「におうとどっこい」というお話をご存知でしょうか。
日本の「仁王」と唐の国の「どっこい」という二人の大男が力比べをする、という豪快な民話です。
お互いの大力を称えあって、日本では重いものを持ち上げる時に「どっこいしょ」と言うようになり、中国では「仁王!」というようになった、というオチがついているのですが、中国語、又は古代中国語で「仁王!」というかけ声は本当に存在するのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「におうとどっこい」というお話は読んだことないのですが、「日本昔ばなし」からの出典のようですね。

中国語(古典中国語も含め)で「仁王」(中国語ではrenwangと読む)という掛け声はないと思います。ただ「仁王」のことを中国語では「口亨口合二将」(heng-ha erjiang)、口を閉じた「口亨」と口を開けた「口合」の二将を指していいます。「どっこい」「どっこいしょ」は中国語では「口亨」(heng)「口亨口育」(hengyo)などといいます。どちらのことばも「口亨」の漢字が使われています。「口亨」は「フン」とか「ウン」、うなったり鼻歌うたったりする様子をあらわす擬声語です。仁王像は寺の門の左右に立っている門番を兼ねた神様で力持ち・勇ましい象徴ですよね。重いものを持ち上げるとき、「口亨」という掛け声を上げるけど、その荷夫たちの顔つきも口を開けた仁王のように険しかったからかもしれません。そもそもこの二つの言葉に共通点なんてないものと思っていたけど、ふと単語を調べてみると同じ漢字が使われているから、この昔話のオチはあながち間違ってないかもしれません。以上、私の勝手な推測でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。大変詳しい解説をありがとうございました。
今回このお話の発表を職場(小学校)でやったところ、「本当に中国の人は『仁王!』って言うの?」と子供から質問を受けまして、投稿した次第です。

私も中国語をかじっているのですが、方言の広東語なもので、自分の知識ではどうにもなりませんでした(^^;)

早速プリントして、大威張りで(笑)子供に見せることができます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/10/26 12:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仁王像の写真が・・・。

仁王像が大好きな者です。

特に運慶作の東大寺南大門にある仁王像が大好きなのです。

で、その写真が欲しくてグーグル・ライコス・ヤフーで1時間以上検索しました。

しかし、画面の背景にできるような画像がどうしても出せません・・・。

こんな質問で申し訳ないのですが、良い検索方法を教えてください。

私が検索したキーワード下に書きます。

東大寺南大門・運慶・奈良県・仁王像・国宝・観光

これらをいろいろ組み合わせて検索しました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Google のイメージ検索はお試しになりましたか?
「金剛力士像」で検索したところ、640x480ピクセルのものがいくつか見つかりました。

Q【歴史】日本人の名字で「部」付く人の祖先は中国人? 『中国人の流れは殆どが一文字か「部」が付くので

【歴史】日本人の名字で「部」付く人の祖先は中国人?

『中国人の流れは殆どが一文字か「部」が付くのですよ』

なぜ部が中国人の祖先になるんですか?

Aベストアンサー

うまく説明できないので、下記ページを読んでください

http://www.myouji.info/shomin.html

Q中国語で「仁王」というかけ声はあるの?

「におうとどっこい」というお話をご存知でしょうか。
日本の「仁王」と唐の国の「どっこい」という二人の大男が力比べをする、という豪快な民話です。
お互いの大力を称えあって、日本では重いものを持ち上げる時に「どっこいしょ」と言うようになり、中国では「仁王!」というようになった、というオチがついているのですが、中国語、又は古代中国語で「仁王!」というかけ声は本当に存在するのですか?

Aベストアンサー

「におうとどっこい」というお話は読んだことないのですが、「日本昔ばなし」からの出典のようですね。中国語(古典中国語も含め)で「仁王」(中国語ではrenwangと読む)という掛け声はないと思います。ただ「仁王」のことを中国語では「口亨口合二将」(heng-ha erjiang)、口を閉じた「口亨」と口を開けた「口合」の二将を指していいます。「どっこい」「どっこいしょ」は中国語では「口亨」(heng)「口亨口育」(hengyo)などといいます。どちらのことばも「口亨」の漢字が使われています。「口亨」は「フン」とか「ウン」、うなったり鼻歌うたったりする様子をあらわす擬声語です。仁王像は寺の門の左右に立っている門番を兼ねた神様で力持ち・勇ましい象徴ですよね。重いものを持ち上げるとき、「口亨」という掛け声を上げるけど、その荷夫たちの顔つきも口を開けた仁王のように険しかったからかもしれません。そもそもこの二つの言葉に共通点なんてないものと思っていたけど、ふと単語を調べてみると同じ漢字が使われているから、この昔話のオチはあながち間違ってないかもしれません。以上、私の勝手な推測でした。

