友人がイタリアのアルファロメオに乗っているんですが、壊れやすいと言っていました。また、私はフォードのマスタングが欲しいと思ったのですが、これも友人に壊れやすいからやめときなと言われました。
よく高速道路の路肩でベンツが停まっているのも見ます。(故障では無いかも知れませんが)
でもなんで壊れやすいんでしょうか?高いもの=丈夫なものというのは車には当てはまらないのでしょうか?
素朴な質問ですいません。
ちなみにジャガー、BMW、アルファのうち一番丈夫なのはどれですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

 自動車の設計屋です。



 普段評論家などにメタメタに言われ続けている日本車ですが、壊れる事に関しましては急にソリ返ってしまいます(A^-^;)

 ズバリ申し上げまして、外車が壊れやすいのではありません。日本車だけが、異様に壊れないのです。
 こればかりは、世界の自動車メーカが追従しきれない日本車のアドバンテージです。
 勿論外車、特にドイツ車などは10万km程度の走行距離で車体がフカフカになったりしませんが、しかし一方、つまらない部品が壊れる可能性が高いです。

 これには、すぐに思い付くモノとして2つの理由が考えられます。

1.耐久評価基準が違う。
 日本車では、如何なる理由があっても耐久試験中に故障するとNGですが、ドイツ車などでは「定期的に交換すればよい」的な、点検・整備をキチッと受ける事を前提としているクルマが結構あります。
 これらの事情が判らずに、日本であまり見かけない外車をただ費用が安いとゆぅ理由だけで民間の整備工場に整備に出すと、普通の整備士は日本車の感覚で点検・整備を実施するので、後でとんでもない故障に発展する事も考えられます。
 また、日本のメーカーの方が厳しい判断基準を持っているのは、日本の環境に起因しています。日本の夏は、他の方の御回答にもあります様に高温多湿で電装品にとって最悪に近い環境と言えますし、また、オゾンの問題も見逃せません。自動車のゴム部品は尽くオゾンに弱いですが、この点では外車と日本車の部品には無視出来ない隔たりがあります。
 更に、使用条件が違いすぎる、とゆぅ点も、自動車メーカーでの評価基準の違いを生み出していると思われます。
 例えばパワーウィンドゥのレギュレータ(ガラスを上下させる、パンタグラフの様な機構の部品)。エンジンや車体が丈夫な事で有名なドイツ車でも、この部品は10万km持たない事が多い様です。
 各都市が衛星的に散在しているドイツでは1回の平均走行距離がかなり長いと思われます。例えば・・・・ある決められた走行距離を走行するまでに何回ウィンドゥを上下させるか?を予測して耐久試験の基準としますが、同じ走行距離ならドイツ国内で使われているクルマの方が日本で使われているクルマよりずっと少ない回数となると考えられます。

2.部品メーカーが気に入らない
 海外の、ある巨大部品メーカーでは多くの部品をカタログモデルとしております。これは即ち、クルマを作る時に部品をクルマに合わせて再設計するとゆぅ様な事はしてくれず、「このカタログにある6種類のうちのどれかしか売らない。よって、この中で採用部品を決めてくれ」とゆぅタカビ~な態度を示しているワケです(実際、部品を売り込みに来ても、プレゼンテーションの資料や肝心のテストデータが英語版しかなかったりで、「コイツら本当に日本で商売したいのか?」と疑問に思う事が多々あります)。
 これが日本の部品メーカーさんなら車型毎に細かいチューニングを施し、そのクルマにフィットした性能を確実に確保してくれます。

>高いもの=丈夫なものというのは車には当てはまらないのでしょうか?

 高いクルマは、性能的には高い分だけ高性能になりますが、=丈夫なモノ、となるとは誰も言っていないと思います。

>ちなみにジャガー、BMW、アルファのうち一番丈夫なのはどれですか?

 この中でしたらやはりBMWでしょう。アルファはクルマ自体がかなりよくなった様ですが、アルファと申しますかフィアット・グループ全体で使っている電装品メーカーは、ワタシ個人としましてはどぅしてもスキになれません。もっとも、現行のアルファロメオはそんな問題があってもオツリがくるほど魅力的なクルマである事は間違いのないところですが。
 尚、最近フォードの部品を激しく使い出したジャガーは、未だ判断出来ません。評価は今後の市場での評判を聞いてから、とゆぅ事になるでしょう。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

専門家の方の貴重なご意見を頂きましてありがとうございます。

>ズバリ申し上げまして、外車が壊れやすいのではありません。日本車だけが、異様に壊れないのです。
>こればかりは、世界の自動車メーカが追従しきれない日本車のアドバンテージです。

