青年の自意識過剰さとか危うさを描いてる話を
沢山読みたいので、紹介していただきたいです。
宜しくお願いします。

A 回答 (11件中1~10件)

こんにちは。



・「キャッチャー・イン・ザ・ライ」J.D.サリンジャー
「青年の自意識過剰さとか危うさ」と聞いて真っ先に頭に浮かびました。
有名なので既にお読みになったかもしれませんが、オススメです。

・「春の嵐」ヘッセ
・「カラマーゾフの兄弟」ドストエフスキー
・「海辺のカフカ」村上春樹

この3つも該当すると思います。
どれも有名で申し訳ないですが・・・。
青年の心の葛藤を描いた本が大好きなので回答させて頂きました。
ご参考までに。
    • good
    • 0

既に読まれていると思いますが、石田衣良さんの『4TEEN フォーティーン』はどうでしょうか?

    • good
    • 0

一番のおすすめは庄司薫さんの「狼なんかこわくない」です。


とにかく読めばわかる!能書きをたらたら書くのは感動を損ねることにもなりかねませんから、やめておきます。中央公論社から出ていますがたぶん絶版です。でも古本屋やアマゾンなどで購入できますので読んでみて下さい。私は教員ですが、受験生には必ずこれを読ませたりします。
    • good
    • 0

 こんにちは。



 まず代表的な(と思われる)ものを。
『赤と黒』スタンダール。
『青年時代』トルストイ。
『ドクトル・ビュルガーの運命』カロッサ。
『人間失格』太宰 治。
『春』島崎藤村。
『性に目覚める頃』室生犀星。
『みそっかす』幸田 文。
『おとうと』幸田 文
 あと、自伝などいかがでしょう。枚挙に暇ありませんが。
『自叙伝の試み』和辻哲郎。
『年月のあしおと』広津和郎。
 などはお勧めです。

 ご参考になれば。
    • good
    • 0

庄司薫の「赤頭巾ちゃん気をつけて」


「ぼくの大好きな青髭」
「白鳥の歌なんか聞こえない」
三部作お勧めします。
「赤頭巾ちゃん気をつけて」は芥川受賞作です
    • good
    • 0

すみません!正しくは、”草の花”です。


間違えて、記入してしまいました・・・
    • good
    • 0

福永武彦の ”草の家”お勧めします。


リンク貼っておきますので、参考にしてみては・・・?

参考URL:http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=18646 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
面白そうですね、読んで見ます

お礼日時:2005/08/08 20:18

● 『魔の山』  トーマス・マン



● 『金閣寺』  三島 由紀夫

● 『バルタザールの遍歴』   佐藤 亜紀

● 『罪と罰』   ドストエフスキー
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
読んで見ます。

お礼日時:2005/08/08 20:19

オスカー・ワイルド著「ドリアン・グレイの肖像」(もしくは「ドリアン・グレイの画像」)をお勧めします。



10代の頃、夢中になって読みました。
主人公が苦悩し破滅するにもかかわらず、読後の余韻がもの凄く美しい。

(ちなみに、破滅に美を感じた自分の感覚について、自問自答したのも 10代の頃の良い思い出です。)

参考URL:http://www.pandoras-box.jp/html/igirisu/oscar%20 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
始めて聞くタイトルです、読んで見ます。

お礼日時:2005/08/08 20:20

 宮本輝氏の「星々の悲しみ」「道頓堀川」等の一連の作品や吉本ばなな氏の「キッチン」等の一連の作品は如何でしょうか。

 
 少し、年代が古い作品でしょうが、私は、青年期に感動いたしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2005/08/08 20:20

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qギリシャ語のdilemmaは、もともと葛藤の意味のディレンマではなく、

ギリシャ語のdilemmaは、もともと葛藤の意味のディレンマではなく、ただの二値論理、という意味だったということはないでしょうか?

Aベストアンサー

二つの前提とか命題という意味の修辞学の用語から始まっていますから、たしかに初めから葛藤とか板挟みという意味ではありませんでした。
http://www.etymonline.com/index.php?search=dilemma&searchmode=none

True or False とは違うようですが詳しくは分かりません。

Q不倫における葛藤の心理を描いた本

タイトル通りの本を探しています。
(出来れば日本の小説がいいのですが、外国のものでも構いません)

あっけらかんと不倫に走るのではなく、配偶者への裏切りと相手への愛との狭間で苦しむ主人公(女性)の心の葛藤を詳しく描写しているものを探しています。

出来ればある程度年のいった男女の心の機微を描いているものがいいのですが・・・

ご紹介いただき、読後感を教えていただければ幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

泉鏡花の短編「外科室」
原田康子の長編「聖母の鏡」なんかがおもしろかったです。

Qしっとり系のコブクロの曲といえば・・・?

