「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

先日知人がバンコクに行き、おみやげとして露店で売られているピアスを買ってきてくれました。しかし、一つ疑問が…。 日本では露店などでもピアスの試着というのは行われていませんが、バンコクではどうなのでしょうか?また、金属アレルギー以外の健康面でも不安があるんです。今世界中でHIVがとても広がっていると聞き、露店で売られている誰かが試着したかもしれないピアスをするのは、そのような感染症など健康面での安全性というのはどうなのでしょうか?バンコクには行ったことが無いので現地の事情を知らない分不安も大きくなってしまいます。教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。


前にバンコクに行き、ピアスも買いました。(自分で使うため)
私の買ったものは10B(日本円で30円くらい)でしたが、日本と同じように台紙(?)にちゃんとついて売っていました。
私はkumanosuke13さんのような心配は何もせず、普通に使ってしまったんですが・・・言われてみればそういった心配をされるのも最もですよね。
まあ、誰かが試着していなくても、消毒してからピアスをつけるというのはあたりまえだと思いますが、HIVに関しては確か感染力はあまり強くないので、煮沸消毒をするなり消毒液で消毒するなりすれば大丈夫なのではないでしょうか??
少なくとも私はそのピアスをつけてから献血を何度かしていますが、HIVには感染していないです。
バンコクの露店ですが、私が見た限りではピアスを試着しているような人はいませんでした。(露店がいっぱいあるところにも行きましたが)
タイではかなりの女性がピアスをあけているので、タイの人自身もこういったものの安全性には気をつけているのではないでしょうか??
もっと言えば、こういった露店で仕入れをしている日本人はたくさんいました。もしバンコクでピアスの試着がしょっちゅう行われていたら、確実にそういったピアスが日本に入ってきていると思います。
色々書いてしまいましたが、私の意見からすると、きちんと消毒すれば大丈夫だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか。現地の情報もあってとても参考になりました!!安心してつけることができそうです。ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/28 23:54

エイズウイルスは感染力が弱く空気に触れると死ぬと聞いた事が有ります。

試着はしてないでしょう、仮にしてたとしてもピアスに血液が付かないと感染の可能性が出ません。タイはエイズ教育が日本より行き届いてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早い返答ありがとうございました☆

お礼日時:2005/08/28 23:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタイでブランド物を・・

バンコクに行くんですけど偽物で全然オッケーなんです。お店を知っている方いらっしゃったら教えていただけますか?というかありました??相場はどれくらいなんでしょうか??

Aベストアンサー

タイ国内で売っている、いわゆるブランド物は殆ど全てが、偽物ですよ。
例えばバンコックなら、どのお店、商店、街頭販売、屋台販売、現地資本のデパート・ショッピングモール、市場などなど全域で'偽物'だらけです。理由は現地人でブランド物を必要とする人民、または買える人民は特殊階級の人で極少ですから。タイ国で本物を買うのは至難の業です(爆)。お泊りのホテルの横で売っているのも全て偽物です。

相場は、普通は本物の7分の1から5分の1位が見当です。中にはルイヴィトン・イヴサンローランバッグコスメティックで20分の1なんていうのも有り。

BKKの銀座通りと言われる、サイアムスクェアー通りやスクムヴィット通りで売っている物でも、殆どが全て偽物です。以前は日本名のデパートだって偽物が有ったんですよ(笑)。丸X とかKENZOとかね。
本物は、空港のDFSとかイセタン・SOGO・ZENなどの日本人が行きつけの高級ガイジン客用のお店にしか有りません。あっ、ここも気をつけたほうが良い場合が有ります。イセタンの2階3階4階入り口脇でちゃっかりと、さもイセタンらしく出店をしているお姉ちゃんお兄ちゃんなんかがいるので、要注意。

レイバンのサングラースはツルの部分だけが香港製、ブレイトライン・オメガオイスターの腕時計も側は香港製で中身Movementは日本製、KENZOデザインの皮上着もサイアムスクェアー通りで承知の上で買ったけれど台湾製の偽物、SEKISUIの台所用品も台湾製の偽物、松下電器の電化製品も台湾製の偽物、BRAWNの電気髭剃りも中国製の偽物、マレリーの靴も香港製の偽物、Music-CD・電脳ソフト全て偽物・・・切りが有りませんね(笑)。

