一太郎11で文章作成時横書きの時、数字1を使用すると、必ず1/3程縮小横ずれを起こします。(1)~(9)の文字作成の時も、(1)だけ幅が他と違ってしまいます。半角にして挿入削除を繰り返しても直りません。どうしたら修正できるでしょうか、教えてください。

A 回答 (2件)

初めまして、


私も一太郎派なので、11太郎使っていますが、そのようなことは起きていません。
もしかして、利用しているフォントがプロポーショナルフォント、 JSPゴシック JSP明朝 等を標準のフォントとして利用していませんか?
プロポーショナルフォントでは、文字の間隔を違えていますので、そうなります。フォントをJSゴシック等に変えると、そろうはずです。
 プロポーショナルフォントを使って揃えたいときには、Tabや、インデントを使って揃えるしかないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Pがそのように文字間隔を違えて作成してあるとは知りませんでした。早速テストしてみましたら言われるとおり、揃いました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/11/02 09:50

お使いのフォントが、MSP明朝、MSPゴシック、いわゆる「プロポーショナルフォント」になっています。

単純にMS明朝、MSゴシックをお使いください。MSP明朝など、P付き書体で、スペース、文字間隔などで桁位置を揃えることも努力次第で可能ですが、非常に難しい作業になります。

この回答への補足

枠の中に何桁かの数字を挿入していた部分も多かったので、1行が2行に分かれてしまいました。今度から、1行の文章以外は、Pを使わないようにしたいと思います。でもなぜ、同じ枠内で数字作成をしないのでしょうかね?どうもありがとうございました。

補足日時:2001/11/02 09:50
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報