4年に一度のスポーツの祭典 全競技速報中

アスピリンを滴定する時に、逆滴定をするのはなぜですか?
水酸化ナトリウムで直接滴定すると不都合が生じるから逆滴定をするのだと思うのですが、その不都合とはなんなのかがわかりません。
教えてください。

gooドクター

A 回答 (2件)

#1 さんが回答されている通りだと思います。



 ちなみに,手元の「第十一改正 日本薬局方解説書」(廣川書店)には,『本品は水酸化アルカリ液,炭酸アルカリ液に溶けるが分解してアセチル基がはずれる』とあります。
    • good
    • 2

 水酸化ナトリウムがアセチルサリチル酸のアセチル基を加水分解し、サリチル酸にしてしまうためと考えられます。


 この場合、フェノール性水酸基は弱い酸性を示し、また遊離した酢酸も反応するために、正確な値が得られません。
    • good
    • 5

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング