槻木と言う地名があります。子供の頃に聞いた話では
、「槻木」という「木」があって、「欅」の仲間なんだそうですが、その「槻木」の木がたくさんあった地域だからとの事。 「槻木」という樹木はどんな樹木なのでしょう????

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「槻木」は、けやきの古名です。


つまり、同じものです。
ただ、現在残っている方言としては、長野県上伊那地方では、けやきですが、盛岡地方では、「えのき」をいってるところもあります。

参考URL:http://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp/sc/ka …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仙台駅の近隣駅駐車場について

仙台駅の近隣駅駐車場について

今度仙台駅周辺に用事があります。

一日がかりの用事なので、駐車場代節約のため、近隣の駅の駐車場に車を止めて、そこから電車で仙台まで向かおうと思っていますが、仙台~亘理間(槻木でも可)で無料で止められる駐車場はありませんか?
電車から見たとき、浜吉田か山下あたりまではあったような気がしますが…

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

長町駅東口、あすと長町のヨークベニマルの駐車場無料。
JR代、又はバス代、又は地下鉄代のうちで安いものを選択
多分一番安い。

Q「消費税率の引上げ」無しに「財政再建」「経済成長」は可能だと思いますか

「消費税率の引上げ」無しに「財政再建」「経済成長」は可能だと思いますか?

もしそう思われる方がいらっしゃったら、その具体的政策を数字的根拠を織り込んで
教えてください。

Aベストアンサー

財政再建策は本当に消費税増税しかないのか?

私の考えでは答えがひとつしかないなんてとても思えないんですよね。
船井幸雄氏の発想じゃないですが、消費税増税が『本物』のアイデアだとしたらデメリットがこんなに多いはずは無いはずでは・・・と思えてきます。

消費税を上げればみんなの党の松田議員が言っているように中小企業は倒産するところも出てくるだろうし、景気低迷、デフレも加速するし、輸出主体の一部企業は影響が少ないでしょうが、大抵の人にとってはマイナスなわけです。

7月30日から今週の金曜日(8月13日)の3週にわたってテレビ朝日「スーパーモーニング」の玉川徹氏のコーナーで『貯蓄税』について取り上げています。
今週分は私も録画して見るつもりですが、『貯蓄税』というのは景気の活性化を促す意味合いもあり、デフレにもならない、逆進性でもない制度です。

「消費税」の税率アップはアイデアというレベルではない、頭カチコチの財務省や御用学者の発想です。
税金全体の見直し、更に『社会全体のあり方をもう一度見直そう!』というアイデアが出てきてほしいですよね。

『貯蓄税』のほかに『ベーシックインカム』だとか『消費しない税』ということを主張する人もいます。
みんなで考えればもっと発展的でオリジナリティある発想が生まれてくると思います。

ちなみに私は『消費しない税』導入が良いと思っています。
ご参考までに・・・。

財政再建策は本当に消費税増税しかないのか?

私の考えでは答えがひとつしかないなんてとても思えないんですよね。
船井幸雄氏の発想じゃないですが、消費税増税が『本物』のアイデアだとしたらデメリットがこんなに多いはずは無いはずでは・・・と思えてきます。

消費税を上げればみんなの党の松田議員が言っているように中小企業は倒産するところも出てくるだろうし、景気低迷、デフレも加速するし、輸出主体の一部企業は影響が少ないでしょうが、大抵の人にとってはマイナスなわけです。

7月30日から今週...続きを読む

Q福島駅~仙台駅

新幹線と東北本線(?)では
福島駅~仙台駅までは
どのくらい時間がかかりますか?

Aベストアンサー

 単純に書きますが
*新幹線 
所要 23~30分
費用 乗車券1280円+自由席特急券1790円
本数 毎時3本程度
*在来線(東北本線)
所要 1時間20分前後 快速は1時間5分前後(1日1往復のみ)
費用 乗車券1280円
本数 毎時1本 但し福島11時台、13時台にはなし。
また在来線と並行して阿武隈急行線が福島から途中の槻木(仙台の6つ手前。槻木の辺りは東北本線も本数多い)まで走っていますので、これを使うと毎時1~2本になりますか。ちなみに阿武隈急行を利用した場合の運賃は940(福島~槻木)+400(槻木~仙台)=1340円です。

Q伐採した樹木を「燃料として焼却」する行為。

自己所有の別荘(敷地内)で伐採した樹木を「五右衛門風呂の燃料として利用(焼却)」する行為について。
この行為は、法的な問題を生じますでしょうか?

