カトリックとプロテスタントの違いを教えてください。
 具体的な説明をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

marina21 さん こんばんは



ここ最近と言ってももうだいぶたつと思いますが、カトリックとプロテスタント(宗派がたくさんあり一概にとはいえ無いのですが)は共に歩み寄っていると思います。聖書は「新共同訳」とと言うものを使っていますし祈りの文も、同じものにして、一緒に祈れるようにしたりしています。

献金ですが、カトリックではミサの途中、神父さんの説教が終わって、奉納と言う儀式の時献金のかごまたは袋が回ってきます。ただし自由ですから、入れても入れなくても全然かまいません誰も文句は言わないはずです。
聖体拝領はカトリック特有のもののようですが、プロテスタントでも行っている宗派は有るようです。

代表的なプロテスタントの日本聖公会のHPの中に素朴な質問と言うところがあり、ここにいろいろ詳しく載っています。http://www.nskk.org/tokyo/index.htm

また違う宗派の日本ナザレ教団のHPに「カトリックとどう違うの」http://www.mars.sphere.ne.jp/nazaren/
http://www.mars.sphere.ne.jp/nazaren/protes.htm
プロテスタントは、非常にたくさんの宗派があり教義も、幅か広い

また、カトリックではカトリック教会の概説、キリスト教の歴史など
http://www02.so-net.ne.jp/~catholic/Dogm/MDog.htm
参考になさってみては如何でしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは(^^)。詳しい回答をありがとうございます。献金に関しては、もちろん文句を言われることはないと思いますが、その礼拝に行った時に教会に入る前から「小銭を用意しといて」とプロテスタントの友達に言われ、私はなんだか強制されたような感じがしたので不愉快に思ったのです。本来は自由意志でするものなんですよね?私も同じするなら自分からしたいと思ってするというプロセスを辿りたかったので本当に残念でした。

お礼日時:2001/10/19 12:39

エキュメニズムに関しては、僕が答えるよりもカトリック中央協議会の方に質問された方が正確な答が得られると思うので、そちらをおすすめします。

少なくとも、祈りの文章などで一致をはかっていることだけは言えると思います。

献金に関してですが、カトリックの場合、いろいろな方法があるようです。
ミサの間に献金袋を回すところもあれば、聖堂の入り口に献金箱を置いて自由に入れるようにするところもあります。

カトリックが「ヨーロッパその他、歴史の長い都市に多い」というのは微妙なところです。宗教改革以後、宗教地図は変貌を遂げましたので。少なくとも、純粋にカトリックが大多数を占めているのは、ヨーロッパではポーランドくらいではないでしょうか。

参考URLはカトリック中央協議会のトップページです。#4の方もその中の一部を参考に回されていますが。

参考URL:http://www02.so-net.ne.jp/~catholic/Jpn.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の回答ありがとうございます。ホームページも活用したいと思います。

お礼日時:2001/10/19 12:47

カトリックもプロテスタントもキリスト教なので、神様を信じており、神様の御言葉(みことば)に従って、生きていくという考えは同じだと思います。


みことばが書いてあるのが、聖書です。
カトリックは、旧教で
・神父さま(結婚できない)、シスターがいる
・聖母マリアを、崇拝する傾向あり
・生れてすぐ、洗礼を受け、なまえをもらう
・ヨーロッパその他、歴史の長い都市に多い

プロテスタントは、新教で、
・牧師先生と教会員(礼拝の中で、役割がいろいろある)
・イエス・キリストを崇拝する傾向
(キリストが、十字架にかけられ埋葬されたのち、よみがえったことを信じている)
・洗礼(バブテスマ)は、物心ついてから、または、信仰心を、持った時
・アメリカに多い