感動しました。自分が日本人であることを誇りに思います。(実は私もエンジニアです。自動車関係ではありませんが)
あと、「高いもの=丈夫なものというのは車には当てはまらないのでしょうか? 」
という上記の件につきましては私の経験からのものなのです。友人の軽自動車は8万キロしか持ちませんでしたが、日産のグロリアは15万キロ走ってもまだまだ大丈夫だったんです。なので高価な車は丈夫なのかと勘違いしていました。たまたまなんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/26 01:12

 御質問、と申しますか非常に重要なコメントを頂きましたので、それに関します回答です。



>友人の軽自動車は8万キロしか持ちませんでしたが、日産のグロリアは
>15万キロ走ってもまだまだ大丈夫だったんです。

 軽自動車は、車体が小さくエンジンや装備もショボく、『安いなりのクルマ』とゆぅイメージがありますが、実際に作る場合には、それほど安くは作れません。

 人件費が世界のトップクラスとなってしまった現在の日本では、クルマを生産する上で最もおカネがかかっているのが人件費です。
 
 この点では高級車も軽も変わりません。同じように車体を溶接し、同じようにエンジンや変速機を載せ、同じようにタイヤを4本取りつけなければなりません。つまり、1台作る上での手数は、クルマの大きさとは関係がありません(ちょうど大人用の服の半分の生地しか使っていない子供服の値段が、大人用の服の半額にはならないのと一緒です)。

 しかし、軽自動車を小型車並みの値段で売るワケにはいきません。そこで、普通の乗用車を作る以上に材料費や開発期間を切り詰め、全体の開発費を低く抑えて販売価格を下げる努力が必要になってきます。

 斯様なワケで、貴殿の御指摘はごもっともです。軽自動車は、性能上も耐久上も普通の乗用車ほどは余裕が無い、とゆぅ事は有り得る話です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

loftybridgeさん。
2度目のご回答をいただきまして、誠にありがとうございます。

たまたま高い車が丈夫という訳ではなかったんですね。
説明を読んで納得しました。
また専門家の見地からのアドバイスをよろしくお願い致します。

お礼日時:2001/11/06 10:43

日本の気候ばかりではなく道路事情も関係してるそうですよ。


ドイツでは、アウトバーンを200キロオーバーで走れますが、
日本では、早くても100キロ程度。
都内では、ノロノロ。おまけに、夏は暑さですから。

高速走行を基準としてある車を、ノロノロでは、クラッチも多様するでしょうし、
そういうところが、故障につながるのでは?

例えば、ポルシェの空冷は、都内は、サイアクの環境でしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かに空冷のポルシェは日本には向きませんね。
それにしても都内の渋滞はなんとかならないんでしょうかね。
またよろしくお願い致します。

お礼日時:2001/11/06 10:21

 こんにちは、mizuさん。


 専門家の方がちゃんと答えられているので、私はユーザーとして書きます(^^)
 車歴は日本車ももちろんありますし、ドイツ、イタリアの車とか乗って、最近はBMW、ベンツと乗り継いでいます。

 先に結論は、値段=丈夫さ ではありません。
 3台のうちでは、BMWが一番丈夫だと思います。

 他の電気製品とかでもそうですが、値段が倍したからと言って、寿命が倍あるわけではないのと同じです!

 値段の違いは、性能とか作りの良さ(同じ値段なら日本車のほうが絶対にきれいに出来ていますが)とかでしょう。当然輸入しているので税金や日本仕様への改造代などがのっているので割高です。

 では、壊れやすいのか?と言ったら、これも先の方が答えられていたように考え方の違いです。
 やってはいけないこと(例えば、ハンドルの据え切りとか、ATが繋がる前にアクセルを踏むとか、パワーウィンドウのスイッチを同時押しするとか...)はやら
ないのが当然という考えで作られています。
 日本車なら、知識の無いおばさんが乗って壊れるようだったら、壊れないように作るんでしょうが(笑)

 でも、ドイツ車なんかはボディとエンジンとか基本的な部分は丈夫なので、定期的に必要な部品を交換して乗っていれば、日本車の倍くらいは、ボディもシャキとして乗れますよ!