見た目は本物と全く区別が付きません。手にとって重さを見るとすぐに解ります。金オメガは非常に軽い、マレリーは重い、KENZOは肌触りが粗い、中国製の偽物は翌日には壊れる、Pornoさんは色が若干飛んでいるか頭のCredit-Titleがちょん切れている(早く見たい気持ちは解りますが)・・・
タイ人のお姉さんを見たって、知らない外人がタイ人だと思ってたけど実はビルマ人だったり、ラオス人だったりします(笑)。

ガイジンがたむろする場所で買うとベラボーな値で買わされる羽目になるから、土地の人民が行く普通のお店で買ったほうが安上がりです。売っているものはどこでも全く同じです、且つ偽物です。
カオサンでも全く同じものを売っているが土地の人民価格より少し高目と言ったところでしょうか。負けてくれますよ。日本では楽しめないバーゲニングゲイムをど~ぞたっぷりと楽しんでください。
アッ、スリ・カッパライにご注意。タイ人はそんな悪い事する人は少ないですが不良ガイジン(他のアジア系・中東・欧州人)が危ないという意味です。
以上の物品などはすべて日本国内持ち込みご禁制です、念のため。

タイ国内で売っている、いわゆるブランド物は殆ど全てが、偽物ですよ。
例えばバンコックなら、どのお店、商店、街頭販売、屋台販売、現地資本のデパート・ショッピングモール、市場などなど全域で'偽物'だらけです。理由は現地人でブランド物を必要とする人民、または買える人民は特殊階級の人で極少ですから。タイ国で本物を買うのは至難の業です(爆)。お泊りのホテルの横で売っているのも全て偽物です。

相場は、普通は本物の7分の1から5分の1位が見当です。中にはルイヴィトン・イヴサンローランバッグ...続きを読む

Qバンコクはブランド品安いですか?

年明けにバンコクに行きます。
ルイ・ヴィトンのバックとカルティエのジュエリーを購入する予定です。
私は、ヨーロッパよりは安くないと思うのですが、最近は
ユーロの高騰ということもあり、一概にどちらが安いとは言えない
ような気もします。
海外には数えるほどしか行ったことがないのでなんとも言えませんが、
一応私の考えも載せておきました。
そもそも、バンコクはどこのブランドがお安いのでしょうか。

バンコクでのブランドショッピングについて、詳しい方いらっしゃいましたら教えてください。

LVやカルティエは、成田で買った方が安いのでしょうか。

Aベストアンサー

 すでにみなさんの回答にあるように、タイではブランド品は安くありません。
免税品店以外にも、エンポリアムやセントラルといった高級デパートや、ゲイ
ソンプラザやサイアムパラゴンと言った高級モールには、高級ブランドがたく
さん入っています。ここでの売価ですが、高級に限らずケイトスペードなどの
中級ブランドでも、明らかに日本より高いです。

 実は、タイにはけっこう富裕層がいます。おもに商売で成功している華僑が
多いのですが、彼らは日本の倍の値段がする高級車をバンバン乗り回すなど、
かなりの購買力を持っています。よってバンコクでは高級デパートが成り立ち
ますし、安さを打ち出す必要がありません。日本と違って、庶民は絶対にブラ
ンド品など買いませんので。

> LVやカルティエは、成田で買った方が安いのでしょうか。

 間違いなく、絶対に安いです。唯一タイで買うメリットを挙げれば、
日本では品切れの商品が見つかる可能性の高さでしょう。ソウルや
グアムほど荒らされていないのもメリットです。

Qタイ(バンコク)でしか買えないものを教えて下さい。

タイのバンコクに行きます。
タイでしか手に入らないものや現地で買うとお買い得なものを買いたいです。
ファッション・インテリア・食品・・・等々なんでもよいので教えて下さい^^

Aベストアンサー

>タイのバンコクに行きます。
>タイでしか手に入らないものや現地で買うとお買い得なものを買いたいです。

タイでしか手に入らない物は、現地のタイ人にも日本にいるタイ人にもさほど需要が無いものです。それでは見も蓋もないので、もう少しヒントを出しますとタイにしか無い産業で用いられるものか、タイでしか使わない道具、もしくタイにあるものの日本の気候上、必要としないものです。

