特異な活性を持つ脂質を分類し、それらの名称、構造、およびその生成経路を簡略に述べ、それらの生理作用について説明せよ。

・・・課題なんですけどさっぱり分かりません。どなたか助けてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

質問内容から大変重いものです。


背景がわからないので何とも言えませんが、
大変なボリュームであります。
したがって、概略ぐらいで勘弁して下さい。
もし不明点在れば、ピンポイントで再度
直接質問して下さい。 なおこの情報は
教科書○写しであることをご承知下さい。
教科書は私が学生の時10年以上前の教科書なので
書かれている内容が古いと思いますが、
だいたいははまっていると思います。
教科書は薬学系で使われる南光堂の新生化学です
この本を読まれるほうが早いのではと思います。
その本には分類からなにからなにまで載っています。

では概略として(悪いですが化学構造、生成経路(動植物生体内のものは結構な量になるので多く省略します。)、

まずは脂質の定義から
脂質とは脂酸のエステルおよびこのようなエステルの構成成分などの天然物の化合物の総称で、水及び塩類の溶液に不要、有機溶媒に可溶で、生体に利用される物質を言います。
分類
1 単純脂質
○中性脂肪 グリセロールと脂酸のエステル 貯蔵脂肪、エネルギー源
○真性ロウ 高級脂肪族アルコールと脂酸のエステル 動植物の表面になって湿潤乾燥を防ぐ。栄養学的には意味がない
○コレステロールエステル コレステロールと脂酸のエステル
*動物性ステロイド コレステロール(細胞原形質、及び形成膜の成分として物理学的な性状保持、胆汁酸、ステロイドホルモン、ビタミンDの原料になる)
、VitaminD(エルゴステロールはステロイド環を持つが紫外線照射により開環してビタミンDとなる)、胆汁酸(コレステロールの最終代謝物であり、脂肪を乳化し脂肪の消化や吸収に重要な役割を果たす)、ステロイドホルモン(副腎皮質ホルモン(糖質コルチコイドは基礎代謝の維持、糖新生グリコーゲン生成の促進など、鉱質コルチコイドはナトリウムとカリウムの量的平衡を維持)男性ホルモン、卵胞ホルモン、黄体ホルモンがあります。)

*植物性ステロイド
ステロール、ステロイドサポニン、ステロイドアルカロイド、強心配糖体
2複合脂質
○リン脂質 グリセロールと脂酸のエステルにリン酸と窒素化合物を含む。 核・ミトコンドリアなどの細胞成分構成要素、脳組織30% 神経組織に多量に含まれる
○糖脂質 脂酸と糖質と窒素化合物を含みリン酸グリセロールは含まない。脳・神経組織に多い
○硫脂質 スフィンゴシン、ガラクトース、脂酸、硫酸を含む 脳・肝臓に含まれる
○蛋白脂質 脂質とタンパク質の複合体。脂肪溶剤で抽出される。脳白質・心臓・肝臓に多い

3誘導脂質 脂質の加水分解によって生じ脂肪溶剤に溶け水に不溶の物
○脂酸 天然の脂酸は殆ど炭素数が偶数である
○高級アルコール ろうの加水分解によって生じる1価のアルコール、ステロール、ビタミンAなど
○炭水化物 脂肪族炭化水素、カロチノイド、スクアレンなど
○ビタミンD、E,K 脂溶性ビタミンは分類上脂質に属する。

以上良いのか悪いのか良く分かりませんが、質問内容からの回答は以上だと思います。 不完全な回答で
申し訳ないですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。無事課題を提出しました。
高校の時は化学大好きだったのですが、いや~大学の生化学っていうのは難しいですね。とっても理解はできないかもしれないけど、とりあえず助かりました。
また何かあったら宜しくお願いします。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q土星の環の名前は?

土星の周りの環は、なんというのでしょうか?

アステロイドベルトというのかと思っていましたが、アステロイドは石のことを言うという記述を見つけました。
土星の周りのは氷のようなのでそう呼ばないのでしょうか?

環ひとつひとつには名前があるようですが、全体としての環の名称はなんでしょうか?