Aベストアンサー

実際には産業廃棄物の野焼きを想定した法律で、一部では神社で古いお札やお守りなどを焼く行事ができなくなったり影響は出ていますけど、元々は産廃対策ですから、個人が周囲のお宅に迷惑をかけない範囲でやる分には問題ないと思いますよ。
法律もそこまで立ち入ってしまえば、煩雑になりますから、別荘地で周囲に配慮してやればお互い様で文句も出ません。

Q仙台市から福島市に行く最善コース

ロードバイク超初心者です。

近いうちに東北一周を計画しているのですが
手始めに100キロくらいで行ける場所に行こうかと
福島市(福島駅)を目指そうかと思います。
友達もいるので、その夜飲もうかと。

コースは仙台駅から福島駅という形で
どういうコースなら安全というかいいか経験があるかた教えて下さい。

ナビタイムで調べたら国道4号使用し82キロとでました。
しかし4号の交通量では危険すぎるかと思います。
しかも南下となるとさらに危険な気もします。

よければ教えて下さい。

Aベストアンサー

仙台から県道39号線を南下し国号4号線を槻木まで走り、阿武隈川の槻木大橋を渡ります。そこから阿武隈川の土手を走り角田市市民ゴルフ場を抜け土手のサイクリングロードを遠くに蔵王連邦を眺めながらしばらく走ります。丸森の国道113号線に着いたらそこから丸森町内を抜けライン下りの鉄橋を渡り349号線に戻ります。槻木から丸森までの349号線は交通量が多いので、土手を走ります。そこから川沿いの349号線はなるべく旧道を走ります。バイパスのトンネルは危険なので、旧道をおすすめします。福島に入ると阿武隈川の土手のサイクリングロードは東側を走る方が西側支流の迂回路を使わなくて気持ちよく走れます。
梁川橋周辺(ヨークベニマル周辺)を調べて東側の土手のサイクリングロードを走れば、福島競馬場向かいの河川敷までたどり着きます。市内まで迷いません。
参考にして下さい。

Q新幹線の「公共性」とは何だと思いますか。何をもって「公共性」があると言うと思いますか。

新幹線の「公共性」とは何だと思いますか。何をもって「公共性」があると言うと思いますか。

Aベストアンサー

不特定多数の人が、アクセスを拒絶されずに利用可能。
電気、ガス、水道、電話、公園などと同じ。

Q仙台から奥入瀬には1日で行けますか?

7月に東北旅行を計画していますが、意見が割れています。
2泊3日で、仙台着9:10。そこから盛岡の小岩井牧場に寄って、その日のうちに猿倉温泉の宿へ行くことは可能なのでしょうか?
そして、2日目は奥入瀬渓谷を1日回って温川温泉に宿泊。3日目は岩手の平庭高原へ寄って中尊寺から仙台空港へ。帰りは18:55仙台発の飛行機で大阪です。

こんなプランは無謀でしょーか?車に乗ってる時間はどのくらいになるのか、東北に詳しい方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください。

Aベストアンサー

仙台→奥入瀬は車でなら十分可能です
但し小岩井牧場にどの位時間を掛けるかによります
空港からレンタカーですか?
ナビ付を借りることをお勧めします
仙台→奥入瀬は高速なら余裕を持って4時間です
宿に6時前後に着くようなプランにしたいなら小岩井は1~2時間程度で抑えるべきでしょう

Q「砒素」「ベンゼン」「油類」について

私が購入を検討している物件(分譲マンション)の土壌検査の資料の提示を業者に求めたところ、土壌より基準値を上回る(具体的な数値の提示はありませんが近日中に提示しますとのこと)「砒素」「ベンゼン」「油類」が検出されたそうです。「砒素」「ベンゼン」は「適正に処理を施した」と重要事項説明書にありましたが、「油類」については「これから成分を分析して、適正に処理する」とのことでした。「砒素」「ベンゼン」については、人体に与える影響はある程度調べて知識としてあるので「恐ろしい物質が出てきてしまった・・」というのが正直な感想です。「砒素・ベンゼンを適正に処理した・・」って、一般的にはどんな処理をするのでしょうか?土壌の入れ替えっていっても限界があると思うのですがどうなんでしょうか?それから「油類」とはどんなものが想定されますでしょうか?その場合の処理はどんな方法がとられているのが一般的でしょうか?専門家の方の意見を伺いく宜しくお願い致します。また、第一期の販売が明日2月8日で申込み締め切りなのですがこのような状態では「申込み&契約」は見送った方が賢明でしょうか?

私が購入を検討している物件(分譲マンション)の土壌検査の資料の提示を業者に求めたところ、土壌より基準値を上回る(具体的な数値の提示はありませんが近日中に提示しますとのこと)「砒素」「ベンゼン」「油類」が検出されたそうです。「砒素」「ベンゼン」は「適正に処理を施した」と重要事項説明書にありましたが、「油類」については「これから成分を分析して、適正に処理する」とのことでした。「砒素」「ベンゼン」については、人体に与える影響はある程度調べて知識としてあるので「恐ろしい物質が出て...続きを読む

Aベストアンサー

化学関係の仕事をしてます.

問題になるのは濃度ですから,基準に合うまで薄めたんだと思います.
つまり,濃度の高い部分の土を掘り起こして別な場所に移動し,
外から新しい土を入れたんだと思います.