昨晩、寝る前にウォークマンでコブクロの「蕾」を聴いたのですが、最後の小渕さんのsoloが結構気持ちよく耳に入ったので、その後とても安らかな眠りにつけました。

今晩もコブクロの曲を聴いて眠りたいのですが、また「蕾」ではなぁ・・・

そこで、皆様のお薦めのしっとり系のコブクロの曲を教えていただけないでしょうか?
できれば、しっとり系で、心が落ち着くものが良いです。

Aベストアンサー

『流星』は如何でしょうか。

月9の曲と言う部分ばかりが強調されている感がありますが私は好きです。

Q思春期の葛藤を描いた小説

以下のような小説を教えてください。

・主人公は浪人生や大学生くらいの年齢が望ましい。(大人・老人でも問題ないです。)
・主人公が、自分の思うように人生がいってなくて悩んでいたりふてくされているようなもの。(つまり順風満帆な物語でなく、混沌からいかに悩み、いかにそこから抜け出したかという経緯が描かれているもの。)
・人間くさいもの。
・恋愛ものは苦手。青春臭いものは苦手。
・できれば読んでいて教養が得られるもの。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

松村栄子『雨にもまけず粗茶一服』はどうでしょうか?
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4838714491.html
文庫版も出ています。

Q花粉症の心の持ち方

花粉症が少しでも改善される、心の持ち方ってありますか?

Aベストアンサー

(1)花粉症ではないと思う。
 目がかゆくても、鼻がムズムズしても、花粉症だと認めない。
 PCの使い過ぎで目が弱っているんだ、風邪気味なんだ、と思い込むのです。
(2)必ず完治すると信じる。
 花粉症というレッテルを受け入れてしまったら、今度は完治に執念を燃やしてみるのはいかがでしょう。
 うちの両親は、シソの葉ジュースというあまりおいしくはないジュースを飲み続けて治しました。継続は力なり、イワシの頭も信心からということでしょうか。
(3)他の病気やアレルギーでなく、花粉症にかかっただけで良かったと思う。
 世の中には奇病・難病があります。それらのうちの一つではなく、ありきたりな花粉症にかかったことで幸せを感じるんです。

心の持ち方というご質問でしたが、こういう形でよろしかったでしょうか?

Q男女の問題を描いた作品

 こんばんわ。お願いします。

 男と女の価値観の違いというか、男女の気持ちの違いみたいな作品を描いている小説を探しています。

 なにか面白いものがありましたら教えて下さい。よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

ミラン・クンデラの『存在の耐えられない軽さ』をお薦めします。
政治の問題もかなり絡みますが、1組の男女の価値観の違いが作品を通して最も大きな主題となっています。

以下ヒロインのセリフです。
「あなたにとって人生は軽いものかもしれないが,私にとっては重いものなの。私はその軽さに耐えられない。あなたは図々しくて逞しくて強い。でも私は強くない。私は弱いものの国に戻る」

フィリップ・カウフマンが映画化していますが、こちらも名作です。(小説は政治的背景に対する知識がやや求められますので、映画を見てから読むと分かりやすいかもしれません。)

Qインターエデュという掲示板の関西中学受験という板で、住んでいる場所の中

インターエデュという掲示板の関西中学受験という板で、住んでいる場所の中傷を受けました。

「あのなあ、君の住んでいる場所は高級でもなんでもない値段安い場所なんだよ、不動産に聞いてみれば?」

このような内容ですが、あの掲示板ってそんな柄の悪い中傷めいた発言をする人間ばかりなのですか?
私は心が傷つきました。

この掲示板を利用している方感想お願いします

Aベストアンサー

>「あのなあ、君の住んでいる場所は高級でもなんでもない値段安い場所なんだよ、不動産に聞いてみれば?」
逆に、「その分を塾等に回せるからね!」
とやり返すくらいになってください。
掲示板は「顔」が見えない分、「好き勝手」に言います。
酷い場合には「管理」に苦情を言ってください。

Q普通の高校生が描かれた作品

よく「普通の高校生が描かれた作品」といわれている作品がありますが、僕にしてみれば全然普通じゃなくって、僕の考える普通の高校生はエヴァの碇シンジのような少年なんです。
碇シンジのような少年が僕にとって最もリアルだと感じるのです。
そこで碇シンジのように内向的な少年が主人公の作品がありましたらぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

碇シンジ君は心に傷を負っていますよね
現代人は何かしら傷がある(?)と思うので
自分もその考えには共感します
シンジ君が普通の高校生です

EVAと同じ監督の作品で「式日」というものがあります
もしかしたら既に見ているかもしれません
それの原作本の「逃避夢/焼け犬」もCheckしてみてください
綿谷理沙の
「インストール」
「蹴りたい背中」
や、
「青の炎」(映画・小説)
も当てはまるかもしれません

