前回こちらで素早い回答を頂きました。みなさまありがとうございます。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=159731
ところが、当方がいけないと思うのですがADSLを共有しようと設定していると、どうしても進まないのです。

設定を進めていくと、設定したIPアドレスを確認すると思うのですが
それを書き換えできないのです。DHCPが利用できないと表示されます。
そのせいなのか、ADSLモデムと通信できずに設定を進めることができません。

HUBと書いたのは、もしかしたらHUBがいけないのか、HUBの差込み方が違うのか
ということも考えたのです。
HUBは、メルコの10M/100M 5ポートスイッチングHUBです。
これにアップリンクポートはあると思うのですが、もしかしたら必要なのはクロスケーブル
なのかもしれません。色々な理由が考えられますが、わかりません。
説明に不足があると思いますので、補足することもあると思います。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.1ですが、



http://www.highway.ne.jp/SUPPORT/faq/adsl/setup. …
ここの、「ルータタイプで複数台接続の場合」の所ですよね?

>カスケードスイッチを入れない
>状態のことだと考えていますが、その状態のポート5に、モデムから
>HUBへストレートケーブルで繋いでいました。

ストレートケーブル2本ということで、カスケードのスイッチはONじゃないとまずいって事ですよね。
何度も言うようですが、このスイッチをONにすると、繋がっているケーブルを逆に認識するようになります。ストレートケーブルならクロスケーブル状態になり、クロスケーブルならストレートケーブル状態になるので、断線でもしていないかぎり、新たに購入される必要はありません。

この回答への補足

補足欄を使って、まとめてで失礼ですがお礼をさせてください。
何とか繋げることができました。問題は色々ありますが。

皆様、ありがとうございました。

補足日時:2001/11/05 20:57
    • good
    • 0
この回答へのお礼

inthefloi様、再度のアドバイスありがとうございます。

URL確認しました。こんな配線図のサイトがあるとは思いませんでした。

度々説明させてすみません。ストレートでカスケードをONにしたら大丈夫なんですね。
もう一度やってみます。ありがとうございます。

お礼日時:2001/11/03 18:37

RIO-Freakです。

こちらに質問しなおされたようですので・・・。

No.#2のurkさんの補足欄にある

>クロスケーブルが必要なんですね。買ってこないと。

ですが、モデムとHUBの接続は、HUBのカスケードスイッチがONの時には、ストレートケーブルを、OFFの時には、クロスケーブルを使えば良いので、買ってくる必要はありません。

私の手元にあるTE4100シリーズの説明書の『トラブルシューティング』によると、

・TE4100シリーズ背面の10Base-Tポートとパソコンを直接接続されている場合、もしくはハブのアップリンクポート(カスケードポート)へ接続されている場合は、ストレートケーブルで接続。
・TE4100シリーズ背面の10Base-Tポートとハブの通常ポートへ接続されている場合は、クロスケーブルで接続。

となっています。ですから、sandsoftimeさんがお使いのケーブルがすべてストレートケーブルならば、HUBのカスケードスイッチをONにしてください。(ストレートかクロスかの確実な確認方法は、モデムとLANポートを直接接続してみることです。インターネットへの接続ができるものが、ストレートです。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

RIO-Freak様、度々のアドバイスありがとうございます。

クロスケーブル、いらないのでしょうか。
私も説明書のトラブルシューティングを読んでいて、ストレートケーブルで良いのだろうけど
もしかしたらHUBにアップリンク(カスケード)ポートが付いていない為、クロスケーブルが
必要なのかと考えました。
すべてのケーブルはストレートケーブルだと考えています。RIO-Freak様がおっしゃる
確認方法でも接続できます。

ということは、HUBもケーブルもOKですね。何故できないんだろう?
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/03 18:27

ADSLを共有するときの接続はこのようになってますか?



  ADSL回線
   |
  ADSLモデム
   |
  ルータ (YAMAHA RTA54i等)
   |
  (HUB もしここにHUBを入れるならルータとの間は
| クロスケーブルです)   
クライアントPC


>DHCPが利用できないと表示されます。
上記のような接続の場合、ルータのADSLモデム側の接続形式は PPPoE の設定であれば、DHCP等は意識しないでいいはずです。
 PCからルータ側をみた場合は通常ルータの初期設定で、ルータはIP-Address 192.168.0.1 あたりになっているので、自分のPCも最初にIP-Addressを192.168.0.2等にして、設定を進めていく必要があります。

 ルータがない場合で、共有する場合の接続は下記のようになります。

  ADSL回線
   |
  ADSLモデム
   |
PC ルータが無いといっても実はこのPCが
   |  ルータになってます
   HUB
   |
  クライアントPC

私の場合、ルータが入荷するまで古いPCを使い、PROXYのソフトを入れて使ってました。

どっちにしても、ルータの設定はどのようになってますか?

この回答への補足

アドバイスありがとうございます。
接続方法は
ADSL回線―スプリッタ―ADSLルーターモデム―HUB―PC
        |                     |
       電話機                   PC

という構成です。クロスケーブルが必要なんですね。買ってこないと。
PCのIPアドレス設定は、urk様の設定とおりです。
ですがモデムと通信ができませんので、接続形式を選択する前の状態で問題があるようです。
HUBを挟まなければ現在のようにADSLできるのですが。
HUBは今までネットを共有するのに使っていて、正常だと思いますが。
ということはケーブルか。買ってきます。ありがとうございました。

補足日時:2001/11/03 14:49
    • good
    • 0

>現在は2台のPCでADSLできない為、とりあえず1台のPCでADSLを使用して



1台の場合はうまくいくのですね。それは、HUBを通さずに直接モデムに接続しているということなのですか?
だとしたら、そのケーブルはクロスケーブルなのかもしれません。

そのケーブルをモデムとHUB(ポート1~4もしくは、カスケードにしない状態のポート5)の接続に使って、そして別のストレートケーブルを使ってポート1から4のどれかとPCをつなげば、少なくとも、モデムとPCの間に、HUBが入ります。

この状態で1台が接続できれば、もう一台も同じようにHUBに接続できるはずです。

カスケードポートの切り替えスイッチはHUBの内部でストレートとクロスを切り替えるだけなので、そのポートに限ってはどちらのケーブルでも使えます。

この回答への補足

早速のアドバイス、ありがとうございます。

はい。HUBを通さずにスプリッタで電話と分岐して、モデムに接続しています。
その場合だとうまくADSLを利用できています。
今当方が使っているケーブルがクロスケーブルだということですか?
恐らくそれはないと思います。ケーブルを見て確認したのですが。
もしかしたら確認の方法まで間違えているのかもしれません。だとしたら申し訳ないです。

カスケードにしない状態というのは、カスケードスイッチを入れない状態のことだと
考えていますが、その状態のポート5に、モデムからHUBへストレートケーブルで繋いでいました。
PC2台へは他のポート(1~4)を使おうとしていました。
inthefloi様の方法のとおりだと思うのですが、違っていたらすみません。
ありがとうございました。

補足日時:2001/11/03 14:34
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報