最新閲覧日:

現在KENWOOD L-02Tの購入を検討していますが、
聞くところによると現在のFM放送のクオリティーが低く高級チューナーを使用しても
意味が無いと言う事を聞きました。
本当にそうなのでしょうかどなたかお教え願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

たしかに無意味でしょう。


今のFM(特に民放)は音をいじりすぎています。
他の方も書いていますが、J-WAVEなんかは何を聴いても
同じ音をしていますね。

また、古い高級チューナーは有害である場合もあります。
まず、今のようなシビアな変調(常に最大周波数変移まで引っ張っている)を
考慮していないのです。
また、見えるラジオのようなサブチャンネル放送も考慮していません。
当然、クロストークが発生します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。非常に良くわかりました。

お礼日時:2001/11/03 22:36

nimaibaと申します。


KENWOOD L-02Tって凄く懐かしいです。
かつて私がオーディオにハマッていた時期の最高級チューナーですもん。

現在のFM放送のクオリティの低下ですが、これは低下というよりもわざと音をいじっているのです。
FM放送が普及した現在、リスナーのほとんどがカーオーディオやポータブルオーディオ(またはそれに毛の生えた程度のコンパクトコンポ)で聴いています。
ですから送り出す方も、そのテの機材で聴いた時に「良い音」と感じるように音質を調整しています。(私は特にJWaveあたりが顕著に思います→ドンシャリ。)
つまりFM放送はL-02Tが発売された当時と違い、今はピュアオーディオとして扱われていないのです。

ちなみに私もPIONEER F-120という20年ほど前のチューナー(低価格の製品ですがデジタル・ダイレクト・デコーダーという回路を搭載し、当時の10万円以上の機種をしのぐ評価を得ていました)を使い、アンテナではなくCATVでFM放送を聴いています。
でも、NHKのクラシック演奏会場収録番組以外は音の良さには期待していません。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。現代のFM放送寂しいですね。

お礼日時:2001/11/03 22:37

凄いものを購入する計画ですね。

ある意味羨ましいです。
20年前の製品が今も高値で取引されているとは驚きです。
しかもFMチューナーなのに・・・。

20年前ならFM番組も充実していてそれなりの価値はあったと思います。
番組表もFMfan、FMステーション、FMレコパル、週間FMとあって(懐かしくてすべて列記してしまった・・・現役は1誌ですし・・)FM放送がよかった時代には最高のものだったと思います。

しかしながら、現在の民放FMの音づくり、ラジオ化した内容(クオリティー?)にはL-02Tがかわいそう・・。

NHK-FMにしてもクラシックは昼は再放送だったり、曲の切り売り状態・・・。

私にとってのFMはオーディオの一部からは切り離して今はラジオと化しています。

私も、今のFM放送には、高級チューナーで聴くようなクオリティーの番組(民放は特に音質も含む)はないように思います。

しかしながら、今後これだけの物量、気合の入ったFMチューナーは発売されるとは考えられず、ある意味買うチャンスはもうあまり猶予がない状態でもあると思います。

FM放送に対しての意味よりも、FMチューナーの名器としては意味があると思うので御買いになってはいかがでしょう。

どんなに凄い音が出てくるのか興味 深 々 です。
その音に相応しい番組は・・・・。こっちは 心 配。

昔のFMはよかったのに・・・・。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。今のFMじゃ名器がかわいそうですね。

お礼日時:2001/11/03 22:41

 無意味ではないでしょうが、受信そのものにどれだけ気を遣うか、の方が大きいと思います。



 お住まいがどちらか分かりませんが、何といってもしっかりした八木アンテナを立て、減衰の少ないケーブルを使い、チューナーの「入口」まで電波信号を持ってくるかに左右されるでしょう。

 またその他、受信したFM放送をどのようにお楽しみになるかによっても変わってきます。
 録音するならそのデッキの性能、耳で聴くならスピーカーの性能も見過ごすわけにはいきません。

 ですから、チューナーが全てではなく、コンポーネント全体で考えるのがよいのではないでしょうか。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/03 22:41

 FMより音質のよいメディアが増えたという点で「意味が無い」ということでしょう。


 クラシックのコンサートなどのプログラムはまだ多いわけですからエアチェックのためにアンテナやケーブルなどでチューニングする楽しみはあると思います。

 選局の妨害に強いとか、歪を低く押さえるなど長所もあります。目的がはっきりしていれば十分意味があることだと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。良いCDソース等を購入するほうが正解かも知れませんね。

お礼日時:2001/11/03 22:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