マムシの子供が見つかりました
草野原です(てか 畑の一角です)

親のマムシが近くにいる可能性は高いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

rbh001さんがどの地方で見られたの判らないので気温が判りませんが、


そろそろ冬眠に入る頃ではないでしょうか?
確かマムシは石垣の間や大きな木の根本などに出来た穴に集団で冬眠する
のではなかったかなと思います。
親かどうかは判りませんが近くに冬眠出来そうな穴があれば沢山いると思います。
    • good
    • 0

最近見かけませんが、東京でも多摩川に沢山いました。


子どもが群れていたのは見た事がありますが、親は見かけてないので分りませんがこのURLは、何か参考になるかも知れません。

http://203.174.72.113/hana_tomoe/musi/mamushi.htm
http://www.baikada-iizuna.com/snake/nihonnmamusi …
http://ww3.tiki.ne.jp/~fujitama/anzen/kiken.htm

参考URL:http://203.174.72.113/hana_tomoe/musi/mamushi.htm
    • good
    • 0

家の周りは田んぼのせいか、蛇は良く見かけます。


蝮も何度か、出ました。

100円ショップに蛇よけの、(正露丸のにおい)錠剤が売ってます。
かなりまいてみたら、それ以来見かける事は無くなりました。

根気良く、退治して行かないとダメだとも聞きました。
蛇が窓にぶら下がっていた時は、退治してかないと!と思いました。

頑張ってくださいね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qまむしについてですが…(画像有り!!!閲覧注意!!!)

親戚が実家の墓参りに行った時、まむしを見たから気をつけた方がいいと言ってたんですけど、
気を付けるってどう気をつけたらいいのか?
自分は見た事が無いのでググッて見たんですが、
「クサリヘビ科で日本の各地に分布し、水辺や草むら、土手、山地、森林などあらゆる場所に生息しています。」
つまり何処にでもいるという事ですよね?
墓石の平らな所に、画像ようにとぐろをまいてこちらを見ていたと言ってましたので、
想像してぞっとしました。
もし見つけたら?
近づかなければ問題ないですか?
こちらに向かってくる事ってあるんですか?
長靴を履いていれば足は噛まれないですよね?
草むらに手を入れたり藪に入ったりしないつもりなので長靴だけでいいかなと思うんですけど、
長袖位は着た方がいいですかね?
手袋するとしたらどれ位厚いものがいいですか?
木の枝に巻きついて待っている事もあると聞いたんですけど本当ですか?
詳しい方宜しくお願いします。



※画像は要らなかったですね?魔除けのつもりw

Aベストアンサー

ふいに飛びかかってくることはないです。
山道で噛まれるのは3人目だといいます。
木の棒でつついてもじっとしています、
どちらかといえば逃げる体制です。
何度もいじると噛みついてきます。
それが3人目がやられるということなんでしょう。
ジャンプ力はないですから長靴でいいですよ。
山道にいるヤマカガシなどは飛びかかってきますね。

私は畑、草刈りの時は綿の手袋に皮手袋の重ね着です。
細かいところは外す不便がありますがどろ汚れが全くないです。

Qマムシについて

うちの山は春から秋にかけて、やたらとマムシが出没します。やはり毒蛇なので見つけたら捕まえて殺すなり、マムシ酒にするなりしているのですが
最近、どこか買い取ってくれる所があるんじゃないかと思い色々と聞いて回っています。が!中々思うように情報が集まりません。その気になれば飼育設備を作って、かなりの量をストック出来ると思うのですが・・・どなたか情報を下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

マムシは供給過多ではないかと思います。
売るとなると漢方薬を取り扱う処で買い取ってくれるか
どうかではないですか?