あとは、聖書の解釈が、すこし、違うらしいです。
こんなことでいいのでしょうか。
わたしも、バブテスマを受けて、日が浅いので、あまり、わかりませんが、
他にも、答えられる事があれば、答えたいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい回答をありがとうございました。No.2の方にも書いたのですが、そもそもこの質問を出したのは両者のお互いに対する心情的なことに関して疑問があったからです。それから私はミサ・礼拝の両方に出たことがあります(礼拝は一回だけ)。礼拝に出た時は献金というものが回ってきましたが、カトリックではそんなことを要求されたことは一度もありません。なぜでしょうか?また、プロテスタントでは聖体拝領の儀式がないようにカトリックの人に聞いていたような気がしていたのですが、たまたま私が礼拝に参加した時にパンとぶどう酒による聖体拝領が行われているのを目にしたので、あれ?と思ったことがあります。

お礼日時:2001/10/19 01:39

わかりやすいものから。


カトリック・・・神父、ミサ、聖体あり
プロテスタント・・・牧師、礼拝、聖体なし

カトリックというのが「普遍」という言葉なのに対し、プロテスタントは「抵抗する人」という意味です。カトリックの典礼主義を非難し、聖書に基づいた信仰生活を薦めるのがプロテスタントです。その典礼というのがミサであり、ミサの根本となるのが、イエスの最後の晩餐を記念する聖体です。これらをプロテスタントでは一部を除いて儀式としては用いません。

しかし、エキュメニズムというのがありまして、カトリックとプロテスタントの双方が同じキリストという信仰対象のもと、1つになっていこうという動きはあります。

まあ、キリスト教徒なので、一般人ではないのですが、経験者でも専門家でもないので、ここは一般人にしておきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。3段落目の辺りのことを詳しく聞きたかったのです。私にはカトリックの友達とプロテスタントの友達の両方がいるのですが、あまりお互いの信仰について口出ししないので、同じキリスト教徒同士なのにどうしてだろうという疑問があったのです。

お礼日時:2001/10/19 01:23

過去に同じ質問がありました。


参考URLを参照してください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=113591
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。早速過去の質問のページを開いて見ました。哲学のカテゴリに同じ質問があったんですね。

お礼日時:2001/10/19 01:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキリスト教の教義(性について)

お願いします。
私は、これからキリスト教に入信したいと思ってます。
カトリックはコンドームの使用も、ポルノ鑑賞、自慰も禁止されております。
しかし、実際問題、上記の教義を守ることは私には不可能です。
そこで、
プロテスタントはどうなのでしょうか?
福音派は禁止していそうですが、ルーテルやバプテストなどは厳しくないのではないかと推測しております。
実際のところを教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

信じてから考えましょう。(笑)
クリスチャンになりたての時はパチンコ屋に行くべきか教会にいくべきか真剣に悩みました 難しいことを考えないで まず聖書を読んでください。基本的にクリスチャンはまじめだという観念は通用しません

教会に所属する人としない人さまざまです。教会に行っていない人もかなりいると思う。
学校でも様々な約束ありますよね。完全にに守っている人いますか?
日本の法律も守っている人いますか?

信じていきながら変わっていく 脱皮していくように・・・
そんな感じですね
まあ難しく考えない。自慰を本当に

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1089207125/
http://heartland.geocities.jp/kinokology_1st/index.html
というような回答もあります。
私個人ではその人の信仰(たぶん理解できないかな)によって決めることだと思いますたとえば ある人は平気でごみを捨てる=悪いと思っていない ある人はだめだと思う=ルールだと思っている

信じてその教えがだめと思うならやらない やってもいいと思うならやってもいい (まあ殺人とかは別ですよ。)上の質問について答えてますよ

聖書にも色々な約束ごとが書いてますが まず読んで見ていいなあと思うところだけに目を留めてください。いいなあという言葉を捜しましょう。後は経験しながら理解できます
聖書のできるところだけ、わかるところだけ探してください
この信仰はやりなさいとかやるなという事をやるためにあるのではありません。一人一人が喜びを持ちながら天国に行けるという教えです
喜びがなく命令だけならイエスキリストを信じる必要はありません

イエスキリストを信じるものは救われる。信じたものは救われているのです。こんな単純な教えです。あなたはあなた すべてを知る神様があなたを呼んだのです。そこには罪びとや娼婦がいましたね
みんな最初はあなたと同じです。難しく考えない 

