小学校くらいの時に、祖父から玉虫(死骸ですけど…)をもらいました。腐らないようにしてくれてあって、それからずっと大切にしていたのですがいつのまにかなくしてしまっていました。どうしてもまた玉虫が欲しいので、捕りに行きたい(できれば死骸でいいんですけど)のですが、関東、東海地方周辺で生息している地域をご存知ないですか。祖父の家は富士宮(富士山のふもと)にあって、15年ほど前には家の中にもカブトムシやらが入ってきていたのが、今では探してもいません。玉虫も、私にくれたものが最後に見かけた1匹だそうです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんは。


愛知県の郊外に住んでいますが、去年一匹、家の庭に飛んできて死んでいるのをみつけました。
調べてみたら、玉虫は次のような場所に生息しているようです。

http://www.wnn.or.jp/wnn-n/shitumon01/mushi/mu_s …

サクラ、カシ、ケヤキ、エノキの枯れ木に玉虫は卵を産み付けるので、これらの木のある雑木林を探されるとよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

gomuahiruさん答えてくださってありがとうございます!愛知県で見かけましたか!?なるほど、生えている木の種類にも注目して探せばいいんですね~でもやはりよく活動するのは夏なんですね。来年に期待かなあ。
わざわざ調べてまでしてもらってほんとにありがとうございました★

お礼日時:2001/09/24 16:56

一ヶ月くらい前、会社の玄関先に落ちてましたよ。


場所は、茨城県の筑波山付近です。
また、私の故郷栃木県小山市では、町中でもたま~にですが見かけることがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

brassardさん回答ありがとうございます!!
えっ1か月前ですか?有力な情報ですね…しかも町中でも!茨城ならけっこう近いんで筑波山観光でもしながら探しにいこうかと思います。
有力な情報ありがとうございました★

お礼日時:2001/09/24 17:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタマムシを捕まえたいのですが

名古屋市に住んでいます。
タマムシを捕まえたいのですが見つかりません。
名古屋市内または名古屋近郊でタマムシをが捕まえられる場所を知っていたら教えていただけませんか?
また具体的な捕まえ方を教えていただけませんか?

Aベストアンサー

カブトムシなど多くの甲虫類は樹液を吸うので木の幹に集まります
玉虫は榎の葉を食べるので木の高い所にいます
死体が地上に落ちて発見される程度です
生きて捕まえるのなら榎に登らないと先ず無理です
ごくたまに下に下りてくることがあります

Q野山に生息する野生動物の死骸が見あたらない、なぜ?

市街地にも雀やカラスが沢山いますが、市街地ではその死骸を見かけることが有りません。
自動車事故とか人為的な場合は別ですが...

野山でもまず見かけることはありません。
長年山歩きをしているのですが見たことがありません。

小学生の子供に問われて考え込んでしまいました。
私も全く同感です。

小鳥や獣の自然死の死骸はどうなっているのでしょう。
童話的なお答えではなく、科学的、物理的な回答を希望します。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

野生生物が死ぬと、その肉体も消滅するというのが、
UFO・超能力研究家の矢追さんの説です。

まあそれはともかくとして、
人間が病気で死ぬときのことを考えるとわかりますが、
死ぬ前の段階として「死にそうに弱る」という時期があります。
気息奄々。立つこともあたわず。オカユしかのどを通らない。
そういう動物は自然界では生きていけません。すぐ補食されます。
魚についての研究で、「魚には老衰死はほとんど無く、
その前に補食される」というのを読んだ覚えがあります。
おそらく鳥や獣も同じだと思います。

Qハムスターがエサと一緒にフンをため込む

うちで飼っているゴールデンとジャンガリアン達が、エサとフンを同じ所にためたがります。

ゴールデンは巣箱とは別の場所に穴を掘ってエサを埋めているのですが、なぜかそこにフンも一緒に埋まっています。エサを残してフンだけ取り除いてみても、しばらくするとまたフンだらけになっています。

ジャンガリアンはエサをため込まず、エサ箱から直接取って食べているのですが、やはりエサ箱の中がすぐフンまみれになってしまいます。毎日エサを取替え、エサ箱の水洗いもしているのですが、一向にやめる気配はありません。

どちらもエサの所にためるのはフンだけで、おしっこはトイレでしてくれます。
なぜこういう行動を取るのでしょうか?

Aベストアンサー

>肛門から直接食べるのでその辺に転がっていることはない
私もそれはどうかな、とは思ったのですが。
うちのこは、ものぐさらしくエサやフンを溜め込んだりはしてません。
あるいは、速攻で掃除されてしまうので諦めたか…。
でも、拾い食いしているのは目撃されています。だからアリかなと。
フンは主に砂場でしているようですし、巣の中でしたやつは、自分で掃除して外に出してます。
気に入らないエサだと、放り出したり、わざわざその上にオシッコしたり…。
はいはい、理屈が通じないのはお互い様でしょ、と言ってみる。

大目に見てやってください。人間にだってゴミ屋敷を築くやつもいますし。

Q玉虫発見。

最近、玉虫を見かけなくなったのは何故でしょうか?玉虫厨子ではないですけれど、何かに利用するために乱獲されたとか?

あと、玉虫を持ってると何か良い事ありますか?
さっき、死んだばかりと思われる死骸が道路に落ちていたので、可哀想なので拾ってきてしまいました。でも、もう埋葬してしまったのですが…。

Aベストアンサー

都市近郊の緑地の多い住宅地やサクラの名所、サクラの街路樹では、まだまだ見ます。ただし、樹冠(木の一番高いところ)を飛んでます。産卵場所は、エノキ、サクラの枯れ木や腐朽した幹です。木の一部が腐朽する大きさだと10mを超える木が多いです。いつも、飛んでいるのを指を加えて見ています。
だから、結構飛んでいても、かなり気をつけてみている人でないとわからないと思います。捕虫網で採集しようとしてもなかなか、とれません。
それでも、昔に比べたら減少していると思います。エノキは、雑木林や斜面林に生育していますが、開発で少なくなっています。サクラはアメリカシロヒトリなんかがつくので、こまめに消毒されてます。この辺も理由の一つだと思います。

>あと、玉虫を持ってると何か良い事ありますか?

私は、小さい時に、タマムシを持っていると、衣装には困らないといわれて桐箱に真綿にくるんで防虫剤いれて、大事にタンスの中にいれてました。御利益があるのかは不明ですが、洋服にはこまっていないような気がします。

Qカサゴ釣りに一番適したエサ持ちの良いエサは?

先日、堤防で胴突きの仕掛けでカサゴを沢山釣りました。
その時のエサは、オキアミ(LL)を解凍した物で、
値段も安くて良いのですが、その反面身が柔らかく、
一度でもエサ取りにつつかれると、エサが無くなってしまい、その度に
エサを付けるのがとても面倒でもあり、効率も悪いです。
カサゴ釣りに適したエサ持ちが良くて安価なエサをご存じであれば教えて下さい。

ちなみに、マルキューのパワーイソメも試してみましたが、やはり本物のエサ
程反応は良くなかったです。
私としては、イカの身を細く小さく切って使うと良いのでは?と思っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

活性が高いと初心者でもルアーで沢山釣れますが、餌つりでの釣りが主体のようですね。
カサゴを数釣りたいのであれば活エビが定番です。
餌持ちのいいのは虫餌や魚の切り身かな。
保存が簡単で餌持ちがよいとなると鯖か秋刀魚の切り身でしょうか。
他の生餌でもいけると思いますが、皮が強いというのが肝です。
しかしいくらなんでもカワハギの切り身はだめでしょうね。笑

Q猫の死骸

私は毎日車で片道数十キロ通勤しています。
その途中で猫の死骸を結構見かけます。
幹線道路だと潰されて絨毯の様になって
いて痛ましいです。

たまになら珍しくないですが最近数日に
一回は見かけます。ちょっと多すぎないです
かね。まさか猫を虐待して深夜に道端に
放置し交通事故に装っている輩が
いるのではないでしょうか?どうですか?

Aベストアンサー

確かに多いですよね。私も車なのでよく見かけます。
夜に動き回っている動物なのでしょうか、朝の方が多いような気がします。
#2さんと同様にイタチとか狸も見かけます。
夜は車の流れも速いので余計に轢かれてしまうのでしょう。

猫をわざと道路に置いてはないとは思います。
でも本当に痛々しいですね。
以前、法事でお寺に行ったとき、住職さんに犬や猫も念仏唱えてあげればいいの?って聞いたら、住職さんが動物用の念仏があるって言っていたので教えてもらって帰りました。(以前飼っていた子犬をひき逃げされたもので)
それ以来は轢かれた動物がいたらこっそり車の中で唱えてます。余談でした。

Q「エサやらんとダメやで!」

大の猫ちゃん好きで、よく野良猫ネコちゃんの撮影して、癒されています。最近、野良猫ちゃんたちを撮影してたら(人慣れしていて、懐っこい子たち)、エサやりのおばさん3人組が現れ、「エサやってますの?!エサやらんとダメやで!猫カフェと同じやで!タダで撮らして貰ってるんやもん!たまにはエサ持って来ないと~!」と、軽くお説教されてしまいました(笑)。
上記の野良猫ちゃんたちは、全員エサを貰っていて健康的ですが、おばさん3人組の言う通り、たまにはエサを、持参すべきでしょうか?

