タイトルのとうりです!ちなみに
ハンドスプリングはできるレベルです(?)
バック転は怖いし家も狭いせいか全然うまくできません。
前宙も出来そうなんですが、尻が先に着いてしまいます。
何かアドバイスください!出来る人限定でおねがいします!
後俺は身長185cmとデカイのですが、不利とかあるのでしょうか?
だれかおしえてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

本、見つかりませんでしたか?因みに、比較的どこでも売っている体操の本は


図解コーチ『体操競技・男子』成美堂出版(600円ぐらい)
A6サイズで、スポーツシリーズとして他の競技と共にあると思います。
こちらではヨーカドーに入っている本屋さんでも見かけましたので、どこかで見つけられるんじゃないかな?技の連続写真や練習の仕方なども載ってます。

補足ですが、ducatiさんのアドバイスにありましたが、本当に基礎体力が大切です。腹筋背筋の他にも特に腕の力がないと、バク転で手をついた時に衝撃でひじが曲がってしまい頭や首を打ちます。自分の体重を支えられる力+α(勢いがついている分、衝撃は思った以上です)の力が必要です。これは体が小さいほど力も少なくて済むのですが、sakurazakaさんの場合身長がある分かなり必要であると思います。

がんばってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスどうもありがとうございます!
今日早速前宙ならできるだろうと、マットなしで
友達に披露したところ、頭を強打しました。
やはり中途半端な気持ちではできませんね!
後やはり身長高いと不利ですか、でも頑張ってみます!
明日にでも本探してみますね!
タイトルまで教えていただきどうもありがとううございました

お礼日時:2001/10/19 19:21

バック転は体の柔らかさは私はあまり関係ないと思ってます。

なぜかというと、私はブリッジができません。
でも、バック転、バック宙、前宙全部できます。
しかも、誰かに教わったわけではありません。
オリンピックの体操などを見て、見よう見真似でやってました。
前宙はコツをつかむと簡単なのでまずはこれからやってみては?私は小学4年ときにやって何回かチャレンジしてできました。これでまず体が空中で回る感覚を覚えるとよいかと。失敗すると危険ですのでマットなど必ず必要ですよ。
私は当時、恐怖感というものが欠落していたようでコンクリートの上でやってましたが(今考えると恐ろしいです)
どうしてまず前宙かと言うと、失敗しても背中とかお尻がつくぐらいで大怪我に発展はあまりしなさそうだからです。(バック転に比べて)
尻が先についてしまうってことはもうちょいですね。
後は回る回転速度を上げることを意識してやってみては?
足を抱えるように曲げると早く回れますよ。

バック転は失敗するともろに頭から落ちることになるので、延髄や手など捻挫や最悪、骨折、脊髄損傷などになりかねませんので、練習するときは必ずマットとかの上でやってくださいね。
できるようになるまでは高飛びのマットみたいなかなりクッションの良いものの上でやるといいですよ。
それなら失敗しても大怪我はないでしょうし。
私もバック転は高飛びマットの上で練習しました。
私はバック転よりバック宙のほうが簡単にできましたね。
前宙と同じように回転速度だけ気をつけていれば結構できるもんです。
後は恐怖感だと思いますので、失敗しても安全なマットなら恐怖感も薄れますよね?

私の住んでいるところは田舎で、体操部などというものないし、補助なんかできる人いませんでしたから、お手本はテレビの体操選手でした。
バック転、バック宙は中学1年のときにマスターしました。
体育館で体操選手のように側転→バック転→バック宙まではできました。(マットなし)今は無理でしょう。
結構背筋と腹筋の筋力を使います。
そった体を前にもってくるので。
やったあと、この両方が結構痛くなったので。
まず、基礎体力をつけてからのほうが怪我もしないで済むと思います。

後は、気合です!!がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごく勇気の沸くコメントありがとうございます!
練習場所も家しかなく、マットもないので、布団で、
早速トライして見ますね!技術、精神面でのすばらしい
アドバイスどうもありがとうございました。