あとは
「リリイ・シュシュのすべて」など
岩井監督の映画・小説があてはまりそうです

[内向的]に必ずしも沿うかはわかりませんが
すべてそんな感じです

Qネットなどにしがみついていると体、頭、心にどのように害を及ぼしますか

NO.937833で質問したものです。ネットを1日中やっています。アル中判定では重度でした。ネットとアルコールがなければやっていけないと思います。依存症というのでしょうか。チャットでNHKでネット依存症が増えているという話題がありました。ネット依存症などは体、脳、精神を蝕んでいくのでしょうか。先のご回答では失礼ですが、体などにどのように害を及ぼすのかよくわかりませんでした。ネットもアルコールは空しさを埋めてくれますし、楽しい気分になります。夢中になってはいけない理由があるのでしょうか。

Aベストアンサー

「夢中になってはいけない理由があるのでしょうか」というひと言に、quaffさんのいま置かれている状態が見え隠れしているように思いますが・・・(^-^;)

前回の質問で取りざたされていた「他者に迷惑うんぬん」については、quaffさんにも色々お考えがあるかと思いますので敢えて語らず、今後、お体や生活において現れる可能性のある「害」についてご説明しておきたいと思います。


まず、アルコール依存症であることによる障害はさておき、アルコールの摂取自体が身体に及ぼす障害について述べてみます。「重度のアルコール依存」というくらいですので、アルコールの摂取量は推して知るべし、といったところですが、体が丈夫であろうが肝臓が丈夫であろうが、アルコールの過度の摂取は身体各部に深刻なダメージを与えます。まず、肝臓において、脂肪肝・肝硬変・肝炎といった障害が発生します。急性の肝炎などでない限り、初期は自覚症状が現れにくく、重症化・慢性化する危険が高いとされます。これらの病気だけでも十分に生命の危機ですが、肝臓がんを引き起こすこともあります。最悪の場合、肝移植しか治療法がない・・・といったことにもなるでしょうね。
また、神経系にも重篤な障害が残る可能性がありますが、現れかたは一様ではありませんし、原因が特定できない場合も少なくありません。ですが、健忘・痴呆・意識障害といった症状や、不安・うつ・幻覚などの精神症状などが出ることがよくがあります。もちろん脳だけではなく自律神経系や末梢神経にも障害が出ることがあります。日常生活には大きな支障が出ます。

次に、インターネット依存についてですが、インターネットが普及し始めてから日が浅いこともあり、あまり研究は進んでいません。長時間に及ぶインターネットが原因と考えられる心身の障害としては、脳の部分的な活動性の低下が認められたり、感情の平板化や反応の鈍化などの症状が報告されています。脳に器質的な異常が生じているのかどうなのか、今のところ結論は出ていません。しかし、これらよりも問題となるのは、依存者の社会性が失われることとです。つまり、対人的な興味・関心の低下、想像力や共感性の欠陥、活動意欲の低下、生活習慣の崩壊など生じ、社会的生活が危機に瀕することになるのです。それでも、金銭や衣食住をご家族等の援助でまかなえる間は、本人は生きていけます。しかしそういった人々の体調不良や死亡によって援助が受けられなくなると、本人も生活に窮することになります。


まぁ、こんなところでしょうか。
インターネットには一日に12時間はつながっている、とのことですので、「アルコール依存」「依存症」などをキーワードに色々調べてみるといいのではないでしょうか?心身への悪影響について、かなり詳しく書いてあるページが多数ありますので・・・。

「夢中になってはいけない理由があるのでしょうか」というひと言に、quaffさんのいま置かれている状態が見え隠れしているように思いますが・・・(^-^;)

前回の質問で取りざたされていた「他者に迷惑うんぬん」については、quaffさんにも色々お考えがあるかと思いますので敢えて語らず、今後、お体や生活において現れる可能性のある「害」についてご説明しておきたいと思います。


まず、アルコール依存症であることによる障害はさておき、アルコールの摂取自体が身体に及ぼす障害について述べてみます。「...続きを読む

Q『人外の者(アンドロイドetc)と人間』の恋愛を描いた作品教えて下さい.

タイトルの様な作品教えて頂けませんか?
小説・映画・コミック何でもかまいません。
他に似たような質問あったんですが・・よろしくお願いします。

《オペラ座の怪人》《シザーハンズ》《銀色の恋人》なんか良いですね。

Aベストアンサー

このジャンルの古典中の古典で
絶対におさえておくべきものとして,

ヴィリエ・ド・リラダン・『未来のイヴ』(創元推理文庫)

美貌の恋人の下劣な魂に絶望した貴族青年エワルド卿のために
発明王エジソンが恋人そっくりの人造人間を作る――

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング