すごく、個人的なことで恐縮ですが、今度、富山から新潟に旅行しようと計画してます。そして、その日の午後に越後湯沢に泊ろうと思っています。で、次の日には越後湯沢から、富山に直接帰ろうと考えています。こういったときは、往復割り引きの適用になるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 往復割引の条件は601km以上(富山から新潟間は254.1kmにすぎない)あることと往復同じルートであることです。

ですからこの場合ちょっと無理ですね・・・。
 
 参考までに
<乗車券>
行き:富山→新潟(柏崎・長岡経由) 4310円
帰り:
*新潟→富山(六日町・北越急行経由) 5260円
*六日町→越後湯沢 320円
*越後湯沢→六日町 320円
 または
*新潟→越後湯沢(長岡・浦佐経由) 2210円
*越後湯沢→富山(六日町・北越急行経由) 3470円
のようになります。
 えちごフリーきっぷを併用する手もありますが、あまり安くなりません。
<特急券>
 富山から新潟まで特急・新潟から越後湯沢まで新幹線・越後湯沢から新潟まで特急を使う場合ですが・・・
*富山→新潟 普通車指定席2820円 普通車自由席2310円
*新潟→越後湯沢 普通車指定席3030円 普通車自由席2520円
*越後湯沢→富山 普通車指定席2790円 普通車自由席2180円
 ちょっと工夫して買うと
(1)富山→新潟 普通車指定席1410円 普通車自由席1650円
(1)新潟→燕三条 普通車自由席840円
*燕三条→越後湯沢 普通車指定席2300円 普通車自由席1790円
*越後湯沢→富山 普通車指定席2790円 普通車自由席2180円
 (1)を同時・事前に買うと乗継割引が適用されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごくたくさんの参考例ありがとうございました。旅行に行くときにぜひ参考にさせて頂きます。

お礼日時:2001/10/20 21:17

 手許に時刻表がないので自信はありませんが。


 宿泊施設とのセットの申し込みをすれば200キロ以上で割り引きって
 聞いたような気が・・・・・?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そんな風なセットもあるんですね。調べてみます。ありがとうございました!!

お礼日時:2001/10/20 21:14

 往復割引は、JRの利用が片道601km以上でなければいけませんから、富山-新潟間では距離が足りず、残念ながら往復割引はご利用になれません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。距離足りないんですね~。残念・・・601kmと覚えておきます♪

お礼日時:2001/10/20 21:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスルット関西などの乗り継ぎ割り引き否適用

スルット関西などの、鉄道・バス会社のカードでは、
自社間、他社間などを含めて
(改札口を1回でるケースの場合)
乗り継ぎ割引が全く適用されませんが、
あれはおかしいのではないでしょうか。

決められてる運賃よりも、高い値段をとってるわけですから。

しかもその誤りを解消しようという会社側の意識や、
告知をほとんど見ません。

制度をすこしいじれば、いいだけじゃないでしょうか。
便利さを盛んに宣伝して
ぼったくられてるような気がします。

Aベストアンサー

ちょっと待って下さい。
私は関西地区在住で、スルッとKANSAIの愛用者でもあります。
私が利用したケースではそのような暴挙(?)はありませんでした。
ケース1:阪神野田→阪急十三(表示運賃140+150=290円を270円に)
カードで利用しても合計金額は270円でした。確かに阪神梅田では140円取られていますが、十三で降りた時には130円しか引かれていませんでした。
ケース2:大阪地下鉄の梅田・東梅田乗り換え(改札外乗り換え)
大阪地下鉄で唯一改札外乗換が適用されるのが西梅田・梅田・東梅田の相互乗換ですが、これも改札を通したところで問題なく通算されました。
実際に利用したのは新大阪→天満橋で運賃表示は230円、別計算なら400円になるので、あなたのご指摘通りなら私は改札でゴネたおしてることでしょう。
ケース3:市バス・地下鉄乗り継ぎ+阪急乗入れ(バス→バス→地下鉄→阪急)
このケースはかなり複雑ですが、問題なく行けました。具体的に言うと…
1.1回目のバス降車のときに、運賃箱の「地下鉄乗継ボタン」を押してカードを挿入する。(このときにバス分200円がカードから引かれる。)
2.その後、「市バス乗継券」を取る。
3.2回目のバスを利用し、90分以内に降車する。(このときはカードは要らない。)
4.地下鉄に乗るために改札機にカードを通す。(このときは何も変化なし)
5.堺筋線経由で阪急の駅で下車、改札機に通す。
→このとき、地下鉄が200円(1区)でかつ阪急が150円区間ならば、バス・地下鉄乗継割引で100円割引、さらに地下鉄・阪急乗継で20円割引で両方が適用されます。どちらかが初乗り以外のときはバス・地下鉄乗継割引の100円のみが割引されます。
…上記の3ケースは割引時にカードの残額表示が「C960」のように表記され、割引があったことが判るようになっています。これらの場合に割引がなかった場合には、駅員さんに申し出てみて下さい。

逆に、割引にならないケースも存在します。これはルールを勘違いしている人も多いので注意が必要です。以下の場合には、たとえ改札を通さずに割引になるケースでも割引になりません(あくまでも関西地区にこだわります)。
・相互乗り入れ区間の境界駅で途中下車(例:地下鉄・OTS線利用で大阪港下車など、このケースは切符なら回収されてしまう)
・制限時間オーバー(バス乗り継ぎに多い)
・指定改札を利用していない。
・乗り換え指定駅・停留所で乗降車していない。
・カードに制限がある。(例:神戸市バスはスルッとKANSAIの割引はなし)
…など、そしてまさかとも思えるケースが、乗り継ぎであれば何が何でも割引になると思いこんでる人が多いということ。カードになれば確かに便利ですが、独立採算性をとっている現状から脱しない限り、割引を拡大するのは無理があります。確かにボッタくられているような感じはしますが、それを会社のせいにするのはあまりにも一方的すぎます。
複雑なルールや少ない割引額など、改善すべき課題は多いですが、利用者ももう少しルールを理解した上で利用するほうがいいのではないかと。ルールをきちんと理解することではじめて、説得力のある改善要求ができるのではないかと思います。

※最後に一つ…あなたが実際に出くわしたケースをいくつかあげていただければ、もっといいアドバイスが提示できると思います。

ちょっと待って下さい。
私は関西地区在住で、スルッとKANSAIの愛用者でもあります。
私が利用したケースではそのような暴挙(?)はありませんでした。
ケース1:阪神野田→阪急十三(表示運賃140+150=290円を270円に)
カードで利用しても合計金額は270円でした。確かに阪神梅田では140円取られていますが、十三で降りた時には130円しか引かれていませんでした。
ケース2:大阪地下鉄の梅田・東梅田乗り換え(改札外乗り換え)
大阪地下鉄で唯一改札外乗換が適用されるのが西梅田・梅田・東梅田の相互乗換...続きを読む

Q大岡山(東京)~高岡(富山) 18切符での経路

8月11日に18切符を使って富山に帰省しようと思っているのですが、
4年間使ってきたルート
立川ー甲府ー松本ー南小谷ー糸魚川ー富山ー高岡
は飽きてきましたし、この時期大糸線は非常に混むので違うルートで帰りたいと思うのですがいいルートは無いでしょうか?

また各駅停車のみで経路検索ができるサイトがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

いろいろあります。参考までに。
(ルートは地図を見ましょう。時刻は時刻表で調べましょう)

1)長野経由で(しなの鉄道は通りません)
立川→甲府→松本→長野→直江津→富山→高岡

2)上越線を通って(水上-越後湯沢間は本数が少ないので注意)
立川→新宿→高崎→水上→越後湯沢→長岡(厳密には宮内だが)→直江津→富山→高岡

3)相模線経由で東海道線へ,その後,琵琶湖・日本海を臨む
立川→八王子→橋本→平塚→熱海→名古屋→米原→敦賀→金沢→高岡

QJR高岡駅(富山県)→石岡駅(茨城県)の途中下車について

標記の件、JR上野駅(東京都)で途中下車することはできますでしょうか?
お詳しい方、ご教示お願い致します。

Aベストアンサー

 高岡⇒石岡と言われましても、経路がはっきりしていませんので何とも言えません。たとえ片道100kmを超える乗車券であっても、上野で途中下車できる経路とできない経路とがあります。

 東海道本線(東海道新幹線含む)経由・中央本線経由で秋葉原・御徒町を経由する場合は上野での途中下車が可能です。
 東北本線(東北・上越新幹線を含む 大宮経由)の場合は、上野での途中下車はできません。運賃計算上、東北本線(新幹線利用の場合も含む)と常磐線との接続駅は日暮里駅になりますので、日暮里~上野間が経路重複します。但し上野で出る際に日暮里~上野間の運賃130円を支払い、乗る際にも130円のきっぷを購入すればいいだけの話です。但し大宮から赤羽⇒池袋⇒新宿⇒秋葉原⇒上野⇒日暮里と回る場合には上野での途中下車が可能です。

Q往復切符って

往復切符で片道を二人で使うことってできるのでしょうか?
具体的に言うと、往路と復路のきっぷを使って、二人で往路のみに使うということです。できないとは思うのですが…。

Aベストアンサー

できません。
往復乗車券とは、往路と復路の区間及び経路が同じ区間を往復1回乗車する場合に発売されます。(参考URLの第26条)
たとえば、新潟~新津間の往復乗車券を窓口で購入すると、「乗車券(ゆき) 新潟→新津」「乗車券(かえり) 新津→新潟」と書かれた2枚の乗車券が発行されます。
勝手に想像させて頂きますと、片道の距離が601キロ以上の場合は「往復割引乗車券」となって、運賃が1割引となるので、これをご質問のような方法で使用できればオトクなんだけど・・・ということではないかと思います。確かに、一人で往復しようが二人で片道乗車しようが利用する距離は一緒なのですが、決まりなので仕方ありませんね。
ちなみに600キロまでの往復は何の割引もなく、運賃も片道の単純に2倍で、有効期間は片道の2倍です。

参考URL:http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/02_syo/02_setsu/index.html

Q鉄道模型の自動往復運転

単線の自動往復運転を計画しているのですが、どんな方法がありますでしょうか。
予算は1万円以下で、最も優先したい機能は加速・減速の速さを調節ができることです。単線は2~3メートルの短いコースですから(超?)スロー走行になります。

TOMIXから ”TCS・・なんとか”という自動往復運転ユニットがあるそうですが、レール電源に 現用中のTOMIX 5504 パワーユニットN-1 との組み合わせは可能でしょうか。どなたかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

トランジスタやダイオード等を自分で揃えて電気回路工作すれば安く自作できます。
ネット検索すれば、自作した人の工作記が幾つか見つかるので、参考に。

TOMIXのTCS自動運転ユニットNは、税込価格10,290円ですし別途車輌センサー等を用意する必要があるので予算オーバーです。
なお、パワーユニットN-1との組合せはOKです。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報