がふさわしいと思います。
その他に日本のメディアが〇〇がライバル!!宿敵〇〇!!などと言っていたから〇〇がライバルじゃないの?というのもパスしてください。
あなたがライバルと思うそれなりの理由も聞かせてください。

みなさんは日本のライバルにふさわしい国はどこだと思いますか?

教えて!goo グレード

A 回答 (7件)

台湾だと思う私は1970年から2000年まで台湾へ仕事で通いました。

1970ねんごろから1980年ごろまでは政治経済文化で日本より20年位遅れていると感じていた。1990年代になり俄然IC関連で台湾は急激に経済発展して2000年にはもう良きライバルとなってしまった。と感じている
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

私も台湾とは付き合いが長いですが、この国の成長力はすごいものがあります。
味方にすれば心強いですが、敵にすれば怖い相手です。

お礼日時:2010/08/01 17:14

韓国 あたりだと思いますね。



スポーツ分野にしても、経済分野にしても 日本は旗色が悪いです。
政治分野でも結構韓国は強権でいろいろ改革しています(大統領制が良い?)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

最初にライバルの定義を示しましたが、韓国はライバルの条件をみたしていないと思われます。

http://www.asahi.com/business/topics/economy/TKY …

韓国の対日貿易赤字も一方的過ぎます。
韓国の基幹産業もここまで日本に依存していてはとても日本のライバルとはいえません。

〇過去に日本は韓国から経済援助、ODAを受けた。
〇金融危機の時日本は韓国に助けてもらった。などの事例があれば日本と韓国は同等といえますが・・・。
逆に韓国は日本から様々な援助を受けています。
もし、それらがなければ韓国はスポーツをしているどころではありませんからね・・・。

お礼日時:2010/07/31 13:29

>ところでみなさん、日本のライバル国はどこだと思いますか?


プロのスポーツ選手は、自分自身との戦いで競り勝っています。

>日本のおかげで、金融危機を乗り越えられたなどの国々は日本と同等とは言えませんし、
この考え自体が、殿様商売の始まりです。

>現在は借金まみれで将来に希望を見出せない国になってしまったと思います。
1999~2006年に掛けて、某国の詳細な支持によって拵えた多額の借金です。

自分自身に打ち勝てなければ、どの勝負にも勝てない..........。


某国の言い成りになるな!! 民主党議員さん達。
    • good
    • 0

前回の質問と似てますね。


どうやら台湾に特別な思い入れをお持ちのようですね。
まー、台湾はコリアや中国に比べると親日的だし、親しみは持ちます。
そして小さい割に経済は好調です。しかしライバルとまでは行かないでしょう。まあ項目によってライバルとなります。とくに外貨準備高は凄いと思います。
日本には特定のライバルはありません。項目によってライバルとなる国は分かれます。たとえばオリンピック招致のライバルはブラジルとアメリカでしたが、ブラジルに負けました。
韓国は日本をライバルと激しく思っておりますが、日本は韓国をライバルとは思っておりません。しかしながら項目によってライバルとなります。携帯電話はすごいですよ。日本は海外における携帯電話の販売で韓国に完璧に負けています。もしご存じでないなら調べてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

本当は台湾だけでなく香港、シンガポールもライバルと言いたいのですが、これらは都市国家みたいなものですから一概に日本とは比較できないと思っています。
香港対東京 シンガポール対東京ならいい勝負になりそうです。

nishikasaiさんが言われるように現在の日本にはこの国が"ライバル"と言える国がなかなか見当たらないのが現実のような気がします。

>携帯電話はすごいですよ。日本は海外における携帯電話の販売で韓国に完璧に負けています。もしご存じでないなら調べてみてください。

http://ascii.jp/elem/000/000/437/437817/

まぁ、日本は"ガラパコス"でしたからね。
日本のメーカーの経営者が"へたれ"ということです。

有能で決断力のある経営者が出てくれば世界の中でいくらでもシェアを獲得することが出来るようになると思いますよ。

しかし、携帯電話に限りませんが海外市場で日本が大きなシェアを占めるようになると昔のように貿易摩擦に発展し国家間の問題に発展する可能性があります。
日本の政治家、官僚はそのあたりの事を憂慮しています。

