なぜ人はホームペ-ジに日記をのせるのか?またなぜホームページを使って自分のことを他人にこうかいするのか?自分のホームページをもっている人、又は日記を載せている人、理由を教えてください。どういう気持ちでのせたのか、作ったのかをしりたいので・・・
宿題なんです・・・!

A 回答 (8件)

ネット上でなくとも日記をこまごまつける人って結構、自己顕示欲が強い人が多いのですね。


ナルシストなんです。自分の考えや思ったことを書き連ね、改めて読み返しこんなことを書いた自分自身に酔っているフシがある。たてまえは見せたくないけど本音は誰かに見てもらいたいちょびっと部分があるのですね。
それをネットは簡単に実現させたわけです。
やれどこそこでナニ食った、子供が笑った、この事件に対し私はこう思う、なんて赤の他人にはどうでもいいことを不特定多数の人様の前にしゃしゃり出て書き連ね、カウンターなんか設置して「こんなに私のことを見てくれている人がいる」と悪事をしです以外、有名人しか味わえない感覚に一生、有名になれそうにない有象無象がひたりたいのではないでしょうか。
商業目的やエロ以外に個人でホームページを作り、しかも日記まで公開している人ってバンドをやればボーカルやリードギターをやりたがり、野球をやればピッチャーかサードで4番を打ちたがる。という、ようするに自己顕示欲旺盛で目立ちたがり屋が結構多い気がしますね。
    • good
    • 0

 10月からHPを開店しましたが、内容は、日記だけです。


目的はライバルを探すこと。自分より上の人間を探すためです。
 もうひとつの理由は「遺書」としての機能です。
    • good
    • 0

自分のホームページって、


やっぱり、自分の意見や感じた事を書きたいじゃないですか。
そもそも、言いたいことがあってホームページ作るんじゃないかな。
その感覚は、新聞や雑誌に投書するのと同じ感覚だと思います。
それよりも、もっとお手軽にできるでしょ。
そこに、どういう時にそう思ったかを書くことになりますよね。
「いつどこで○○を見て」とか。
しかも、一回では終わりませんよね。
定期的に何度もかかれるでしょ。
見た目「日記」のようになるじゃないですか。

「日記を書こう!」って思って立ち上げる人もいるだろうけど、
元々は「日記のようになっていく」っていうのがホントの所じゃないかな。
    • good
    • 0

日記がメインのHPを開いています。



私の場合。

子供の頃から「日記をつけよう!」と思っても三日坊主で続かない
       ↓
HP上で公開するようになれば「読者がいるかも・・・」という義務感から続くかも?
       ↓
HP上の日記をベースに匿名を実名にしたり、詳細を書き加えて自分用の日記を続ける。

と上記のように「非公開の自分用日記を続ける」ことが一番の目的になっています。

HP上の日記は他人に見ていただくものですから、reisさまのおっしゃるようにネタが主流になりますので
ちょっと落ち込んでブルーになっているような事柄などに触れることはあまりありません。
(実際の日記にはブルーな事柄なども、もちろん書いています。)

HPを開いてから毎日がネタ探しの日々です。(笑)
多少のドジをやらかしても「ネタが出来た!」と喜んでしまうようになってしまいました。

またHP上の日記さえ続いていれば実際の日記は数日間滞っても「あぁ、あの日はあんなことが・・・」と思い出せるので楽勝です。

ここ数日、風邪でダウンしていたのでHP上の日記も1週間溜まってしまいました。
今からがんばります!
    • good
    • 0

求めている回答の主旨とは違うと思いますが、宿題がレポート形式だったらイントロにこんなこと書いても良いんじゃないでしょうか?


日本では表現手段に違法行為が無い限り、自分の自由な考えを公表できる権利があります。この権利が認められていないのであれば、今回のような宿題はあり得ないですね。

でもいろんな意見が出そうで面白いですね。
    • good
    • 0

# なかなか、おもしろいリサーチですね。



個の時代といわれ、潜在的に羨望するが、個を確立しえていないため、Webサイトを介して匿名かつ間接的にアイデンティティを確認しようとしている。間接である理由は、直接的な批評からの自己防衛、逃避、変身願望。

# 正解がわかったら、補足で報告するように。
    • good
    • 0

そ、そんな宿題があるんですか?


どういう内容の宿題なのでしょうか、それによってもお話出来る内容が違うと思うのですが。

まず、私はサイトも持っていて、日記のページもあります。
ただし、別にエッセイのページもありまして。
長文で残したい内容はエッセイに、短文で気軽に書くものは日記に回しています。
つまり、子供の絵日記と違っていまして、その日あったことの記録といった感じでは書いていません。
もちろん、見てくれている人もいますので、それを意識しますから……、どちらかというと、感覚的にはメッセージですね。
だから、日常的な内容(ネタ……そう、既にネタ扱いです)であったとしても、人に聞かせて面白いものにします。
ただ、本体の(サイトの)コンテンツのほうでどうにも更新が滞っちゃったな……って時は、言い訳やグチに変更されてしまいますが(「今ちょっと忙しくてナニも出来ないんだけど、絶対やります~~!」とか)。
せっかく来て下さったかたにナニも更新されてないページをお見せするのは気がひけるので、せめて言い訳なりとも……って、ソレ誉められたことではないのですが。

私はサイト自体が自分の創作物の公開のためのサイトなのでそういう使い方をしますが……。

それと違って、いわゆる「私のホームページ」的なサイト(自分の好きなものの紹介とか)を作ってらっしゃるかたは、たぶん自分自身に対する自己顕示欲でサイト作る傾向が強いと思いますから、日記も自己顕示欲のうちなんではないでしょうか。
知らない人間の内輪の話を盗み見するみたいで面白いと思う人もいるかもしれないし(井戸端会議や芸能週刊誌が好きな人たちとか)。
なかには日記が面白くてウケてるサイトとかもありますし。

いずれにしろ、読みたがる人もいるので成立するのだと思いますよ。
そういう方面からも考えれば、答えがまとまりやすいのでは?
    • good
    • 0

あまり考えたことが無いですが、


とりあえず「インターネットをしているとHPが公開できるから。」
「知り合いがやっているから」「こんな考えもあるよ!」
「今日はこんなことを思ったよ!」などなどですね。
それについて掲示板などで相手の意見も聞ける。
新書を読むように、誰かの意見を聞けたり
考え方を知ることが出来たり。

それくらいですね。自分は。
参考にはならないと思いますが自分の意見です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