最新閲覧日:

ステアリングダンパーとはドコの部分のことでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私はオンロードレースのみしかしていませんでしたので、ご参考まで。



取り付け位置はちょっと異なるかな(オンロードは)、しかし物自体は製品写真をあげられてる方がいらっしゃるので参考にしてください。共にオンロードバイクもオフロードバイクも同じようなものです。
アウターがあり、その中をスライドするバーで構成されています。そのスライドを油圧にて調整してセッティングを出していきます。

ただ、その役割は曲がりすぎる事を防ぐよりも、路面のギャップを拾ってハンドルが暴れることを防ぐ意味のほうが強いです。通常レーサーは高速コーナーで、ハンドルの暴れ(大なり小なり)を押さえつけてコーナーリングしています。
言い方が難しいのですが、ハンドル自体は固定はしていません、暴れを押さえるだけです。でないと曲がることをスポイルしますし急な対応ができません。

ただ、80年代に流行った前輪16インチ(ホンダのスポーツバイクに多かったですね)は、その特性(径が小さいことによってクィックなハンドリングをもたらし、後輪加重という乗り方を生み出しました:スペンサーが良い例)から、他の方がおっしゃるように切れ込みを軽減する事も役目に入っていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございました。

お礼日時:2001/10/11 00:53

その名の通り、ステアにつけるダンパーなんですけど、普通のやつは、


サイドマウントといわれるやつです。

参考URLのひとつめや、↓のページでわかりますか?

http://www.ex.biwa.ne.jp/~adapt/costom/original/ …

後、ロータリー式というのもあるようです。参考URLのふたつめのページで
どこにつくものか分かります。

参考URL:http://www.jtw.zaq.ne.jp/h_kashi/big1/custom/dat …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございました。

お礼日時:2001/10/11 00:54

基本的にスポーツバイク(特にフルカウルのバイク)にしかついていませんよ。


スポーツ走行でコーナーを攻めるときにハンドルが曲がり過ぎないようにするストッパー(棒)のような物です。
ハンドルについているので良く見ればわかります。
サスペンションの小さいやつがくっついてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございました。

お礼日時:2001/10/11 00:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