検索で「+マムシ+買い取り」で検索しましたが1件もありま
せんでした。少量を買うよりも好きな数だけ1度に買える処が
あるからだと思います。

多分最大の供給元は、ジャパンスネークセンターです。
秋だったか?春だったか?ニュースの季節を伝えるコーナー
でここのマムシの洗浄が放送されます。
その数は万の数を超えている。洗浄の目的はマムシ酒などマムシの
加工品を作る為です。

お近くに行く機会がありましたら寄ってみるのも一興かと!

http://www.sunfield.ne.jp/kiryukouiki/snake.htm

因みに、蛇の撃退方はないそうです。
http://www.sunfield.ne.jp/~snake-c/questions.htm

参考URL:http://www.sunfield.ne.jp/~snake-c/

Qマムシ?蛇の種類がわかりません。

先ほど玄関に小さい蛇が出てきました。
長さは20センチくらいだったと思います。
言葉で表現しづらいんですが全体はこげ茶色っぽい色で薄い茶色の模様が入っています。
特徴としては顔の付け根?に黄色っぽい模様が入っていました。
マムシでは無いと思うんですが、この蛇は何て種類でしょうか?
画像を見て調べようと思ったんですが気持ち悪くて無理でした。
ちなみに家は山の中にあり昨日も庭にマムシが出たばかりで、今月に入って3匹目の蛇出没です。

Aベストアンサー

茶色い蛇といったら、ヤマカガシでしょうか?
http://www.nara-edu.ac.jp/ECNE/kaerhebi/kaisetu/yamakaga.htm

Qマムシの皮で作る風邪薬

以前、長野県の友人から聞いた話です。
なんでもその地方では、風邪をひいて喉チンコの辺りが痛くなったときに、
マムシの皮を粉にして、先端がヘラ状になってるストローにのせて、
誰かに「ふっ」と吹いてもらって患部に付けるらしいのです。
聞いたところでは劇的に治るとのことなので作ってみたいのですが、
本人が実際に作ったのでは無いので説明が要領を得ないのです。
どなたか御存知の方いらっしゃいますか?
・いつ頃のマムシが良いのか?
・マムシの皮をどの様に使える状態にするのか?(乾燥期間など)
・保存できる時間はどれくらいか?
・使用する量は?
・本当に効くのか?

その都度、火であぶって使うらしいのですが、どれくらいあぶるのかも教えて下さい。
以上、御存知の方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 長野県南部(飯田市)に住んでいます。
 ご質問の内容とは少々方向がずれますが、材料と治療の方法が似ているので、報告致します。

 まむし焼酎とかヘビ焼酎などと言い、捕まえてきたまむしを1升ビンの中に入れ、更に少し水を入れて空気が通う様にした状態で何日か(1ヶ月位?)置いておきます。その間はエサをあげないで、水だけ換えて体内の汚い物を出させます。
 そうしてきれいになった所で、焼酎を注ぎ込んで造ったのがヘビ焼酎で(残酷ですねー、私は作る所を見た事がありませんので、正確さに欠けるかも知れません。)少し田舎に行くと、その様な物が何年も保存されている家が良くあります。

 風邪を引くと、そのヘビ焼酎を布などにしみこませてタオルなどで首に巻きます。
 生臭くてきつい臭いですが、良く効くと聴いております。(私の子供が小さい頃、おじいちゃん達に巻いて貰っていたのは覚えておりますが、どの位の効き目があったかは、記憶にありません。)

 方向違いの回答ですみません。(参考までに!)

Qマムシについて

赤マムシ、黒マムシは種類が違うのでしょうか?
それとも同じ種類で環境や地方によって色や呼び方が違う?

マムシ酒を造る時はどちらが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

日本にいるのはニホンマムシという種類、赤マムシも黒マムシは同じ種類です。色彩の違いは地域変異です。

Q何へび?マムシ?

最近小学生の子供とハイキング好いている者です。先日近所の400m弱の山へハイキングに行きました。薄暗い林道で程なく休憩をしたところ、背後から『バタタタ』と何かがこぼれるような音がしました。振り返ると目の前に茶色いヘビが枯草の中におり、音(警戒音?)を出していたようです。シマヘビやヤマカガシなら驚きませんが、音を出すヘビには初対面でしたので、ビビッて帰ってきてしまいました。マムシでしょうか?今後のためにも教えて下さい。

Aベストアンサー

私もマムシに出会ったことは数回しかありませんが、様子からするとマムシのように思えます。

マムシに会って最悪だったのは、ハイキング道の中央でトグロを巻いていた時のこと。
尻尾を振って警戒音を出していました。

石を投げてもなかなか逃げず、近づけば、鎌首を持ち上げ飛び掛かる態勢。
何とか追っ払って通り抜けましたが・・・。

無毒のヘビやヤマカガシはまず逃げます。
色、警戒音など、マムシかな?といった感じです。

Qマムシを捕まえました。その処理は?

