マンガでよめる痔のこと・薬のこと

13年くらい前、金魚すくいですくった金魚を18リットルの水槽に飼っています。水槽には1匹だけです。
尾ひれに灰色の粘土のようなものがついてだんだん大きくなってきたのが気になり、ニューグリーンFという薬と食塩と絶食とで治療してみることにしました。
ところが、2日後くらいから金魚の体がところどころ黒くなってきたんです!
あわてて金魚屋さんに聞いたりホームページで調べたりしたところ、黒斑病だと思われるので心配ないから様子を見るのがよい、とのことで様子を見ています。
しかし、薬浴から一週間くらいたちましたが黒が消えるどころか、もう真っ黒いところがほとんどなんです。赤いところが少なくなってしまいました。
薬浴前は元気でぴんぴんしていましたが、ここ一週間は水槽の底でじっとしています。
このまま様子を見てよいものなのでしょうか?明日からもう餌を再開しようと思っているのですが…。教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは。

その後いかがでしょうか?
またご質問がおありのようですので回答させて頂きます。
グリーンFは成分のほとんどが食塩ですが、その他の成分ももちろん有効成分ですよ。あと塩分量も滅茶苦茶厳しく管理する必要はないと思いますので、私の書き方が至らなかったかもしれませんがよほどのことがない限り気にしなくても大丈夫だと思います。
グリーンF自体それほど沢山の投薬目安になっていなかったと思いますので、まさかそれほどの量を?ってことはいくらなんでもないと思いますし。

水交換はしても構わないと思いますが水質には充分気をつけてください。たぶん現状では大丈夫と思います。

痩せてきたと思うのは当然だと思います。金魚の腸内にあった糞が全て出てしまえばお腹は凹みますから。それは人間でも同じですよね。特に便秘の前後。
水槽で飼われている金魚は運動量が少なく、しかも飼育下だからエサも充分貰えていると推測できますので、栄養の蓄えは充分だと思います。もし飢え死にするなら筋肉までも分解して代謝のための栄養にしてしまうので本当に痩せているというのは背中を見ても肉質が薄っぺらいと思えるくらいです。


薬を混ぜるというご意見については、混ぜたい気持ちは分かりますが、混ぜる必要もないと思います。混ぜて悪影響があるかというと経験上影響はありません。ですが、薬を入れると水に色が着きますよね。これは薬の有無や濃度を示す指標となりますので混ぜると元々の色が分かりにくくなってしまいますので、初めてご経験されるお薬ですと、投薬前後の色を良く目で見て覚えておいて欲しいと思います。
治療に何回かご使用になるかと思いますが慣れてきてから混ぜてみると良いとおもいます。そうすれば効果の差も経験上分かると思います。

半月後に薬を入れる予定でしたら、それまでに金魚の身体の表面の状態・色などをよく見ておいて下さい。もし回復傾向にあると思われたら薬の変更よりも継続をお勧めします。金魚も薬に慣れてきていると思いますので、変に操作変更するよりは継続の方が良いでしょう。回復傾向にないなら薬の変更が良いと思います。半月後という目安はお魚とよく相談して決めてくださいね。もしもっと短い期間でと思うようなことがあればそれも必要な判断だと思います。

エサは食べましたか?もし食べたのなら体力的には問題ないと思います。また絶食して問題ないと思いますので、糞をしたら水質悪化の原因になりますので暫く絶食してみてください。現状ろ過装置は動作していないのですよね?


ではでは、また何かありましたらご連絡下さい。ご質問頂いたらメールが来るようにしてありますので。

この回答への補足

昨日の晩、瀕死の状態になってしまいました。

お礼欄に書いたときは、また元気になりそうな様子にも見えたのですが、3日ほど前からエサをあまり食べなくなり、水槽の底でじっとして動かないようになりました。
それで、水をまた半分替えたのですが、それでも水質が全然良くならないようだったんです。

今度はバケツに100%新しい水と「グリーンFゴールド」をいれて、金魚ちゃんを移しました。(ちなみにゴールドと、ニューグリーンFと値段はほとんど変わりませんでしたよ・・?)

