今度大学の英語の授業でプレゼンをすることになりました。「坂の上の雲」を紹介しようと思っています。
もちろん、英語なので「坂の上の雲」を英訳したら、どんなタイトルになるのでしょうか。
英訳をした人がいるらしいことまではわかったのですが、もう洋書として出ているのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

最近は村上春樹ばかりが目立っていますが、かつては司馬遼太郎の本は海外で何冊も翻訳されています。


時代が流れ、残念ながらアメリカのアマゾンではもう扱っていないようですが……。

海外物は、原題で売られることも多く、「坂の上の雲」もそのままで販売されていたようです。

↓日本の本を専門に売っている海外書店で司馬遼太郎を検索してみました。やはり、そのまま「Saka no Ue no Kumo」ですね。

http://www.sasugabooks.com/advanced_search_resul …

参考URL:http://www.sasugabooks.com/advanced_search_resul …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にどうもありがとうございました。参考になりました。英語のプレゼン、がんばります。

お礼日時:2005/05/17 00:24

過去次のような話題もありました。

何かの参考に……。

↓【海外で人気の高い日本人作家と言えば?】
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1363854

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1363854,
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「坂の上の雲」に関する質問(ネタバレあり)

過去に「坂の上の雲」を読みましたが、以下の2点が思い出せません。どのような作戦だったのかご教示お願いします。

1.二〇三高地をおとす際、日本軍は敗戦続きでしたが、児玉源太郎が直接、現地に赴き指揮を取ることにより勝利したと記憶していますが、どのような作戦で勝利したのでしょうか?

2.最後の日本海海戦において、東郷平八郎が左右どちらかに急旋回する作戦に出たと記憶していますが、なぜ、相手に真横を見せるというリスクを冒してまで、このような進路をとったのでしょうか?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.簡単に言えば戦力の集中です。それまで要塞正面に配置していた砲も含め、主要な重砲をかき集めて二〇三高地前面に移動させ、ありったけの砲弾で一斉射撃を浴びせて敵陣地を徹底的に叩いてから、第一師団(と第七師団の残存兵)で突撃を敢行して攻略に成功しています。
ただし、この戦闘を児玉源太郎が指揮したという資料はなく、司馬遼太郎の創作の可能性もあります。

2.戦艦は前と後ろに主砲を積んでいます。前の主砲は後ろには撃てませんし、後ろの主砲は前には撃てません。そのため、前や後ろに敵がいる場合は攻撃力が半減します。しかし、横に敵がいる場合は前と後ろの両方の主砲が使え、最大の火力で攻撃できます。
そのため、戦艦同士の戦いはすれ違いざまに横を通り過ぎる敵艦に攻撃を浴びせ合うのですが、日本海海戦の場合、バルチック艦隊はすれ違った後にそのまま逃走してしまう可能性もあるため、敵の先頭を抑えるために真正面で横を向いて相手の進路をさえぎりつつ、横を向いて最大火力で攻撃しようとしたとされています。

Q雲のむこう、約束の場所

DVDで新海誠さんの「雲のむこう、約束の場所」見てこの作品が大好きになりました。

関連した本を買おうとしたのですが、2つあってどちらもどんな内容の本なのかわかりません。

・雲のむこう、約束の場所 新海誠2002-

・雲のむこう、約束の場所 コンプリートブック The place promised in our early days

この2つなんですが、どういった内容なのでしょうか?

Aベストアンサー

新海さんのサイトに本の情報が載ってますよ。

参考URL:http://www2.odn.ne.jp/~ccs50140/

Q「坂の上の雲」の英訳

今度大学の英語の授業でプレゼンをすることになりました。「坂の上の雲」を紹介しようと思っています。
もちろん、英語なので「坂の上の雲」を英訳したら、どんなタイトルになるのでしょうか。
英訳をした人がいるらしいことまではわかったのですが、もう洋書として出ているのでしょうか。

Aベストアンサー

最近は村上春樹ばかりが目立っていますが、かつては司馬遼太郎の本は海外で何冊も翻訳されています。
時代が流れ、残念ながらアメリカのアマゾンではもう扱っていないようですが……。

