出産前後の痔にはご注意!

私は心理学に興味があり臨床心理を勉強していますが、今日ひょんなことから同じ学部の友達と生理心理学の話をしていました。最近生理心理学の分野では中枢機能の研究が進んでいますよね?MRIとかが代表的でしょうか?こういった研究が心理学と結びついて実際に役立つのってどのようなときだと思います?脳の手術なんかには今実際に使われていたりしますが、心理学的に中枢機能を評価することが意義を持つときってどういうときだとおもいますか?
生理心理学を学んでいる方やいろんな人の意見がきいてみたいのでお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ごきげんよう。


えと、ちょっと時差がありますので、朝早くに失礼しますです。


何故、生理心理学の分野で中枢機能を調べることが進んでいるのか? それは、人間の「心」というものが脳に存在するということを前提に、その機能を調べることで「心」を理解しようとしているからです。

たとえば、誰かが子犬を見て「かわいい!」と言って近寄っていった、という場合の心理過程を考えてみます。その子犬のビジュアルが眼から脳に伝わり、「クウゥ~ン」というなき声が耳から脳に伝わって、その情報が脳で処理されます。さらにその別々な情報が統合されて「子犬」という情報になり、その情報を元に脳内で判断が下されて、口や足を動かすように筋肉に命令を出します。その結果、「かわいい!」と言って近寄っていったというように、その人の心理状態や行動が変化するわけです。

つまり、外界から刺激を受けて、その人の心理や行動が変化するときには、脳と脳の情報処理が関わっていると考えられるわけです。心理変化を解明していくには、脳を構成している神経細胞や、神経細胞の集まっている領域の反応や活動を調べることが重要ってことですね。

生理心理学は、体内の何らかの指標(神経細胞の反応や脳波、血液の流れや心拍など)をデータとして取ることによって、人間や動物の心理状態を明らかにしようとするものです。

臨床心理学を勉強なさっているということですが、No.2さんがおっしゃっているように、統合失調症や躁うつ病などの精神疾患では、脳やその神経細胞の機能異常が原因(の一部)だと考えられるようになってきています。精神科医の方の本を読むと、統合失調症やうつ病などでは、脳内の神経伝達機構を修正する投薬の療法とカウンセリングの両方を組み合わせて治療を行なうようになってきているとか。臨床心理学を学ぶ方でも生理心理学や脳に詳しくなってほしいなと願う今日この頃です。

では、CTスキャン, MRI, PET, fMRIなどの「脳機能イメージング」といわれる手法が、心理状態を解明するのに何の役に立つかについてです。

CTスキャンやMRIは、頭を切り開くことなく脳がどうなっているかを調べることができる装置です。たとえば臨床分野では、言語障害や相貌失認の患者さんが、言語が理解できていなかったり顔を覚えられないといった症状があります。その患者さんの脳を調べてみると、言語や顔を処理している脳の領域がどこなのかを調べることができるわけです。(それがわかった後にどのように患者さんを治療するか、代替装置を作るかなどについては、また別の話として割愛します)

PETやfMRIと呼ばれる装置は、脳の中の電子の反応や血液の流れを調べることで、脳のどの部分がどれだけ活動しているかをみることができます。実験の詳細は省略しますが、被験者さんに顔の画像とイスの画像を見せて、脳のある領域では顔の画像とイスの画像に反応して、別のある領域では顔の画像のみに反応したという結果が得られました。そうすると、前者の領域は「物体」に反応する領域で、後者の領域は「顔」に反応する領域である、というように、脳の情報処理の一部がわかってくるのです。

実際はまだまだ開発途上の装置も多く、上に述べたようにHAPPYな結果が得られることは、そう多くはありませんが、このような手法によって脳の情報処理、そして心のあり方の一端がわかるようになるんじゃないか、というのが意義なのではと考えています。
しかし、これが書き上がってもなんかまだ納得がいかない(笑)

教科書にはこれらの装置による研究結果はほとんど出ていないでしょうし、実際に臨床現場でも応用はまだまだだと思います、しかし研究の現場では本当に数多くの分野で利用されるようになってきていると思いますよ?

何か追加や変更等ありましたら、また。
    • good
    • 1

臨床心理学をお学びとのことですのでと、当然ご承知のことかと思われますが、従来は各種の精神疾患は、いわゆる心の病気と思われておりましたが、今日では、一部の精神疾患や、心理状態?は脳の機能異常が原因と考えられております。


脳の中の神経伝達機構に問題があると考えられており、セロトニンやノルアドレナリンなどモノアミン系の神経伝達物質のはたらきの低下や異常が原因とされています。

したがいまして、今後の心理学では、それらの器質的、生理学的な面からのアプローチが必須であることは、当然になことと思われます。
その様な面から、心理面にアプローチしていく手法が、生理心理学だと思います。

なお、参考URLに、生理心理学に関する詳細なサイトを載せておきますので、ご参照下さい。

参考URL:http://www.okayama-u.ac.jp/user/le/psycho/member …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考資料までつけていただいてありがとうございます。とっても参考になりました!友達にも教えてあげようとおもいます!

お礼日時:2005/05/11 20:53

 俺が思いつく限りでは、人工知能の構築の分野でしょうか。


 臨床心理とは無縁の世界ですが……。

 心理学において、「プログラムの設計書として使える脳モデルの構築」は至上の命題の一つです。
 今はまだ研究者の知的好奇心を満たす役にしか立ちませんが、将来的には、脳の中を客観的に観察するときに役に立つようになると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

脳機能マップなどモデルの構築の研究は様々な分野の人が研究をこころみてますよね。やはりどんな分野においても客観的な情報って大切ですよね。ありがとうございました(^^)

お礼日時:2005/05/11 20:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q心理学を学ぶ人の動機

心理学や精神医学を学ぶ人は、どんな動機で始めるんでしょうか?人の心に興味があるとか、精神的に壁にぶつかったりしたことがある人が多いのでしょうか?

Aベストアンサー

どもども.
大学で心理学を学んでいたものです.
まず私の動機からお話しします.

自分が心理学を学ぼうと思った動機を思い返してみました.確か研究室の説明会で,心理学研究室で何がしたいのか?と聞かれ「ヒトの脳の中では何がおきているのか知りたい」と答えた記憶があります.かなり広い意味での心理学がイメージにあったのだと思います.

心理学を学ぼうと思った理由は,ヒトの「心」に興味があったから,ということではありません(※「心」の定義は大変難しいですね.ここでは性格や人格など,いわゆる一般の方が「心理」と読んでいるだろうものに対して「心」という表記をします).
また精神的な壁にぶつかったから,要するに自分が困っていた(悩んでいた)からということも理由ではありません.単純な疑問として「みんな脳みそって持ってるけど,コイツは何しているの?」ということがあって,それを知りたいなぁと漠然と思っていたわけです.

私の興味は基礎心理学(知覚心理学)で研究されていることを知ったので,大学時代はその分野を専攻してました.今はヒトの情報処理メカニズムの仕組みとその処理から何を知覚しているのか?どうやって知覚(意識)につながっているのか?にということに興味があります.

ここからやっと質問にお答えします.
>人の心に興味があるとか、精神的に壁にぶつかったりしたことがある人が多いのでしょうか?

実際にそういうヒトにお会いしたことはないのですが,そういうヒトが「大学院」を志望することが多くなってきた,という話は伺ったことがあります.もともとどのくらいいたのか?どのくらい多くなったのか?ということはわかりません.まあ#1の方も書かれていますが人それぞれだと思いますよ.

最後にちょっと気になったので.
>心理学や精神医学を学ぶ人
とひとくくりにされていますが,心理学と精神医学は別モノです.ある一部に精神医学と関わりがある分野がありますが,あくまでそれは心理学の一分野であり心理学の全てが関わりをもつわけではありません.精神医学はあくまで「医学」です.

どもども.
大学で心理学を学んでいたものです.
まず私の動機からお話しします.

自分が心理学を学ぼうと思った動機を思い返してみました.確か研究室の説明会で,心理学研究室で何がしたいのか?と聞かれ「ヒトの脳の中では何がおきているのか知りたい」と答えた記憶があります.かなり広い意味での心理学がイメージにあったのだと思います.

心理学を学ぼうと思った理由は,ヒトの「心」に興味があったから,ということではありません(※「心」の定義は大変難しいですね.ここでは性格や人格など,いわ...続きを読む

Qフェヒナーの法則について簡単に教えてください。

学校でフェフィナーの法則を習ったのですが、
正直よくわかりませんでした。
心理学カテゴリの人たちならわかりやすく教えてくださるのではないかと思い書き込みました。
どなたか教えて下さい。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#1です.

