ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

個人宅は別にして官公署や店舗等に電話をかける際のマナーとしてまず名前を名乗るべきなのでしょうか?それとも、店舗等の人間に対して名前を名乗るのは、かえって変なのでいきなり用件を話し始めるべきなのでしょうか?
また、用件によって違うとは思いますが、店舗等に電話をかけた際に皆さんがよく使う話の切り出し方があれば教えてください。
つまらない質問ですがよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

お店の予約など,最終的に名前を言う必要がある場合は,「予約をお願いしたいのですが」というようにいきなり切り出して良いと思います。


そうじゃない場合は,通常の電話通り「○○と申しますが,△△についてお聞きしたいのが」というように切り出した方が良いと思います。名乗るのが必要かどうかと言う意味では,必要ではないと思いますが,相手にとっても,名乗らない相手よりも名乗る相手の方が気持ちが良いと思います。
いくら自分が客であっても,人に尋ねごとをするときは名乗るべきです。
    • good
    • 4

言葉だけでなく話し方に気を付けたらどうでしょう。

本人はそのつもりでなくても語気が誤解を招くこともあります(芸能人のあの男性とか)。たとえ言葉足らずに失礼することがあっても不快感は少なくなるかも。

自分は用件は担当が出てからわかりやすくいいます。名前は折り返しの用件が発生した場合に告げます。

公用はビジネス本に載っているようなやりとりです。会社の代表としての役割がありますから。私用の場合は普通どおり己をふせるでしょう。

たぶん電話の相手の方から、ご用件は?詳しく教えていただけないでしょうか?などと聞かれます。その通りにすれば、こういうやり取りの方法が一般的なのかなと勉強になります。電話は企業の窓口ですから。

名乗りは不用でしょう。中小の会社にいたとき、まず電話をとって「○○店です、どちら様でしょうか」と言いました。取引先の場合は名乗りがあり、「チラシを見て…」という一般の電話には詳しいやり取りがあった後に「資料を送りますので教えていただけますか」などと会社側から言いますから。

逆に名乗りたくないのは、相手から情報を取ろうとしつこくされるとき。「ちょっとお伺いしただけなので、すみませんが…」と逃げます。ひどいときは「名乗らないといけませんか?」なんて。
    • good
    • 1

仕事でユーザーから電話がかかってくることがたまにあります。


私としては名前を名乗ってもらいたいとはあまり思いません。 なぜなら、名前を名乗ると「それって誰?」と混乱してしまうからです。 取引先の会社の人なのか、一般ユーザーなのかの判断がつかないのです。

名前を名乗るよりは「自分がどういう立場の人間なのか」ということを仰ってもらいたいですね。
いきなり用件を切り出すのもちょっと慌ただしすぎます。

以下、切り出し例です。
「御社の○○(商品名)を使用している者なんですが」
「○○を検討している者なんですが」
「雑誌の○○を見てちょっと質問があるのですが」
「雑誌を見て予約をしたいと思っているのですが」

明らかに一般ユーザーから電話がかかる可能性の高い電話に予約電話をする時は「予約をお願いします」といきなり切り出してもいいと私は思います。 (例えば飲食店や美容院)

名前を名乗るとしたら「雑誌を見て予約をしたいと思っています山田という者ですが」といった具合に「山田ですが」ではなく「山田という者ですが」という言い方だと取引先の人ではなく一般客だということがわかって良いと思いますよ。
    • good
    • 1

官公署や店舗等でしたら、いきなり名乗ることもないかなぁと思います。


私は「○○について、ちょっとお尋ねしたいことがあるのですが、よろしいでしょうか?」
って感じで切り出します。
電話を取った人で応対出来そうなら「はいどうぞ」となりますし、「担当に変わりますのでお待ちください」ということになる場合もあります。
    • good
    • 3

名前を名乗る必要がある場合はわかるように名乗ります。


「どこどこの○○ですが」などですね。

お店や役所など特に個人名が必要ないような問い合わせなどの場合は名乗りません。
「お忙しいところすいません、ちょっとお聞きしたいんですが」で話を切り出します。
    • good
    • 1

お世話になります。

~というものですが・・・。

こう電話しています。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q電話での「~と申します」の使い方について

電話で名前を名乗るとき、「~と申します(が・・・)」というか使い方をするかと思います。この場合「~と申します(が・・・)」の~には、個人の名前が入るのが一般的だと思います。ですが、最近「~」の部分が企業名などになっている電話をよく受けたり、メディアでも目にするようになり、ちょっとした違和感を覚えています。用法的には合っているのでしょうか?本来の言葉の意味、使い方などご存知の方がいたらご師事お願いいたします。

Aベストアンサー

ほかの方がすでに書いておいでのように「~と申します」は「~といいます」の謙譲語です。
「~といいます」という言い方は聞き手にとって「~さん」が(初対面など=電話で「初対面」というのもおかしいですが)なじみでない場合の言い方です。電話の受け手にとってすでになじみのある会社・団体・個人の名前ならわざわざ「といいます」を付けなくても「~(です)」だけでそれと分かります。
たぶん,有名でない小さな企業さんなのでしょう。

それよりも,「~ともうします」を丁寧な表現だと勘違いして,既知の間柄なのに(電話で)名乗るときこの表現を使われると激しい違和感をおぼえます。

Q携帯電話をかけるとき、まず名乗ることが必要なのでしょうか?

