プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

本当は80年代に、円を基軸通貨とする経済圏を、アジアで作れる可能性があったんですか?

質問者からの補足コメント

  • 中曽根さんは経済オンチだったんですか?それなら逆に、中曽根さんの取り柄は何だったんでしょうか?

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2024/03/17 16:16
  • すみません、それと、

    >実現するかもということで日本潰しにかかり

    とのことですがそれは、80年代の日本のバブルを、アメリカが意図的に作り出した、ということですか?

      補足日時:2024/03/17 16:19

A 回答 (5件)

確かに当時は、東南アジアは、事実上で日本が支配していた経済圏でした。


円紙幣は東南アジアの各国の市場で流通していて使えました。
しかし、国の間の交易は基軸通貨ドルでやるのが当然の時代でした。
EUがユーロを導入できたのは1999年です。
先進国の集まりである、ECC(EUの原型)すら、それぐらい長い時間がかかったのに、殆どが途上国である東南アジアの国々をまとめて、円を共通通貨として流通させることは不可能でした。
東南アジアの国々の現実は、独裁者によって支配された中央集権国家が多く、内戦を抱え、太平洋戦争中に日本によって占領支配された記憶が残っている人たちが、支配層にも、大衆にも多く、日本の経済的支配を諸手をあげて歓迎していたわけではなかった時代です。
民主化が進んでいた先進国の集まりであるECCとは状況がまるで違っていました。各国政府の上に立つ機関に対して、各国が自国の主権を譲る連合政府と議会を作れるような状況には全くありませんでした。

そのような観測は、最近になって言われるようになった、当時のことを知らない、全くもって盛った発言でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えていただき、みなさん、ありがとうございました!

お礼日時:2024/03/23 01:22

ありません。



戦後から今に至るまで、日本はアメリカに国の防衛を依存していたので、もしそういう行動に動くなら、アメリカを中心にした経済封鎖をされたでしょうし、米軍を撤退させるか、逆に駐留者を増やして何時でも実力行使をする体制を取っていたでしょう。

日本が自力で自国を防衛できる力を持たない限り、本当の意味で独立国として動くことは出来ません。
    • good
    • 0

アメリカが絶対に許しません



80年代に日本の自動車や家電
半導体がどうなったか?

アメリカという国は、自国の経済のためだったら
戦争だって辞さないです
アメリカ人の命を守るのと同じように
経済を守るためになんでもやります

ここが日本と大きく違うところだと思います
    • good
    • 0

円がドルに取って代わられることを一番恐れたのがアメリカ。

実現するかもということで日本潰しにかかり、アメリカは日本をおだて上げ罠にかけたのです。トロイの木馬として前川レポートにある内容を日本に飲ませました。見事経済オンチの中曾根康弘が騙されて後は皆さんの知る通りの日本経済クラッシュです。中曾根康弘は目立ちたがり屋のおっちょこちょい。大勲位なんてふざけたことです。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

実質の伴わないバブルだったので、そもそも無理です。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A