補足をします.

式をどのように導くのか,という追加のご質問ですが,まずは,ウェーバーの法則は,数学の公式というか,計算のように,式を展開していった結果,前回お示しした式が得られるということではありません.
フェヒナーの法則は,ウェーバーの法則を前提に,ある程度数学的に展開して得られています.

ウェーバーの法則は,概念的なものを式の形で現せば,前回の式になる,とご理解下さい.
つまり,ウェーバーの法則は,経験法則を式の形で表したものということなのです.
ただし,ウェーバーの法則中のk(定数)は,感覚の種類(モダリティ)に固有の値で,これは少し詳しい心理学の教科書や,感覚心理学,知覚心理学などの文献を調べていただくと,それぞれのモダリティでいくつになるかという一覧表があると思います(たとえば,東大出版会の心理学<改訂版>など).
また,ウェーバーの法則が成り立つ範囲も,どのような刺激の強さでも成り立つのではなことが分かっています.
ウェーバーの法則の意義は,精神物理学の発展のきっかけになったということです.
具体的にいえば,フェヒナーに大きく影響し,フェヒナーの法則は,ウェーバーの法則を前提として,成立しています.

これに対して,フェヒナーの法則は,刺激の物理量と,それに対応する感覚量との関係を数量的に表したものです.
まず,フェヒナーは,感覚量は直接測定できないと考え,弁別閾(丁度可知差異)を感覚の基本単位として,間接的に感覚量を尺度化しようとしたのです(フェヒナーの仮説).
つまり,強度の異なる2つの刺激があるときに,その2つの刺激の差を,いくつの弁別閾を積算することで等しくできるかということで間接的に尺度化しようとしたのです.

数学的には,ウェーバーの法則が,感覚の大きさの非常に微少な増分dEと,同じく微少な刺激増分dIとの間にも成立すると仮定すれば,
 dE=kdI/I(k:定数)
と表せます.この両辺を積分すると,
 E=SkdI/I=k logI+C(Sは,積分記号,C:積分定数)
となります(上に補足したように,Sは積分の記号と読んで下さい).
この式は,感覚の大きさEは,刺激強度の対数に比例することを意味することになります.
これがフェヒナーの法則です.
グラフ化したものは,上述の東大出版会の「心理学<改訂版>」など,詳しい教科書に掲載されています.

なお,上述のように,ウェーバー法則が,一定の刺激強度の範囲でしか成り立たないことが,今日では分かっていますので,したがって,フェヒナー法則も,同様であることが分かっています.

以上で,いかがでしょうか?

#1です.

補足をします.

式をどのように導くのか,という追加のご質問ですが,まずは,ウェーバーの法則は,数学の公式というか,計算のように,式を展開していった結果,前回お示しした式が得られるということではありません.
フェヒナーの法則は,ウェーバーの法則を前提に,ある程度数学的に展開して得られています.

ウェーバーの法則は,概念的なものを式の形で現せば,前回の式になる,とご理解下さい.
つまり,ウェーバーの法則は,経験法則を式の形で表したものということなのです.
ただ...続きを読む

Q心理学でも極めると、就職有利か?

大学の卒業研究で、希望通りの研究室に
配属されなくて、結果的に心理学(社会、認知)の研究室
になりました。
ネット上でも、(特に2ちゃん○るとか)、心理学は自己満足
の学問だ、なんてひどい事を言われたり。
心理系の資格といえば、臨床心理士ぐらいしか思いつかなかったり。
自分は心理学を学んで行く上で不安で仕方がありません。

話は飛びますが、将来はそこそこいい企業に就職したいと思っており、
もし、そこの面接試験で、学生時代は心理学に打ち込んだ! と
言えば、採用される可能性は高くなると周囲の人(親とか)は言っています。中途半端な技術者よりよっぽどいいらしいとも言っています。

ですが、本当にそんな風になるものなのでしょうか。不安で仕方ありません。

大学で心理系の学問をして、何か身を立てた方にアドバイスを求めたいです。お願いします。

Aベストアンサー

企業は学部で学んだ程度の心理学に多くを期待していません。
残念ながら,大卒の就職に関しては
何を学んだかよりもどこの大学で学んだかということのほうが
重要なファクターになるというのが今も現実でしょう。