 あと皆さんが言われるように、電装系は弱いですがBMW、ベンツとも新車から5年乗りましたが、故障もゼロでしたしメンテナンス費用も日本車とそんなに変わらなかったです。イタリア車は日本の夏には苦しく、ちょっとデリケートでしたが最近はよくなったみたいです。

 自動車業界も資本提携したりして、世界中をマーケットにやっているので、ドイツ車なんかは仕上げに東京テストなんて呼ばれる、高温多湿の日本の夏でエアコンつけて首都高をノロノロ走っても大丈夫なテストをしているみたいですよ。

 まあ、個人的にはボッタクリな値段だと思わないことも無いですが、相応の魅力があると思います!ですから、アルファにも熱狂的なファンがいるんでしょうね。

 mizuさんがマスタングを見て気に入ったなら乗ってみるといいですよ!そこには、日本車では味わえない非日常的な空間が待っています。(笑) 個人的には、ライバルのカマロの方が車としてはしっかりしていると思うけど、マスタングのあのスタイルもいいですよね!知り合いに、真っ赤なムスタングに乗っている女性がいますが格好いいですよ。

 ここで忘れていけないのは、日本車と比較しないことですね(^^;
ムスタングあたりだと
・燃費はそんなに悪くないと思うけど日本車には負けます。
・よ~く見るとプラスチックが多く、素材が安っぽく、メータなどもおもちゃみたいです。
・車幅が広く小回りが利かないので駐車場で苦労します。
・すぐにキシミ音がするようになります。
・小さな故障はあるかもしれません。
・下取り価格も悪いです。
でも、ドライブすれば仕事の事とか忘れ去れてくれますよ(笑)
今しか乗れない車と言うのもあります。気に入った車を選んでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
フォルクスワーゲンのHPを見ていましたら「東京テスト」について載っていました。日本の気候、道路状況は車にとって過酷なんですね。
しかし私は外車に非常に興味があります。
なので、おっしゃって頂きました様に

>ここで忘れていけないのは、日本車と比較しないことですね(^^;

という事を頭に入れて購入を考えなければなりませんね。
大変参考になりました。

お礼日時:2001/11/06 10:15

理由その1)耐久性に関する考え方の違い


 日本車→保証期間内に壊れない設計
 外車(一応の品質観念の有る車)→フェール・セールティ(消耗品・準消耗品はとにかく壊して、本体を守る)

理由その2)日本車の生産性の問題
 日本車の生産性が高いために、外車が相対的に高値。
 決して値段の高さ=品質の高さでは有りません。
 また、日本人の心理(上記)をついて、わざと値をつり上げている節も有ります。

理由その3)為替の問題
 高級車一台で、とれるカロリー量を計算すると結構おもしろかもしれません。(日本は異常です)逆を言えば、普段普通に見る日本車のほとんどは、排気量が低いだけで、性能・品質とも十分高級車です。

理由その4)国民性の違い
 きまじめな日本人と、おおらかな西欧人特に地中海よりの人たちの性格の違い。お国柄といっても良いかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

論理的なご説明ありがとうございます。
理由その4では笑わせていただきました。(せっかく回答をいただいたのに不謹慎でゴメンナサイ)
根本的な問題としては確かにこういう事が効いているのかもしれませんね。
またよろしくお願い致します。

お礼日時:2001/10/26 01:27

外国車のデザインには惹かれますがやはり耐久性を考えると引きますね。

いくら高い物といっても関税を差し引けばBMWクラスならト●タのマーク(2)クラス、1000万プレイヤーのベンツでもセル●オクラスでしょうね。実はわたしも昔サーブに乗ってましたが燃料ポンプがヤラれました。JAF隊員曰く国産車なら絶対壊れない箇所だそうで。。当たり外れもあるそうですが、電気系は弱いですね。予備バッテリー積んで走ってましたし。国産の最高級クラス車の方が安心できそうなので、ポルシェよりNSXってとこですかね。そうそう、流行のタリバン軍もトヨタの四駆ですよ。(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サーブに乗っていらしゃったんですか。
私はサーブ大好きです。キーの差込口が座席の隣にあるんですよね。
さすが航空機メーカーって感じですよね。
でもやっぱり壊れやすいんですね。
車だけでなく飛行機も壊れやすかったらシャレになりませんよね(笑)
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/26 00:56

 初めまして。


聞いた所によると「日本の車は、何処に持って行っても壊れない程丈夫」
らしいです(極端な所は、省きますね)。
なぜなら、日本の1年を通しての気候に耐える車は、大抵世界の何処でも
通用するほどレベルが高いらしいです。
中古車を北海道に寄港した船舶でロシアから買い付けに来るらしいです。
古~い中古車を船に乗せている所を取材していました。
ベンツ等ヨーロッパ車は、電気系統・エアコン・塗装等・・・が弱いらしいです。
これも気候風土の違いであちらの基準で作ると壊れ易くなるのは、当然らしいと
友人が言ってました(その彼は、ボルボ850エステートに乗っています。)。

 雑学っぽくなっちゃいましたが参考になりましたか?
では、失礼します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり気候の問題なんですね。
でもそんな気候に耐えうる車を低価格で作っている日本のメーカーは凄いですね。
だってヨーロッパのようなあちらの気候に合わせて車作りしたら、
今よりもクオリティを落として車を作れるという事ですよね。
そうしたら日本のメーカーはもっと安く車を作れるんだろうなと思うと頭が下がる想いです。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/26 00:43

ちょっと小耳にはさんだんですが、日本の気候に問題があるらしいんですよ。


夏でも高温多湿、年中ジメジメしてるし、雨もよく降るし、部品がさびやすく、すぐダメになりやすいんだそうです。   また、そのような車は日本向けの防湿対策を考えていないのもあるし、まだまだ不充分らしいんです。 だから故障しやすいんだそうですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

日本の気候というのは車にとって良くないんですね。
でも、そんな気候の中を生きているのに
日本人は長生きですね。
やっぱり長寿国では車も長寿?
話が少しずれました・・・・・
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/26 00:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車関係のことです、ヘッドライトの黄ばみが5段階で言えば3って感じの黄ばみ具合なのですが、自分で黄

車関係のことです、
ヘッドライトの黄ばみが5段階で言えば3って感じの黄ばみ具合なのですが、
自分で黄ばみ落とししたあとにコーティングしてもたいして持たないかなと思い、業者に依頼しようかと思っています。
その場合だと、どのくらい黄ばみ再発生までもつのか、ご存じのかたおられますか?
中古の綺麗なヘッドライトの買い換えようかとも迷っています。

何か良いアドバイスお願いします(T . T)

Aベストアンサー

No5です。

>耐水ペーパーで削りおとして、ルークスで磨くんですね?(≧∇≦)
LOOXは粒子が小さいので耐水ぺーパーを使用するなら
ピカールか車用のコンパウンドで磨いて、仕上げにLOOXを
使うと,いっそう磨きがかかります。
耐水ぺーパーは水を含ませて、最初は様子を見るために
力をあまりかけないで下さい。

耐水ぺーパーを使用しないのなら、最初からLOOXで磨きます。

まあ、軽く磨いてみたら、布が黄色くなるのですぐにわかりますよ。

Qフォードのマスタングで足回り見た目エンジン性能等々、皆さんの中でいいと思う型を教えて下さい!ちなみオ

フォードのマスタングで足回り見た目エンジン性能等々、皆さんの中でいいと思う型を教えて下さい!ちなみオープンは乗りません‼

Aベストアンサー

わからないです。友達が乗ってましたが、今はありませんので。恐らく70リットルは固いですね。ベンツのS の友達はハイオク100リットルは入るよ、スタンドびっくりとか。近所の旧マスタングオープンでも70リッター以上と思う。だけど重くなるから入れないとか。友達のはクーペでしたね。なんか昔のマッハ1見たいなイメージでかっこよかった。アルファロメオに変えてしまった。2ドアは不便とか。だけど、僕はマスタング好きですね。

Q車に詳しい人お願いします シルバーのクラウンの中古車を買いました。 ①ヘッドライトの黄ばみを取りたい

車に詳しい人お願いします


シルバーのクラウンの中古車を買いました。

①ヘッドライトの黄ばみを取りたい
②アルミホイールが鉄粉などで汚いのでギラギラにしたいです。
③ボディの小キズを消したい、目立たなくしたい

自分でやりたいのですが、オススメの洗剤等ありますか?

業者にやってもらった方が安いとかならそういうのも教えていただきたいです。

Aベストアンサー

中古車って売る前にボディとかを磨いているみたいですよ。

>①ヘッドライトの黄ばみを取りたい
>③ボディの小キズを消したい、目立たなくしたい

私なら、ヤフオクとかで、”リスロンのカーブライト” を1本買い、それでヘッドライトとか
ボディを磨きます。1本¥3,000くらいしますがロングセラー商品です。
使用方法は普通のワックスをかけるような感じでスポンジで塗り込み、乾いた布で拭き取る。

研磨剤を含んでいるので、スポンジで磨くと小傷も取れると同時に軽くワックスがかかる感じ。

ただ、もう少し安くという場合であれば、Amazonとかで、
"KURE(呉工業) LOOX(ルックス) 330ml 表面仕上げ剤 [ KURE ] [ 品番 ] 1176 [HTRC2.1] 1本\1,000送料込み
で車のボディとヘッドライドを磨くという選択肢もあります。

