プロが教えるわが家の防犯対策術!

違いを教えて下さい

質問者からの補足コメント

  • 抑置ではなく抑留でした

      補足日時:2024/04/23 09:51

A 回答 (3件)

「「抑留」と「拘禁」は、どちらも「身柄拘束」といった説明がされていますが、微妙な違いがあります。

以下に詳しく説明します。

抑留(Yokuryū)は、一定の場所に無理におさえとどめることを指します。つまり、人を一時的に拘束しておく行為です。法律用語としての「抑留」は短期間の身柄拘束を指し、例えば逮捕後の取り調べなどが該当します。
拘禁(Kōkin)は、人を捕らえて一定の場所に閉じ込めておくことを意味します。こちらは長期間の身柄拘束を指します。刑事訴訟法上では、被告人や被疑者を比較的長期間留置場などに拘束することを「拘禁」と呼びます。
簡潔に言えば、「抑留」は一時的な拘束であり、「拘禁」は長期的な拘束です。法律的な文脈では、この違いがより明確になります。」
だそうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2024/04/23 10:28

留置と言う言葉はありますが、抑置と言う言葉はあろません。

    • good
    • 0

抑置という言葉はありません。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A