それでも社会・認知系のゼミで学んだことがらは無駄にはなりません。
少なくとも中途半端な臨床の知識などよりも
企業活動の中で役立つ可能性ははるかに高いと思われます。

過去のQ&Aから関連のありそうなものを挙げておきますので
参考になさってください。

就職について
http://okwave.jp/qa2931725.html

心理士に関係ある職業・心理学を最大限に活かせる職業
http://okwave.jp/qa2850352.html

企業における心理学専攻学生の配置職場について
http://okwave.jp/qa2785566.html

心理学を生かす就職
http://okwave.jp/qa2419887.html

心理学の就職
http://okwave.jp/qa963829.html

企業は学部で学んだ程度の心理学に多くを期待していません。
残念ながら,大卒の就職に関しては
何を学んだかよりもどこの大学で学んだかということのほうが
重要なファクターになるというのが今も現実でしょう。

それでも社会・認知系のゼミで学んだことがらは無駄にはなりません。
少なくとも中途半端な臨床の知識などよりも
企業活動の中で役立つ可能性ははるかに高いと思われます。

過去のQ&Aから関連のありそうなものを挙げておきますので
参考になさってください。

就職について
http://okw...続きを読む

Q年齢確認が甘い居酒屋チェーン店

20歳をとっくに超えているのですが同い年の友人と居酒屋に行ったりするとたまに年齢確認をされます。
まだ未成年だった時はなんにもなかったのに…。
最近は厳しいのでしょうか。
しかし私は証明する物を持っていません。
免許もなければフリーターなので社員書もなし。
パスポートもありません。
なので口頭で生年月日を言えば通してくれる居酒屋ってどこですか?
甘い店を教えて下さい!

Aベストアンサー

最近確認が厳しいですよね…
私も、よく聞かれるんですが同じく運転免許持ってないし、
パスポートや保険証持ち歩くのも怖いので病院の診察券持ち歩いてます。

生年月日書いてるので、居酒屋チェーンとかならこれでOKですよ♪

直接の回答でなくてごめんなさい。

Q心理士に関係ある職業・心理学を最大限に活かせる職業

 私は心理士になりたいと思っている高校一年生なのですが、
 心理士は非常勤が多く給料も安いと聞きました。

 将来の為にもっと安定した職に就こうと思ったのですが、
 どうしても夢を捨てることができません。

 会社や国・地方公共団体に就職できるような心理職はないんでしょうか?
 また、仕事をする上で心理学を必要とする職業や
 心理士と関係の深い職業を教えてください。

 

Aベストアンサー

法務省管轄の施設(少年鑑別所,少年院,刑務所)だとか,
警察庁の科学警察研究所だとか,
厚生労働省の旧労働省部門などで仕事をしている心理職の国家公務員がいます。
また地域の児童相談所,教育委員会,精神保健センター,都道府県警察などで働く
心理職の地方公務員もいます。
これら公務員の採用数は少なく激烈な採用試験に突破せねばなりませんが,
臨床心理士等の資格は必要ではありません。

また狭い意味での心理職以外に
家庭裁判所調査官,法務教官,保護監察官,障害児施設職員,養護学校教員など,
心理学の知識を必要とされる公務員はほかにもありますし,
民間でも心理学の知識を活かせる仕事は結構あるものです。

心理学を専攻した学生がみな心理士やカウンセラーになるわけでありません。
高校一年生では無理からぬこととは思いますが,
心理学というものの一面しか知らないまま進路を限定しすぎているように感じます。
過去のQ&Aの中から心理学という学問の多様な顔と
心理学専攻生の進路を知るのに役立ちそうなものを挙げておきます。
これらの回答からさらにリンクをたどると相当の情報量になると思います。
参考になさってください。

企業における心理学専攻学生の配置職場について
http://okwave.jp/qa2785566.html

心理学を生かす就職
http://okwave.jp/qa2419887.html

心理学の仕事
http://okwave.jp/qa1055980.html

法務省管轄の施設(少年鑑別所,少年院,刑務所)だとか,
警察庁の科学警察研究所だとか,
厚生労働省の旧労働省部門などで仕事をしている心理職の国家公務員がいます。
また地域の児童相談所,教育委員会,精神保健センター,都道府県警察などで働く
心理職の地方公務員もいます。
これら公務員の採用数は少なく激烈な採用試験に突破せねばなりませんが,
臨床心理士等の資格は必要ではありません。