携帯電話をかけたとき、相手が名乗らずに出た場合、まず相手を確認することなく名乗ることが礼儀なのでしょうか?
いつもは「○○様の携帯電話でしょうか?」と確認してから名乗っておりましたが、先日仕事で携帯電話にお電話をした顧客様から、「家の電話ならそうだが、携帯電話は本人しか出ないんだからまず名乗るのが礼儀だろう」とお叱りを受けてしまいました。私としては、間違えて他の人にお電話をしてしまうこともあるので、相手を確認してから名乗っておりましたが、そればマナーに反することだったのでしょうか?

Aベストアンサー

質問者さんは、確認>名乗りの順番でなさってたんですよね。
別段、失礼だと思いませんよ。
電話番号が手書きとかだと、間違う場合だって在ります。
ただ 「○○様の携帯電話でしょうか?」から直ぐに質問者さんが名乗りをあげてないのなら、下で書かれてるように最近は、訳の判らない電話も多々在ります。
なので 「XX社の□□という者ですが、○○様の携帯電話でしょうか?」
と このような感じで自分はしています。
昔から良く言われていますが、人の名前を聞く前に自分の名前を名乗るのが礼儀かと思います。
まぁ その 相手の人も少々難物な方だと思われますね

Q電話の受け方「ございます」?「申します」?

電話を受ける際、「はい、○○でございます」か「はい、○○と申します」では、名乗り方としてどちらが正しいのでしょうか?

かける際は、「○○と申します」が正しいと思いますが、受けるときに「申します」はおかしいようにも思えます。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「ございます」は「ある(あります)」の丁重語です。
「申す」は「言う」の謙譲語・丁重語です。

電話に出ていきなり「はい、○○と言います」はおかしいですね。
相手が貴方の名前や社名を尋ねておられるなら「申します」で合っていますが。

電話応対のマニュアル等見ても、電話を受ける時の第一声は「はい、○○でございます」
がほとんどです。

Q電話をかける時の「もしもし」

電話をかける時の「もしもし」

ビジネスマナーで電話に出る時は「もしもし」は言わない方が
いいそうですが、
電話をかける時の最初の言葉でも言わない方がいいんですか?

一般的に最初は名乗りますが
急に話したら聞き取りにくい気がするし
「あのー」や「すいません」等のクッション言葉もビジネスマナーでは適さない気がします…

お知恵をお貸しください。よろしくお願いします

Aベストアンサー

もしもしはあまり聞かないですね。
音が聞こえない時に言うことはありますが。

朝だったら
「おはようございます、○○と申します」
日中だと
「いつもお世話になっております、(株)○○の~」
などはよく聞きます。

質問者様の状況がわからないのですが
社用で電話をかける場合であれば
受けた側が先に名乗ると思うのでいきなり会社名からで問題ないです。
就職活動の問い合わせなどの場合は
「お忙しいところ失礼いたします」とかどうでしょうか。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q電話をかけることが怖い

質問お願いいたします。

私は電話がものすごく苦手です。
知らない人にかけることはもちろん、知ってる人でさえも躊躇してしまいます。
例えば、美容室などを予約する時・商品などの問い合わせをする時などなど…。

ほんの少し何かを尋ねる時でも、知らず知らず緊張してしまいます。
でもまぁ、全く電話をかけられなかった時からしたらけっこうな進歩なのですが…緊張感はどうしても拭えません。
そして尋ねたいことがたくさんある場合などは、自分でも本当に困ってしまいます。
電話をする前からソワソワして落ち着かず、いつの間にか1~2時間経過してるなんてこともあります。
そうした時は事前に言いたいことなどを紙に書くのですが、要点だけ箇条書きでは済まず…自分の話し方まで書かないと不安です。
それについて自分なりに原因を考えてみました。

まず、どういった言い方をしていいのかわかりません。
それはなぜかと言うと、どうすれば自分の伝えたいことを相手に詳しく伝えられるか…を考えるからです。
やはり言葉ひとつで相手の受け取り方も様々なので、言葉の細部まで事細かく考えます。
でもそうやって考えてるうちに頭がゴチャゴチャになり、結局混乱してしまいます。
だからといって何も考えず電話をすると、頭が真っ白になり言葉が出てこなくなります。
私はそうなるのがイヤだから言葉を組み立てるのですが、電話をする前から憂鬱になったり緊張しすぎたり…もうウンザリです。
あと、恥を見せたくない気持ちがとても強いです。
この人の話がわからないとか、この人変とか思われたくありません。
それを過剰なまでに意識してしまうので、どもったり間を空けたりとか説明がうまくできないとか…そういう思いをしたくありません。

自分の考えすぎとか意識しすぎというのはわかっているのですが、そこを直すことは難しいです。
私としても慣れが必要と思って、今までも積極的に電話をしてきました。
でも私の緊張は、慣れとかで解消されるものじゃないと気づきました。
毎回電話をする前から、どっと疲れてしまいます。

そこで質問ですが、ここまで緊張するのはやはり変でしょうか?
もし同じような方がいましたら、色々とアドバイスなど聞かせていただきたいです。
ご回答よろしくお願いいたします。

質問お願いいたします。

私は電話がものすごく苦手です。
知らない人にかけることはもちろん、知ってる人でさえも躊躇してしまいます。
例えば、美容室などを予約する時・商品などの問い合わせをする時などなど…。

ほんの少し何かを尋ねる時でも、知らず知らず緊張してしまいます。
でもまぁ、全く電話をかけられなかった時からしたらけっこうな進歩なのですが…緊張感はどうしても拭えません。
そして尋ねたいことがたくさんある場合などは、自分でも本当に困ってしまいます。
電話をする前からソワソ...続きを読む

Aベストアンサー

緊張するのは電話だけですか?人と対面しての会話は大丈夫ですか?

いずれにしても社会不安障害の症状の一つに該当すると思います。

抗不安剤の助けを借りて場慣れするのも一つの手段かと思いますが既にご自身で原因は判っているんじゃないでしょうか?

自意識過剰、傷付きたくないという自己愛の強さ、完璧主義など・・

他人はあなたのミスをほとんど気にしませんよ。人は皆、自分の事で精一杯ですからあなたにそれ程、心を割きません。

ミスをしたからってどうだと言うのですか?開き直りましょう。もう少しテキトーな人間になりましょう。完璧でないのが人間なんです。

Q「私は○○と申します」はNG?

自分を他人に紹介する時に「私は○○と申します」と言う言葉遣いをしますが、この「申します」と言うのはNGなんでしょうか? 以前何かのテレビで見た記憶があり、こう言う事を言ってました。
本来は「私は○○と言います。(又は、○○と言う者です。)」と言う言い方が正しいと言ってました。電話の対応でもこのような言い方を良くしますが、本当などっちなんでしょうか? 自分でも分からなくなってしまいました。

Aベストアンサー

申すを国語辞典でひくと、
「言う」の謙譲語。動作の及ぶ相手を敬っていう。
「私は田中と―・します」「父がこう―・しました」
とあります。
(それとは反対に、
「言う」の尊大語。下位者が「言う」行為を上位者が低めて表現する。
「冗談を―・すな」「名を―・せ/狂言・昆布柿」
ともありました。)
「私は○○と申します」でもOKで、そのほうが、「私は○○と言います」よりも少しは丁寧であることを保障します。

Q電話の時、会社名だけ名乗って、自分の名前を名乗らないのは?

会社での電話を受け取った時のこと。

「○○(会社名)の●●(自分の名前)と申しますが、△△さんいらっしゃいますか?」という電話。
相手の方の名前が聞き取りにくかったので、
「失礼ですけれども、もう一度お名前をよろしいでしょうか?」と聞いたところ、「△△さんです」という取り次いでほしい、弊社の担当の名前を言いました。
なので、もう一度、「失礼いたします、○○のどちらさまでしょうか?」と質問したところ、「●●です!(怒)」という答えが。
なんで、ここで怒るのか・・・?と思いつつ、こちらが下の立場(いわゆる下請けのようなもの)なので、とりあえず「申し訳ありません、少々お待ちください」と言い、代わりました。

数時間後、再度電話がありました。
「○○(会社名)ですけど、△△さんお願いします」
今度は名乗らず・・・。

こういう時って名前聞いていいのでしょうか?
今回はそのまま代わったのですが、こういう事ってよくあることなのでしょうか?

