バスケットの用語がよくわかりません。
ゾーンとかマンツーマンとか。どういう意味ですか??

A 回答 (2件)

こちらのサイトをどうぞ(^◇^)


用語がいろいろ載っていますよ。

参考URL:http://www.nvs-net.jp/move/bb/bb_word.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!使わせていただきます!

お礼日時:2001/10/27 21:55

こんにちわ。



aittiさんが書かれた「ゾーン」とは「ゾーンディフェンス」、
「マンツーマン」は「マンツーマンディフェンス」のことです。

「ゾーン」とテレビなどで解説が入った場合は
ディフェンスのことをさします。

utaponさんの紹介していただいたサイトを見たのですが、
とても詳しく載っていたようです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゾーンディフェンスとマンツーマンディフェンス(バスケットボール)

今、日本ではどちらのディフェンスが主流ですか?また、どちらが優勢ですか?
ゾーンディフェンスの形は何が一番多いですか?また、どんな形をしているチームが強いですか(2-1-2など)?

どんな理屈でもかまいません。そう思われる理由をつけてお願いします。

Aベストアンサー

個々のディフェンスレベルが非常に高ければマンツーマンにこしたことはないでしょう。

ゾーンは効率性を追究したディフェンスです。
その名の通り、各自自分のゾーンを守ります。

ただしゾーンにもオールコートのプレスゾーン、
そしてハーフコートの一般的なゾーンとその種類は多くなります。

ただし、ゾーンといえども個々のディフェンス力が重要なのは言うまでもありません。
能代工業がいい例でしょう。あのチームは個々のディフェンス能力の高さがあってこそ、オールコートプレスのゾーンが活きています。

要はマンツーマンでろくに守ることもできないチームがゾーンで守ってみようとしたところで、たいしたゾーンディフェンスにはならないということです。

一般的によく使われるのは、ハーフで2-3もしくは、2-1-2,3-2です。ですが、3-2も含めて、これらは変則的に上から見れば、状況状況で2-3に見えたり、2-1-2に見えたりするものです。

基本的にインサイドに強いチーム相手にはゾーンが有効です。中を固めるという意味で。
ですがしつこいようですが、基本は1対1で守れる技術があってこそのゾーンです。

個々のディフェンスレベルが非常に高ければマンツーマンにこしたことはないでしょう。

ゾーンは効率性を追究したディフェンスです。
その名の通り、各自自分のゾーンを守ります。

ただしゾーンにもオールコートのプレスゾーン、
そしてハーフコートの一般的なゾーンとその種類は多くなります。

ただし、ゾーンといえども個々のディフェンス力が重要なのは言うまでもありません。
能代工業がいい例でしょう。あのチームは個々のディフェンス能力の高さがあってこそ、オールコートプレスのゾーンが活き...続きを読む

Qバスケットボール マンツーマンディフェンス

私は中学生のバスケットボール部です。
マンツーマンディフェンスがよくわかりません。。。(動きなど)
教えて下さい!

Aベストアンサー

こんばんわ。
基本的にはお二方と同じですが、練習方法としては、
自分のマークマンがボールを持っていないときには
片方の手でボールを指さし、もう片方の手で自分の
マークマンを指さす、という練習があります。
そして、ボール、マークマン、ゴールの三角形の
中に常にいるように。
ボールに意識が行き過ぎるとマークマンを見失うし、
マークマンに意識が行き過ぎるとパスを楽に通されたり
ヘルプにいけないから、どちらも意識する練習です。

Qマンツーマンかゾーンか総合的にはどちらが強い?

マンツーマンかゾーンか総合的にはどちらが強い?

マンツーマンかゾーンか、どちらもメリットデメリットがあると思いますが総合的にはどちらが有利だと思いますか?どちらの方が幅広く対応できるでしょう?

よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

29歳元大学バスケ部キャプテンです。

自チームと相手チームとの兼ね合いを考慮する必要があると思うので、一概には言えませんが・・・

>総合的にはどちらが有利だと思いますか?
マンツーマンに1票です。
なぜなら、マンツーマンでしっかり守れるチームであれば、ゾーンは必要ないからです。
逆に、マンツーマンがある程度鍛えられていないチームでは、ゾーンをやっても効果的ではありません。
理由は次の通りで、近年のゾーンディフェンスにおいては、マンツーの要素も取り入れないと守りきることができない場合が多いです。
マッチアップゾーンディフェンス等が存在していることがそれを証明しているんではないでしょうか。

>どちらの方が幅広く対応できるでしょう?
マンツーマンに1票です。
ゾーンの場合、あらゆるタイプのゾーンディフェンスフォーメーションが存在しているので、幅広い対応ができそうな気がしてしまいがちですが・・・
逆に言えば、時と場合によってフォーメーションを変える必要があるということです。
マンツーであれば、自分の相手に負けなければいいだけなので。

No1様がマンツーの場合抜かれたら・・・と記述されていましたが、ゾーンでも間を割ってドリブルインされる可能性もあります。そのドリブルインをディフェンスするというポイントにおいては、いくらゾーンでも誰かがマンツーマンのディフェンスをすることと同意になるわけなので、結果としてマンツーができないとゾーンもできないということになりますので、比較するのは正直難しいのかなと感じます。

29歳元大学バスケ部キャプテンです。

自チームと相手チームとの兼ね合いを考慮する必要があると思うので、一概には言えませんが・・・

>総合的にはどちらが有利だと思いますか?
マンツーマンに1票です。
なぜなら、マンツーマンでしっかり守れるチームであれば、ゾーンは必要ないからです。
逆に、マンツーマンがある程度鍛えられていないチームでは、ゾーンをやっても効果的ではありません。
理由は次の通りで、近年のゾーンディフェンスにおいては、マンツーの要素も取り入れないと守りきることができない場...続きを読む

Qゾーンディフェンスとマンツーマンのそれぞれのメリットとデメリットは?(

ゾーンディフェンスとマンツーマンのそれぞれのメリットとデメリットは?(バスケ)

ゾーンディフェンスとマンツーマンのそれぞれのメリットとデメリットが曖昧です。

詳しい方、教えていただけないでしょうか?

すみませんがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ゾーンディフェンス
メリット:選手同士のバランスがとりやすいのと、万が一抜かれてもフォローがすぐできる。
デメリット:ゾーンのみ守るためマークの受け渡しにずれが生じる。
例としては自分のゾーンから出て行こうとしている場合のマークの受け渡しなど。

マンツーマン
メリット:1対1のディフェンスになるので比較的戦術も難しくない
デメリット:マンツーマンで抜かれた場合ほかの選手もマンツーマンの状況なので
マークにずれが生じてします。

こんな感じですかね。

Qバスケットのゾーンディフェンスに対するオフェンス方法を教えて

社会人のバスケットチームを作ったのですが、ゾーンディフェンスに対しての攻撃がなかなかうまく行きません。そこで、2-3ゾーンディフェンスに対する攻撃方法を詳しく解説した本をご存知でしたら教えてください。本の値段、形態は問いませんが、なるべく詳しく分かりやすく記載されている本がいいです。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

オフェンスやディフェンスの動きをWebや本で見るのは
あったとしても結構わかりにくいですね。

最近、こういうサイトを発見したので是非ご覧になってはいかがでしょうか。
動きを見られるというか、作れるようです。
ここで回答してる他の方々も、ここで動きを作って説明してあげてはいかがでしょうか?

参考URL:http://www.rokyu.net/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報