パソコンの電源を入れて、立ち上げると以下のような文章が出てきます。
それと関係があるのかわかりませんが、WINDOWS UPDATEもダウンロードできなくなりました。どなたか解決策を教えてください。

RUNDLL32 のページ違反です。
モジュール : NEWDOTNET3_15.DLL、アドレス : 017f:1000abbe
Registers:
EAX=01070078 CS=017f EIP=1000abbe EFLGS=00010246
EBX=fffffd8c SS=0187 ESP=0063f5dc EBP=0063f888
ECX=01070078 DS=0187 ESI=00000000 FS=3e7f
EDX=f09d4560 ES=0187 EDI=00000000 GS=0000
Bytes at CS:EIP:
83 7c 0b 28 01 7e 54 ff 75 0c 50 e8 02 fa ff ff
Stack dump:
81730aae 00000000 00000001 00000000 00010000 00100000 00000000 00200000 00200000 00040020 00200101 00803cf7 00000000 00001fd6 81c0146c bffb9f42

A 回答 (1件)

アプリケーションの追加と削除から、インストールされているブラウザーのプラグインソフト、「New.net Application」を削除しましょう。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「例外OEが017F:BFF9E2Dで発生しました」のメッセージ

突然画面が青くなって
例外OEが017F:BFF9E2Dで発生しました・・
というメッセージが画面に表示されることがたまにあります。
キーが反応しなくなって強制的にスイッチを切ってしまいます。

どうしたらいいのでしょうか。
対処方法を教えて下さい。。

Aベストアンサー

例外0Eというのは私の経験上、メモリが足りなかったり、プログラムをたくさん立ち上げてシステムリソースを消費し過ぎている時によく発生するように思います。対処法と致しましては・・・・。
1.タスクトレイの中(画面の右下です。)の常駐ソフトを出来る限り終了させる。さらに、一度に多くのプログラムを起動させない

2.メモリを増設する。(メモリが128MB以上ある場合は増設しても意味無いです。)←フォトショップなどで大きな画像ファイルを扱う場合は別です

3.Windows2000にする。

裏技「Ctrl+Alt+Delete」を押して表示されるプログラムをExplorer以外終了させる。

お勧めはWin2000にすることです。そうすれば絶対に例外0Eは発生しません。

最後の裏技は、最終手段ですのであまりお勧めできません。環境によってはソフトが起動しなくなったりします。

QC:\PATH=C:\JUST\JSLIB32って?

10日ほど前から、Win98を起動すると
C:\PATH=C:\JUST\JSLIB32

C:\>REM [HEADER]

不良なセクタ云々、、、
と出てくるようになりました。どこかキーを押すか、
このまま放置していると、エラーの時のスキャンの画面に
変わります。

他に特に不具合がなかったのですが、
メーラー(Netscape7.0)でメール受信しようとすると、
メール件数のみ表示して、その後動作しなくなります。
受信ボックスに入ってきません。

シマンテックのアンチウイルス2003を使っています。
更新もきちんとしているのですが、何かに感染して
しまったのでしょうか?

Aベストアンサー

#1です。
どうやら一連のレジストリの不具合ではなさそうですね。
ハードディスクドライブが物理的に壊れる寸前かもしれません。
早急にMS-DOSでのスキャンディスクとWindows上からのスキャンディスクを完全モードでためし、不良クラスタや不良セクタの数をチェックしてください、次にその数値が増えていたとしたら・・・ほぼまちがいなくクラッシュの前兆かと思われます。

早急にバックアップを取って新しいハードディスクに環境を移行する必要があるかと思われます。

Q例外06がC607:00007F91で発生しました。

時々PCがフリーズします。
Ctrl+Alt+Delで再起動をさせようとすると、次のエラーが出ます。

例外06がC607:00007F91で発生しました。
現在のアプリケーションを終了します。
※どれかキーを押すと、現在のアプリケーションは強制終了されます。
※Ctrl+Alt+Delキーをもう一度押すと、コンピューターが再起動します。

ところが、Ctrl+Alt+DelキーやEnterキーまた他のキーを何度押しても全くのフリーズ状態となってしまいます。やむなくメインスイッチを長押してシャットダウンさせています。

上記の原因と解決策をご教授ください。

使用PC  Vaio PCV-R62 Win98 Pen3 256MB
HDD C10.2GB 残7.73GB D15.0GB 残4.23GB

Aベストアンサー

 同じような状態が続いた挙句、先月とうとう故障しました。 PCヘルプセンターに問い合わせたら、
HDDの損傷が原因で交換が必要といわれました。
だいたい5年ぐらいが寿命だそうです。
 
 PCの音が大きくなったり、カタカタ変な音がしていませんか?

 フリーズする時が、なにか周辺機器の増設をしたり、
新たにソフトウエア等をインストールした時ではありませんか?

