新聞で、たとえば、△△氏が横領をしていたのが○○日までにわかった、という
記述がでることがあります。
この「までにわかった」とはどういういみでしょうか?
その○○日以前に事実はわかっていたのだが、確定したのが○○日だったということ
でしょうか?
それとも○○日以前に事実はわかっていたのだが、社の事情で発表できたのが(したのが)○○日
だったという意味なのでしょうか?

よくわかりません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

確かに,抜かれた(他社にスクープされてしまった)記事でよく見かける表現ですね。

しかし,逆にスクープ記事でも使われます。
また,普通の記事でも使われることがあります。

「……であることが○○日までに明らかになった」の中に入る日付は,朝刊なら発行日の前日,夕刊なら当日の日付です。
そして,「……」の部分のできごとが起こった日付は(当然ながら)それよりも前になります。
なぜこのような言い方になるかというと,どうやら,紙面の他の記事を見ると前日か当日のできごとで埋まっているのに,その中に一つだけ何日も前の日付が出ているのが気に食わないということらしいです。
いいかえれば,文中に使われている日付が発行日直前のものになることで,記事に(まわりの記事と同等の)新鮮さが生まれる,ということらしいです。
新聞記事にはいわゆる5W1Hがありますが,そのうちwhenは新しいに越したことはない,ということなのでしょう。確かに,一般論としては同じニュースでも時間がたつほどニュースバリューは下がるといえますので。

したがって,「明らかになった」日付は,たとえスクープされた記事であっても,必ずしも抜かれた日付とは限りません。
抜かれたものをすぐに追いかけて掲載すれば,結果的に抜かれた日付になることもありますが,「それほどあわてることはない,むしろじっくり取材して不確かな部分をつめてから」と考えて(かどうかわかりませんが)数日経ってから載ることもあります。
その場合でも,抜かれた(数日前の)日付ではなく,掲載日の前日か当日の日付が書かれます。

スクープ記事の場合,たいていはよそが知らない過去の事実を掘り起こすわけですから,日付はずっと前になります。
その事実をずっと追跡調査してきて,ようやく「昨日までに明らかになった」,という形の記事になります。

例えば,「☆☆容疑者が5日,横領容疑で逮捕された」という記事が,10日の紙面に載ると,新聞人としては,なんで今ごろ載るのか,賞味期限切れだ,みたいな感覚で捉えてしまうのでしょうか。
そこで,「☆☆容疑者が5日に横領容疑で逮捕されていたことが10日までに明らかになった」という表現になるわけですね。
場合によっては,「☆☆容疑者が10日までに横領容疑で逮捕された」となることさえあります。

ただ,こうなると読者にとってはどっちの日付が大事なのかな,と考えてしまいます。
事実の報道ということであれば,むしろ「10日」云々を省いて,逮捕の日付だけで十分でしょう。
何らかの事情で掲載が10日になったとして,それが他社のスクープによるものであれ,あるいは裏づけ調査をしていたためであれ,あるいは単にこの間紙面に余裕がなかったので先送りになっていただけであれ,多くの読者は「10日までに」の語句がなくても気にしないでしょうし,気にしたとしても遅れた理由が書いてないのであれば意味はないと思います。
仮に「10日までに」という文字がなくても,「……ことが明らかになった」と書いてあれば,たいていの読者は,昨日か今日あたりに明らかになったのだな,と考えるでしょう。
新聞というのは新しく分かったことを報道するメディアですから,少なくともここ数日ぐらいにわかった,ということは自明だと思うのです。
まして,「☆☆容疑者が10日までに横領容疑で逮捕された」となると,読者不在の,新聞社の自己満足に過ぎないようにも思われます。

また,科学記事などで新しい研究成果を報道する時でも「……であることが○○日までに明らかになった」と書かれているのを見たことがありますが,ここまで来るとかえって滑稽です。
研究結果は,容疑者の逮捕などと違って,ある瞬間にパッとできあがるものではないのですから,それにあえて日付を(それも研究の進行とは無関係の日付を)つけるのはナンセンスです。
どうせ日付を付けるなら「……であることが,○○日開かれた○○学会で発表された。」のほうがスマートです(実際,最近はこのスタイルが多い)。

最近では,活字が大きくなってきた分,字数を減らさなくてはいけないこともあって,「○○日までに」の表現はあまり使わずに,多少古くてもストレートに書く場合が増えているようです。
ただ,
>とすると情報のリーク先から○○日まではふせておいてくれ、といわれた時とかも
>使いそうですね。
このケースは今後も残りそうです。特に,ニュースソース自体を明らかにできない場合。
本来は「誰それは5日,……と発表した」(ちょっとくどく書けば,「~発表していたことが10日までに明らかになった」)と書くべきところを,情報源だけ伏せて「5日」を明記するとかえって「この間何があったのだろう」と思わせるので,「……ことが10日までに明らかになった」として,情報源も,発表の日付も,ぼかしてしまう,という手法です。

というわけで,ご質問への回答としては,「前者の場合もあるだろうが,それも含めて後者を意味する」といえましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御丁寧にありがとうございました。

>「☆☆容疑者が10日までに横領容疑で逮捕された」となると,読者不在の,新聞社の自己満足に過ぎないようにも思われます。

この辺、おおいにに同意するところであります。

お礼日時:2001/09/19 12:09

 後者だと思います。

よく、他社に抜かれた記事を後追いで発表しているとき、他社に抜かれた日付を〇〇日というように書かれています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

とすると情報のリーク先から○○日まではふせておいてくれ、といわれた時とかも
使いそうですね。

お礼日時:2001/09/17 13:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q○○時間△△分を省略表記する方法を教えて下さい。

昨晩の睡眠時間が「○○時間△△分だった」と書くとき、省略して書く書き方はあるのでしょうか?
例えば、「時刻」を表す場合12時35分だったら12:35とか12h35mであれば他人に伝わりますよね?あと、100m走のタイムが15秒3だったら15'3"っていうのもあったと思います。←間違いがあったら教えて下さい。
「時刻」ではなく3時間15分のような「時間」の省略表記を教えて下さい。正式でなくてもかまいません。一般的な表記でもいいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

2時間40分を 2hr 40min と書くのは、かなり一般的です。

2hr40min - Google Search
http://www.google.com/search?hl=en&source=hp&q=2hr40min

3時間のように○分がつかないときは 3hrs と複数形のsをつけるのですが、2時間40分の場合には hr にも min にも複数形のsがつかないほうが多い(たぶん面倒だから)ようです。

稀に、マラソンの記録などで、角度(緯度・経度)表示と同じように、度を表す「°」を時間に使う場合があります。2°40’30”で2時間40分30秒、というわけですが、世界中で使えるかは疑問です。

Q○○殺すにゃ刃物はいらぬ。△△のひとつもあればいい。

質問のタイトルの○○と△△に入る言葉が分かりません。
特に急ぎではないのですが、思い出せずに気にかかっています。
どなたかご存知の方、お願いします。

Aベストアンサー

こちらをどうぞ↓

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=300648

Q「○○になった」「○○になっていた」「○○になってきた」等のニュアンスの差

問題が山積みで頭が  痛かった。
                痛くなった。
                痛くなっていた。
                痛くなってきた。
                痛くなってきていた。

5つの表現のニュアンスの違いを知りたいのですが。

Aベストアンサー

痛かった。 (過去に、そうなった)
痛くなった。 (結果として、そうなった。)
痛くなっていた。 (知らないうちに、そういう状況になっていた。)
痛くなってきた。 (次第にそうなった。)
痛くなってきていた。 (過去に、次第にそうなった。)

このようなニュアンスと受け止めました。
あくまでも、私の見解です。
ご参考程度に。

Q「○○を迎えられた。」は○○になった?なる?

先日職場でモメたのですが、
「誕生日を迎えられた方。」「出産を迎えられた方。」は
誕生日になった・出産した。
なのか??
誕生日が来る・出産する。
なのか??

7:3くらいで「なった(過去):なる(未来)」と意見が分かれました。正しい日本語の意味としてはどちらが正しいのでしょうか?
ちなみに私は「なった」過去派です。

Aベストアンサー

 はっきり言って、「誕生日を迎えられた方。」「出産を迎えられた方。」だけでは過去か未来かの判断はつきません。前後の文脈から判断するしかないと思います。
ポイントになるのは「~た」という部分で、この「~た」はご指摘のように助動詞です。意味は普通、学校文法で、

  (1)確認    これはきみのだったね。
  (2)過去    昨日は暑かった。
  (3)完了    やっと今完成した。
  (4)存続    親に似た子。

と、分類しています(もちろん他にも説がありますが)。

 さて、質問文の「誕生日を迎えられた方」「出産を迎えられた方」の「た」を上の(2)過去 の意味に解釈すると、「誕生日はすでに過ぎている」「出産はすでに済ませている」ということになり、皆さんのご意見の通りになります。
 次に(3)完了 の「た」と解釈すると、「誕生日を迎えるという行為を完了した」「出産という行為を完了した」ということになり、(2)過去 との区別は曖昧です。
 しかし、(4)存続 の意味に解釈すると、「誕生日を迎える状態に今ある」「出産を迎える状態に今ある」という意味に取ることになります。つまり現在の状態は、「誕生日がもうすぐくる」「近いうちに出産する」ということになり、“過去”とはいえなくなります。

 例えば、下のような文が成立するのは「~を迎えられた方」の「た」を(4)存続と解釈するからで、当然まだ出産はしていないということになります。

 この病院には、来週に出産を迎えられた方もたくさんいらっしゃる。

因みに、存続の「~た」は連体形でしか使われません。

(独断の荒っぽい説明なので、自信なしです。)

 
 

 はっきり言って、「誕生日を迎えられた方。」「出産を迎えられた方。」だけでは過去か未来かの判断はつきません。前後の文脈から判断するしかないと思います。
ポイントになるのは「~た」という部分で、この「~た」はご指摘のように助動詞です。意味は普通、学校文法で、

  (1)確認    これはきみのだったね。
  (2)過去    昨日は暑かった。
  (3)完了    やっと今完成した。
  (4)存続    親に似た子。

と、分類しています(もちろん他にも説がありますが)。

 さて、...続きを読む

Q満○○年、満○○才って端数の月数はきりあがる?

大人の中でも意見が分かれてるので質問します。
例えば5年3ヶ月、5歳3ヶ月って満5年、満5歳なのか満6年、満6才なのかどちらでしょうか。

Aベストアンサー

満は誕生日で1歳増えます。ので次の誕生日までは同じ年です。
5歳三ヶ月は満5歳。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報