また狭い意味での心理職以外に
家庭裁判所調査官,法務教官,保護監察官,障害児施設職員,養護学校...続きを読む

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。

Qボトムアップ処理・トップダウン処理について

認知心理学の勉強をしています。
ボトム・アップ処理とトップ・ダウン処理をできるだけわかりやすく、教えてください。具体例を挙げて教えてくださると、嬉しいです。

Aベストアンサー

たとえば人の顔を見る時に

ボトムアップ処理:目や口といったパーツを組み合わせた結果,1つの顔を見る,というタイプ
トップダウン処理:最初に顔の全体の雰囲気があって,そのあとにどういう眼をしている,とか,口の形がどうか,という細かい部分に注意を向けていく,というタイプ

ボトム・アップは,一つ一つのパーツを組み合わせて全体を構成するような情報処理で,トップ・ダウンはまず全体がなんであるか,あるいは事前に人間が持っている知識・経験をもとに情報処理を行っていきます。

別の例でいえば,一つ一つの部品があって,それを組み合わせて全体を作っていると考える(レゴなどで車や飛行機などを作るような感じ)のがボトム・アップ処理で,丸太から仏像などを彫刻等で掘り出す感じの処理がトップダウン処理です。

Q心理学実験の鏡映描写のレポートなんですがどの文献を参考にしたらいいでし

心理学実験の鏡映描写のレポートなんですがどの文献を参考にしたらいいでしょうか?文献名など教えてください。

Aベストアンサー

鏡映描写の実験では、鏡映描写の現象そのものを取り扱っているというよりは、学習の問題をテーマとしていると考えられます。

したがって、学習心理学の文献・図書や、心理学の教科書の学習心理学の章が、まず基本的には参考になると思います。
鏡映描写は、「知覚運動学習」の一種として用いられていますので、この「知覚運動学習」について書かれた部分や、また、利き手と非利き手との間での「転移」についても扱っていると思いますので、「学習の転移」について触れられたところもご覧ください。

さらに、心理学実験法に関するテキストなどでも、このテーマはたいてい触れられていますので、そうした図書もご覧になってください。
これらの図書には、参考文献もあげられていると思います。

Q進化心理学をかじったら人生の意味を見失いました。

私はこれまで、人生の意味を漠然と幸福になることかなと考えていました。ところが、最近進化心理学を少し学んでみたところ(かじった程度なので間違っているかもしれません)、その考えが揺らぎ、人生の意味を見失ってしまいました。

進化心理学では例えば、人間が甘い物を好きなのは、その食べ物自体が甘いのではなく、糖分を甘いと感じる人間だけがより多くのエネルギーを摂取でき生き残ったために、現代人も甘い物が好きだ、といったように考えるようです。

この考え方を推し進めると、結局は幸福も、幸福を追い求める特性が生存に有利だったために、現代人にも幸福を追い求める特性が残っているだけで、幸福に意味はないということになってしまうのではないでしょうか。また、愛や道徳など人間が人生において重要だと考えているすべてのものが、同様に「生存に有利だから残っているだけ」になってしまうのではないでしょうか。

進化心理学的には人生に意味はないのでしょうか。

Aベストアンサー

進化心理学なんて学ばなくても、
中学で習うダーウィンの適者生存で説明できますよね。
たとえば苦みをおいしいと感じる種がいたら、毒を毒と判断できずに絶滅するでしょう。
人間は苦みをおいしいと思わなかったから生存できたのです。

生存に有利、というのは充分に重要ではないでしょうか。
子供を愛しく思うのも、その方が種の保存に有利だからです。

リチャード・ドーキンスは、著書「利己的な遺伝子」のなかで、
「人間は遺伝子の乗り物でしかない」、と言い放っています。
生きる主体は遺伝子であり、人間は遺伝子にとって乗り物でしかない、と。
(一度読んでみるといいですよ。進化心理学よりももっと衝撃的です)