海外物は、原題で売られることも多く、「坂の上の雲」もそのままで販売されていたようです。

↓日本の本を専門に売っている海外書店で司馬遼太郎を検索してみました。やはり、そのまま「Saka no Ue no Kumo」ですね。

http://www.sasugabooks.com/advanced_search_result.php?keywords=Shiba+Ryoutarou+&osCsid=395bea1960c45ead73d1d93c3721cce8&x=8&y=12

参考URL:http://www.sasugabooks.com/advanced_search_result.php?keywords=Shiba+Ryoutarou+&osCsid=395bea1960c45ead73d1d93c3721cce8&

Q洋書の軍事雑誌に・・・

SOLDIER OF FORTUNE MAGAZINE誌など
洋書の軍事雑誌は以前は池袋の西山洋書様等で揃える事ができたのですが、お取り扱いされていた問屋さんがこの手の雑誌の扱いを辞められたそうで今お取り扱いされている書店様は殆んどないそうです。
クレジットカードで版元と直接取引できるようですが、生憎カードを持っておりません。
そこで、SOLDIER OF FORTUNE MAGAZINE誌等の雑誌をお取り扱いされている書店様を御存知の方いらっしゃいましたら教えて頂けないでしょうか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

近藤書店、下記は年間予約のページです A~下の方にあります
https://secure.alpha-mail.ne.jp/kondo-shoten.co.jp/cgi-bin/import/shop/show_unit.cgi?cart_id=02122314646&mode=category&category=%8CR%8E%96
実店舗は下記に記載があります
https://secure.alpha-mail.ne.jp/kondo-shoten.co.jp/cgi-bin/import/misc/haisou.html

QNHK「坂の上の雲」のエンディングの山は?

NHKのドラマ、「坂の上の雲」のエンディングに出てくる山は何という山ですか?

ドラマ「坂の上の雲」とは、NHKで毎週日曜夜8時から放送している明治時代を描いたドラマです。

Aベストアンサー

こんにちは

こちらが参考になるでしょうか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1133557911

Q洋書の通販について教えて下さい。

ローリングストーン誌を通販で買う事の出来るサイトを
ご存じの方いらっしゃいましたら、どうか教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

お探しの雑誌なら紀伊国屋書店BOOK WEBで購入できると思います。
ただ売切れてしまうと取り寄せはできないようなのでご注意ください。

参考URL:http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/imaxsea.cgi?W-NIPS=IM-0199000

Q坂の上の雲のエンディングの山はどこ

坂の上の雲のエンディングに出てくる尾根はどこの山なんでしょうか?

Aベストアンサー

北アルプスの小蓮華岳(大日岳)への稜線なのだそうです。

Q洋書:同タイトルなのに種類が多数あるのはなぜでしょう

Amazon.co.jpで「Her Fearful Symmetry」という洋書を買おうと思っています。
そこでちょっと疑問に思ったのですが、
検索すると、2009年の新刊なのにもかかわらず、複数の種類がありました。
値段も微妙に違うし、出版社も違うようです。

何か中身に違いがあるのでしょうか。
それとも外国では、新刊でも複数の出版社から出版するのが普通なのでしょうか。
回答よろしくお願いします。

(1)Her Fearful Symmetry: A Novel Audrey Niffenegger (ハードカバー - 2009/9/29)
http://www.amazon.co.jp/Her-Fearful-Symmetry-Audrey-Niffenegger/dp/1439165394/ref=sr_1_8?ie=UTF8&s=english-books&qid=1265263538&sr=1-8

(2)Her Fearful Symmetry Audrey Niffenegger (ハードカバー - 2009/10/1)
http://www.amazon.co.jp/Her-Fearful-Symmetry-Audrey-Niffenegger/dp/0224085611/ref=sr_1_10?ie=UTF8&s=english-books&qid=1265263538&sr=1-10

(3)Her Fearful Symmetry Audrey Niffenegger (Perfect - 2009/10)
http://www.amazon.co.jp/Her-Fearful-Symmetry-Audrey-Niffenegger/dp/022408562X/ref=sr_1_12?ie=UTF8&s=english-books&qid=1265263538&sr=1-12