ヒ素は毒性は確かに高いですが,
人間に必須の元素で(不足すると成長障害が出る),
水道水にも結構含まれています.
ベンゼンは自動車の排気ガス中にたくさん含まれています.
あまり神経質になる必要はないと思います.
油っていうのは,廃油のことでしょうね.自動車のエンジンオイルの廃油
みたいなものだと思います.
多分,空き地になっていたので,どこかの会社の人が
廃液を捨てていったんじゃないかと思います.

そういう情報を申し込み前に公表するっていうのは,
逆に信用してもいいような気がします.
でも,気乗りがしないようなら,見送った方がいいでしょうね.

Q駅弁食べやすい雰囲気の区間(東北本線・気仙沼線で)

駅弁を列車で食べるのって、(新幹線や特急は別ですが)なんか浮くカンジがします。
東北本線(小山~小牛田)、気仙沼線で、車内で駅弁食べられる雰囲気はありますか?あったらどの区間でしょうか?
ご存知の方ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的に東北本線は、ほぼ全線が「ロングシート車」の運用で、
あまり駅弁を食べられる雰囲気じゃないです。
http://www.uraken.net/rail/alltrain/uratetsu701a.html

仙台近郊に近づくと、近郊型セミクロスの電車が来るようになり
ますが、何せ大都市近郊なので、「横須賀線の車端側にある
セミクロス車」と同じような雰囲気になり、そういうトコで弁当を
食える根性があるか、という問題になります。
http://www.uraken.net/rail/alltrain/uratetsu721b.html

敢えて言うなら、福島から槻木に抜けている「あぶくま急行」の
車両とその線区は比較的「駅弁」食べられる雰囲気があります
けど、東北本線じゃないんですね。
http://aoba-trfc.sakura.ne.jp/contents/train/cnt/abq/
http://www.abukyu.co.jp/

気仙沼線はキハ110の運用なので、比較的何とかなる可能性
があります。まあ、安心なのは気仙沼線でしょうね。もっとも
窓が固定窓なので、雰囲気はイマイチですが。
http://www.uraken.net/rail/alltrain/kiha110.html

基本的に東北本線は、ほぼ全線が「ロングシート車」の運用で、
あまり駅弁を食べられる雰囲気じゃないです。
http://www.uraken.net/rail/alltrain/uratetsu701a.html

仙台近郊に近づくと、近郊型セミクロスの電車が来るようになり
ますが、何せ大都市近郊なので、「横須賀線の車端側にある
セミクロス車」と同じような雰囲気になり、そういうトコで弁当を
食える根性があるか、という問題になります。
http://www.uraken.net/rail/alltrain/uratetsu721b.html

敢えて言うなら、福島から槻木に抜けている「あぶ...続きを読む

Q「気象」「天気」「気候」の違い ???

タイトル通り、「気象」と「天気」と「気候」の違いを丁寧に細かくお教え下さい。
 ⇒尚、質問者は一応中学生なので、専門用語等は避けて下さい!!
     宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

「天気」は、そこにいる「人」の視点で、「お空の様子」を意味します。ですから、基本的には「今日の東京の天気」などというように、場所と時間が限定されます。
「そこでそのとき降っているか照っているか」が、天気の基本といえるでしょう。

「気象」は、大気の状態そのものをさすものであって、もっと広い範囲で大気がどうなっているのか、ということです。
気象衛星は、地球から遠くはなれてその「気象」がどうなっているかを調べる衛星で、雲や台風の様子を見ています。それに、全国のアメダスや海上、海外の観測点からの情報などで気圧や降水量、その他多くのデータを集めて調べた、いまの地球の大気の状態が、気象といえます。

大雑把に言えば、天気と気象を比べると、天気は局地的で現象的、気象は広域的で数値的なものといえます。
見方を変えれば、「気象」によって、各地の「天気」が決まる、ともいえます。

最後の気候ですが、これは、年間を通した天気の傾向といえるでしょう。
北海道と沖縄を比べれば、北海道は寒くて、沖縄は暑いと誰でも思います。もちろん、北海道の夏も沖縄の冬よりは暑いし、台風が来たりすると沖縄の夏でもえらく寒い日もあり、その時だけは北海道よりも寒い瞬間もあるかもしれませんが、常識として、一定の傾向があるわけです。
それを主観的客観的ないろいろの基準で分類したのが気候であって、気候はその土地土地で決まるものです。

天気や気象は瞬間的なものですが、気候は長期的な傾向ということでご理解いただければいいんじゃないかと思います。

「天気」は、そこにいる「人」の視点で、「お空の様子」を意味します。ですから、基本的には「今日の東京の天気」などというように、場所と時間が限定されます。
「そこでそのとき降っているか照っているか」が、天気の基本といえるでしょう。

「気象」は、大気の状態そのものをさすものであって、もっと広い範囲で大気がどうなっているのか、ということです。
気象衛星は、地球から遠くはなれてその「気象」がどうなっているかを調べる衛星で、雲や台風の様子を見ています。それに、全国のアメダスや海上、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報