教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

planetary ringですね。
planetary ringとは惑星の周囲を公転する塵やその他の小さな粒子が平らな円盤状の領域に分布しているリング状の構造のことです。
土星の環が最も有名ですけど、木星や天王星、海王星にも土星のほど立派ではないにしろplanetary ringを持っています。

Qこのリン脂質と複合糖脂質の名称を教えてください

下のリン資質の名称が分かりません。どなたか教えてください。
 
   CH2OOCR1           R3COOCH2
  |                      |
R2COOCH  O              O  HCOOCR4
  |   ↑       H      ↑    |
    CH2O―P―O―CH2―C―CH2―O―P―O―CH2
        |       |       |
        O-      OH      O-

下の複合糖資質も分かりません。名称を教えてください。

 7-ガラクト-ス-3-SO3H

Aベストアンサー

構造式で示されている化合物は、自信はありませんがカルジオリピンというリン脂質だと思います.カルジオリピンの構造式は下記HPに載ってるので自分の目で確かめてみてください.
それと7-ガラクト-ス-3-SO3Hですが、多分読み間違いだと思います.そもそも複合糖脂質ではありません.グリコサミノグリカンを形成するN-アセチル-D-ガラクトサミン-4-硫酸などの配糖体のいずれかを見間違えてしまったのではないでしょうか.

参考URL:http://www.avantilipids.com/Cardiolipin.asp

Q環(ring)の名前の由来って??

代数学の環(ring)の名前の由来を知りたいのですが、自分ではどうにもなりません。誰かご存知の方、教えてください!!

Aベストアンサー

 
  次のサイトの説明は、デーデキントの著書を、出典として挙げているので、おそらく間違いないと思いますので、自信ありとします。デーデキントの本を見ると、そんなことは書いていないということになるかも知れませんが、ここは確認できません。そういう前提での回答です。
 
  参考URLの
  >Why sets(groups), groups, rings, bodies?
  >(何故、集合(グループ)、群、環、体か?)
 
  という項目(ページの中頃になります。検索で捜してください)のなかで、次のようなことが述べられています(以下は、必要な部分の大意の訳です。原文は英語ですので確認してみてください):
 
  >"Set(group), group and body " have the sense(direction) of " grouping of individuals ",....…… Only ring seems to make exception, but this word is translated by German Boxing ring which means also in this language "circle" (as in " encircle philatelique ").……
 
  大意:
  >「集合(グループ)、群及び体」は「個(人)をグループ化する」という意味(志向性)を持っている。……環[リング]だけが、例外になっているように思えるが、この言葉は、ドイツ語で、ボクシング・リングと訳されており、これは、ドイツ語でもまた、(「切手収集家のサークル」の場合と同様に)「サークル(集まり)」を意味する。
 
  ……(訳注:ドイツ語では、Boxing Ring は、Boxring。また、「切手収集家のサークル」は、フランス語の大辞典を引くのが面倒で、適当に訳したのですが、フランス語です。ring は、ドイツ語で「circle」の意味で、それは「何々のサークル(集まり)」と同じ意味だと言っているのです)。
 
  >…… the words "ring" and "body" (under the shape "Boxing ring" and " Korper ") to the German Richard Dedekind in 1871 in the book(pound): " Lehrbuch of Algebra ".
 
  大意:
  >……「環」及び「体」という用語は、(「ボクシング・リング」及び「Koerper(ドイツ語の《身体》の意味)」の形において)、ドイツ人リヒャルト・デーデキントの1871年の著書(pound):「Lehrbuch of Algebra」に帰せられる(起源がある)。
 
  訳注:pound はこの文脈では意味不明です。「Lehrbuch of Algebra」は、「代数学入門書(手引き書)」だと思いますが、英語とドイツ語が混じっています。例としてフランス語のおかしいと思える表現を出したり、どうも変な文章です。
 
  何故、環のことを、「ボクシング・リング(Boxring)」と言ったのか分かりませんが、集合・群の set/group は、ドイツ語で、ゲオルグ・カントールが、Menge(群集・集団)……英語では、crowd(群集)と呼んだとか、体は、corporatel body の body つまり、法人団体や企業体の「体」(また、diplomatic corps=外交団体の「body, 体」)で、英語では、field と呼んでいるということからすると、群・体・環などは、ドイツ語では、「個人のグループ化の緊密性の程度を含む全体」のことを念頭して命名されているようです。
 