Amazon.co.jpで「Her Fearful Symmetry」という洋書を買おうと思っています。
そこでちょっと疑問に思ったのですが、
検索すると、2009年の新刊なのにもかかわらず、複数の種類がありました。
値段も微妙に違うし、出版社も違うようです。

何か中身に違いがあるのでしょうか。
それとも外国では、新刊でも複数の出版社から出版するのが普通なのでしょうか。
回答よろしくお願いします。

(1)Her Fearful Symmetry: A Novel Audrey Niffenegger (ハードカバー - 2009/9/29)
http://www.amazon.co.jp/...続きを読む

Aベストアンサー

1...アメリカ版(ハードカバー)
2...イギリス版(ハードカバー)
3...ヨーロッパ版(ペーパバック)

というワケで発行された国とフォーマットが違います

Q坂の上の雲

坂の上の雲に興味を持っていますけど、
分厚い小説ですから、なかなか読む機会はありません。
少し簡単に紹介していただけませんか?
どうも、ありがとうございます。

Aベストアンサー

司馬遼太郎さんの作品ですね?

明治時代、愛媛で育った3人、俳人・正岡子規、その友人の秋山真之、その兄の秋山好古の話です。

正岡子規のことはご存知でしょうが、秋山真之は明治の日露戦争においで、ロシアのバルチック艦隊を倒した東郷大将の参謀を務めた人です。
その兄好古は、日本で始めて騎兵隊を作った人で、こちらも日露戦争でコサック部隊と戦いました。

確かに長いお話ですが、私はおもしろくて一気に読み終えました。以下のURLに詳しい話が載っていますので、参照してください。

参考URL:http://www5d.biglobe.ne.jp/~atwebkc/sikisikitop.htm

Q本のタイトル/著者を教えて下さい(和書と洋書。サスペンス?)

昔いた職場のボスにすすめられた本でしたが、今再び読んでみようと思ってもタイトルなどが思い出せません。二冊あるのですが、

1冊目:すでに絶版。70年代ごろの日本が舞台?電車の中ですこし目を引くような人がトイレに入った。入ったけれどもいくらたっても出てこない。気になったある乗客が呼んでもでてこないので、車掌に伝え、車掌が合鍵か何かでトイレのトビラをあけると、便器にうつぶせになるように死んでおり、その周りの床にはびっしりと火のともったロウソクが立っていた.....そしてトビラを閉めたほんの少しの間にその死体は消えていた...

2冊目:洋書。これはまだ読んでいないのですが、粗筋を聞いただけでは、
舞台はアメリカ(?)。出張から帰ってきた男が家に着くと妻が死んでいた。そしてすべてがその男が犯人になるような状況になっていた。なんとか自分は不在だったことを証明しなければいけない。そして出張先のバーで見ず知らずの女性と飲んだのを思い出す。彼女だけが自分のアリバイを証明してくれる。しかし連絡先どころか名前すら知らない....そして警察の手をかいくぐりつつ、その女性を探すといったかんじだったような...
*たしか、「~の女」といったタイトルだったような...著者もウィリアムがついていたような...他に憶えているのは、アメリカの推理雑誌(?)で10年間1位を誇っていたという...

これだけしか手がかりがありません。是非教えて下さい。よろしくお願いします!

昔いた職場のボスにすすめられた本でしたが、今再び読んでみようと思ってもタイトルなどが思い出せません。二冊あるのですが、

1冊目:すでに絶版。70年代ごろの日本が舞台?電車の中ですこし目を引くような人がトイレに入った。入ったけれどもいくらたっても出てこない。気になったある乗客が呼んでもでてこないので、車掌に伝え、車掌が合鍵か何かでトイレのトビラをあけると、便器にうつぶせになるように死んでおり、その周りの床にはびっしりと火のともったロウソクが立っていた.....そしてトビラを閉めた...続きを読む

Aベストアンサー

スミマセン、とりあえず洋書の方だけ。

こちらです!ドキドキものですよー。

◆幻の女/ウイリアム・アイリッシュ/ハヤカワ・ミステリ文庫     
http://www2.odn.ne.jp/mysnavi/reviewfo-a.html

参考URL:http://www2.odn.ne.jp/mysnavi/reviewfo-a.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報