前者は公務員の制服(軍服の正装みたいで結構格好良い)とかバスの車掌が持っている切符入れ兼小銭ボックスが相当します。日本人が買うとすれば完全に趣味の世界です。
後者はハッカ系のものでしょう。ハッカ入り天花粉や鼻から吸い込むヤードンと呼ばれるもの(VICSのインヘラーは日本に持ち込むと逮捕されますのでご注意を)が相当します。アジア系食材店では売っていますが、これも相当に需要が無いと思います。

現地で買うとお得なものは、タイの骨董類、籐家具などでしょう。骨董は愛好者が少ない割りには幅広くあり、宋胡録やカロンの陶器類、仏像などを見かけます。仏像類は一応持ち出し禁止品であること(没収、罰金、投獄の可能性あり)、総額では決して安くはありません。それでも他国で売れば利益は出ます。アジアの骨董陶器類は総じて流行っていないこと、値が張る朝鮮半島、中国物は偽者が99.99%という世界です。それ以外の骨董陶器は安く真物を入手できますが、数十年寝かしてみて流行りがくれば別ですが、まぁ儲かることはないとお考え下さい。

籐家具はピンキリでありますが、輸送費が嵩むこと、購入したものと届くものが違う等のトラブルは多々あります。

そう考えると、私の視点では「タイで買うとお得なもの」は、タイ語のコンピュータ用キーボード(英語配列です)とか、抱き枕とかそんなものしかありません。リネン類は高いタイですが抱き枕は安いです。

エスニック系料理が好きな人にとってはインスタント食品やクノールのブイヨンが良いかもしれません。それなりに安く嵩張りません。ドリアンキャンディは安くも美味しくも無いので、お勧めしません。街中の屋台のフルーツは安く新鮮ですが、前処理に問題があるのか時々当ります。西瓜の移動販売はお勧めです。1個70円程度。日本で売っていない果物類を日本に持ち込みバレると没収廃棄になります。ンゴとかは美味しいのですが。

変な日本語が書かれたTシャツも面白いといえば面白いです。「いまやヒッコリーが定番のワークウェア」と書かれた衣服や、「酵素パワーのトップ」とプリントされたTシャツはアジア地域でしか買えません。それがお得かと問われると、やはり変な物趣味の範疇になってしまいます。

なので、これだけ人に移動が激しい昨今、「やった、儲けた」となるようなものはそうそう無いというのが、個人的感想です。

>タイのバンコクに行きます。
>タイでしか手に入らないものや現地で買うとお買い得なものを買いたいです。

タイでしか手に入らない物は、現地のタイ人にも日本にいるタイ人にもさほど需要が無いものです。それでは見も蓋もないので、もう少しヒントを出しますとタイにしか無い産業で用いられるものか、タイでしか使わない道具、もしくタイにあるものの日本の気候上、必要としないものです。

前者は公務員の制服(軍服の正装みたいで結構格好良い)とかバスの車掌が持っている切符入れ兼小銭ボックスが相当しま...続きを読む

Qタイに行くときのかばん

2月にタイに行きます★
寺院巡りなどします。
普段持ち歩く、貴重品や小物を入れるかばんはどんなのがいいでしょうか?
いつも遊びに行くときに使ってるのでは危ないでしょうか。
ナイロン製のショルダー、革、がいいなどいろいろ教えてください☆

また、何を鞄に入れておけばいいでしょうか。
(お財布など。。。)

よろしくお願いします★

Aベストアンサー

幼稚園の通園かばんのような小ぶりのショルダーバックを幼稚園がけ(たすきがけ)にして
かばん本体を体の前面にして持つのが安全です。
片側の肩からしょっていると引ったくりに遭います。バンコクではそうやって
かばんを持つ傾向のある日本人(主に駐在員夫人)をターゲットにした引ったくりが
横行しています。頭を打って意識不明になった方もいます。
ディバック(リュック)はご指摘の通り後ろから切られます。
財布は最後の砦ですからズボンやスカートのポケット(体の前面)に
別に持ったほうがいいと思います。バックにはパスポートのコピー、地図、
ペットボトルの水などを入れておけばいいのではないでしょうか。


人気Q&Aランキング