お礼日時:2001/10/19 13:34

「補助」として、「モノ」を使って感覚を養うのもありです。

マットを丸めたり、腰掛けそうなものに腰掛けて、徐々に体を後ろにそらして、イメージをつかむ練習は効果大です。もちろん、実際に後方に跳ぶときは、人の補助が必要です。
    • good
    • 0

sakurazakaさん、こんばんは。



結局バク転は体の柔らかさだと友人が言ってました。
直立した体制からブリッジをして、地面を蹴って元に戻ればバク転はできたも同然だと。
私は体が固かったので、バク転はできませんでしたが、ジャンプ力があったのでバク宙ができました。
自分の持ち味を活かした技をすることもいいと思いますよ。
    • good
    • 0

スポ少で体操クラブの運営に関わっています。


技術的なことはBilly-sさんがおっしゃるとおりですが、タイミングをつかむまでがなかなか難しいので、本当に補助は不可欠です。補助の人にも負担がかかりますのでよほど力のある人もしくはタイミングの分かる少しでも知識のある人にお願いしましょう。
また、体が硬いと後ろにそる時に十分でなく、危険な方向に飛びがちなので注意が必要です。

前宙はミニトランポリンもしくは跳箱などの上からやって着地及び回転の感覚をつかむというところから始める方法もあります。

市販の本で器械体操(男子)のものが大きな書店等のスポーツ関係のコーナーでみつかると思いますので、それを参考にするのもよいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門の方の意見も聞けてうれしいです!
補助者ですか・・・、トランポリン・・、
う~~んそこまで設備が整っているところはなかなか
ないですよねー。学校もまさか俺のためにマット貸してはくれないし、
とりあえず補助者くらいは何とかなりそうですが、
でもバック転とか何てなめてかかると大怪我しますものね!
本も探しましたが、陸上関係の本が少ない!(T-T)
でもチャレンジ精神で頑張ります!どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/10/19 13:41

体操部出身です。


ぜひ、出来てほしいです。
ただ、バク転などは、危険な場合も(バックドロップ)
ありますので、一人で出来る自信が付くまで
補助してもらったほうが安全です。

ひざを90度位に曲げた状態から
斜め後ろに蹴るような感じです。
手のふりを利用して反った状態になり
しっかり手を付きそこから、押します。

手を付くときは、まっすぐ付くより
足でいうと「うちまた」のようなかっこうに
手を付いたほうがいいです。

ぜひ、補助できる人を探しましょう。


前宙は直立して手をまっすぐ降ろします。
その状態で腕を後ろに持って行くと
肩が回らずに止まりますね。
実際体操選手も腕を回して反動を付けます。(やりかたの違いもあります。)
止まったところで腕が体を上に引き上げるイメージです。

もう一つは、腕を上にあげるやりかたです。
助走を付けて足で蹴ると同時に腕を上に引き上げます。
それから、ひざを曲げて、頭をお腹のほうに持って行きます。

これも、慣れと恐怖心をなくさないとだめですね。
とにかく、出来る人に補助してもらったほうがいいです。

怪我しないように。

体のおおきさは、関係ないですよ。
出来る人は出来ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!まず実践してみないと
なんともいえませんがすごくわかりやすいです!
すぐやってみます!

お礼日時:2001/10/18 22:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q兵庫県内でトランポリン部がある学校

兵庫県内でトランポリン部あるいはトランポリンサークルのある大学または高校はありますか?

Aベストアンサー

大学はないと思います。神戸女学院高校に昔トランポリン部があったと思いますが、今はなくなったみたいです。だから、兵庫県内にはトランポリン部のある大学・高校はないと思います。
兵庫で競技トランポリンといったらアドバンス尼崎というクラブぐらいで、他は子どものトランポリン教室がいくつかあるぐらいだったと思います。
http://www.advance-trampoline.com/index.html

Qバク転、バク宙

僕は側転はもちろん、逆立ちやハンドスプリングが出来ます。

そこで質問なんですが、そこまで出来るならバク転やバク宙にも挑戦したいと思っています!
前から思っていた事ですがいつも練習をしようと思い、このサイトで練習方法を調べてみると、布団を敷いたり、マットの上でやるのが安全と紹介されていますがバク転、バク宙をやる際、頭から落ちる事も考えて紹介しているのですか?
いくら衝撃を吸収すると言っても頭に全体重が乗ると言うのは首の骨を折る所か、死の危険もある訳ですよね?

それか、十分脚力があれば頭から落ちることはない。等あるんですか?