韓国企業が海外市場でいくらシェアを獲得しても貿易摩擦にはなりませんけどね・・・。

お礼日時:2010/07/30 21:02

> 台湾は過去から現在に至るまでに外貨準備高、国家の国際競争力、GDP、などで日本を追い抜きましたし、同等のレベルにあります。

民主化ランキングなどでも毎年、日本と台湾はアジア首位を争っています。

言っている意味がわかりません。
外貨準備高:
日本 8500億ドル
台湾 2900億ドル

GDP(一人当たりGDP)
日本 5兆3000億ドル(32000ドル)
台湾 3800億ドル(17000ドル)

民主化ランキング(EIUの民主主義指標)
日本:完全な民主主義
台湾:欠陥のある民主主義

どこが同等なのですか?


> みなさんは日本のライバルにふさわしい国はどこだと思いますか?

純粋に経済的なことを言うのであれば、既に回答にも出ているイギリスが経済的な状況や政治環境や社会環境が似ています。

同じアジアの国であれば・・・ODAを受けたことのない国というと非常に限られており、東アジア・東南アジア地域では北朝鮮とブルネイ位しか残りません。全然経済的・社会的環境が違いすぎますからダメですね。

台湾にもODA実績がありますから
> ちなみに日本から長年、ODA、経済援助を受けてきた。
という条件からダメですね。
    • good
    • 0

どの分野か、によって違うでしょう。

一概には言えないと思います。それから戦後日本はアメリカを目標にしていたのであって、ライバル視と言うのは違うと思います。
    • good
    • 0

個人的に、ドイツとかイギリスではないかと思います。



ヨーロッパ各国が、アメリカに圧倒的な差をつけられてもう勝てないと分かっても、アメリカを負かす手段を考え、今実現しつつあります。EUです。

EUは、すでに人口と経済規模でアメリカを抜きました。
さらに、武力も資金も無駄に使わずテリトリーを拡大させ続けています。
イギリスはEUの中心的存在ではありませんが、少なからずヨーロッパの中心的存在という意味で挙げました。

日本も、アメリカを超えるどころか中国にすら追い抜かれる立場なので、第二次世界大戦後のイギリスやドイツに似ていると思います。

アジアの中心国として、ドイツのように自主的にアジア各国を結びつけながら、中国という大国に支配されないためにイギリスとEU的な距離感を中国と保つ。

こうした立ち位置が確保できれば、日本も世界でまだまだ頑張れると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

EUは現在、崩壊の危機に直面している気もしますが、日本は明治以来、イギリス、ドイツなどを参考に国づくりをしてきました。
戦後、しばらくしてソニーの創業者の一人、盛田昭夫さんが視察でドイツに行った時、同じ敗戦国のドイツが敗戦間もないのにすでにフォルクスワーゲンの製造をしていたことにショックを受けたという話しが回顧録に載っています。
盛田さんはドイツの事を強く意識したに違いありません。
HONDAの創業者の本田宗一郎さんもイギリスでのバイクレースに参加しましたがヨーロッパメーカーに歯が立ちませんでした。そして、イギリス人から馬鹿にされた事もあり奮起し、現在のHONDAを築き世界的メーカーにまでしました。

盛田さんや本田さんだけでなく昔は同じような人がたくさんいたことだろうと思います。
そして、外交官や企業の駐在員の人達の体験談などでも同じような話しがたくさんあります。

元々、ヨーロッパの国同士は頻繁に戦争をしていましたが現在は知恵をしぼり争いより協調することを優先しているような気がします。
アジアの平和と安定の為にもヨーロッパ人の知恵を学ばなければならないと思います。

イギリスにしろドイツにしろ現在でも日本にとっては目標でありライバルであると思います。

お礼日時:2010/07/30 20:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング