叔母の形見分けでダイヤモンドの指輪をもらいました。が、なんとなく「怪しい」のです。どなたか、ダイヤモンドの本物か偽物かの簡単な見分け方をご存知でしたら教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 ダイヤモンドとガラスとでは成分が違い、ダイヤは基本的に炭素で出来ています。


 ですので燃えたらダイヤ、燃えなければガラスです。

 …………。
 そんなことできません?(^_^; やっぱり(笑)
 本物だった場合、火を使うときは気を付けてくださいね。

 あと、浸透率かなにかの違いなのか知りませんが、ハーッと息を吹きかけて表面に水蒸気を付着させ、それがサッと引いたらダイヤ、いつまでも白いままならガラスという見分け方もあります(逆だったかな?)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いくら怪しいと言ってもさすがに火にはかけられませんね。(笑)息のほうで試してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/19 10:37

油性マジックで点をうって、つけばダイヤ、はじけばニセモノです。

あとガラスに傷がつくか。
ただ、本物だった場合、マジックの消し方を忘れたので参考ということで。
ガラスで試すとニセモノの場合、カット面が広く(つまり磨り減る)なり、変な形になるかも。
あんまり参考になりませんね。
リフォームをやっている宝石店に「ダイヤならリフォームしたい」と相談してみると鑑定してくれます。(本物でもリフォームする、しないは勝手)

まあ、叔母さんの形見ということですから、ダイヤの真偽にこだわらないで、「透明な石」の指輪ってことじゃダメですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございます。そうですよね、usa-rxさんのおっしゃる通りです。形見なので真偽は別問題なのですが、やっぱり気になってしまいましてね。(笑)他の方のアドバイスにもあったように専門店に持っていってこうと思います。

お礼日時:2001/09/19 10:42

以前聞いた話ですが、


は~と息をかけると曇りますよね、
この曇りが直ぐに取れれば「本物」
すぐにとれなければ「偽物」ときいたことがあります。

これはダイヤモンドの熱伝導を利用した見分け方だそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございます。早速、やってみますね。

お礼日時:2001/09/19 10:33

ダイヤモンドの場合は、内側にカラットの刻印があります。


大きな石の周りに小さな石がたくさんあるようなデザインの場合、大きなひとつ石のカラットとは別に、小さい石の合計のカラットが刻印されています。
0.93 0.5 などです。
もちろん立て爪リングのような場合は刻印はひとつです。

また、内側には指輪の輪の部分がプラチナの場合はpt、18金の場合は18kとあるはずです。

鑑定書などがなくても、以上の方法で大体わかりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、リングの内側に何かしら表示がありました。なんせ、30年以上も前に買ったらしいのでその辺りがなんとも怪しさいっぱいなんですよ。(笑)他の方のアドバイスにもあったように専門店に持って行って」みます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/19 10:31

キュービックジルコニアなどの場合は磁石にくっつくと言いますが、


確信はありません。

単純に本物かどうかは質屋さんに持っていけば無料で見てくれます。
最初から鑑定だけとは言わないで、普通のお客を装って見てもらいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございます。「餅は餅屋」で専門店や質屋に行けば話は早いですよね。

お礼日時:2001/09/19 10:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクリスチャン・ルブタンの靴の偽物、本物の見わけかた

ルブタンの偽物と本物の見わけ方は、ありますか?    正規の店で買ったものはどれもみな靴の裏の刻印でVERO CUOIOという文字が3重に囲まれているのですがオークションで買ったものは1重の囲みなのです。これって偽物なのでしょうか?

Aベストアンサー

日本国内向けは、個人が工場から個人輸入した物と区別するために加工したりしますよ。

そうすれば個人が生産元の工場や海外正規店から輸入した物を偽物と呼べますし、個人のバイヤーを排除しやすくなりますからね。

Q寄木細工の真贋について。本物偽物の鑑定。

数年前に、箱根のとある店で寄木細工のペン立てを購入しました。
ずっと継続して使用していたのですが、
最近、ふと手に取って見ると気になることがありました。

様々な色のパーツを組み合わせているものなのですが、
近くで見ると、こげ茶色の木の表面色が若干はげ、
薄い色の地が見えている部分があるのです。
どうやら、表面を塗装したパーツで組み立てられているようです。