しかし移すとき・・ ゆら~っとひっくりかえってしまったんです。びっくりしました。
そのままバケツの中でも、横向きに倒れたまま・・一晩がすぎています。

最初、変な粘土みたいなのがついていた頃、放っておけばよかったです。塩と「ニューグリーンF」を入れてしまってから2週間で急激に真っ黒になり、13年間ずっと元気だった金魚ちゃんは今バケツの底で死と戦っています。私のせいですけど・・。

本当に、何もしなければ今も水槽で元気満々で泳いでいたのに・・ と思うと、やりきれません。

よかれと思ってしたことなのにすべて裏目に出てしまったようです。薬浴は素人はやるべきでなかったのかもしれません・・

補足日時:2005/09/22 13:20
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご心配してくださいましてありがとうございます。

水を5分の3ほど替えて、4日が経ちました。相変わらず焦げてしまったような体ですが、水換え前よりも元気が出てきたように思います。エサも食べています。
ろ過装置は、とても簡易的なものをつけています。水換えと同時にフィルターも換えました。

これは回復傾向にあるのかどうか分かりませんが、もう少し様子を見ようと思います。ただ、頭から2番目のヒレに、ス(鬆)が入ったようになってるんです。
これも少し心配なので、どっちみちゴールドの薬を購入するつもりでいます。

またしばらく経ちましたら補足の欄に書かせていただこうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/16 17:53

回答ではないのですが・・・


塩浴される場合はここを参考にして下さい。
塩浴時の塩の量計算↓

参考URL:http://www1.kcn.ne.jp/~puni/breeding/siokeisan.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
こんな便利なサイトがあったとは・・。
しかし、私は0.06%と勘違いしていたようで、10グラムくらいしか入れませんでした。薬は2~3グラムだと思います。
そう考えると、塩分濃度はたいしたことなかったのかもしれません。
でも、さっき水を半分ほど換えましたが、少しだけ金魚がホッとしているように感じました。気のせいかもしれませんが、このまま半月くらい様子をみたいと思っています。

お礼日時:2005/09/12 19:57

こんなHPを見つけたのでご参考下さい。



もう一点、グリーンFは有効成分の9割強が塩化ナトリウム(食塩と一緒と考えてください)ですので、さらに食塩を添加されていらっしゃるようですので、念のため塩分濃度にはご注意下さい。
薬浴する場合は絶食がお勧めです。水質の悪化の原因になりますし、薬や塩を入れると水中のバクテリアが死んでしまうのでより水質が不安定になりやすいです。随分大きな金魚になっていると思いますので1ヶ月くらい絶食しても餓死はしません。(死んだとしたら他の要因です、が責任はもてませんけれど。経験上大丈夫でしょう。)
黒斑病は治療の必要はないとのことですが、魚が衰弱している以上何か投薬しておいたほうがいいと思います。またそこそこ高齢ですし、他の要因からも体力がない場合もあるので回復にアシストしてあげるほうがいいかもしれません。症状から。
また、このご使用のお薬は経験上どうも効果が低いと思っています。ペットショップでも言っています。お勧め度No.1はグリーンFゴールドです。価格は二倍くらいしますが、効果は期待できます。


お役に立てるか分かりませんが、とりあえず送信します。また何かありましたらご相談下さい。

参考URL:http://www7.ocn.ne.jp/~ranncyuu/kokuhann.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私が選んだ薬は食塩と同じようなものだったんですか!塩分濃度、大変なことになっているかもしれません。一刻も早く水換えしたくなってきました(>_<)水を換えるのは更なる負担になってしまわないでしょうか?

また、今朝から餌を再開してしまいました。ちょっと痩せてきたようなので・・。
水換えして餌をあげて半月くらいたった頃にグリーンFゴールドを混ぜてみようと思うのですが、この計画で良いと思われますでしょうか?