甘いものをおいしいと感じるのも、
子供をカワイイと思うのも、
人間はそうプログラムされているから、そう動くのです。
プログラムの目的は「種の保存」です。

プログラムされているということと、人生に意味があるかどうかはまた別問題です。
そもそも、人生に意味などありません。
人生に意味があると思っていることがそもそも間違いなんじゃないかな。

私だってこんなことを書きながら、実は人間じゃなくて、
このサイトのサーバが用意したBOTかもしれませんよ。

あなたが意味ある人生と思って生きてきた数十年間も、
あるいはあなたは脳だけが培養液に浸かっている状態で、
実は5分前に記憶がインプットされただけかもしれません。


そういうことを言い出したらキリがないんですよね。
進化心理学だけじゃなくて、もっとほかの哲学も勉強して、いろんなモノサシを持つといいですよ。

進化心理学なんて学ばなくても、
中学で習うダーウィンの適者生存で説明できますよね。
たとえば苦みをおいしいと感じる種がいたら、毒を毒と判断できずに絶滅するでしょう。
人間は苦みをおいしいと思わなかったから生存できたのです。

生存に有利、というのは充分に重要ではないでしょうか。
子供を愛しく思うのも、その方が種の保存に有利だからです。

リチャード・ドーキンスは、著書「利己的な遺伝子」のなかで、
「人間は遺伝子の乗り物でしかない」、と言い放っています。
生きる主体は遺伝子であり、人...続きを読む

Q統計で、有意水準を、0.01あるいは、0.05に決める意味は?

統計で、有意水準を、0.01あるいは、0.05に決める意味が
わかりません。分析する人によって決められると思うのですが、何を基準に
きめればよいのでしょうか?

あと、t検定とは、どんな検定の仕方なのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

◇0.05と0.01の使い分けについて

 一般的には 0.05 (危険率5%)を使います。

 理由は、工業製品の場合、多数の集合体から少数をサンプリングして
 カタマリが合格するか?または違いがあるか短時間に判断を
 下す(スクリーニングする)ことが要求されます。 
  また、正確な結果を求めるには、それ相応のデータ数を採る必要
 ありますが、それには時間と労力が掛かります。
 従いまして、費用対効果を念頭におき、危険率を決めます。
 
 大抵の場合、危険率5%の有意差検定にて済みます。
 但し、要求が厳しい場合とか、測定結果の差が大きい場合には
 1%でも検定して結果を記載します。

◇t分布表にて判断する適用範囲;下記条件の場合 t分布を使います。

<< 適用条件 >>
 ロットが異なる2つのサンプル群の標準偏差が未知な場合。
<< 適用範囲 >> 
 1.サンプリングして得られた平均値の差に違いがあるか?判断する場合。
 2.平均値の範囲を推定する(区間推定)場合。

例)ある製品を条件を変えて製造した場合、2つの集合体(カタマリ)
   ができる。そこから各30ケづつサンプリングして平均値を求める。
   この平均値に違いがあるか判断する場合に t分布を使います。

 一般的な工業製品は、全数検査しないうえ、これから作るモノの品質を
 予測しながら保証しければなりません。この場合にはt分布を使うわけです。
 
 一方、サンプル全数を測定して標準偏差が分かっている場合は、
 正規分布表にて有意差検定します。
 つまり、母集団の標準偏差が既知(キチ)の場合、正規分布表を使います。

◇その他
 ご参考まで、既にご存知であろうと思いますが・・・
・0.05 とは危険率 5%という意味で, 確率 5%の割合で間違った
 判断を下す事があるという事です。 
・検定結”判果にて ”有意差が無い”ということは ”同じである"という事
 ではありません。 このデータだけからでは断が下せない”と
 いうだけです。
                       以 上
                  

◇0.05と0.01の使い分けについて

 一般的には 0.05 (危険率5%)を使います。

 理由は、工業製品の場合、多数の集合体から少数をサンプリングして
 カタマリが合格するか?または違いがあるか短時間に判断を
 下す(スクリーニングする)ことが要求されます。 
  また、正確な結果を求めるには、それ相応のデータ数を採る必要
 ありますが、それには時間と労力が掛かります。
 従いまして、費用対効果を念頭におき、危険率を決めます。
 
 大抵の場合、危険率5%の有意差検定にて済みま...続きを読む


人気Q&Aランキング