  二つの演算があり、一方だけが逆演算がないのが「環」で、両方とも逆演算を備えると「体」ですから、どちらかの選手が優越しているはずのボクシングの試合の場=リングが、「環」なのかも知れません。選手が対等になると、二人でボクシング教習所を開き、法人団「体」がそこでできるので、「体」になるのかも知れません。または、ボクシング・リングは、囲まれていて、周りに群集がいるので、「リング=環」なのかも知れません。(根本的に何故、ボクシング・リングなのかは分かりませんが、大体、以上の想定通りでしょう。とまれ、ring=環の用語の起源は、以上で説明になると思います)。
  

参考URL:http://perso.club-internet.fr/rferreol/langage/notations/notationsgb.shtml

 
  次のサイトの説明は、デーデキントの著書を、出典として挙げているので、おそらく間違いないと思いますので、自信ありとします。デーデキントの本を見ると、そんなことは書いていないということになるかも知れませんが、ここは確認できません。そういう前提での回答です。
 
  参考URLの
  >Why sets(groups), groups, rings, bodies?
  >(何故、集合(グループ)、群、環、体か?)
 
  という項目(ページの中頃になります。検索で捜してください)のなかで、次のようなことが述...続きを読む

Qラマン活性or赤外活性について

こんにちは、ouenvirosnctchemです。
今日機器分析の試験で次の問題がでました。
「H2分子は赤外活性かラマン活性か、理由を付けて説明しなさい。」
H2はラマン活性であることは分かりました。(教科書に記載されていたので)
・・・がしかし、なぜラマン活性なのか?という理由がわかりません。
電気双極子モーメントμが変化する振動は赤外活性、分極率αが変化する振動はラマン活性である、ということは知っています。つまり、分極率αが振動するからラマン活性であるということは分かるのですが、なぜH2は分極率が変化し、電気双極子モーメントが変化しないのかがわかりません。
・・・わかる方、どうぞ教えてくださいませ。m(_ _)m

Aベストアンサー

 H2 は HーH ですね。結合の両端には同じ原子(H)が付いていて対称です。この点が重要です。

 対称なHーHの結合には+,ーの電気的な分極は存在しません。つまり,電気双極子が存在しないんです。存在しないものは,変化の為ようがありませんね。

 一方,分極を考えると,結合の両端の原子が同じですから,δ(+)ーδ(-) の分極とδ(-)ーδ(+) の形の分極は同等に起こります。つまり,分極率の変化は起こります。

 いかがでしょうか。詳細は成書を御覧下さい。

Q「環」はどんな意味が考えられますか? 名付け

子供の名前に「環」を使いたいと思っています。
で、「環」という漢字に想い、意味、等をつけるとしたらどのようなものになりますか?
幅広い言葉に使用できる漢字ですので、「環」一文字に奥深い意味合いを想いとしてのせることができそうだな・・と思うのですが、いまいち思いつきません。
哲学的、宗教的、どのようなものでもかまいません。
「環」とはこういう意味を持った漢字だよ。というものをご存知の方、思いついた方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「環 名前 意味」で検索すると色々出てくると思いますが。

たとえば、

“「王偏」の漢字(例えば、「瑞、環、琢、理、珠」)の王は、
優れたもの、美しいという意味が語源。”

だそうです。

私なら、
「循環」の「環」ですから、「人を愛すれば、愛される人になる(思いやり、愛情の循環)」とか、
そんな感じの意味合いにするかなと思います。
哲学とか宗教とか難しい事はわかりませんが、
「環」って綺麗な名前だと思います。
「土星の環」から宇宙も連想できます。

Q活性酸素と活性水素

体内の活性酸素を除去するには活性水素が良いと聞きましたが、実際のところどうなんでしょう?