「におうとどっこい」というお話は読んだことないのですが、「日本昔ばなし」からの出典のようですね。中国語(古典中国語も含め)で「仁王」(中国語ではrenwangと読む)という掛け声はないと思います。ただ「仁王」のことを中国語では「口亨口合二将」(heng-ha erjiang)、口を閉じた「口亨」と口を開けた「口合」の二将を指していいます。「どっこい」「どっこいしょ」は中国語では「口亨」(heng)「口亨口育」(hengyo)などといいます。どちらのことばも「口亨」の漢字が使われています。「口亨」は「フン...続きを読む

Q中国語の重いものを持つ時のかけ声

昔話で、「どっこいとにおう」というお話がありますが、確か、日本の力持ちの「におう」と中国の力持ち「どっこい」が力比べをして、結局は引き分けになるのですが、そのお話の最後で相手の強さを称えるように、日本では重いものを持つときのかけ声で「どっこい!」と言うようになり、中国では「におう!」と言うようになった・・・と言うようなお話だったと思いますが、中国では本当に、におう!と言って重いものを持つのでしょうか?
ご存知の方教えて下さい、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

以前、同じ質問をした者です。
ご参考までに。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=156166

Q平家追討~以仁王の令旨

以仁王の令旨
「諸国源氏ならびに軍兵らに下す、平清盛ならびにその従類すべからく追討すべき事」


雌伏のときを過ごしていた諸国源氏はこの以仁王の令旨を大義名分として平家打倒の兵を挙げましたが、そもそも当時の朝廷の最高権力者は後白河法皇のはずです
法皇の「院宣」ならばわかりますが、なぜ源氏の諸侯は以仁王の「令旨」に従ったのでしょう?

Aベストアンサー

この辺のごたごたは、当事者同士の恨みつらみが重なっていて真に判り難いです。

清盛と後白河は当初はお互いに利用しあっていたのが、所詮政治家同志、ごたごたやって、清盛がついに治承3年(1179年)11月、後白河法皇を幽閉、関白・松殿基房を追放するという強硬手段に出ました。このドサクサに以仁王も長年知行してきた城興寺領を没収されて、頭にきて治承4年(1180年)4月に清盛をやっつけろと令旨なるもを出したということです。
平氏をやっつけることが出来そうな武装集団は源氏だけでした。
清盛は清盛で、治承4年六月に京の都から逃げ出して福原(神戸)へ行ったものの、誰もついてこないので半年で諦めて11月に京へ帰り、後白河を元通りにしました。
ということで、後白河法皇がずうと口出しができる状態が続いていた訳ではありません。

源平合戦とは言っても実態は関東平氏と伊勢平氏の大喧嘩です。
頼朝は、大喧嘩するほどの手勢を持っていませんでした。
北条氏も千葉氏も三浦氏もみんな平家一門です。
「令旨」などというお墨付きを持った頼朝が、伊豆で負けてすたこら安房へ逃げて、ようよう下総にたどり着いたところで、関東平氏の大御所だった千葉の常胤爺さんが加勢したのを見て、清盛に冷や飯を食わされていた関東一円の平氏がおれもおれもと集まって大軍団になったということです。
常胤も初めから京まで行くつもりで加勢した訳ではないようで、上総、下総、安房で起きていた身内のごたごたを片付けようとしただけだったようです。
源氏の白旗を旗印にしたのは、薩長軍があやしげな錦の御旗なるものをかついだのと一緒です。

鎌倉幕府も頼朝が死んだあと二人だけが後を継いだだけで、女房の実家の北条氏がその後ずーとやっていました。、征夷大将軍は京からお飾り用に迎えておいて、実権は北条氏が執権という形で握っていました。最後に源氏の末裔の新田義貞が乗り込んできたということです。

この辺のごたごたは、当事者同士の恨みつらみが重なっていて真に判り難いです。

清盛と後白河は当初はお互いに利用しあっていたのが、所詮政治家同志、ごたごたやって、清盛がついに治承3年(1179年)11月、後白河法皇を幽閉、関白・松殿基房を追放するという強硬手段に出ました。このドサクサに以仁王も長年知行してきた城興寺領を没収されて、頭にきて治承4年(1180年)4月に清盛をやっつけろと令旨なるもを出したということです。
平氏をやっつけることが出来そうな武装集団は源氏だけでした。
清盛は清盛で、...続きを読む

Q中国の方がネット上でよくつかう「棒子」という言葉の読み方と意味を教えて

中国の方がネット上でよくつかう「棒子」という言葉の読み方と意味を教えてください…

Aベストアンサー

カタカナで書くと「バンズ」となります
無論中国語をカタカナで書くのは無理がありますが

意味は韓国人に対する蔑称もしくは棒状の物をさします
なぜ韓国の人は棒子と言われているのでしょうか
それはずっと昔にさかのぼります
以前日本は中国東北部に満州国という国を建てました
その国の警察には現地住民と日本人が共同で採用
されていました。今もあの地域には朝鮮族のひとがいます。
そのため警察には韓国の人も大勢いました。
しかし日本人はあまり韓国人を信頼していなかったらしく
警棒やピストルを渡しませんでした。
でも何もないと犯人と戦えないため韓国人は物干し竿や棒を
常に持っていたらしいです。
また当時の韓国人は中国人を長年の属国支配のため嫌っていたらしいです。
だから韓国人の警官は意味もなく中国人をその棒で叩きまくったそうです。

そのため中国人から棒子と呼ばれているわけです。

Q東大寺南大門の仁王像、なぜ向かい合う?

通常仁王像というのは、正面を向くものですが、東大寺の南大門にある仁王像は向き合っています。なぜでしょうか?

また、どうして外側である南大門に設置されているのでしょうか。
通常は内側の門(中門)にあると思います。

Aベストアンサー

「古都奈良の名刹寺院の紹介」というすばらしいHPがあります。
その中の「仁王像のお話」で解説されています。

http://www.eonet.ne.jp/~kotonara/

Q「自閉症」と「引きこもり」(中国語)

先日、中国の方と話していて
「自閉症・ひきこもり」=「孤独症gu1du2zheng4(又は自閉症zi4bi4zheng4)」
だと言われました。

日本語の「自閉症」と「ひきこもり」は、だいぶ意味が違うと思うのですが、中国語では区別が無いのでしょうか?

Aベストアンサー

まだ、中国では、日本ほど、ひきこもりが問題となっていないこともあるのではないでしょうか。自閉症は、病気として認知されていますね。
一方、ひきこもりは、単なる病気というよりも、社会現象という側面も強いので、そういう問題認識がまだあまり多くないので、言葉にもなったいないのではないでしょうかね。
http://www.nhk.or.jp/fnet/hikikomori/file/bangumi/file_030222.html

中国も、若者は親元から独立して生活するのが普通なので、親元に留まるケースは少ない(少なかった)と思います。
しかし、最近は、若者の中に、いわゆるニートのような
人が出てきたので、NEET族(zu2 ズー)と呼ばれているようですね。ひきこもりも増えてくれば、それ用に言葉が出てくると思います。

以上、とりあえず、回答しました。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/fnet/hikikomori/file/bangumi/file_030222.html

Q以仁王の令旨

「諸国源氏並びに軍兵らに下す 平清盛並びにその従類須らく追悼すべき事」
というのはかの有名な以仁王の令旨です
この令旨に大義名分を得た源氏は平家打倒の兵を挙げるわけですが…

令旨ってそれだけの命令権はあったのでしょうか?
当時の朝廷のトップは後白河法皇で法皇の院宣こそが効力のあるものと思ったのですが…

Aベストアンサー

そろそろ大河でもこの辺りを放映するはずですが、
簡単に言うと、当時後白河法皇は「治天の君」ではなかったのです。
このとき後白河法皇は、平清盛によって幽閉されていました(治承三年の政変)。
清盛のクーデター後の治承四年(1180年)、
高倉天皇が安徳天皇に譲位し、新院となり新たな治天の君になっています。

つまり院も帝も平氏の手の中に落ちており、院宣も綸旨も出すはずがありません。
はじき出された以仁王が、挽回の一手としてうったのがこの「令旨」だったのです。
(後白河院が陰で糸を引いていた可能性もあります)

平氏に対する不満はこのころ頂点に達しており、切欠があれば爆発する状態でした。
以仁王の「令旨」は、まさに絶好のタイミングで下されたものだと思います。
なお「令旨」は、平安時代中期以降は親王以外の皇子でも出すことは可能でした。

以仁王は、平氏に繋がっていない王族の中では最も上位の皇子であり、
御輿となる資格は十分にあったと思われます。

Q中国語で「雨女」「晴れ男」は?

中国語で「雨女」「晴れ男」はどういえばいいのでしょうか?
ついでに、「雨女」という漢字から中国人はどんなイメージを持つでしょうか? 

Aベストアンサー

知っての通り、中国人は日本人ほど天気に関心を持ちません。
「天要下雨、娘要嫁人」ということわざもあります。「雨が降ること、母が嫁に行くこと」(どれも自分で決められないこと)という意味です。
中国人の目から見れば、天気は人との関係はまったくないといえます。

でも、せっかくのご質問ですから、あえて中国語に訳しましょう。

小学館日中・中日辞典 第2版
あめおとこ【雨男】
招雨的人 zhāoyǔ de rén.
(雨女も同じです)


人気Q&Aランキング