人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

「せまいところ」との意味で「狭所」という言葉を使おうと思ったのですが、変換できませんでした。
キー変換できないだけならよくあることなのですが、、goo辞書など各辞書サイトを検索しても
ありませんでした。
珍しい言葉でも常用漢字でない熟語に「×」や「▽」が付きながらも掲載されているのですが
その扱いでもなかったのです。
その一方で「狭所恐怖症」という言葉がちゃんとした?病院のサイトに載ってたり、
ある種の蚊の習性として「狭所交尾性」という言葉は沢山ヒットしたり・・・

仕事の文書で使うので間違ってたらまずいし、他に適当な言葉が無く困ってます。
だれか「狭所」が国語に無い事情を御存知の方、教えて下さい。
(例「国語にはないけど○○○という事情で使っても間違いではない」とか・・・)

また法律的な事でなくても、付随する話(由来、俗説、方言、他)など知っている方も
居らっしゃいましたらお聞きしたく思います。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

興味が出たので調べてみましたが,「狭所」単独ではヒットしませんでした。


色んな文章を読んでいると,意味は「解放された広い空間に接している狭い所」に受け取られました。
狭所用ヘルメットなどの記載も有る様ですから,間違い。という事も無いでしょう。

「狭い所」として記述するのは、どうしても嫌なんでしょうか?
文章を読む方からすると,「狭い所」と記述していただいた方が「狭所」と「閉所」との区別をしない分だけ楽ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速回答ありがとうございます。
直接的なお答えの仕方をするとするなら「どうしても嫌なんです。」
理由はNo.1のお礼文事情になります。

狭所用ヘルメットですか、これも知りませんでした。
「狭所恐怖症」「狭所交尾性」「狭所用ヘルメット」、一般に使われてるのが3つになってくると
ちょっと自信が出てきました。

お礼日時:2012/08/03 10:17

 こんにちは。

一つ「逆転の発想」をしてみたら如何でしょうか。
「高所・低所・広所・閉所」とあるので文字数が揃わない、だから気持ち悪いと仰るのであればそれぞれを「高 所」「低 所」「広 所」「閉 所」とすれば三文字表記の「狭い所」と同じセル幅に納めることもできます。単純な発想です。また「広所」との表記もATOKで一般的な変換を行った段階では表示もされません。この意味では質問者様が勝手に思い込んでいる(広所との言葉が既にある)ことと変わりはないとのことにもなります。
 仕事の文書と仰っても現在の公式文書は「できる限り一般的な表記に従い、またそのように努力することが必要」とされ「役所言葉」を避ける傾向にあります。これは言葉を使う側にとってとても喜ばしいことであり尚且つ当然の流れです。
 「冷所」とはいっても「温所」はありません。「暗所」はあっても「明所」はありません。「狭所恐怖症」は精神疾患に観られる「病態(症状)の一つ」であり、それが顕著に表れる状況を示す表記です。ですから「精神医療を扱う専門家であるならば通用する言葉(テクニカル・ターム=専門用語)」です。一般に馴染む言葉とは異なる位相を示します。そしてこの様な難解な表記をする医療関係者も少なくなっています。現在では「閉所恐怖症」との概念が主流です。
 質問者様がどちらからこの言葉を持ち出してこられたかは存じませんが、言葉が実態を表すのであれば、二文字に対し二文字などの凝り固まった発想に拘泥される必要もないのではないでしょうか。
 言葉は元々「使う階層により異なる」性質を有していますので、こうした形式に囚われる必要などないのです。
 他の回答者様が例示されている「狭隘」は場所が狭い、そこから転じて人間としての技量狭いなどの場合に使われることが多く、反意語は「広大」などになります。しかしながら人間としての技量を表すにはこの「広大」には違和感が生じます。言葉はケース・バイ・ケースで意味内容が変化する。従って類義語も同義語も反意語もそれぞれに使い分ける必要がある。
 逆にみれば「狭所恐怖症」も「狭所交尾性」も「それを使っている人達が勝手に作りだした言葉」とも理解できます。猫が狭い場所を好む習性を「狭所嗜好」などとは呼ばない様に、少し捻って自分が専門家であることを誇りたいだけでしょう。考えてみればツマラナイことです。
 「仕事の文書で使うので間違ってたらまずい」のであれば、職場の上司や同僚にアドバイスを求めたり、「語感辞典」や「用語・用字辞典」と広辞苑を職場に揃えてお確かめになる習慣を身に付けるのが手順ではありませんか?、意地悪な様ですが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

せっかくいろいろアドバイスして頂いたのですが、TANUHACHIさんの案はどれも既に検討、及び実施済みのものばかりでした。全て行った上での質問でしたので、端的に「狭所」という言葉について聞きたかったのです。それも法律的に、というよりは常識的に、という意味で。

skip-manさんの「狭所用ヘルメット」がヒントになり、回答頂いた後、「狭所用」というキーワードで検索しましたら、沢山ヒットしました。
「-用足場・-用ノズル・-用レーダ・-用土壁・-用カート・-用ブラケット・・・etc」
80万件ヒットしたのでまだまだありそうです。これだけあるのだから、正式ではなくともおかしくはないと判断して書類は完成し、会議にもかけましたが、なにも問題ありませんでした。
上司も普通に「狭所・・・」と読みあげてました。
ちなみに私より上の上司となると役員かCEOになりますので、単語の使い方程度の事で指示を仰ぐのはどうかと。
たかが単語、されど単語、といったところでしょうか。みなさんありがとうございました。

お礼日時:2012/08/07 09:15

>「狭所」って熟語を使うとおかしいですか?



    ↓
表意文字や短縮表現としてはおかしくないし使えると思いますが、前後のセンテンスや会話から分かるとしても語感・語韻としては分かり難くリズム感も良くありません。
無理に短縮して使わなくても「狭い所」、熟語なら「狭隘」で良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速回答ありがとうございます。
手紙などなら無理に短縮することもないのですが
例えばExcelのセルに「高所・低所・広所・閉所」と並んでるところに一つだけ「狭い所」では・・・
セル巾も変わってしまいますし・・・フォントサイズを変えてしまうのも・・・バランスも悪いし・・・
他にも箇条書きの説明で使う予定です。

「狭隘」ですか、こんな言葉知りませんでした。参考にさせて頂きます。
でも回りの人に「狭隘」をそれとなく聞いてみたのですが、「なにそれ?」と言われてしまいました。
「狭所」の方が認知?されているようなので、できれば誰もが見て(読んで)判り易い言葉を
使いたいんです。でも正式(と言っても公務職ではないので準正式とでも言いましょうか)な文書なので
一応裏付けがほしいのです。

お礼日時:2012/08/03 10:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q狭い場所を示す二字熟語

閉所と同じような感じで狭所という言葉があるのだろうと思いこんでいましたが、どうやら存在しない言葉のようで・・・狭い場所を示す二字熟語を探しています。
どなたかご存じの方教えてください。

Aベストアンサー

「場所」を指す語まで入った二字熟語は思いつきませんが、【狭隘】(きょう‐あい)という言葉は、「面積などが狭くゆとりがないこと。また、そのさま。」を指しますね。
「狭隘な土地」という言い方をします。

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む

Qナットの向き、ワッシャーの順番について

基本的な質問ですが、本当に正しいのかわからないので教えて下さい。
ワッシャーの順番・・・ボルトに入れる順番からバネワッシャー、ワッシャー、ナット。
ナットの向き・・・ボルトに対して平面を向けて閉める(ナットってよーく見ると平面と曲面があるんですね、最近気が付きました。)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ネジ穴に対しボルトによる締め付ける場合

ボルトにスプリングワッシャー→平ワッシャーの順に嵌めて締め付ける。

固定ボルトなどへナットによる締め付けの場合

平ワッシャー→スプリングワッシャー→ナットの順です。

※基本的にナットやボルトの六角面に接する方がスプリングワッシャーで
ボルトやナットで固定される母材側にワッシャーとなります。

平ワッシャーは締め付けによる母材の変形を防ぎ
ボルトやナットとの接触面を増やし摩擦抵抗を増やすことにより
緩み止め効果を発揮します。
更に緩み止め効果を増やす場合にばねの力を利用した
スプリングワッシャーを併用したりする訳です。