仏教は教えです。キリスト教は信じ仰ぎ見るのです。
キリスト教の色々な事をたぶん知っていると思いますが まずポイしてください。生まれたての赤ん坊はルールを知って生まれてきましたか?答えはノーでしょう。生まれた後に経験で学んだのでしょう。
まず考えるのをストップさせましょう。直ったら勝ちですから。直ってから考えましょうね。 

信じてから考えましょう。(笑)
クリスチャンになりたての時はパチンコ屋に行くべきか教会にいくべきか真剣に悩みました 難しいことを考えないで まず聖書を読んでください。基本的にクリスチャンはまじめだという観念は通用しません

教会に所属する人としない人さまざまです。教会に行っていない人もかなりいると思う。
学校でも様々な約束ありますよね。完全にに守っている人いますか?
日本の法律も守っている人いますか?

信じていきながら変わっていく 脱皮していくように・・・
そんな感じで...続きを読む

Qカトリック=神父、プロテスタント=牧師ですか?

カトリック=神父、プロテスタント=牧師ですか?

Aベストアンサー

はい、日本語ではそう訳します。


ローマ・カトリックでは、法王が唯一神と会話する能力を有しているとされ、直接神と話をした結果を下々のものに伝えるという役割を担っているとされ、神の思考と法皇の思考が同一であり、法皇は地上にいる神という考え方があったんです。

その法皇に意見は神の意見と同一なので、その下の人は法皇の考えを神の考えだとして、そのさらに下にも述べ伝えたのです。


その後、ルターが法皇だけが神と会話できるわけじゃないのではないか、一人ひとりが神と直接会話してもいいのではないか と言い出して、宗教戦争が起こり、結局 法皇は神と同一ではなく、他の信者同様の人間であり 特別な能力は無いとしながらも、リーダーとして信者を統率する必要があるとなり教皇という翻訳になったようです。


ルターはローマ・カトリックの法皇は神 絶対者 話すことは100%正しい という教義に反発(プロテスト)したので、彼の派閥はプロテスタントという呼び名になりました。

そして羊が逃げ出さないように監視する牧童がいるように、信者が逃げ出さないように監視する役割を、日本語で牧師と訳すことになりました。

まあ 建前上は羊(信者)が一人でどっかにいってしまい迷子にならないように誘導するのが牧師の役割ってしてますけどね。

はい、日本語ではそう訳します。


ローマ・カトリックでは、法王が唯一神と会話する能力を有しているとされ、直接神と話をした結果を下々のものに伝えるという役割を担っているとされ、神の思考と法皇の思考が同一であり、法皇は地上にいる神という考え方があったんです。

その法皇に意見は神の意見と同一なので、その下の人は法皇の考えを神の考えだとして、そのさらに下にも述べ伝えたのです。


その後、ルターが法皇だけが神と会話できるわけじゃないのではないか、一人ひとりが神と直接会話してもいいので...続きを読む

Qプロテスタントのキリスト者がカトリック私学に就職

私はプロテスタント(日本基督教団)のクリスチャンです。
私は中学校・高等学校の教員免許を持っており、中高一貫校の私学への就職を検討中です。特に、専任教諭(いわゆる終身雇用)での採用を希望しています。

質問の概要は、「プロテスタントのクリスチャンがカトリックの私学に就職することが可能か、またその妥当性」についてです。

キリスト教主義教育の私学の専任教諭の求人(専任教諭)を見ると、「キリスト教に理解のある者が望ましい」との文言が入っている場合があります。

そのとき、応募先の私学が日本基督教団に属する学校であれば、私にとって問題はありません。同じ日本基督教団なので、採用に関しては有利に働くと思います。

しかし、応募先の私学がカトリックの学校の場合、私のようなプロテスタントのクリスチャンは、敬遠されるでしょうか?プロテスタントとカトリックでは、同じ聖書を使っている点では共通しています。しかし、マリアの解釈や、神父・牧師の権威、その他いろいろな点に関して、大きな違いがあります。