体長約50センチメートル、体の太さ約3センチメートルのマムシを犬の散歩中捕まえました。
腹が太いので子を宿しているかも知れません。
現在ペットボトルに入れてありますが、このまま元の場所へ放してマムシを増やした方が良いか、あるいはアルコール漬けにしてマムシ酒を造ろうか迷っております。放した場合犬や人間が噛まれる恐れがあります。なにか良い案はないでしょうか?

Aベストアンサー

マムシは胎生ですから子供が生まれるまで、置いていたらいかがですか!?

今流行りの先送りというだけですが、その内考え方もまとまるかも知れません?

アルコール付けのマムシ酒なら、話題としても面白いし賛成です・・・と言うより羨ましいですね(爆)!

しかし法律には疎いのですが、危険と承知で放置して怪我人や命に関わりかねない人が出ると過失~罪の恐れもあるのでは~~?

Qマムシの捕獲について

マムシの習性を含めて教えてください。
近くの田んぼにマムシがいました。
捕獲や退治する仕掛けとか罠がありましたらお願いします。
2点目に、一度、毒蛇に噛まれると、血清が効かないと・・本当なのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

マムシ血清は2回目以後使用できません。そのため血清の使用は,近年の傾向として慎重になり,症状の進行が著しく早く認められるようなことがなければ,基本的に解毒剤と輸液で治療することが多いようです。

なぜ1度しか使用できないのかは,マムシ血清を作るにはウマにマムシ毒を注射して,ウマに作らせた抗体(血清)を利用します。その関係で,2度目からは本人がウマの血清に対して抗体を作ってしまいましたから使用できないのです。

RH-のヒトに1度だけはRH+の血液を輸血できますが,2度目にはRH+抗体を作ってしまうために,RH+の血液とRH+抗体が反応(抗原抗体反応といいます)し輸血できないのと同じです。

しかし,何度もかまれた経験のある方のお話では,マムシに何度もかまれていると,抗体が出来ますから影響は少なくなるようです。

かまれないようにして下さい。

Qマムシの冬眠時期

こんにちは。
マムシの冬眠時期について教えてください。

マムシが冬眠するのは・・・生物学で調べると11月には冬眠する・・・ようなのですが・・・

ところが、猟師をしている知人によると
「山開き(12月)のころには、まだマムシは起きていて、たまに犬がかまれる」
「霜が降りてもマムシはまだ起きてる」
「冬眠するのは、マムシが最後」
というのです。
通りすがりの方でしたのでこれ以上詳しく聞くことはできなかったのですが・・・

では、マムシが完全に冬眠したといえるのは、だいたいどういう時期でしょうか?
(雪が降る、霜が降りて1週間、お正月、クリスマスのころ・・など・・・)
最近は、温暖化の影響からか、12月に入ってもけっこう暖かかったりしますので心配です・・・・。

Aベストアンサー

どうも、マムシに噛まれても釣りを続ける釣りバカです(実話)。

俗にマムシは10度を下回ると冬眠に入ると言われています。
が気象庁発表の気温は学校にあるような百葉箱で観測(地上1m50cm程度のところ)した時の気温と地べたの気温には誤差が生じるものです。基本的に地べたを這いずり回るマムシさんは地表温度がある程度高いとお元気なようでして…当然気温が10度を下回っても日当たりが良い林や温泉が沸いているようなところではマムシさんはなかなか冬眠しないようです。
地べたが暖まる要因は日光の力によるものがほとんどで、今年の関東地方のように雨が少ない晩秋~冬だとよく暖まります。暖まった地温は冷えにくくマムシにしてみれば「まだまだイケル」となるわけです。

また10度というのも平均気温ではなく最高気温なようですね。初冬でも最高気温が10度を上回る時はマムシは半冬眠状態でうろついているようで、南東北くらいまでは12月くらいだと「まだまだイケル」マムシさんがひょこり「こんにちは、噛みます♪」と現れるようです。天気予報で最高気温が10度を下回るようになったらマムシの冬眠の目安です。