練習方法や、上記の内容など、よかったら教えて下さいm(__)m

まとまっていない文章で申し訳ありません。。

Aベストアンサー

練習してれば、頭から落ちることもあるよ。本当に死んだって話は聞かないけど、死ぬかと思うような落ち方することもある。
普通に床とか地面の上だけで独学で練習してバク宙覚えたヤツなんてたくさんいるけど、まぁケガはするよ。落ち方によってはしばらく起き上がれないこともあるし。

いずれにせよたいしたクッションのない場所で何回もコブ作って覚える人は普通にいくらでもいる。それから比べたら、下に何枚も布団がありゃ天国だよ。
危険は0じゃないけど、ダンスでアクロバットやってる人の中には、固い床とかアスファルトの上だけで練習してマスターしたヤツも何人もいる。それと比べたら安全。

ちなみに、ハンドスプリングできるならバク転は能力的には絶対できるはず。出来ないとしたら原因は恐怖だけ。
厚いマットがあれば、まずは後ろに倒れる練習から。バタンとただ背中から倒れる。アゴも引かない(これで脳震盪起こすようならクッションが弱いから危ない)。
そのうち平気で後ろに倒れるようになれたら、今度はちょっとはなれたところからジャンプして背中から落ちる練習。後ろ斜め上に跳んで、背中から落下する感じ。これは後ろに跳ぶ事への恐怖をなくする練習だから、あせらず「真後ろに平気で跳ぶ」ことを体に覚えさせる。
これと並行してブリッジも練習する。(普通のブリッジの他に、首で立つブリッジもやっとくと首が柔軟で強くなっていい)

そんな事を何日もやってれば、斜め後ろに跳んで手が最初に布団に着いて、その後で背中をつく落ち方も出来るようになる。そうしたら、手を着いてから背中が落ちるまでの時間を少しずつ長くできるようにしていく。高く跳ぶ必要はなくて、要するに後ろ向きで一瞬逆立ちをするのを目標にする感じ。
ここまでくれば、後は時間の問題でバク転は出来ちゃうね。

結局やってることは後ろ向きに逆立ちしてそのまま床に立つだけ。ハンスプ出来るなら腕の力や体の柔軟性はあるわけだから、「見えない方向(後ろ)に頭から飛び込む事への恐怖」さえなくなれば自然にバク転は出来るはず。

バク宙はバク転が出来てから練習すればいいと思う。跳び方が全然違うので(バク転はパワーは大していらないけど体が反れないと出来ない。バク宙は反りはどうでもいいけど高く跳んで早く回れないと出来ない)、人によってはバク宙の方が簡単だという人もいる。バク宙だけしか出来ない人もいるし。でも普通はやっぱりバク転の方が楽だと思うよ。

練習してれば、頭から落ちることもあるよ。本当に死んだって話は聞かないけど、死ぬかと思うような落ち方することもある。
普通に床とか地面の上だけで独学で練習してバク宙覚えたヤツなんてたくさんいるけど、まぁケガはするよ。落ち方によってはしばらく起き上がれないこともあるし。

いずれにせよたいしたクッションのない場所で何回もコブ作って覚える人は普通にいくらでもいる。それから比べたら、下に何枚も布団がありゃ天国だよ。
危険は0じゃないけど、ダンスでアクロバットやってる人の中には、固...続きを読む

Qスカイダイビング&トランポリン

高度3000メートルから人間がパラシュートを着用しないでスカイダイビングをして、ラージサイズ:約4.3m×2.1m(公式競技用)のトランポリンの真ん中に着地すると?

足が折れる?トランポリンが破ける?
反動で明後日の方向に飛んで死亡?
トランポリンのプロなら無事着地?

どんな結果になると思いますか?

Aベストアンサー

パラシュートなしで落下すると時速ン百キロになるのでは。

まずはトランポリンにたどり着けずに地面のそこらへんに
激突するような気がします。
(スカイダイビングをしているわけではないので想像ですが)

仮にトランポリンに落下できたとしても、
素材が落下の衝撃にもたないでしょうね。
耐えられるくらいの強度の素材にすれば、
今度は人間の身体が持たないような。。。気がします。

いや、もしかしたら、、、いけたりして(笑)

Qハンドスプリング

僕は、今ハンドスプリングの練習をしています。
ですが、最後の立ち上がることができず、後ろへ倒れてしまいます。
どうすればできますか?