Aベストアンサー

体内の活性酸素は、人間を病原菌から守るシステムです。
また、体内の不要な刺激物を酸化分解するシステムでもあります。

たしかに、必要以上の活性酸素を体内に入れる事は、健康な細胞を破壊する事になりますが、通常の生活レベルでは、必要な物として認識してください。

また、活性水素なるものは、実証されておりません。
活性酸素と、水素が交われば水ができますが、これは普通の水素で十分です。

活性水素なる物が、活性酸素以外にも、特別な活性作用を持っているといった話は、聞いた事がありません。
もし、活性水素なる物が存在するとすれば、活性酸素なみに、反応し、それを取り入れる事は、人体に不要である事もあり、危険性は高いと思われます。

活性酸素は、オゾンや原子状態の酸素を指し、酸化力が非常に強い物質です。
活性水素なる物質が有るとすれば、還元力が強い物質で、酸素結合している酸素を引き剥がすのですから、活性酸素以上の活性化力が必要になります。
だとすれば、活性酸素は、二酸化炭素にまで分解しますが、その二酸化炭素をも分解する力を有するはずですが、そのような物質を、私は、知りません。

いたずらにコマーシャルに騙されないようにしてください。

体内の活性酸素は、人間を病原菌から守るシステムです。
また、体内の不要な刺激物を酸化分解するシステムでもあります。

たしかに、必要以上の活性酸素を体内に入れる事は、健康な細胞を破壊する事になりますが、通常の生活レベルでは、必要な物として認識してください。

また、活性水素なるものは、実証されておりません。
活性酸素と、水素が交われば水ができますが、これは普通の水素で十分です。

活性水素なる物が、活性酸素以外にも、特別な活性作用を持っているといった話は、聞いた事がありま...続きを読む

Q反応の名前

何かを検出する方法で試験管中に環ができる反応は何という名前だったでしょうか?「試験管」「反応」「環」などで検索サイトで検索してもなかなか出てこないので困っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「褐色環反応」で引いてみてください。
出てくるかもしれません。

質問者様が思っているものと同じかどうかは分かりません。

Q光学活性分子と非光学活性分子に関して

光学活性分子の溶液と非光学活性分子の溶液では光に対する性質はどのように違うのですか?
また、光学活性分子L体とD体の溶液では光に対する性質はどのように違うのですか?

Aベストアンサー

平面偏光の回転が観測される。
光学活性体はその回転が右か左に分かれる。
注意:大文字のL, Dは回転の方向を示す記号ではありません。

Q窒素の複素環について

窒素の複素環の名前はピロール、ピリジン、ピラゾール、ピリミジンとありますが、名前のが似ているので、何か窒素の複素環にはピ○○○という名前がつく法則性があるのでしょうか?
窒素と言ったら、ニトロ、アゾ、のような名前しかわからないので、気になって聞いてみました。

Aベストアンサー

pyrrole や pyridine の pyr- は「火」って意味. おそらく「燃えやすい」とか, そんなところでしょう. 「ピロリン酸」とか「ピロ硫酸」とかありますよね.

pyrazole は pyrrole に azo がはさまったもの, pyrimidine は pyridine に imi がはさまったものらしい.

Q次亜塩素酸の漂白作用と殺菌作用

こんにちは。高校化学1分野の質問です。以下は参考書の記述です。

塩素を水に溶かすと塩素水の一部が塩化水素(HCl)と次亜塩素酸(HClO)になり、この次亜塩素酸が分解する時強い酸化作用を示すため、漂白作用や殺菌作用がある。

この記載によると、強い酸化作用によて表白作用と殺菌作用があるそうですが、具体的には何がどうなるのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

色というのは電子の分布状態で決まります
だから電子の分布が狂うと色が変わります
多くの場合可視領域から外れるんです

電子を奪ったり与えたりすると電子の分布は
当然変わるわけで
いずれも酸化的漂白,還元的漂白などと呼ばれています

殺菌については,
単細胞生物の場合,
細胞膜が壊れるとそれだけで致命傷になります
細胞膜が酸化されるということは
細胞膜から電子が奪われると言うことで
細胞膜のタンパク質などの物質が壊れることを意味するのです


人気Q&Aランキング

おすすめ情報