Aベストアンサー

エサ代が大変なんだとおもうのですが、たまにしか行かないならエサ持って行ってえさが余ったら毎日来ているようなおばさんに頼んどけばいいとおもいます。

Qコンクリート水路と蛍の生息環境

 一般的には、コンクリート水路は水生動植物にとっては住みにくいもので、それを否定するつもりは全くないのですが、ある学芸員から「蛍の幼虫のエサになるカワニナはカルシウム分が豊富にある環境の方が良く育つので、土水路よりもカルシウム分が溶出してくるコンクリート水路に多少泥が溜まっている程度の環境の方が良いという研究報告がある。したがって、コンクリート水路は蛍の幼虫にとってはそれほど住みにくい環境ではない。コンクリート水路で蛍が育たないと思われているのは、コンクリート水路だと成虫になるとき壁面を上れないからで、水路の壁面構造が蛍の生息環境を脅かしている主な原因だ。」と聞いたことがあります。環境問題に非常に詳しい学芸員の方なので、この発言は正直言って意外だと思いましたが、根拠があって話されていると思うのですが、そのような研究報告を知っている方いたら教えてください。また、実際にコンクリート水路周辺で蛍の大群が見られるといった情報や、壁面を幼虫がはい上がれる工夫がされているような水路の施工事例があったら教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは
学芸員の方の主張なのでそれなりの根拠があるものと思いますが、
コンクリート水路にカルシウムが溶出しカワニナの成長を助けると言うのはどうでしょうか。例えば防波堤などは施工して二年位して初めて藻類が活着し、色々な生物が住むようになる・・・と聞いたことがあります。これは最初はセメントのアク(アルカリ分)が溶出しやすいためです。
コンクリートからカルシュウムが供給されるのは、ほんの初期だけだと思います。
環境の分野の論文では、「コンクリート製の水路は環境が単調で自然水路と比べて生息環境が劣る」と言うのが一般的です。
カワニナは色々な所で生息が可能でしょうが、蛍の幼虫は環境としてはあまり良いとは思えませんね。
現実的には、強度面や維持管理を考えるとどうしてもコンクリートに依存せざるを得ません。
過去のコンクリート製水路だと、U字溝や三面張り水路を思い浮かべがちですが、最近環境復元技術が非常に向上してきました。
多くの会社で多自然型護岸製品が開発され、「蛍ブロック」等の商品名で販売され、施工されています。
一例として以下に販売会社のURLを紹介します。
http://www.shinwa-concrete.co.jp/top.html
施工事例は以下のURLです。

参考URL:http://www.coara.or.jp/~mieko/990217riverpark/990217riverparkj.htm

こんばんは
学芸員の方の主張なのでそれなりの根拠があるものと思いますが、
コンクリート水路にカルシウムが溶出しカワニナの成長を助けると言うのはどうでしょうか。例えば防波堤などは施工して二年位して初めて藻類が活着し、色々な生物が住むようになる・・・と聞いたことがあります。これは最初はセメントのアク(アルカリ分)が溶出しやすいためです。
コンクリートからカルシュウムが供給されるのは、ほんの初期だけだと思います。
環境の分野の論文では、「コンクリート製の水路は環境が単調で自然水...続きを読む

Qエサから出る油膜。

皆さまこんにちは。いつもお世話になっております、チビオニです。
前回に引き続き
エサのことで疑問があります。

熱帯魚を飼い始めて1ヵ月半、最初からそのエサを使っているのですが、
なんだかそのエサを使うと「油まくがすごい」のです。
魚って水面のエサを食べたりしますよね?
その時「油膜」も一緒に食べちゃってるかんじがしてなんだか心配で・・。
「油膜」って魚が食べても大丈夫なんでしょうか?
それと「油膜が出まくるエサ」って良くないでしょうか??
一応ショップおススメの「魚に良い」とうたわれたエサを選んだつもりですが・・。
(安かったというのもある。)
※そのエサ消費期限が書いてないのも気になります。

Aベストアンサー

 まずそのエサの商品名を教えてね、それと飼ってる魚の種類

油膜が出るって事は餌に含まれてるんですが、魚が死なないんだったら、それでOKということになります。

消費期限も開封してから通常1年で使いきるのであれば問題はありません

Qカラスの死骸はなぜ見当たらないか

『カラスの死骸はなぜ見あたらないのか』というタイトルの本がありましたが、その本ではどうして見あたらないという結論に達していたのですか?

 妻が「道路でカラスの死骸を見たことがある」と言っているのですが…。ちなみに私は見たことがありません。

Aベストアンサー

「UFOディレクター」として有名だった矢追純一氏の本ですね。

「自然死したカラスは対消滅してしまうので死骸が残らない」そうです(笑)。

ちなみに私も車にひかれて死んだカラスを見たことがあります。

http://www.tde.jp/tde/seihinn/book/karasu.htm
http://homepage3.nifty.com/shibalabo/crow/book/book2.htm

参考URL:http://members.jcom.home.ne.jp/kamono/konton/kontonsonota1.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報