Aベストアンサー

勢いよく足を振り上げる。
肘を曲げずにしっかりと肩を使って突き放す。
着手時、地面を見て突き放した後も左右の手の間を見続ける。

最初は助走をつけて練習すると良いと思います。


 

Qトランポリンは脚太くなりますか?

私はジョギングをしようと思ったのですが
あまりにも持久力が無いので、トランポリンを三十分間して持久力をつけようと思っているのですが
脚太くなってしまいますか?

また、
・トランポリンは痩せる効果はあるのでしょうか?
・トランポリンは持久力つきますか?
・一日何十分が理想的だと思いますか?

質問が多くてすみません。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

筋肉が付いて太くなるのを心配しているのだと思いますが、足が太くなるぐらい筋肉をつけるのはそう簡単ではありません。毎日数時間のハードなトレーニングを長い年月続け、食事も十分に取って、やっと見てわかるような太い筋肉が付きます。ちょっと運動して筋肉がついたから太くなったなんて人がいますけど、そういうのは筋肉の上に脂肪がたくさん残ってるからであって、やはりただの脂肪太りに過ぎません。スタイルが良く痩せている人は十分に筋肉があります。一般の定期的な運動をしていない人はみんな筋肉が足りません。心配しなくて良いと思います。

ちなみに、ジョギングする持久力が無いということは、トランポリンはさらに無理ではないでしょうか。質問者さんが張ったリンク先にも、トランポリンはかなり疲れるって書いてあるでしょ?痩せる効果が高いということは、つまりそれだけ負担が大きいということです。
体のバランスを取るのにも体力を使いますから、1時間楽に走れる人でもトランポリンでは20分程度で同じぐらい疲れてしまうと思います。当然、30分走るほうが楽でしょう。ジョギングこそ、体力の無い人でもはじめられる一番手軽な有酸素運動だと思いますよ。

単に疲れないペースで走ったら良いです。実際に走ってみたでしょうか。走る、つまり跳ね上がるのが疲れるなら、早歩きから始めたら良いと思います。ウォーキングでもまとまった時間歩くと確実に効果が出ます。
痩せるためには高い心拍数を維持できる運動を長時間続けるのが効果的ですが、最初は心拍数やハードさは気にしなくて良いと思います。どんなペースでもいいので、長時間ということを優先して行うのがいいです。

筋肉が付いて太くなるのを心配しているのだと思いますが、足が太くなるぐらい筋肉をつけるのはそう簡単ではありません。毎日数時間のハードなトレーニングを長い年月続け、食事も十分に取って、やっと見てわかるような太い筋肉が付きます。ちょっと運動して筋肉がついたから太くなったなんて人がいますけど、そういうのは筋肉の上に脂肪がたくさん残ってるからであって、やはりただの脂肪太りに過ぎません。スタイルが良く痩せている人は十分に筋肉があります。一般の定期的な運動をしていない人はみんな筋肉が足...続きを読む

Qバク転とバク宙で使う筋肉は??

たぶんそれぞれでどこを使うかは違ってくると思いま

すがどの筋肉を鍛えたらかっこよくできるようになる

か教えてください!また、どんなトレーニングをする

といいかも教えてください!

よろしくお願いします♪

Aベストアンサー

バク転は、下半身に働く遠心力によって描かれる弧を、どの様にきれいに作るかではないかと思います。始めジャンプし、足を振り上げながら腹筋によって上体にひきつけながら振り下ろすその反動で、上体を起こす。途中、倒立の状態を経過するのが、きれいに見えるコツではないでしょうか。腕で踏ん張るのではなく、下半身に働く遠心力によって、空中で弧を描くようにして、着地のときに手と足の幅が広がりすぎないよう、また、あまった遠心力で、着地後に後ろに動かないよう、縦の軸、上向きを意識すべきだと思います。そうすれば、着地と同時に地面から離れた手は、自然と上に向かうはずです。柔軟な腹筋と、始めのジャンプの勢いを上手くコントロールできる身体のバランス感覚、手首、肩関節の柔らかさが求められるのではないでしょうか。