私自身としては、もちろん、日本基督教団に属する私学に就職できれば一番よいのです。ただ、限られた数の私学の中で就職難の中、そのようなぜいたくを言っていられない現実もあります。

そのことを、私の通う教会の教会員に相談しました。すると、聖書を使うという点では同じだから、私がカトリックの私学に就職することは可能だろうと言われました。むしろ、キリスト教の基礎知識を知っているという点では、たとえカトリックの私学であっても、無宗教の人が応募したときより私のほうが優遇されるだろうと言われました。

そこで、お聞きしたい点が2つあります。

1点目は、プロテスタント(日本基督教団)のクリスチャンが、カトリックの学校に就職したとき、次第にカトリックの教義を受け入れられるものでしょうか?私自身は、正直申し上げて、今の時点では、カトリックの教会のミサに出席したときには、やはり違和感を感じてしまいます。マリアの像に向かって礼をするところや、カトリックのミサの形式主義的な点には、違和感を覚えます。そのような私ですから、やはりカトリックの学校は避けたほうがよいでしょうか?または、聖書を使っている点では同じだから、カトリックの学校も応募したほうがよいでしょうか?

2点目は、採用する私学側のスタンスについてです。もしカトリックの私学が求人をしたとき、応募した人間が、私のようなプロテスタントのクリスチャンであれば、どのような印象をもちますか?同じ聖書をもとにして、キリスト教の基礎知識を理解している点で、私を優遇しようとするのでしょうか?または、カトリックとプロテスタントの違いを重視して、私のような人間の採用を避けようとするものなのでしょうか?

この質問は、キリスト教主義教育の学校にお詳しい方や、キリスト教に理解のある方にぜひご回答いただきたいと思います。

ぜひ率直なご回答を頂きたいと思います。よろしくお願いします。

私はプロテスタント(日本基督教団)のクリスチャンです。
私は中学校・高等学校の教員免許を持っており、中高一貫校の私学への就職を検討中です。特に、専任教諭(いわゆる終身雇用)での採用を希望しています。

質問の概要は、「プロテスタントのクリスチャンがカトリックの私学に就職することが可能か、またその妥当性」についてです。

キリスト教主義教育の私学の専任教諭の求人(専任教諭)を見ると、「キリスト教に理解のある者が望ましい」との文言が入っている場合があります。

そのとき、応募先の私学...続きを読む

Aベストアンサー

私がここに"回答"を書く資格があるかどうかは疑問ですが、ちょっと感想などを。

私はカトリックの方しか知らないのですが、カトリックとプロテスタントでそんなに違うものなのですか?あるいは、同じプロテスタントなら、ルーテル教会はいいのですか?
現代におけるキリスト教はドクマティックな宗教ではないですし、そんな風にお考えになるのは私には少し不思議な気がします。あなたは一般信者でいらっしゃのでしょう?
もちろん、信者個人の心の問題ですから、非難しているわけでも、間違っているといっているわけでもありません。

また、教師の役割というのは、知識を伝えることにあるのであって、布教活動をするわけじゃないでしょう。
学校が採用するというなら、どこの学校だって構わないとおもいます。
そもそも、ミッション系の学校の教師って信者だけなんですか?そんなことはないでしょう。

それに、カトリックのミサがいやなら、必ず出ろとはいわんでしょう。自分の教会に行けばいいのではないですか?
ちなみに、マリアの像に礼拝するというのは私は知らなかったです。日本基督教団といっしょで、カトリックと一言で言っても中にいろんなグループがありますからね。

とにかく、そういうわけですから、私は、ご質問のテーマは、あなた御自身の問題だとおもいます。
あなた御自身がどうしたいか、どうしたくないか、というそれだけによるのではないですか。