 よく似た症状があるならHDDの交換が必要かもしれません。
  

Q例外0Eが0147:000007E1で発生

OSがWindows98SEのノートパソコン(IBM ThinkPad iseries)を起動中に、

例外0Eが0147:000007E1で発生しました。
現在のアプリケーションを終了します。

という表示になり、Ctrl+Alt+Delキーで再起動すると、セーフモードを含めた起動選択画面になるので、セーフモードを選択し起動すると、問題点として次のような診断が出ました。

HIMEM.SYSがありません。
Windowsのディレクトリーにファイルがあるか確認してください。
Windowsは停止しました。

このような診断が出ても次にどうすれば良いか分かりません。どなたか分かりやすいアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

状況は、分かりました。
あるべきもの(C:\Windows\options\cabs内のセットアップファイル)があれば、himem.sysは抽出できます。

>Ctrl+Alt+Delキーで再起動すると、セーフモードを含めた起動選択画面になる

1,MENUが出たら、command promptを選択

2,下記のコマンドを実行。それぞれタイプ後、Enterです。
cd c:\windows\options\cabs
extract /a base4.cab himem.sys /l c:\windows

3,ctrl+alt+delで再起動

QWin98で、c:\mysqlとc\phpにPathを通す際の、autoexex.batの記述方法

Win98で、c:\mysqlとc\phpにPathを通したいです。
C:\autexec.batを開くと、

@ECHO OFF
LOADHIGH C:\WINDOWS\COMMAND\NLSFUNC.EXE C:\WINDOWS\COUNTRY.SYS


と2行だけ書かれていましたが、3行目に、以下のどれを加筆すればいいのでしょうか?

(1) PATH=c:\php;c:\mysql
(2) PATH=c:\php\;c:\mysql\  →それぞれの末尾に半角円(\)が要る
(3) PATH=c:\php;c:\mysql;  →最後に半角セミコロン(;)が要る
(4) PATH=c:\php;c:\mysql%path%  →どこかのサイトで%path%という書き方例をみました。

Aベストアンサー

(1)について「(1)の記述で良い」と言うのは間違いです。

正確には「PATH変数を設定している行が、それより上に無いならば、(1)の記述で良い」です。

(2)は、余り気にせずとも良いです。¥はあっても無くても構いません。
ですが「環境変数用のメモリを余分に使いたくない」と理由で「省ける文字は極力省く」為に「付けない」のが良いでしょう。

(3)は、出来れば末尾のセミコロンはあった方が良いです。
セミコロンがないと「%PATH%」を展開した場合に変になる場合があります。
何かのソフトウェアが「自分のパスを、現在のパスの後ろに追加する」と言う事をしたくて
PATH=%PATH%C:\Program Files\Other Software\Anyone;
とかの行を付け足した時、最後のセミコロンが無いと
PATH=c:\php;c:\mysql
PATH=%PATH%C:\Program Files\Other Software\Anyone;
の2行の実行結果は
PATH=c:\php;c:\mysqlC:\Program Files\Other Software\Anyone;
になり「c:\mysql」が後ろの「C:\~~」とくっ付いて「c:\mysqlC:\~~」になってしまいます。

ま、普通は「最後のセミコロンがあっても無くても上手く行くように」する為
PATH=C:\Program Files\Other Software\Anyone;%PATH%
と言う行を追加するのが普通ですが。

(4)について、既に(3)の部分で説明しちゃってますが
PATH=c:\php;c:\mysql%path%
は間違いです。これが実行されると、前述の例で言えば
PATH=c:\php;c:\mysqlC:\Program Files\Other Software\Anyone;
って感じで「くっ付いて変」になります。
PATH=c:\php;c:\mysql;%path%
のように「%path%」の直前に「;」が要ります。

あと、下手にシステムディレクトリにパスを通してはいけません。他の回答は間違いです。

本来、システムディレクトリにあるファイルは、パスではなく、レジストリ、Win.ini、Config.sysなどのシステム定義ファイルに書かれたパス位置を元に起動されるべき物です。

これらを下手にPATHで起動してしまうようにすると「システムの監視下にない何でも動いちゃうDOSプロンプト下で、システムに重大な損害を与えかねないシステムプログラムが起動してしまう事故」が発生します。

C:\WindowsやC:\Windows\System、C:\Windows\System32などは、間違ってもPATHに設定してしまってはいけません。「DOSプロンプトで、うっかりタイプミスして、何かのシステムプログラムが動いて、何かを初期化し始めて」からでは手遅れです。

(1)について「(1)の記述で良い」と言うのは間違いです。

正確には「PATH変数を設定している行が、それより上に無いならば、(1)の記述で良い」です。

(2)は、余り気にせずとも良いです。¥はあっても無くても構いません。
ですが「環境変数用のメモリを余分に使いたくない」と理由で「省ける文字は極力省く」為に「付けない」のが良いでしょう。

(3)は、出来れば末尾のセミコロンはあった方が良いです。
セミコロンがないと「%PATH%」を展開した場合に変になる場合があります。
何かのソフトウェアが「...続きを読む


おすすめ情報