参考URL:http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=25762

Q中型サイズのトランポリンについて

子供の運動教育の為に個人で4m四方くらいの中サイズトランポリン購入を検討してます。価格帯としては80000円~150000円ぐらいの品です。本格的競技用と比較するとかなり安い部類の様ですが、これらのトランポリンはなんらかのメンテナンス&パーツ交換が必要となるのでしょうか?長期で使おうと考えると、下手なブランドの品を買ってパーツが無くて使えないのも困るかなぁと思ってます。また、この手のトランポリンを使用経験or購入経験有る方で実際使ってみての感想や、「このメーカーなら安心」などの情報ありましたら教えていただけると幸いです。一応このトランポリンを使って、将来的に1回転程度の技が覚えられればいいなぁ(子供が)と思ってます。

Aベストアンサー

#2です。補足しますと、ニッセンの製品というのはほとんどセノー製品と同じ物です(セノーがニッセンの日本における製品の製造販売権を持っている。ちなみに「トランポリン」はセノーの商標製品です。なお、ニッセンはアメリカのメーカーですが既につぶれています)。

セノー製品は#1さんの紹介サイトの下の方にあるものです(一番下のものが私のいう普及台です)。

ベッドはフレームの大きさによって異なりますので、あった物でないと、使用できません。同じメーカー製を使用する必要があると思います。

写真だとゴムかスプリングかよく判断できないのですが、ゴムの場合定期的に金具に当たる部分をずらしてやらないと金具とこすれて破断するのが早いです。

劣化の状態は使用状況によりますね。近所の体育館のゴムケーブルは1年でだめになっていました。
スノーボードショップに合ったのも数年でベッドがだめになっていました(最も屋外使用でないのを屋外でその上、カバー付きとはいえ板はいて跳んでいたせいもありますが)。

後は屋外と屋内によっても劣化はずいぶんと変わると思います。風と紫外線による化学製品の劣化も考慮しなくてはいけないと思います。

なお、屋内ならば子供とはいえ宙返りをするとなると6~7mの高さが必要ですね。そうでないとぶつからなくともかなり気になります。

#1さんが紹介の製品、あのサイトでしか販売しているのを見たことがないので、もしつぶれてしまうと後でメンテナンスが大変かもしれませんね。最も体操競技の方で結構有名なクラブの関連ショップのようですからそこそこの信頼はあると思いますが。

なお、ご自身がトランポリン競技経験者・指導者なら問題ないと思いますが(でもあまり事情をご存じないので、そうは思えません)、できればトランポリンクラブに入れて、適正な指導を受けた方がよいのではないでしょうか?

宙返りなどを行うには補助台やスポッターマットなどがないとかなり危険だと思います。

#2です。補足しますと、ニッセンの製品というのはほとんどセノー製品と同じ物です(セノーがニッセンの日本における製品の製造販売権を持っている。ちなみに「トランポリン」はセノーの商標製品です。なお、ニッセンはアメリカのメーカーですが既につぶれています)。

セノー製品は#1さんの紹介サイトの下の方にあるものです(一番下のものが私のいう普及台です)。

ベッドはフレームの大きさによって異なりますので、あった物でないと、使用できません。同じメーカー製を使用する必要があると思います...続きを読む

Q側宙や前宙が出来ません。。。

文化祭の有志でアクロバティック系の技をすることになったのですが側宙や前宙ができません。普通の側転やハンドスプリングは出来るのですが練習してもなかなか出来ません。どうか教えて下さい。

Aベストアンサー

*側宙
私の場合、まずは側転を早くする練習をしました。
なるべく短い時間でスムーズに回れるようになるのが前提だからです。

次に、片手側転の練習です。
左手が先に着く(右足を振り上げる)方ならば、左手だけで回ってみましょう。
それが出来たら、右手だけで回ってみましょう。
後からつく手だけで回るのはかなり難しいです。

それが出来れば、まったく手をつかずにやってみましょう。
勢いをつけてフワッと浮かせる感じで回り、少しずつ手にかかる体重を減らしていきます。
または、少し段差のあるところから降りるようにして練習するのもいいかもしれません。


*前宙
そもそも、ハンドスプリングと前宙はまったく別の技です。
ハンドスプリングは片足踏み切り、前宙は両足踏み切りだからです。

やり方としては、両足で地面を蹴ると同時に腕を上に勢いよく突き上げ、
そこに胸を持っていく感じで前に回転します。
と言うのは簡単ですが、非常に難しいです。
最初はなかなか回転に必要な高さを確保できないので、お尻から落ちたりすることが多いでしょう。
やはりマットのあるところで練習した方がいいと思います。
もしロイター板が使えるのであれば、だいぶ楽に練習できます。