私がここに"回答"を書く資格があるかどうかは疑問ですが、ちょっと感想などを。

私はカトリックの方しか知らないのですが、カトリックとプロテスタントでそんなに違うものなのですか?あるいは、同じプロテスタントなら、ルーテル教会はいいのですか?
現代におけるキリスト教はドクマティックな宗教ではないですし、そんな風にお考えになるのは私には少し不思議な気がします。あなたは一般信者でいらっしゃのでしょう?
もちろん、信者個人の心の問題ですから、非難しているわけでも、間違っているといっている...続きを読む

Q関数電卓の使い方が、さっぱり分かりません。 具体的な例を用いて分かり易いように、説明して頂けましたら

関数電卓の使い方が、さっぱり分かりません。
具体的な例を用いて分かり易いように、説明して頂けましたら、とても助かりますの
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こちらが参考になるのではないでしょうか。

http://www.ele.kanagawa-it.ac.jp/~takatori/calculator.pdf

Q16世紀のプロテスタントの男女観?

今はプロテスタントは男女平等で、女性を独立した人格として認めていますが、16世紀当時はどういった教えを説いていたのでしょうか?
エリザベス1世はプロテスタントでしたが、当時のイギリス社会は父権制でとても男女平等という感じではなかったし、プロテスタントの生みの親であるルターも女性に対する差別的な考えを持っていました。
実際のところプロテスタントはいつから男女平等を説いているのでしょうか?

またもしそれがエリザベス1世の頃からそうなら、何故エリザベス女王は父権制や男性優位社会を放置していたのでしょうか?

Aベストアンサー

プロテスタントが成立した当時は、カトリックち差が無い状況でした。
ルターにしましても、カトリックからの離脱は考えておらず、カトリックの改革としての行動が、領邦君主の対立の中で、カトリックとの決別をせざるを得ない状況になってゆきます。

イギリス国教会においては、改革の意図すらなく、突発的に生まれ、カトリックとほとんど変わらない教義でした。

イギリスなおいての国教会の教義の変化は、ピューリタン革命、名誉革命により起こります。
この両革命により、イギリス国教会は、国教会、長老派、会衆派、バプテストに分裂し、後国教会からメソジストが分裂し、現在に至っています。
各派は、これらの分裂後、教義を整えてゆきます。

エリザベス女王の時代では、彼女が、自分を抹殺しようとしたカトリックを徹底的に忌避していただけで、社会的、宗教的改革を行う事を望んでいたわけではありません。

ルター派にしましても、現在の教義が整えられるのは、17世紀末から18世紀にかけての話しです。

Qカトリック洗礼について質問お願いします。

カトリック洗礼について質問お願いします。

最近教会に通い始めたばかりなんですが、

いま、神父様と毎週日曜日に勉強会をしてます。

しかし、不安なのが、色々洗礼についてネットで調べてみると

ほとんどが、「洗礼には入門講座をうけなくてはいけない」

とあります。


いま、結婚を考えてる人と通ってるんですが
勉強会の時神父様と、彼氏と私3人だけなんです。


他にも洗礼志願者が居るんですが。。。


月に何度か入門講座が行われていると聞きました。


行った方がいいのかなとは思いますが

いま、毎週ミサ後に神父様に勉強会してもらってのに行っていいんでしょうか。


分かりにくかったらすみませんが

このまま勉強会に通えば
洗礼は受けられるんでしょうか??(><)

洗礼の意思は伝えてあります。


もしかして、コレはまだ序章で、
この後に入門講座があるんでしょうか??


そなたか教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

 こんばんは。不勉強者ですが一応カトリック信者ですので良かったら参考にして下さい。
>このまま勉強会に通えば洗礼は受けられるんでしょうか?
>もしかして、コレはまだ序章で、この後に入門講座があるんでしょうか

 教会には様々な勉強会が用意されていると思います。洗礼志願者の為の勉強会なら通常は半年以上から1年ぐらいかけてゆっくりと勉強をします。これは内容もさることながら(神学を学ぶのではないのでそう難しい事は学ばないと思います)やはり一生の問題ですのでゆっくり時間をかけて決めた方が良いよという事でこれぐらいの期間が設けられているのだと思います。洗礼式は殆どが復活徹夜際に行われますので、今からゆっくり初めてちょうど1年位だと思いますので、通い始めたばかりなら適当な期間なのではと思います。
 ただ質問者様が不安なのは他にも洗礼志願者がいるのに、彼氏さんと司祭の3人だけだという事ですよね?こればかりは司祭に聞いてみないと分からないと思います(散々引っ張っといてすみませんm(__)m)。例えば結婚を考えているならやはりそれなりのプログラムを考えてくれているから他の方とは別の入門講座にしている場合もありますし、他の志願者さんがある程度の知識があって差があるので別にやっているのかもしれませんし、他の理由があるかもしれませんし、そもそもそれが入門講座じゃないと思っているのかもしれません。
 私の考えとしては多分今行われている事が入門講座じゃないのかな~~と思います。私も成人洗礼だったんですが、入門講座は8ヶ月ぐらいだったと思います。勉強されている内容もそんなに難しい内容じゃなかったですし、○○が出来たから洗礼を受けられるレベルとかそういうものでもないです。あくまでも自分の気持ちが大事ですので思いきってど~んと聞いちゃってみて下さい。
 「いつも私達だけの為に時間を割いていただいて感謝しています。他の洗礼志願者の方達は別に入門講座をされているんでしょうか?その場合私達もそちらに参加した方が良いのでしょうか?来年の復活徹夜際には洗礼を受けたいという気持ちがあるのですが?」という感じで切り出してみてはいかがでしょうか?彼氏さんと2人通えるなんて素敵ですね(^o^)。もしこのまま順調にいき結婚式を迎えられるとカトリックの秘跡の内の婚姻の秘跡になりミサになりますので、とても素敵な結婚式になると思いますよ(^o^)。

 これからも教会で良い出会いが沢山ありますようにm(__)m。

 こんばんは。不勉強者ですが一応カトリック信者ですので良かったら参考にして下さい。
>このまま勉強会に通えば洗礼は受けられるんでしょうか?
>もしかして、コレはまだ序章で、この後に入門講座があるんでしょうか

 教会には様々な勉強会が用意されていると思います。洗礼志願者の為の勉強会なら通常は半年以上から1年ぐらいかけてゆっくりと勉強をします。これは内容もさることながら(神学を学ぶのではないのでそう難しい事は学ばないと思います)やはり一生の問題ですのでゆっくり時間をかけて決めた...続きを読む

Q新教とプロテスタント

百科事典などではよく新教とプロテスタントは同意語に扱われていますが、「ルター派以降、カトリック(旧教)に対抗して分離した宗派が新教」「新教の中で、ルター派・カルヴァン派など聖書主義を中心とする宗派がプロテスタント」「従ってイギリス国教会は新教であるがプロテスタントではない」以上の解釈は間違ってませんか?

Aベストアンサー

”言葉遊び”としてはありえると言えるでしょう。
プロテスタントには”異議を申し立てる者”、
”抗議する者”という意味がありますから。

ただご存知のように広義で一般には
新教とプロテスタントを同義語とされますから
イギリス国教会とはどういうものかを
知らない人は誤解しかねないでしょうね。

もともとプロテスタントの原義は、
1529年のシュパイエル帝国議会において
抗議書を提出した福音主義者の諸侯たちのことを
さしていたわけで
厳密にいうと、ルター派だけが該当していました。
カルヴァン派やツヴィングリ派などは
ずっとルター派とも対立していたわけです。

それが拡大適用されて
現在の新教諸派の総称となったのですから、
本当に厳密に考えれば間違いとなります。
本職の人に聞けば怒るかもしれません。

イギリス国教会が教義的にほぼカトリックと同じという点を
強調したいのが真意と思いますが、
それもわかららないでもないので・・・
微妙なラインですね。

Q数学の問題です。 この問題が解ける方おられますか? 詳しく説明お願いします‼️

数学の問題です。
この問題が解ける方おられますか?
詳しく説明お願いします‼️

Aベストアンサー

時間で式を考えると、時速と分なので、分を時間で計算する必要があります。

歩いた時間は (50-X) 車で移動した時間は 8/48=1/6時間  → (50-X)/60+1/6=46/60 
よって Xは14分

距離は 4✕36/60+8=y   y=10.4 ㎞
時速と分なので、分を時間で計算する必要があります。

Qプロテスタントでのマリア崇拝は?

●キリスト教にはカトリックとプロテスタントがあり、カトリックはマリアも崇拝しているようですが、プロテスタントではマリアを崇拝してはいけないのですか。(マリアが描かれている絵画は結構多いと思いますが)

●またプロテスタントでは、十字架にキリストの像を入れないのですか。

わかる方がおられたら教えてください。

Aベストアンサー

>カトリックはマリアも崇拝しているようですが

これは誤りです。
カトリックでも聖母マリアを崇拝する事は禁止されています。
トリエントの公会議にて、
「神には崇拝を、三位一体(キリストの事)には礼拝を、聖人には崇敬を聖母マリアには超崇敬を行う」と規定しています。
つまり、聖母マリアは、特別な敬意の対象であって、崇拝の対象ではないのです。
カトリックでは、聖母マリアを敬意の対象として祈るのにたいし、プロテスタントの多くは、神への崇拝をカトリックよりも重視するために、質問者のような誤解を生じるのです。

聖母マリアを全く崇敬の対象としないのは、ネストリウス派(アッシリア教会)です。
ほとんど対象としてみない教派には、単性派教会(コプト教、アルメニア教会、エチオピア教会、ヤコブ派教会)があります。

>十字架にキリストの像を入れないのですか。

信仰の対象としてのキリスト像は、カトリック・プロテスタント共に禁止です。
キリスト教において、十字架は、信仰の対象ではなく、神のいる方向を示す目印にしかすぎません。
神は、世界に普遍的に存在していますが、キリストが十字架に掛けられて神の下に行かれたため、キリストの昇天した十字架を神の下へ通じる道であるとして、十字架の方向に向かって神に拝むのです。
十字架は、神のいる方向を単に示すだけのものですから、そこにキリストの像が有るほうが良いのか、必要ないのかは、各教会や司祭などの考え方によります。
礼拝・信仰の対象外のアクセサリーとしてならば、ほとんどの教会で問題にならないはずです。

ただし、十字架の方向に向かって拝む、ましてそこにキリストの像が有る場合、外からは、あたかも偶像崇拝に見えてしまう事は否定できません。

>カトリックはマリアも崇拝しているようですが

これは誤りです。
カトリックでも聖母マリアを崇拝する事は禁止されています。
トリエントの公会議にて、
「神には崇拝を、三位一体(キリストの事)には礼拝を、聖人には崇敬を聖母マリアには超崇敬を行う」と規定しています。
つまり、聖母マリアは、特別な敬意の対象であって、崇拝の対象ではないのです。
カトリックでは、聖母マリアを敬意の対象として祈るのにたいし、プロテスタントの多くは、神への崇拝をカトリックよりも重視するために、質問者のよ...続きを読む

Q生理的に無理とか嫌いとかの生理的って具体的にどういう意味ですか?

生理的に無理とか嫌いとかの生理的って具体的にどういう意味ですか?

Aベストアンサー

人間の脳の構造を知ると理解しやすいです。

人間の脳は、おおざっぱに三つの部分から
構成されています。

食欲、性欲などを司る生存脳。脳幹と言われる部分です。
喜怒哀楽を司る感情脳。視床下部と言われる部分です。
理性を司る思考脳。大脳皮質と言われる部分です。

この中で、感情脳は、更に二つに分かれまして、
思考脳に近い部分で感じる感情と
生存脳に近い部分で感じる感情があります。

生理的に無理、嫌い、というのは生存脳に近い
部分で感じる感情の一種です。

つまり本能的なマイナスの感情、という
ことです。


人気Q&Aランキング