下請けの会社でも将来、大切なお客様になるかもしれない、という感覚は持ってないのでしょうか?
私は、会社という立場上、自分個人ではなく、会社として誠意ある対応をしなくてはいけないと思うのですが、それは、自分のお客に対してだけで、下請けの人に対しては見下したような態度(悪い言葉で言えば)というのはおかしいと思ったのです。

下請け会社をたくさんかかえている企業の方や、下請け的立場の仕事をしている方、色々な方の意見が聞ければ幸いです。
また、社会にはこんな理不尽な事が話もあれば聞かせていただければ参考になります。
よろしくお願いします。

会社での電話を受け取った時のこと。

「○○(会社名)の●●(自分の名前)と申しますが、△△さんいらっしゃいますか?」という電話。
相手の方の名前が聞き取りにくかったので、
「失礼ですけれども、もう一度お名前をよろしいでしょうか?」と聞いたところ、「△△さんです」という取り次いでほしい、弊社の担当の名前を言いました。
なので、もう一度、「失礼いたします、○○のどちらさまでしょうか?」と質問したところ、「●●です!(怒)」という答えが。
なんで、ここで怒るのか・・・?と思いつつ、こちら...続きを読む

Aベストアンサー

そんな無礼者に負けちゃいけません。
ヤツらの上を行きましょう。

電話で顔は見えなくても笑顔で、
(1)(最初のケース)「△△ですね。お名前もう一度お願いします。」
(2)(次のケース)「はい(かしこまりました)! お名前いただけますか。(お名前お願いします。)」
と、明るく満面の笑顔で遠慮なく聞き出しています。
(1)のケースは、「△△」と聞き取った名前を言うことで、どの名前を聞いているか、相手に限定させることが出来ます。
(2)のケースは、本音は「名を名乗れ。」と言いたいところですが(笑)、はい!と最初に明るく高めの声で言うことによって、相手は「自分の要求は通った」と安心するようで、そのあとに笑顔とともに聞こえる「お名前お願いします!」に素直に答えてくれますよ。 「あ、ああ。スズキです。」なんてすぐに返ってきます。(「おっと、名乗ってなかったな。」と言う言い方に聞こえます。)

「申し訳ありませんが、もう一度お名前・・」という、あきらかに申し訳ないと思っていないまわりぐどい聞き方や、「失礼ですが。」と中途半端な質問文を相手にぶつける聞き方は、相手を不快にさせるので、それが自分に跳ね返りイヤな思いをするので、私は上記の明るい短い一言で乗り切っています。
今のところ問題ないですよ。

おどおどしていると突っ込まれます。
未熟な言葉使いも。
自信をもって、笑顔で明るく無礼者を退治しましょう。
こんなときだけ、「女の武器」で乗り切ってマス。

そんな無礼者に負けちゃいけません。
ヤツらの上を行きましょう。

電話で顔は見えなくても笑顔で、
(1)(最初のケース)「△△ですね。お名前もう一度お願いします。」
(2)(次のケース)「はい(かしこまりました)! お名前いただけますか。(お名前お願いします。)」
と、明るく満面の笑顔で遠慮なく聞き出しています。
(1)のケースは、「△△」と聞き取った名前を言うことで、どの名前を聞いているか、相手に限定させることが出来ます。
(2)のケースは、本音は「名を名乗れ。」と言いたいところですが...続きを読む

Q「いらっしゃいますか?」と「おられますか?」正しいのは?

 私は社会人歴7年、ひととおりのビジネスマナーはまあまあ覚えていたつもりなのですが、実は未だにちょっと分からないことがあります。

 例えば、仕事上で相手の会社に電話をかける際、はじめに目的の人物以外が電話に対応する場合のはよくあることですね。そしてその時、自分が用事のある人物に電話を取り次いでもらいたい場合、「○○さんはいらっしゃいますか?」と「○○さんはおられますか?」ではどちらが本当は正しいのでしょうか? それとも地域によってちがうのでしょうか?

 私は北東北在住です。振り返って思い出してみると地元の人たちで「おられますか?」を使うのを殆ど聞いたことが無い気がします。どちらかと言えば、他県、それも関西方面の人たちが「おられますか?」をよく使っていたような…。私は新社会人当時、関西の言葉を話す社員が多い会社にいたので、「おられますか?」は耳に馴染んでいて、今でもその時々によって「いらっしゃいますか?」と合わせて半々に使います。

Aベストアンサー

学校文法的に言えば、

敬語には尊敬語、謙譲語、丁寧語の三種類があります。
「おる」は謙譲語です。
したがって、これに尊敬語の助動詞「られる」をつけるのは間違いです。

ということになります。
私もそのように教えられた覚えがあります。

しかし、「おる(をる)」は元々謙譲語というより丁寧語であって、これに「られる」という助動詞をつけて尊敬の意味を表わすことは、何ら間違いではないと言う説もあります。
このことについて、説得力のある説明をしているサイトを見たことがあります。(↓)
これを読んでから、私も「おられる」は間違いではなく、学校文法が間違っているのだと思うようになりました。
文部省や国語審議会の言うことなど、学問的にさほど権威があるとも思えません。ただ、学校の試験などでどう答えるか、ということが問題ならば、彼らのいうことが金科玉条ですが。。。

参考URL:http://www.alc.co.jp/jpn/cls/ndm/gnsodan03.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング