Otto Jespersenという方とLeonard Bloomfieldについて教えて下さい。
いつ頃の人かどの方面で活躍したか、できれば著作があればそれも教えて下さい。
どなたかご存知の方よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 


  これは、英語の問題というより、人文科学、特に「言語学」の問題です。オットー・イェスペルセンも、レオナルド・ブルームフィールドも、共に言語学者です。
 
  Otto Jespersen [1860-1943],デンマークの言語学者で、英語学の研究を行いました。岩波文庫に、『言語』という名の英語学に基づく言語の一般論の本があったはずです。昔読んで感銘を受けたことがあります。
 
  Leonard Bloomfield [1887-1949],アメリカの言語学者で、印欧語比較言語学や、ドイツ語の史的展開をめぐる研究をしていて、北米インディアン語等にも触れ、次第に言語一般の理論的構造に興味を持つようになりました。行動心理学の影響を大きく受け、ソースュールを継承する、新しいアメリカの言語構造論を主張し、アメリカ言語学を樹立したとされます。
 
    • good
    • 0

 


  補足します。
  イェスペルセンの著書は、『英語の成長と構造』(春陽堂),『言語―その本質・発達及び起源』(岩波書店),『人類と言語』(岡書院),"Modern English Grammar, 1-7巻",などです。
 
  ブルームフィールドの著書は、『Language 言語』(大修館書店・主著),"Outline Guide for the Practical Study of Foreign Languages",などです。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。とっても助かりました。

お礼日時:2001/11/02 00:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報