スプリングワッシャーの使用は状況によりけりですが
平ワッシャーは必ず使用したほうが良いと思います。
ボルト・ナットでの固定の場合は母材の両面に平ワッシャーを入れたほうが理想です。
また平ワッシャーの変形などもば場合によってあり
ナットやボルト字体に成型されたフランジ付きナットやフランジ付きボルトの場合
平ワッシャーなどはいらなくなります。

ナット及び平ワッシャーの裏表の件は
平面側が母材側だと思います。
ボルト側の場合、ボルトの六角部と同じ用にナット側に向かって平面を向け
ナット側の場合はその反対でボルト側に向かって平面を向けることになると思います。

ネジ穴に対しボルトによる締め付ける場合

ボルトにスプリングワッシャー→平ワッシャーの順に嵌めて締め付ける。

固定ボルトなどへナットによる締め付けの場合

平ワッシャー→スプリングワッシャー→ナットの順です。

※基本的にナットやボルトの六角面に接する方がスプリングワッシャーで
ボルトやナットで固定される母材側にワッシャーとなります。

平ワッシャーは締め付けによる母材の変形を防ぎ
ボルトやナットとの接触面を増やし摩擦抵抗を増やすことにより
緩み止め効果を発揮します。
更に...続きを読む

Q改ページの2ページ目の作り方

エクセルで、改ページプレビューを押すと、
青い線が出てきて印刷範囲を指定できますよね?
あれでA4一枚で印刷できる大きさなんですけど
2枚に分けたい時はどうすればいいのでしょうか?
増やそうとしても一枚目の範囲が大きくなるだけ
なんです。
質問の仕方がうまくなくて申し訳ないです。

Aベストアンサー

上下に分けたい場合、分割したい行の行番号を右クリックして改ページ挿入。
左右に分けたい場合、分割したい列の列番号を右クリックして改ページ挿入。

Q平米数の求め方

タイトルの通り平米数の出し方を教えてください。

Aベストアンサー

rt02060825さん、こんにちは。

>縦が129cmで横が345cmです。
単純に縦と横をかければ平米数は出るのですか?

出ます。
面積ですから、縦×横ですね。

ただし、平米というのは、平方メートルですから、
それぞれ、センチをメートル単位に直さないといけません。

縦129センチ→1.29m
横345センチ→3.45m
なので、

面積は1.29×3.45=4.4505平方メートル=平米

ということになります。

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Qボルトやナットを強く締め過ぎると余計に緩み易くなる理由は?

自動車ディーラーで働いていた友人が以前、『力任せに締め付けると、余計に緩み易くなる』
と言っていました。
人のイメージとしては強く締めた方が緩み難い気がするのが普通なのでしょうが、
私もその話は他でも聞いた事が有るので、多分本当なんだろうと思います。
しかし、じゃあ何故、力任せに目一杯締め付けた方が緩み易くて、トルクレンチを使って、適度に
締め付けた方が緩み難いのかの理由や原理が分かりません。
どなたか説明出来る方、教えて下さい。
また、それは自動車以外で、工作機や家電製品等でも同じ事が言えるのでしょうか?

Aベストアンサー

 クルマの研究で食ってる者ですが・・・ねじのメカニズムはかつて自分の研究テーマの一つでした。

 これはねじ設計の基本の話ですね。

>イメージとしては強く締めた方が緩み難い気がするのが普通なのでしょうが、

 何故ねじが緩まないか?メカニズムを考えてみると、オーバートルクで締めたねじが緩む理由も自ずと判って来ます。

※ねじとは、要するにばねなんですね。
 ねじを締め込んでいくと、ねじが(この場合ボルトが、と言った方が判り易いでしょう)引き延ばされます。(ボルトの頭は座面にぶつかり、しかしねじ山部分はそれ以上にねじ込まれて行くワケなので、結果、ボルトは引き延ばされるというメカニズムです。)
 で、締め込みをやめると、引き延ばされたボルトが戻ろうとします。
 この戻ろうとするチカラ(軸力と言います)でねじ山やボルト、ナットの座面に摩擦力が発生し、この摩擦力がねじの緩みを止めているのです。
 とすると・・・もうお判りですね?この、ねじ山や座面に働く摩擦力が弱くなったらねじが緩み易くなるワケで、摩擦力が弱くなる理由は2コだけ、即ち、
(1)ボルトの軸力が小さくなる
(2)ボルトの座面とナットの座面間の距離が短くなり、ボルトを引き延ばしているチカラが解放される
・・・です。

(1)軸力が小さくなる
 金属材料を引っ張っていくと、塑性域(そせいいき)と言う範囲に入ります。この範囲に入ると、引っ張りをやめても永久ひずみが残り、引っ張っているモノが元の長さに戻らなくなります。
 ボルトを締め過ぎるとこの塑性域に入ってしまい、締め込みをやめても軸力が小さくなり、結果、ボルトが緩み易くなります。(ボルトを締めている間は、ボルト本体をムリムリ引き延ばしているので強い締め付けトルクが必要ですが、しかしボルトが塑性域に入ってしまうと締め付けを止めてもボルトが戻ろうとしないので、締め付け力に対してねじ山や座面の摩擦力が小さくなります。)

(2)ボルトの座面とナットの座面間の距離が短くなる
 ボルトが塑性域に入らない範囲内で設計値以上のトルクを与えてボルトを締めると、ボルトの軸力もそれだけ大きくなります。
 すると今度は、ボルトの頭やナットが乗っている座面の圧縮応力が負けて、座面が陥没します。座面が陥没するとボルトの頭~ナット間の距離が短くなるので、当然軸力が失われて緩み易くなるワケです。

※実際には、ねじ山や座面の摩擦力はボルトを締め付けている間も発生しているので、実は締め付けトルクで軸力を管理するのはあまり意味がありません。
 その為、エンジンや変速機内部の『絶対緩んではいけない』ボルト類は、敢えて塑性域まで引っ張って締め付けるという設計法があります。(これを塑性域角度法と言います。)
 この締め付け法に使うボルトには、塑性域でも十分な軸力が出せる様に、また『遅れ破壊』というボルトの破断現象を防ぐ為に、非常に強力な材料を使います。よって、塑性域角度法で設計されていないボルトを塑性域まで引き延ばして締めても、緩んだり千切れたりするだけです。

※座面の陥没し易さは相手(座面側)に関係しており、相手がショボい鋼板やアルミなどのヤワい材質だったら、過大トルクで締めなくても座面陥没は常に起こり得る現象で、故に平ワッシャが必要になるのです。(足がメリ込むほど柔らかい新雪の上を歩くのに、かんじきやスキーを履いて歩けば荷重面積が増え沈みませんね?あれと同じリクツです。平ワッシャで座面面積を増やせば、座面の陥没を防げます。勿論、平ワッシャが陥没してしまっては意味が無いので、ワッシャは材質までよく吟味する必要があります。)

>また、それは自動車以外で、工作機や家電製品等でも同じ事が言えるのでしょうか?

・・・というワケで、この辺りの事は自動車に限らず、ボルト設計では基本中の基本です。締め付けトルクも平ワッシャも、工学的計算の上に選定されているという事ですが、最近の若い設計者の多くは、平ワッシャ1枚満足に設計出来ないんですよねぇ~コンピュータによる解析技術が進んでしまい、目の前に映し出されている解析結果がどういう計算で成り立っているのか、深く考える事がなかった様です。全く、大学でナニを勉強してきたのやら・・・。
 尚、現実に売られているクルマやバイクで、規定通りの締め付けをしていても平ワッシャが陥没しているという不愉快なケースがありますよね?アレは完全な設計ミス、と指摘しておきます。

 クルマの研究で食ってる者ですが・・・ねじのメカニズムはかつて自分の研究テーマの一つでした。

 これはねじ設計の基本の話ですね。

>イメージとしては強く締めた方が緩み難い気がするのが普通なのでしょうが、

 何故ねじが緩まないか?メカニズムを考えてみると、オーバートルクで締めたねじが緩む理由も自ずと判って来ます。

※ねじとは、要するにばねなんですね。
 ねじを締め込んでいくと、ねじが(この場合ボルトが、と言った方が判り易いでしょう)引き延ばされます。(ボルトの頭は座面...続きを読む


人気Q&Aランキング