最新閲覧日:

ここのカテゴリで良いのか判りませんが、質問させて頂きます。

布の加工の、撥水と防水の違いについて教えてください。
私は同じモノだと思っていたのですが、別物らしいので...
また
できれば撥水加工と防水加工の手順や仕組み(?)
などの違いについても教えて頂けると助かります。

いきなり質問文で、申し訳ありませんm(_ _)m
宜しくお願いします。

A 回答 (2件)

よく「防水スプレー」というような商品があります。

これを生地にかけると水をはじきます。これが「撥水」です。では「防水」とは???
生地じたいは水をはじいても、衣類は一枚の布でできているわけではなく、縫い目があります。ここから水がしみこむのです。これも完璧にふせいだものが「防水」ということだと思います。
雨カッパなどは、ボタンやファスナーのあたりにも、それを露出させない工夫がしてあったり、縫い目の上からも生地や接着剤が溶着されていたりして、しみこみを防いでいますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなってしまい、申し訳無いです(^^;

助かりました。
ご回答、ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2001/10/25 21:16

撥水加工は、撥水スプレーを布の表面だけに吹き付けた加工です。

長時間の雨などでは濡れて水がしみます。

防水加工は、布目にシリコン系樹脂をしみ込ませ完全に布目を詰めていますから、雨は完全に通りません。

撥水加工と防水加工を見分ける方法は口に布をあて空気を送ってください。撥水加工は空気が抜けますが防水加工は抜けません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなってしまい、申し訳無いです(^^;

大変参考になりました。
ご回答、ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2001/10/25 21:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報