なおマムシの毒は産卵期を迎える秋が最も強く、冬になると最も毒が弱まるといわれています。自分から積極的に噛みに行くようなことはありません。噛まれても死ぬようなことはなく噛まれた周辺が壊死がするだけですが、子供や犬などは最悪死に至ります。いずれにせよ噛まれたら色や柄・大きさなどをよく覚えて病院で伝えてください。できることなら捕まえて病院まで持っていくのが最も確実です。マムシにも色々種類がいて血清を作るのに必要な情報だからです。

地球温暖化の影響も考えられますが、正確な因果関係というものはまだわかっていません。下記URLは森田さんのお天気情報でマムシに触れていたので載せておきました。

参考URL:http://www.tbs.co.jp/morita/19991004w.html

どうも、マムシに噛まれても釣りを続ける釣りバカです(実話)。

俗にマムシは10度を下回ると冬眠に入ると言われています。
が気象庁発表の気温は学校にあるような百葉箱で観測(地上1m50cm程度のところ)した時の気温と地べたの気温には誤差が生じるものです。基本的に地べたを這いずり回るマムシさんは地表温度がある程度高いとお元気なようでして…当然気温が10度を下回っても日当たりが良い林や温泉が沸いているようなところではマムシさんはなかなか冬眠しないようです。
地べたが暖まる要因は...続きを読む

Q夜間電力利用の可能性について

夜間電力は電力需要を均等にし、発電所の効率よい運用ができる点から以前からも注目されていました。最近では街灯による電力が衛星からの測定で日本だけで、年間200億円相当以上が宇宙へと逃げ、2000億円相当以上が必要な場所を照らしていない(http://www2a.biglobe.ne.jp/~wakaba/)可能性が試算されている点からも注目しています。
そこで質問ですが、最近ではNAS電池やエコアイスなどの名称を耳にしたことがありますが、夜間電力の利用や蓄電を費用対効果がつりあった形で推進することは1)現在の技術で既に十分可能なのでしょうか?そうであればどのような規模でどの技術を用いるのが適切か?2)今後どのような技術開発が一層必要なのでしょうか?
以上、参考となるURLなどを、どなたかお教え頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

電気ヒーターとガスとでかかるエネルギー量やコストにどのくらいの違いがあるのでしょう?
1)電気ヒーター自身の効率は100%ですが、夜間に沸かし貯めておく為に放熱があり、総合的に90%程度です。
2)然し、ガス燃焼での火力発電は送電ロスも含め37%程度です。
3)従って発電とヒーターの総合効率は33%程度と成ります。
4)最近エコキュートと言うエアコン暖房と同じ方式の給湯システムがあるが、この場合は300%の効率となり、発電を含めた総合効率は100%程度と成ります。
4)夜間は原子力は発電が多いが、その発電効率は30%程度ですが、電力の需要の少ない夜間に簡単に発電量を減らす事が出来ず、余った電力を給湯に使うのは有効で、エコキュート給湯との総合効率は90%程度です。

5)ガス給湯器の効率は80~85%です。

6)その他、 給湯に関しては太陽熱で湯を沸かす方式もあり、この場合は年間平均で、風呂を沸かす燃料は半分で済みます、このシステムは安価で、昔は流行ったが、最近廃れています、昔の給料とでは相対的に燃料コストが下がったせいでしょう、太陽光発電より遙かに効率的で政府は推進すべきと思います。(太陽光発電の投資回収は約20年、太陽熱給湯は6~8年程度で投資回収可能)

電気ヒーターとガスとでかかるエネルギー量やコストにどのくらいの違いがあるのでしょう?
1)電気ヒーター自身の効率は100%ですが、夜間に沸かし貯めておく為に放熱があり、総合的に90%程度です。
2)然し、ガス燃焼での火力発電は送電ロスも含め37%程度です。
3)従って発電とヒーターの総合効率は33%程度と成ります。
4)最近エコキュートと言うエアコン暖房と同じ方式の給湯システムがあるが、この場合は300%の効率となり、発電を含めた総合効率は100%程度と成ります。
4)夜...続きを読む