LOOX(ルックス) 330ml 表面仕上げ剤は、ボディのワックスみたいなもので、でもクリーナーと微細なコンパウンド
も入っているという総合ケア商品となります。
ただスプレーを布につけて、それでボディとかライトを拭く感じ。

”カーブライト” の方は、中古車販売店などが展示車をワックスすると同時に小傷も取れて綺麗になるという点で
業務用で愛用されていたりしますが、ヘッドライトの黄ばみも落とせます。

>②アルミホイールが鉄粉などで汚いのでギラギラにしたいです。

アルミホイールの汚れは、Amazonとかで、”スクラビングバブル ガラス用洗剤 激泡ガラスクリーナー エアゾールタイプ 480ml”
を買います。(価格的にはディスカウント店の方が安いですが)

車の4本のタイヤのアルミホイールに目がけて泡洗浄という感じでスプレーし、3分とか経過したら、軽くブラシとか
雑巾などの布で表面を拭けば落ちます。

たぶん成分は忘れましたが、”キレート剤” が配合されているので、汚れの幕を剥ぐという成分だったと思います。

鉄粉そのものは、たしか専用の洗浄剤が出ており、スプレーすると鉄粉に反応して紫色になり、そのまま落ちる
という感じのものがお勧めといえばお勧め。ブレーキダストのようなものに強い感じ。

ボディに付着した鉄粉は、シリコンスプレーとかを振りかけると落ちるという感じもありますので、1本
買っておくと良いです。

”KURE(呉工業) シリコンスプレー (420ml) 潤滑・離系剤 [ 品番 ] 1046 [HTRC2.1]” 1本¥300くらいで売って
いたりします。

シリコンスプレーは、ワックスとかコーティング剤に入っている油成分のことですが、一般論として車を買い、
小傷を取り、その後コーティング剤などを施工しますと、その上からシリコンスプレーをかけると艶が出るのと
雨などもはじくという使い方があります。

予算的に余裕があるという場合であれば、
3M(スリーエム) コンパウンド クリーナーワックス 473ml 38006 [HTRC3]でボディを綺麗にする。
その後に、
3M 艶出し用ワックス ポリマーワックス 液体 473ml 38026 [HTRC3]でコーティングするという流れ。
3Mブランドも根強い人気あります。

私的には、コーティング剤は、最近ミラーシャイン(鏡艶)をパールホワイトのプリウスに使ってみました。
特別艶がすごい~というほどもないかなあ~~と思うのですが、家庭用食器洗剤でワックス成分を落とすと
指で触るとキュキュッと音がします。そしてミラーシャインを500円玉程度ボディに落とし、付属の布で
40㎝四方に伸ばすだけというのを繰り返す感じ。

基本としては、ただ塗り込むだけで拭き取り要らないという簡単さがあるのですが、石油系の溶剤を含まないという点で
雨などで水垢が筋のように流れた跡が残るという感じがない点で、良いのかなあ~と思ったりします。
溶剤を含んだのは、カルナバ蝋とかが入ったものにほとんど含まれるのですが、水垢の原因になるというのと
匂いがする難点があります(ハエなどが寄ってくる)

ミラーシャインは1本¥1,000くらいで破格な割に、長く持続し、艶が不足しているとかもし思えば上からシリコン
スプレーでもかけて伸ばしてあげれば、さらに輝きも増します。施工の簡単さとかは素人向け。

ただ自分でやるのが面倒であれば、近所のGSに行き、「手洗い洗車」を頼めば綺麗になるのでは
ないでしょうか。

■参考資料:コイン洗車場の高圧洗浄機で洗車する方法
https://matome.naver.jp/odai/2142260367539156201

車にハトのフンとかが付着するとよく専用のスプレー剤などを買ったりされる人が多いのですが、そもそも
業務用の高圧洗浄機で洗いますと、水洗いでも吹き飛びますので、綺麗になります。
車を買ったら綺麗さを維持できる方法としては、コイン洗車場はお勧めです。

1度綺麗になれば、後は屋根付き月極駐車場で時短洗車ワザを使えばもっと楽になります。

■参考資料:屋根付きの月極駐車場内で、雨の日に洗車時短ワザを使うと楽ちんになる方法
https://matome.naver.jp/odai/2148888265303980901