色がはげた部分は、平面には殆どなく、
角になっている部分に多くあります。
人の手でよく擦れる部分に集中していることから、
やはり、塗装しているものがはげたのだと思われるのです。

しかし私は、ペン立てを購入するときに、次のような説明を受けました。

他の品物は表面にペンキで塗ってあるだけのやつだから安いが、
この品物は、さまざまな種類の木を使って組み立てられており、
例えば、こげ茶色をしている部分は、
薄い茶色の部分とは違う種類の木でできている。
たくさんの種類の木を合わせて作ってあるものだ。
だから、こげ茶色の部分は、中身までこげ茶色で、
長年使って表面がすり減っても寄木の模様はずっと残る。
だからこの品は、他より若干高いが、それは本格的なものであるからその分高いのだ。

いくらなんでも、ペンキで塗っているのではなかろうことは分かるので、
そこはさて置き、
この説明によると、塗装がはげた様な傷があること自体がおかしいことになります。。
こげ茶色の下に薄い色の地が見えることはないはずです。

そこでお聞きしたいのは、
私は、寄木細工の土産物店に騙され、粗悪なものを高値売られたのでしょうか。
それとも、そもそも土産物店の説明自体が間違っているのか、
何でもいいので、教えていただけないでしょうか。

ちなみに、下地が見えているのは、
角に0.1mmx0.2mmほどの引っかき傷のような多数ある、といった感じです。

数年前に、箱根のとある店で寄木細工のペン立てを購入しました。
ずっと継続して使用していたのですが、
最近、ふと手に取って見ると気になることがありました。

様々な色のパーツを組み合わせているものなのですが、
近くで見ると、こげ茶色の木の表面色が若干はげ、
薄い色の地が見えている部分があるのです。
どうやら、表面を塗装したパーツで組み立てられているようです。

色がはげた部分は、平面には殆どなく、
角になっている部分に多くあります。
人の手でよく擦れる部分に集中していることから、
やは...続きを読む

Aベストアンサー

昔、小田原に住んでいましたので寄せ木細工には多少知識があると思います。

さてご質問の件ですが、まず寄せ木細工とはどんなものかという事に対する理解が必要です。
寄せ木細工は、多様な木材を加工してその木肌を活かして様々な模様を作るように膠で木材どうしを張り合わせたものです。そうして模様を創った木材を薄く木挽きした板を張り付ける(ズク張り)したのが普通の寄せ木細工です。寄せ木を作るのと木挽きには大変な技能が必要です。本来工芸品というものは注文でつくるものであり、引き出物として注文するとちょっとした小物でも数万円かかります。

では土産物やで売るような安いものはどうやって作るのかとういうと、木挽きではなくて電動のカンナで紙のように薄く削りだし、それを張り付けるのです。薄く削るので伝統的な技法で生産するより同じ寄せ木から数倍の数を量産することが可能となり、安くできるのです。木材は磨耗するので、推定ですがそのように作られた製品が磨耗して下地(構造体)の生地がみえてきてしまったのではなのでしょうか?実物を見ないとなんとも言えませんが。
私の推測どうりとすると、原材料の寄せ木は本物でも製造方法が本物ではないと言えそうです。

こういう問題は、作る側だけでは買う方も問題がありそうです。masuigooさんを非難しているのではなくて一般的な傾向として、工業製品に慣れすぎて、工芸品は高価であるということを本質的に理解していない消費者が多いのでは?

昔、小田原に住んでいましたので寄せ木細工には多少知識があると思います。

さてご質問の件ですが、まず寄せ木細工とはどんなものかという事に対する理解が必要です。
寄せ木細工は、多様な木材を加工してその木肌を活かして様々な模様を作るように膠で木材どうしを張り合わせたものです。そうして模様を創った木材を薄く木挽きした板を張り付ける(ズク張り)したのが普通の寄せ木細工です。寄せ木を作るのと木挽きには大変な技能が必要です。本来工芸品というものは注文でつくるものであり、引き出物として注文す...続きを読む

Qラルフローレン 偽物?本物?ジャッジお願いします。

私の旦那のお父さんとお母さんから
いらなくなった服なので、見てみて要らなかったらライフライン
(市民から集めた物を売って動物を助けたりするお金を作る団体など)
にあげて。と洋服をもらいました。
お姉さん夫婦が引越しをした時の服も混じっているようです。

