現在,パリーオオクワガタ(オス・ホームセンター購入),オオクワガタ(メス・国産幼虫から今年5月羽化)を飼っています。素朴な質問ですが,同種(オオクワガタ)の固体であれば,交尾繁殖は可能でしょうか?

飼育環境は,飼育ケース大,昆虫マット(広葉樹腐葉土),クヌギマット,産卵木埋設。一般的な飼育条件は整えているつもりです。

最近,メスは地上に顔を出しません。
繁殖可能であれば,産卵の可能性もあるし,そうでなければ,飼育環境を変える必要があるのでしょうか?

もともと,引っ込み思案?なようで,パリーオオクワガタと一緒に飼う以前から,あまり地面に顔をださないメスです。(心配になってほじくってみたことがありますが,極めて元気でした。)

メス自体が成熟しきっていないことも考えられますが,このまま飼育していてよいものでしょうか?

ご教示お願いいたします。

A 回答 (1件)

パリーオオクワガタのオスとパリーオオクワガタのメス



オオクワガタのオスオオクワガタのオス

なら交配して繁殖できます。

パリーオオクワガタはオオクワガタとついてはいますが、日本のオオクワとは種類が違います。
パリーオオクワガタのオスとオオクワガタの雌では交尾して雑種が生まれるかどうかは分かりませんが安易に雑種を作るのはやめたほうがいいです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国産カブト虫が飼育ビン(市販)で羽化しているのを3日前に発見しました。

国産カブト虫が飼育ビン(市販)で羽化しているのを3日前に発見しました。今日で発見してから丸4日めですがまだ地上にでてくる様子がありません。羽化してからどの程度たっているかが不明のため強引に出すべきか悩んでいます。なにかご教授いただければ助かります。

Aベストアンサー

>強引に出すべきか悩んでいます。
強引に引き出してはいけません。体が出来上がれば自力で出てきます。
ただし、容器の上部に高さ5cm程度の空間がないと出たくても出られないので、飼育ビンにマットが上部までキチッと詰まっているようであれば、フタを取って、ビンの上部のマットをスプーンでかき出して捨ててしまい、自力ではい出せる空間を作ってやります。
この空間にゼリーを1ヶ転がしておけば、カブトムシのことは忘れていてもだいじょうぶです。

カブトムシは羽化後7~10日は、蛹室(ようしつ)内にとどまってじっとしています。この期間は羽根や体が固まるのを待っていますので、触らないほうが良い。
どうしても取り出したいときには、羽化後4日経てば、取り出しても大丈夫です。
また、羽化後10日経てば自然に土の表面に出てきますが、スグにはエサを食べない場合があります。
体が出来上がっても消化器官が未成熟なためです。羽化後2週間から20日経てばゼリーを食べます。羽化して最初の食事を「後食(こうしょく)」といいますが、後食がすめば交尾・産卵が可能です。繁殖目的であれば、後食後2週間程度高タンパクゼリーなどを与えて体力をつけてから産卵させるほうが、健康な卵をたくさん産んでくれます。
繁殖させないのであれば、オスとメスは別々に個室で飼育するほうが長生きします。
また一つの容器にオスを複数飼うとケンカをします。

>強引に出すべきか悩んでいます。
強引に引き出してはいけません。体が出来上がれば自力で出てきます。
ただし、容器の上部に高さ5cm程度の空間がないと出たくても出られないので、飼育ビンにマットが上部までキチッと詰まっているようであれば、フタを取って、ビンの上部のマットをスプーンでかき出して捨ててしまい、自力ではい出せる空間を作ってやります。
この空間にゼリーを1ヶ転がしておけば、カブトムシのことは忘れていてもだいじょうぶです。

カブトムシは羽化後7~10日は、蛹室(ようしつ)内に...続きを読む

Qオオクワガタを産卵させているのですがコバエシートを使用しているにもかか

オオクワガタを産卵させているのですがコバエシートを使用しているにもかかわらずコバエがたくさん入ってきています。この場合、マット等を取り替えて新しくしたほうがよいのでしょうか?
産卵木は穴が空いており雌が産卵してる感じはあります。
それともコバエがいてもそのままにしておいて動かさないほうが良いのでしょうか?
ちなみに交配させたメスをケースに入れて二週間位経っており、それまでは餌だけチェックしてそのままにしておいたのですが先日マットが乾いていたため湿らせようとフタを開けたらコバエがたくさんいました。
よろしくご教授願います。

Aベストアンサー

>コバエがたくさん入ってきています。この場合、マット等を取り替えて新しくしたほうがよいのでしょうか?
マットや産卵木は一切触ってはいけません(とんでもないことです)
オオクワガタは産卵木にしか卵を産みませんので、マットに何が居ても関係がありません。
コバエは入ってきたのではなく、ケースの中で累代繁殖しているのです。
産卵木を埋める作業をしているときなどに、メスのコバエが1匹紛れ込んでマットに卵を産みつけたのです。そして、ケースの中で代々繁殖を繰り返しているのです。
>それともコバエがいてもそのままにしておいて動かさないほうが良いのでしょうか?
コバエは無視しても良いのですが、ケースを触ってしまったのなら、同じことなので下記に注意してコバエ対策を講じても良いです。
1.コバエの居るケースのフタを開けるときは必ず屋外に出て開けること。
フタを取ったら、コバエの成虫をすべてケースから追い払います。内面についているのは指でツブします。マットの上を這っているものは指でつまんで殺します。
室内で開けると飛び立ったコバエが室内に潜み、今後、虫の世話をするたびに、プ~ンと飛んできてケースに入りマットに卵を産み付けます。
2.ケース内のコバエを捕獲するための商品が出ていますので、それをケースの中にセットします。
商品名は、「ハエとり キラーボックス」(マルカン)少し高いですが、「昆虫飼育用コバエとり」(アース・バイオケミカル)のほうが誘引効果は高いです。どちらもホームセンターの昆虫コーナーに売っています。
3.一度上記の作業をしたら、その後はケースは一切触らないこと。再びコバエが増えていても無視します。
コバエをやっつけることばかり一生懸命になって、ケースを動かしたり開いたりすると産卵が止まります。
>それまでは餌だけチェックしてそのままにしておいたのですが先日マットが乾いていたため湿らせようとフタを開けたらコバエがたくさんいました。
産卵にかかったメスは、1ロットの産卵を終えるまではエサを食べないので、エサを1ヶ転がしたらチェックする必要はありません。
産卵セットにメスを投入して1ヶ月経ったころに、メスがエサを食べに上がってくるので、そこでメスを捕まえて、産卵セットから出します。タイミングよくメスを捕まえるためにゼリーを置いているだけで、ゼリーは「エサ」ではありません。
また、毎日のようにエサを食べに上がってくる場合は、そのメスは産卵する気はありません。1ヶ月間、ゼリーが手付かずの状態で正解です。
そのようなメスの状態を推し量るために1ヶのゼリーを転がしているだけですので勘違いをしないようにしてください。食べさすためではありません。
なお、産卵セット投入後1ヶ月を経て取り出したメスはオスと同居させてはいけません。別のケースに入れて高タンパクの高級ゼリーを与えて体力の回復をはかります。
10日ほど経てば、再び新たな産卵セットに投入して卵を産ますことも可能です。
その際、オスと交尾させる必要はありません。一度交尾させたメスは1年以上精子を温存しています。
また、マットが乾いていたためと書いていますが、産卵セットのケースのフタと本体の間は新聞紙やビニールを挟んで、マットが乾燥しないようにします。
中からメスが穴を開けられないように、ケースのフタの上からビニールをかぶせて、輪ゴムをつないだゴムひもで固定してもよい。ケースごとゴミ袋に入れて空気をよく追い出してから口を閉じてもよい。
コバエシートはマットの乾燥を防止する効果がありません。とにかくビニール(コンビニ袋やゴミ袋でも可)がベストです。穴を空けてはいけません。コバエが入ります。
このようにして乾燥しないようにしないと、キリ吹きのためケースを動かしたりフタを開けたりすることになり、結局メスは警戒して産卵をやめます。
産卵セットにメスを入れたら、1ヶ月間は暗いところに置いて一切触らないというのが常識です。ガサガサゴソゴソとケースを触られたら、メスは安心して卵を産めないと知るべきです。お産をしている最中の女性のベッドを激しく揺さぶっているようなものです。
産卵中のメスの身になればたまったものではありません。
またビニールでフタをすると呼吸ができないと心配されるかもしれませんが、昆虫はほとんど酸素を消費しないので心配はありません。
昆虫飼育のコツは、「飼育していることを忘れること」に尽きます。
直射日光をケースに浴びせたり、乾燥させたり、エサを切らすというのは論外ですが、やるべきことをキチンとしたなら、あとは我慢・忍耐が良い結果を生みます。
メスを取り出した産卵セットは再びビニールでフタをして3~4週間放置して産卵木を取り出しますが、このときも屋外で取り出すほうが良いです。

>コバエがたくさん入ってきています。この場合、マット等を取り替えて新しくしたほうがよいのでしょうか?
マットや産卵木は一切触ってはいけません(とんでもないことです)
オオクワガタは産卵木にしか卵を産みませんので、マットに何が居ても関係がありません。
コバエは入ってきたのではなく、ケースの中で累代繁殖しているのです。
産卵木を埋める作業をしているときなどに、メスのコバエが1匹紛れ込んでマットに卵を産みつけたのです。そして、ケースの中で代々繁殖を繰り返しているのです。
>それともコバ...続きを読む

Qオオクワガタの産卵木ですが木の回りにカビが生えてきました。このカビは除

オオクワガタの産卵木ですが木の回りにカビが生えてきました。このカビは除去したほうがよいのでしょうか?
産卵木にはメスが産卵しているのであまり動かさないほうがよいとネットに書いてあるのですがカビについては取る取らないで二手に別れていました。
そのままにしておくとカビだらけになる懸念もありますし取らなくても良いならそのままにしておこうと思います。
取らないといけない場合は良い取り方などもご伝授いただけたらと思います。

Aベストアンサー

>産卵しているほうのセットにもマットを八割ほど埋めたいと思うのですが、そのまま綿毛のカビとかメスが作った木の穴とかは気にせず覆ってしまって大丈夫なものでしょうか?
良い埋め方等あれば再度ご教授いただければと思います。

オオクワガタの場合は、産卵木を埋めるマットはどんなものでもOKです。
市販の安物のマットを買ってきて、バケツなどにぶっちゃけて適度に加水して攪拌し、産卵セットのケースに上から産卵木が埋まるまでまんべんなく振りかけるように入れて行きます。すっかり埋まったら、手で軽く押さえ込んで出来上がりです。
産卵木に出ている白い菌糸は無視して大丈夫です。またすでにかじった穴も関係なく埋めてしまいます。
産卵木には一切手を触れずにマットを振り落として埋めていく方が良いです。
注意点は、産卵木の木口(年輪の見えている切り口)とケースのすき間にもマットを詰めることです。
木口とケースの間に空間があるとアオカビの温床になりやすいです。
こうしておいてマットの表面に転倒防止の木切れや枯葉、産卵木をむいた皮などを入れ、ゼリーを一個転がしておきます。約一ヶ月すれば1ロットの産卵を終えたメスがゼリーを食べに上がってきますので、その時点でメスを出してしまいます。産卵セットはその後三週間放置します。その時点で産卵木をマットから発掘して木を割ります。

>産卵しているほうのセットにもマットを八割ほど埋めたいと思うのですが、そのまま綿毛のカビとかメスが作った木の穴とかは気にせず覆ってしまって大丈夫なものでしょうか?
良い埋め方等あれば再度ご教授いただければと思います。

オオクワガタの場合は、産卵木を埋めるマットはどんなものでもOKです。
市販の安物のマットを買ってきて、バケツなどにぶっちゃけて適度に加水して攪拌し、産卵セットのケースに上から産卵木が埋まるまでまんべんなく振りかけるように入れて行きます。すっかり埋まったら、手で...続きを読む

Qオオクワガタの繁殖について

2年前羽化したオオクワ♀と昨年羽化した(らしい)先月購入したオオクワ♂でぜひ産卵させたいと考えております。
♂♀のサイズバランス的には問題が無いそうなのですが、初めての試みのため要領がつかめません。

交尾の有無や産卵についてどのように確認したら宜しいでしょうか?

ネットで調べると産卵木をかじっていたり、♂♀が一緒に行動しているなどの確認方法があるようですが・・・。

現在の飼育環境や特徴は以下のとおりです。
・ホームセンターに売っている中型サイズのケースに専門店で買った産卵に適している(らしい)マットと菌を施してあるかなり大きめな産卵木をセットして♂♀同居させています。
・♀だけで飼っているときから、餌皿にしている木をかじってもぐっております。
・夜、静かにケースを覗いても餌を食べている様子も見たことがありません。
・東京都在住で今年の8月23日から同居させています。

どなたか詳しい方にアドバイスをいただけると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

詳しくありませんが・・・

自分も去年羽化したメス2匹と今年購入した(去年羽化した)オス1匹で繁殖させました。

メスの時だけでも多少木をかじった跡がありました。
しかし、産卵時とは全く違います。産卵目的か寝床?目的かわかりませんが木の削りくずや削った範囲など違いがみればわかります。

オスはよくありますが、メスが餌を食べているときを見る事はほとんどありません。

自分もほとんどネットで調べた情報ですが、オスとメスある程度の期間(自分は2週間をめどにしました)が過ぎたら別々の容器に移します。
いつまでも一緒だとメスが産卵に集中できないようです。
メス2匹のうち1匹はオスと一緒にいるのを確認できず、相性が悪いかもと繁殖は諦めましたが、もう1匹と比べて数は少ないものの産卵木から幼虫を確認できました。

8月23日が時期的に遅いとかあるかもしれませんが、まずは別々にしてみてください。

それで、今までと違った感じで木を削り出したら可能性大だと思います。実際産卵したかどうかは、後のお楽しみと言う事で・・・

参考URL:http://ookuwamania.jp/ookuwa.html

詳しくありませんが・・・

自分も去年羽化したメス2匹と今年購入した(去年羽化した)オス1匹で繁殖させました。

メスの時だけでも多少木をかじった跡がありました。
しかし、産卵時とは全く違います。産卵目的か寝床?目的かわかりませんが木の削りくずや削った範囲など違いがみればわかります。

オスはよくありますが、メスが餌を食べているときを見る事はほとんどありません。

自分もほとんどネットで調べた情報ですが、オスとメスある程度の期間(自分は2週間をめどにしました)が過ぎたら別...続きを読む

Qオオクワガタ幼虫の飼育について

今年の夏、子供におねだりされて、オオクワガタ成虫を3ペア購入しました。オオクワガタを飼うのは、初めてです。

10月18日(土)に材の割り出しをしたところ3ペアで28匹の幼虫がでてきました。現在プリンカップに発酵マット入れています。

これから寒くなりますので、温度管理はどうしたら良いのか?

  1、幼虫の常温管理は、さけた方がいいですか?

  2、幼虫の温度管理は、どうらよいのか?

  3、温度が低いと、どうなるのか?

  4、簡易温室の作り方

  5、成虫の越冬、常温管理?
    現在♂♀一匹づつ、1400ccの空ボトルにマットを入れ
    て、常温管理しています。


  沢山、質問しましたが、わからない事、全部書きました。

  子供達から、父親の権威を保つ為にも、皆様のお知恵、経験等

  お教え頂けたら幸いです。宜しくお願い致します。 

Aベストアンサー

こんにちは。

>1、幼虫の常温管理は、さけた方がいいですか?
 2、幼虫の温度管理は、どうらよいのか?

出来れば25℃前後で管理した方が良いです。
何故なら、オオクワは自然界では2年1化…つまり
卵から成虫になるのに2年かかる…と言う事です。
3の答えにもなりますが
温度が下がると幼虫も成虫も冬眠に入ります。
この間、幼虫は食する事を止め、暖かくなるまで眠り続けます。
お子さんの為に…と言う想いの飼育でしたら
1年1化に挑戦なさる事をお薦めします(^^)(飽きちゃいますもんね)
25度前後で管理する事で、10~12ヶ月で羽化までもって行けますよ♪

>4、簡易温室の作り方
ホームセンターでスタイロフォームを購入して来て下さい。
それで適当な箱を作成します。もちろん隙間はキッチリテープやボンドで埋めて下さい。
その中にスノコを敷き、その下に「ピタリ適温」(←検索してみて下さい)を設置。
もしも温度が適温に保たれない時は熱帯魚用のサーモスタットをご用意下さい。
これで冬でも24~25℃程度がキープ出来るはずです。

>5、成虫の越冬、常温管理?
成虫は前述した通り冬眠をする生き物ですので
長生きさせたかったら冬眠させて下さいね♪
1頭ずつ分けて、マットは多めに入れます(潜って寝るので)
食も全く止めるわけではないので、2~3週間に1回はエサもチェックしてあげましょう。
大事なのは水分です。マットを適度に加湿して上げる事を忘れないで下さいね。

さて、大事な事ですが
幼虫は出来れば1,000cc以上のボトル…出来れば菌糸ボトルで管理した方が無難です。
大きくする…と言う理由もありますが、
未経験者の場合、マットの交換時期や湿度の調整がとても難しいからです。
それに比べ菌糸ボトルは管理は簡単、食痕がイッパイになるか、3ヶ月過ぎたら
新しい物に交換するだけです。
ご考慮下さい。。。

無事羽化まで到達しますように♪

こんにちは。

>1、幼虫の常温管理は、さけた方がいいですか?
 2、幼虫の温度管理は、どうらよいのか?

出来れば25℃前後で管理した方が良いです。
何故なら、オオクワは自然界では2年1化…つまり
卵から成虫になるのに2年かかる…と言う事です。
3の答えにもなりますが
温度が下がると幼虫も成虫も冬眠に入ります。
この間、幼虫は食する事を止め、暖かくなるまで眠り続けます。
お子さんの為に…と言う想いの飼育でしたら
1年1化に挑戦なさる事をお薦めします(^^)(飽きちゃいますもんね)
25度...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報