資産家の家とかでは、雨の日にガレージに入れると、そこに家庭用高圧洗浄機があるので
サクッとスプレーして汚れを落としているので、いつもきれいだったりします。

ただ、中古車を買った販売店に、「車を磨いて」と依頼すれば綺麗にしてもらえると思いますので
1度相談するというのも1つの手になります。

中古車って売る前にボディとかを磨いているみたいですよ。

>①ヘッドライトの黄ばみを取りたい
>③ボディの小キズを消したい、目立たなくしたい

私なら、ヤフオクとかで、”リスロンのカーブライト” を1本買い、それでヘッドライトとか
ボディを磨きます。1本¥3,000くらいしますがロングセラー商品です。
使用方法は普通のワックスをかけるような感じでスポンジで塗り込み、乾いた布で拭き取る。

研磨剤を含んでいるので、スポンジで磨くと小傷も取れると同時に軽くワックスがかかる感じ。

ただ、もう少し安く...続きを読む

Q路肩?路側帯?

片側3車線の道路で、1段高くなって幅1.5mくらいの歩道があり、
歩道と「3車線」の間に路側帯?があります。
(歩道と車道の間に1mくらいで、白線が1本)

この、「路側帯?」のようなものは、
・本名はなんというのでしょう?
・誰が通行するのでしょう?

自転車が通行していたら、自動車にクラクションを鳴らされて
いまして、疑問に感じています。

Aベストアンサー

No6です。
No7さん 疑問点を挙げていただいたので、自分の解釈している限り回答させて頂きます。
>確か車は道路の左端を走るように定められていたのでは?
自動車(自動二輪含)及び原付は、車道の「左寄り」を走行し、軽車両(自転車など)は車道の「左端」を走行します。後半は良くわかりません…
左端というのは、外側線よりセンターライン寄りの端です。
でも、実際は外側線の外側か、多くのママチャリ車は違反でも歩道を走っていますね。

>進入禁止が指示されていたら車道は走れないのでは
確かにおっしゃる通り、公安の標識等により軽車両の進入が禁止されている車道は走行できません。
ただ、公安が設置する標識ではなく「警察が設置した看板」も有りますよね。この看板は注意しなければなりません。
自分の地元でも、公安による標識が無いのに「自転車は歩道を走る事 **警察署」と書かれた看板が5枚ほど出ましたが、この看板が「自転車は車道」とした道路交通法に対する法令違反なので、程なくして全て撤去されました。
また、地下道の手前に「自転車は地下道を走行してください **警察署」と言う看板がありましたが、警察に問い合わせた結果これも「推奨であり、強制ではない」と言う回答でした。
バイパス道路等を除き、公安の標識で自転車の通行が禁止されている一般車道は、ごく稀だと思います。
回答になっていなかったらごめんなさい。

No6です。
No7さん 疑問点を挙げていただいたので、自分の解釈している限り回答させて頂きます。
>確か車は道路の左端を走るように定められていたのでは?
自動車(自動二輪含)及び原付は、車道の「左寄り」を走行し、軽車両(自転車など)は車道の「左端」を走行します。後半は良くわかりません…
左端というのは、外側線よりセンターライン寄りの端です。
でも、実際は外側線の外側か、多くのママチャリ車は違反でも歩道を走っていますね。

>進入禁止が指示されていたら車道は走れないのでは
...続きを読む

Q車のヘッドライトのガラスの黄ばみ

免許を取りいきなり新車は心配なので軽の中古を買いました。ヘッドライトのガラスの黄ばみが気になります。
コンパウンドで磨いてみたりアーマオールをぬってみたりしました。正しい使い方ではないようですが少しきれいになりました。
ガラス自体劣化していてこれ以上きれいにならないかもしれませんが、裏技的なことできれいになりませんか?
色つきの電球にするときれいだそうですが、
昼間のライトがついていない時にガラスがきれいに見えるようにしたいです。
いろんなアイデア教えて下さい!

Aベストアンサー

表面がガラスにせよプラスチックにせよ、劣化で変色することはありません。旧い建物だからといって、ガラスが変な色(汚れは別として)になってたりはしませんし。
また、通常ヘッドライトレンズに使われるプラスチックは「メタクリル」系の材質ですが、開発当初から飛行機の代用ガラスに使われており、これも殆ど変色しません。ですから、レンズ内側に付着した汚れが原因と思います。
正攻法で手入れをするなら、まずヘッドライトの灯体を外します。そこで、レンズ単体が外せればそのまま内側を水拭き~空拭きで仕上げます。メルセデスなど、外国車ではこういったメンテが可能ですが、レンズが外れない場合は、やや難しいですが#4さんの仰る方法で清掃します。

セロハンやペイントは、道交法や道路運送車両法の「灯火色の規定」に違反し、更に発火する恐れがあるので使わないで下さい。ハロゲンバルブは400℃以上になります。

Q路肩に停車状態から発進、ウインカー出すタイミング

いつも迷っているのですが、路肩に停車状態から発進するとき、
右ウインカーをいつだせばよいのでしょうか?

後方からの車は、適度に来ているものとします。

後方からの車がとぎれて、入れると思った直前に右ウインカーをだせばよいのでしょうか?

最初から右ウインカーをだしていればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

大体路肩で停止ってのがすでにルール違反のような気がしますし、
追い越し車線と絶対的な速度差があるときに追い越しに入ろうとするのがルール違反ってか事故りますよね。
高速等で、その先に右出口があるなら、ゴーインに行けばだれも譲ってくれますよ。(知らない地方出身者以外は、)そのときはしょうがないでしょう。
とにかく唐突にウインカーを出されておれは右にいくからどけはないでしょう。ウインカーを出してないから、追い抜きをかけているバイクがいないとも限りません。みんな考えていることは似たようなものですから。通常バイクは左後方につけます。右車線にいきたい、いけるタイミングは今という判断はいっしょなのです。でも前の車は行く気がなさそうならば、って加速すると、当然事故ですよね。つもりがあるならせめて1秒前でも意思表示をしてくれなかったのかということになりませんか?
バイクそのものの絶対量が少ないし、相当バイク側が余裕をもって動いているだけに、予想の付かない1秒は取り返しがつかないことになるのです。バイク側はウインカーの意志表示が全てです。だれが、点滅してる側に近づくものですか。それが消し忘れみたいなのが明らかであっても。

自分の状況判断で決められた時間を取らないで曲がってもいいと主張されると、バイク乗りとしては何を信じていいのかわからなくなってしまうのです。そんな運転するからとおっしゃられるかもしれませんが、車間距離を100mもあけてたら、それはそれで迫害にあいますし、困るのです。

大体路肩で停止ってのがすでにルール違反のような気がしますし、
追い越し車線と絶対的な速度差があるときに追い越しに入ろうとするのがルール違反ってか事故りますよね。
高速等で、その先に右出口があるなら、ゴーインに行けばだれも譲ってくれますよ。(知らない地方出身者以外は、)そのときはしょうがないでしょう。
とにかく唐突にウインカーを出されておれは右にいくからどけはないでしょう。ウインカーを出してないから、追い抜きをかけているバイクがいないとも限りません。みんな考えていることは似...続きを読む

Q車のヘッドライトの黄ばみ除去について

8年前の中古車(普通乗用車)を購入しました。新車とは比較するつもりはありませんが、ヘッドライトのレンズ部分がかなり黄ばんでいて気になります。市販の薬剤を買うのではなく、きちんと業者に頼んでみたいと思っているのですが、効果はいかがでしょうか?黄ばみがかなり取れ、クリーンなレンズになれば、有料で業者施工を決めたいと思いますが、何かアドバイスやお勧めの業者情報等あれば教えてください。埼玉県在住です。

Aベストアンサー

昨年の車検時に、3000円のサービス料金で施行してもらいましたが、見た目でかなりクリアーになりますよ。

まあ、ポリカーボネート製の樹脂ランプカバーですので、紫外線による往年黄化現象の樹脂表面を削り取り磨き上げる作業ですので、新車時までのクリアー度はありませんが、充分に復活しますよ。

それほど高度な技術は必要ないので、近所のGSでも充分に作業できますよ。

何軒か回って、お安い所で施行してみて下さい。

Qマスタングって・・・。

今、新しく車を買うために車探しをしてるんですがマスタングが第一候補です。MTで95年式で、走行は4万3千キロ、外見はきれいです。でも僕の前に4人くらい乗っていたそうでハンドルとかがちょっとはげています室内もそれなりだと思います(本皮だし・・・。)それで車体価格が79万円なんです。外車なんで値段の相場がわかりません。色々調べたんですがMTはコブラとかいうのしか見当たらないしこの車はコブラじゃないような・・・。この値段は高いのか安いのか教えてほしいです。あと外車は故障が多いというイメージがあるんですが大丈夫なんでしょうか?

Aベストアンサー

値段的にはその年式でしたら相場でしょう
但し、4万3千キロで四人と言うのは
ちょっとという感じです。
MTはオプション設定で有ることは有りますが
非常に稀と言っても良いでしょう。
きっと相当に荒く使われている筈です。
アメ車のこの手の車は低速からのトルクで
タイヤを軋ませる加速が魅力ですし、
コーナー等はデフロックじゃないかと
思う位がちがちのリミテッドスリップデフが
入っていますのでドリフトの楽しみも有ります。
故障に関しては然程気になさらなくても良いと
思いますが、国産同年代の車に比べたら比較にならない
維持管理費が掛かる事は覚悟して下さい。
若し、オープン等でしたらゴム類の劣化や最初から
カリフォルニア仕様の筈ですので、雨対策は悪いです
雨漏りは当たり前程度の気持ちで乗った方が良いかも
知れません。
又、ベルト類は精々持って二年程度ですので
若し、交換していなかったら直ぐ交換です。
ブッシュ類も相当にへたり安いですし、ミッション
マウントなんかもトルクに負けて切れたりします。
しかし、V8のドドドに惚れたら全て気にならないことを
保証しますよ。
しかしマニュアルとは楽しいでしょうね。
何たってこの手のV8はトルクが有りますので
三速に突っ込んでいればオートマ状態です
とに角事故車かどうかきちんと見れる人に
付き合って見て貰い、V8にも乗り慣れている人から
エンジンやミッション、サスの調子を見て貰った
方が良いですよ。
国産車と違うと言いますが、新車当時からの違い
貴方には解らないでしょ。
調子悪いのにこんなものだろうと思って買うのは
非常に危険です。
この手は中古車業界ではゲテモノと称して下取りは
二束三文ですから、長く付き合える様にしてあげた方が
楽しい筈です。

値段的にはその年式でしたら相場でしょう
但し、4万3千キロで四人と言うのは
ちょっとという感じです。
MTはオプション設定で有ることは有りますが
非常に稀と言っても良いでしょう。
きっと相当に荒く使われている筈です。
アメ車のこの手の車は低速からのトルクで
タイヤを軋ませる加速が魅力ですし、
コーナー等はデフロックじゃないかと
思う位がちがちのリミテッドスリップデフが
入っていますのでドリフトの楽しみも有ります。
故障に関しては然程気になさらなくても良いと
思いますが、国産...続きを読む

Q車のヘッドライトカバーの黄ばみ!!

車のヘッドライトのカバーがだんだん黄ばんできました。
研磨すればぴかぴかになると聞いたのですが、どのようにすればよいのですか?
使用する機械、コンパウンドなどを教えてください。

Aベストアンサー

黄ばみや曇りの原因は、紫外線による樹脂の経年劣化です。最近の車はコストダウンが激しいのか、6,7年経つと黄ばみ曇りが発生している車が多いようですね。

機械は使いません。市販のヘッドライト磨きで手で磨きます。中身はコンパウンドです。
ただ磨いてもその時だけで、またすぐ曇ります。
もともとヘッドライトにはコーティングが施されていますが、磨けばコーティングがはげてしまいます。
そのため磨いてもすぐ紫外線劣化してしまいます。

最近は磨いた後コーティングを施す業者もあるようなので、少し高いですがそちらがおすすめです。少なくとも新品のヘッドライトユニットASSYを買うよりは安いです。

QGM、フォード

あめりかに一度も行ったことが無いので事情知りませんが、自動車業界のシェアでトヨタが世界一になると日本ではすごいことだ的に報道されてますが、そして、GM、フォードが、けちょんけちょんに報道、

「日本国内だけ?」されてるのに何だかんだ言ってもシェア123位置を占めています。
GM、フォードが落ち目的に扱われている日本国内ですが、それでも売れているということは
何なんでしょう?(安売りそれとも愛国心だけで、ここまでは行かないようにおもいますが。)

Aベストアンサー

トヨタにはないアメリカ人好みの魅力的な車があるからですし、嗜好に合わせて車を作っているので売れています。
日本車は万人受けする車。アメリカ車は国内受けする車って事ですかね。
例えば日産にJフェリーと言う車がありました。これは日本ではサッパリ売れませんでしたが、アメリカ人には大受けでした。
それと、買いたくても日本車にないカテゴリーの車が多いですね。
例えば、大排気量のトルクお化けの車や、でっかいSUVやトラック、足の柔らかい後席重視のセダン、スポーツトラック・・・など

一度アメリカで運転したことがあり、レンタカーでカムリとトーラス・セダン両方とも使用した感想ですが
カムリの方が作り質共によく出来ているのですが、実際はトーラスの方が楽チンでした
なぜだかよく分からないのですが、多分ハンドルの操舵感やサスペンションの曖昧さなどが
一車線3m以上はあるアメリカの道路に良くマッチしていて快適でしたね。
日本で運転したら逆の評価になったと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報