練習は、まず回転の感覚に慣れることです。
回転する時、とにかく体を抱え込むことを意識しましょう。
地面を蹴って上に跳んだらすぐに、ひざの裏辺りを手で持って体をまるめます。
体が丸まれば回転の半径が小さくなって早くなり、回り切りやすくなります。

足から落ちることができるようになれば、次は高さです。
助走の勢いを高さに変えるよう、上に跳んで高いところで回ることを意識しましょう。


ただ、マット以外の場所で前宙をするのはお勧めしません。
普通の硬い床は弾力性がなく、ほとんど跳ねないからです。
(体操選手があんなに跳ねるのは弾力性のあるマット上で演技しているからです)
両足で地面を蹴る分衝撃も大きく、体操経験者でもあまりしないと思います。
地面が見えない状態での着地となるため、私も後ろ宙返りよりよっぽど「怖い」というのが感想です。

イベントで行うなら、ハンドスプリングの方が安全で見栄えもよいでしょう。


注:片足踏み切りの前宙も存在します。
ちょっと前CMでやっていた、「燃焼系」のアレ(回転少女)ですね。
ただ、あれは技に加えて体の柔軟性が大きく影響してくるので、
男性の方には厳しいかもしれません。

*側宙
私の場合、まずは側転を早くする練習をしました。
なるべく短い時間でスムーズに回れるようになるのが前提だからです。

次に、片手側転の練習です。
左手が先に着く(右足を振り上げる)方ならば、左手だけで回ってみましょう。
それが出来たら、右手だけで回ってみましょう。
後からつく手だけで回るのはかなり難しいです。

それが出来れば、まったく手をつかずにやってみましょう。
勢いをつけてフワッと浮かせる感じで回り、少しずつ手にかかる体重を減らしていきます。
または、少し段差...続きを読む

Q家庭用トランポリンの周りをガードするクッション

家庭用トランポリン(ホームジャンピング)を子供達が使っています。
中央部はメッシュのような素材になっているのですが、
周囲(一番外側)が金属で出来ており、
落ちた時や転んだ時に金属部に顔をぶつけて怪我をしないか心配です。
競技用などのトランポリンは、外周部にクッションが敷いてあるようですが、
家庭用トランポリンで、外周部の金属部分をガードするようなクッションはないでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家庭用トランポリンはクッションというか金属をむき出しにしないカバーがついているはずですが。そのカバーが標準なので、競技用のトランポリンのようなクッション(製品名としては「パッド」という)はないと思います。
大きさからいうと体操競技の練習用の円形のミニトランポリンがほぼ同じ大きさなので、転用できるかもしれません。
http://saas4.startialab.com/acti_books/1045174365/10274/_SWF_Window.html
(56ページ参照)

でもかなり高価なので、標準のカバーで心配ならホームセンターでクッション材を買って自作したほうがいいと思います。

参考URL:http://saas4.startialab.com/acti_books/1045174365/10274/_SWF_Window.html

Qハンドスプリング

ハンドスプリングを練習しているのですがうまくいきません。
自分で動画をとったりしてみましたが、どうも肩が出るらしいです。
スピードなくしても出てしまい、どのようにしたら肩が出なくなりますか。
チャンとではないですけど一応手ははねます。

あと肩が硬く、倒立でうまく乗せられないのですが、肩の柔軟・うまく乗せられるようにするにはどのような練習(柔軟)が大切でしょうか。

Aベストアンサー

こんばんわ。#1です

肩の硬さにかなりお悩みの様なので、今回は柔軟方法だけにしますね。

私の体験談ですが、お風呂上りにタオルの両端を手で持って回すと言うのをやっていました。
文章では伝えにくいのですが・・・
体の前でタオルの両端を持つ→腕を上げる→腕を後ろ(背中側)に回す みたいな感じです。

吊り輪のディスローや背面水平の肩をかえす練習にもなって一石二鳥ですよ。

くれぐれも息を止めずにゆっくりと大きく深呼吸しながな行って下さい。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報