海外からヘルスケア商品の輸入を行う際に、その商品が化粧品に分類されるのか、医薬部外品なのかの区別(境界線)がよく理解できません。両品の「効能」に関する境界線の改正が今年4月に行われたと聞いていますが、原材料の違いも当然有るのではないかと思うのです。どなたか明確な違いを教えていただけないでしょうか?また輸入者が化粧品か医薬部外品かを選択できるケースというのはありうるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

http://www.eisei.metro.tokyo.jp/yakusin/faq/faq. …

http://www.tokyo-eiken.go.jp/hc/fuchukoganei/iya …

http://www.tokyo-eiken.go.jp/hc/fuchukoganei/iya …

もう見られたかもしれませんが・・・



この辺りを参考にすれば分かるのでは?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q申請のため一般用医薬品(OTC医薬品)と、医薬部外品の有効成分リスト(

申請のため一般用医薬品(OTC医薬品)と、医薬部外品の有効成分リスト(既承認のもの)を探しています。そのリストの存在場所をご存じの方がいらっしゃれば教えて頂けませんでしょうか?
と言いますか、リストは非公開のものなのでしょうか?

少しでも情報をお持ちの方!ご存知の方!いらっしゃれば是非コメントを頂けますと幸いです。

Aベストアンサー

医薬品集はどうですか?

http://www.jiho.co.jp/shop/goods/goods.asp?goods=40968
http://www.jiho.co.jp/shop/goods/goods.asp?goods=41187

Q製品を医薬部外品としてpmdaに対し申請を出したいと思っておりますが、

製品を医薬部外品としてpmdaに対し申請を出したいと思っておりますが、新指定医薬部外品、新範囲医薬部外品など区分が分かれているようです。どの区分に申請を出すかは当方で選べるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

選べません。
どの区分に該当するかは、通知をよく読んで検討してください。

Qカロリーカットのサプリと医薬品の痩せ薬について

カロリーカット系のサプリで効果あるものってあるのでしょうか?
今までBOWS、GAPS、チューア、PILLBOXなど色々ためしましたが、効果感じられませんでした(泣)
もし効果がある物を知ってる方がいたら教えてください!
あと、医師の処方によって出されるゼニカルはきくでしょうか?

娘が過食症で、吐けないタイプなのでどんどん太ってしまい、死にたいと申しております。
医者には行っていますが、過食はそう簡単に止まるものじゃないから、親としてせめて少しでも太るのを阻止してあげたいです。

Aベストアンサー

私は以前過食症で、特に母親につらく当たっていました。非常に申し訳なかったと思っています。
太るのを阻止するよりも、太っても自分の最愛の娘であることをそれとなく娘さんに伝えるのも効果はあると思いますよ。母親が、家族が、病気中の私の大きな支えになってくれたのは言うまでもありません。

yupayupaさんはGooに来てこのような質問をなさっているので非常に娘さんのことを心配しておられるのですから、その気持ちが伝わりきっと娘さんも治ると思います。おおげさではなく母親の愛というのはとても必要なのですから。

カロリーカットのサプリにつきましては私も他の方々と同じで効果は殆どないと考えてます。

Qジェネリック医薬品の種類

ジェネリック医薬品の普及が叫ばれていますが、
現在普及しているクスリ全体の何%くらいにジェネリック医薬品があるのでしょうか。
ジェネリック医薬品にしてくださいと医師にお願いしても、ないと言われる確率も当然あるわけでしょうね。
それとも先進医療でない普通の病気ならジェネリック医薬品はだいたいあるものなのでしょうか。(さすがに癌のクスリはないでしょうね)
お詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

薬は、特許に守られており、一般販売してからおよそ5年くらいはジェネリックがでません。
ということは、発売して5年以上経っているものは、ジェネリックがある可能性が高い、ということです。
約5年以上経っている薬のほとんどに、ジェネリックが存在します。
全医薬品の何%か、というところまでは分かりません、すみません。

ジェネリックは、薬局で「ジェネリックにしてください」というと、医者の承諾を得ずにジェネリックに変えることができます。
規制が変わり、医者が処方箋に「ジェネリックに変更することは認めない」とサインしない限り、ジェネリックに勝手に変えることができるようになりました。
わざわざサインしている医者はほとんどいないようですので、患者側がジェネリックにするかどうか決められるのです。

Q日本初の内臓脂肪用の医薬品 ナイシトール

ナイシトールの実体験をお聞かせください。

本当に内臓脂肪が減るのですか?

内臓脂肪が減るということは減量&ダイエットと言うことですよね?

Aベストアンサー

これは漢方薬処方で,目的は,腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちなものの次の諸症:肥満症、高血圧の随伴症状(どうき、肩こり、のぼせ)、便秘、むくみであり,内臓脂肪を減らすものではありません.

小林製薬に聞かれたらいいと思います.
 06-6203-3635 お客様相談室
もし,内臓脂肪をとるといわれたら,県の薬務課に問い合わせたらいいと思います.


人気Q&Aランキング

おすすめ情報