中にラルフローレンのポロシャツも入っていて、
まだ綺麗だったのでオークションに出しました。5ドルスタートで、23ドルで落札でした。

ある男性が購入したのですが、
今日連絡があって、偽物なので送金したお金(品物+送料)を戻して欲しいと言われました。

お父さんとお母さんに聞いたら、人から貰ったので不明だそうです。

不満足のまま着てもらうのも嫌な気分ですし、
もし偽物なら申し訳ないので、返金をしようと思っていますが、
もしこれが本物なら、返金するつもりはありません。

手元に残っている写真が2枚しかありませんのでジャッジし辛いと思いますが、
これが本物か偽物か教えてください。

添付は1枚しかできませんでしたので、更にわかりにくいと思いますが、
もしこちらで判断つけば、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般論ですが写真だけでは真贋の判定は出来ません。
ポロのブランドマークだけでなくタグや品質表示部など複数箇所の確認と、販売国による縫製工場違いも考慮して判定しないといけないので衣類の判定は難しいです。

落札価格がドル表示ですが、例えば日本国内で販売された正規品を海外の相手が受け取った場合は分からないままに偽物と判断する場合も有るでしょう。

今回、相手が偽物だと言うのであれば争っても水掛け論になるので、納得がいかないと思いますが返品に応じて【商品の返品を受け取ってから】返金に応じてあげてはどうでしょうか?

但し、相手が一度着てシャツが伸びたり型くずれして返品されてきた場合には、相応の減額は交渉するべきと思います。

日本人の典型的な「事なかれ主義」の回答で申し訳ありません。

QUGGブーツの本物か偽物かどうか分からず困っています。

最近オークションにてUGGシープスキンブーツを落札したのですが、
偽物が多いということで、慎重に選んだつもりなのですが、
商品が到着すると、品質保証書と英文証明書も入っており
作りもとてもキレイなのですが、とにかくソールの部分が臭いんです。
石油のようなタイヤのようなニオイで、部屋中に充満してしまうほどです。
裸足で履いてみると、足に吸い付くようなフィット感はしっかりと感じますが、底のムートン部分が“こんなもの?”と思うくらい少ない気がして、底の硬い感覚がよく分かります。
そして、箱はかなり損傷しています(本物はしっかりしていると聞いたのですが)
一様、毛を燃やしてニオイを確認してみたところ、
ウール100%のセーターの毛を焼いた時と同じニオイはしましたが・・・
何分、私はUGGブーツは初の購入だったので、本物との違いがいまいちわかりません。
ですので、本物であって欲しいと思う反面、怪しいなぁと感じるところもあります。
もし宜しければ、本物をお持ちの方でお持ちのブーツとの違いを感じる部分があれば是非教えて頂けますでしょうか。
宜しくお願い致します。
ちなみに出品者の方は、“本物ですか?”の問いに“メールオーダーで正規品として輸入致しましたが国内正規取り扱い店での購入ではありません”と答えています。 

最近オークションにてUGGシープスキンブーツを落札したのですが、
偽物が多いということで、慎重に選んだつもりなのですが、
商品が到着すると、品質保証書と英文証明書も入っており
作りもとてもキレイなのですが、とにかくソールの部分が臭いんです。
石油のようなタイヤのようなニオイで、部屋中に充満してしまうほどです。
裸足で履いてみると、足に吸い付くようなフィット感はしっかりと感じますが、底のムートン部分が“こんなもの?”と思うくらい少ない気がして、底の硬い感覚がよく分かります。
...続きを読む

Aベストアンサー

毛は少し多めに取ってやってみると分かりやすいですよ♪

あと「参考URL」で偽物と本物を写真付きで比較しています。
かなり正確な情報です。参考にしてみて下さい。

参考URL:http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e74056513

Qブランド品を扱っている質屋さんはブランドの偽物、本物を見分ける力をどこで養っているのですか?

ブランド品を扱っている質屋さんはブランドの偽物、本物を見分ける力をどこで養っているのですか?具体的に教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

先日、TVでやってましたが、定期的に店舗で試験があり得点が高いと給料に反映するそうです。
見分けるポイントは、あるようです。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報