お礼日時:2005/09/12 13:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金魚の身体の黒ずみ範囲が急に増えました

7月から金魚を飼っています。
子供が夏祭りで頂いて来た金魚で、1匹なんですが、初めはごく普通の朱色の身体をしていましたが、日々なんとなく身体の赤味が抜けてきたな・・と
感じてましたら、2ヶ月くらい前から、尾ヒレのあたりが黒くなり始めました。
ポツポツという斑点のような感じではなくて、ウロコにそって、部分的に黒い模様になっている・・というような感じです。

ここのところ、エサを食べる量もガクンと減ったのですが、
寒くて水温が下がると食欲も無くなって泳ぎも鈍くなるというのはわかったんですが、
黒ずみ部分が日に日に広くなってきて、初めは尾ヒレだけだった黒ずみが、
いっきにここ1週間くらいで、顔(目と目の間)と、尾ヒレを含む身体の上半分くらいが黒ずんできてしまいました。

金魚の飼育について何回か調べましたが、白点病など、身体に白い斑点やカビなどが付く病気については結構載っているんですが、黒くなる事に関してはどこにも情報が無かったのでここで質問しました。

この金魚は家にやってきた時から、バケツで飼っています。
2~3日置いた水を3日に一回くらい取り替えつつで、バケツの中には
酸素を出す石、と水草少々、が入っています。

日中は誰もいない暗い(ほとんど日も当たらない)部屋で暮らしていて水温が低いのですが、ヒーターとかは買えないので、なんとかこのまま
電気等を使わない自然な方法で、飼育していきたいのですが・・
この先の水温調整や、黒ずみの原因・・それが病気なら、その治療方を、
アドバイスもらえるとありがたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

7月から金魚を飼っています。
子供が夏祭りで頂いて来た金魚で、1匹なんですが、初めはごく普通の朱色の身体をしていましたが、日々なんとなく身体の赤味が抜けてきたな・・と
感じてましたら、2ヶ月くらい前から、尾ヒレのあたりが黒くなり始めました。
ポツポツという斑点のような感じではなくて、ウロコにそって、部分的に黒い模様になっている・・というような感じです。

ここのところ、エサを食べる量もガクンと減ったのですが、
寒くて水温が下がると食欲も無くなって泳ぎも鈍くなるというのはわ...続きを読む

Aベストアンサー

うちの金魚も去年の冬黒くなってびっくりしたことがあります。
springcomeさんのように自然な状態でヒーターもなく飼っておりました。ただし、上部ろ過装置はありました。

黒くなるのは、ストレスを受けているから、らしいです。

うちの金魚の場合、去年ヒーターもなく、寒くなったり暖かくなったりと水温差が1日で急激に変動しました。
それに金魚さん達がついていけずにストレスを感じたのだと思います。
さらに私の場合、知識不足のため、栄養つけなきゃと思い、追い打ちをかけるようにえさを与え、消化不良のためさらに体調を崩し、死なせてしまいました。

springcomeさんの飼い方ですが、3日に一回くらいとりかえているというのですが、その際水質変化や水温変化によって金魚さんがストレスを感じているのでしょうか。
夏から秋、そして冬にかけて水温の変動はかなりあります。
そこでいろいろと疲れがたまっていて黒く表れたのかな、と思います。

バケツで飼う方法はよくわからないのですが、できるだけ大きなバケツで、水量もできるだけおおくして、空気を送るぶくぶくを常時稼働させる、または、電気等を使えない状態であれば、酸素の出る石をいれる、のはどうでしょう。そして水を換える頻度を減らすのはでしょう。
冬はえさをあたえなければ、えさの有機物や金魚からの代謝物はそんなにおおくはないので早く水はよごれないでしょう。

うちの水槽はろ過装置がついているので、冬はえさを与えなければ春まで水をかえなくてもすみます。ストレスが軽減できる気がします。

自然に飼う方法として一番いいのは水が緑色になるまで藻がはえていたりバクテリアが繁殖していたりしていればいいのですが、その方法はちょっと私にはわかりません。

うちの金魚も去年の冬黒くなってびっくりしたことがあります。
springcomeさんのように自然な状態でヒーターもなく飼っておりました。ただし、上部ろ過装置はありました。

黒くなるのは、ストレスを受けているから、らしいです。

うちの金魚の場合、去年ヒーターもなく、寒くなったり暖かくなったりと水温差が1日で急激に変動しました。
それに金魚さん達がついていけずにストレスを感じたのだと思います。
さらに私の場合、知識不足のため、栄養つけなきゃと思い、追い打ちをかけるようにえさを与え、消...続きを読む

Q飼ってる金魚が横向きに浮いている

金魚すくいで先週すくってきた金魚の様子がおかしいです。水面に体を横向きにして浮いています。一見死んでいるようですが、かろうじていきはしています。このまま死んでしまうのかとも思ったのですが、もう30時間以上この状態です。といっても餌を食べないのでこのままだと死んでしまうのですが、これは何かの病気なんでしょうか?どこかで浮き袋(?)がおかしくなって浮いてきてしまう病気があるというのを聞いたきがしたのですが、分かるかた教えてください。

ちなみに、最後に水を替えたのは3日前(カルキは抜きました)、そのときから酸素ポンプと浄化槽もつけました。金魚は先週は7匹、今は4匹でうち一匹がその症状です。他の3匹はおなじバケツ内で飼っていますが、とても元気です。問題の一匹も、たま~に体をくねらせながら2,3秒ほど泳ぎます(この姿が、意思に関わらず浮いてきているように見えます)
どうしても死んで欲しくないので、試すと良い薬や経験談などなんでも良いのでアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

転覆病ですね。

この病気ですぐに死ぬことはありません。
他の魚にうつることもありません。
残念ながら、完全に治ることはむつかしいです。
ちゃんと餌を取れるように気を配ってください。
通常は高水温の飼育水で飼育する事により、回復する事が知られているが夏場はこれ以上水温を上げることは出来ません。

涼しくなったら、一匹だけ絶食させて、高水温(28~30℃)治療を開始します。
それまでは、暫く様子を見守る事になります。

金魚 転覆病 で検索してください。

参考URL:http://www12.plala.or.jp/poo_san/tie/byouki/byouki_tenpuku.html

Qバクテリアの液はデメリットはありますか?

半年ぐらい前から金魚を飼っています。
差し迫って困ってるわけではないのですが、ちょっと疑問があるので教えてください。

よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
これは、砂や空気中の自然界にいる好気バクテリアをタネにして、濾過に最低必要な量にまで増加させるためなのでしょう。パイロットフィッシュなど立ち上げ用の生体を入れればより効率的でもあるとされています。

ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れればずっと簡単だし早いと思うんですが、それを推奨しないのはなぜでしょうか?
たしかに成分がよくわからない薬(のようなもの)を使うより、自然界のシステムで環境を整えるほうが、気持ち的に信用はおける気はしますが・・・・・。
こういうバクテリア液は、手軽である反面、何かデメリットなどはあるのでしょうか?
よろしければ教えてください。

ちなみに自分は半年前、水槽を買ってきて、水道水にカルキ抜きとバクテリア液を入れて、すぐに金魚を入れて飼いはじめましたが、とくに水の濁りも臭いも発生せず、別段なんの問題も無く金魚たちは元気にしています。(もちろん今はもう液は入れてません)

半年ぐらい前から金魚を飼っています。
差し迫って困ってるわけではないのですが、ちょっと疑問があるので教えてください。

よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
これは、砂や空気中の自然界にいる好気バクテリアをタネにして、濾過に最低必要な量にまで増加させるためなのでしょう。パイロットフィッシュなど立ち上げ用の生体を入れればより効率的でもあるとされています。

ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れれば...続きを読む

Aベストアンサー

濾過バクテリアとは何物か?
が、分かれば答えも、自ずと導き出されます。
濾過バクテリアは、枯草菌など腐敗菌類の仲間。
彼らの役割は、有機物を分解し無機物化。

マグロの刺身を、雨風当たる庭に放置すれば、直ぐに傷んで、、、
腐敗臭(アンモニア)が発生して、、、
ドス黒くドロドロになり、、、
最後は、カラカラに乾いて、ほぼ無機物と化します。

濾過バクテリアなどの腐敗菌類は、地球上の、ほぼ全ての場所に生息する細菌類。
バクテリア剤など使用しなくても、マグロは確実に腐って消えて行く・・・これが答えです。

> よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
・これは、昭和40年代頃に広まった立ち上げ方法。

現在では、空回しは3日~5日間程度で充分です。
空回しの目的は水槽設備の初期不良や漏水チェック。
3日~5日目に一端、全換水すれば魚の受け入れ完了です。

全換水の目的は、始めて張った水には、以下の物質が溶け込むため。
・水槽目地表面のシリコン保護剤。
・プラスチック、ゴムの保護剤。
・底砂から溶け出す様々なミネラル。
これらは有毒物ではありませんが、保護剤には環境ホルモン物質が使用されていることがあり、魚の繁殖能力に影響を与える可能性があります。

> ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れればずっと簡単だし早いと思うんですが、それを推奨しないのはなぜでしょうか?
・ハッキリ言って、使っても、使わなくても、ほとんど濾過バクテリアの繁殖定着する日数に違いが無いためデス。
第一、市販のバクテリア剤の大半が、アンモニア硝化菌のみで、亜硝酸硝化菌は含まれていません。
・ニトロソモナス属(アンモニア硝化菌)は、休眠加工が可能でパウダー状態で長期間常温保存が可能です。
・ニトロバクター属(亜硝酸硝化菌)は、休眠加工は出来ません。
ニトロバクター属の細菌は、生菌をボトリングする必要があるため冷蔵保存が必要です。
ペットショップで、常温の棚に置かれている濾過バクテリアは、アンモニア硝化菌のみになります。
アンモニア硝化菌と亜硝酸硝化菌の両方をパッケージした製品は、冷蔵保存され使用期限も短く、価格も非常に高価です。

私のところの実験では、バクテリア剤を使用すると平均で3日間ほど、早く立ち上がるだけの効果でした。

=日数=
バクテリア剤無し・・・・平均21日。
バクテリア剤有り・・・・平均18日。

=別効果=
立ち上がる日数以外では、バクテリア剤を投入すると一時的にアンモニア濃度が下がる効果があります。

> こういうバクテリア液は、手軽である反面、何かデメリットなどはあるのでしょうか?
・デメリットはありません。
市販のバクテリア剤は、上手に使えば、それなりにメリットも望める製品だと思います。
生体飼育後、5日目あたりからアンモニアが発生してきます。
この頃に市販のバクテリア剤を適宜、使用すると、、、
使用した菌は、ほとんど定着するわけではありませんが、アンモニア濃度を低位に抑えることが可能で、生体にとって安全な飼育環境を提供出来ます。
だから、30cm12L水槽にイキナリ、ネオンテトラを10匹とか飼育する、初めてのアクアリストの方などには、それなりの効果があると思います。
ただ、市販のバクテリア剤は、継続して長期間使用し続ける必要は無い製品だと思います。

濾過バクテリアとは何物か?
が、分かれば答えも、自ずと導き出されます。
濾過バクテリアは、枯草菌など腐敗菌類の仲間。
彼らの役割は、有機物を分解し無機物化。

マグロの刺身を、雨風当たる庭に放置すれば、直ぐに傷んで、、、
腐敗臭(アンモニア)が発生して、、、
ドス黒くドロドロになり、、、
最後は、カラカラに乾いて、ほぼ無機物と化します。

濾過バクテリアなどの腐敗菌類は、地球上の、ほぼ全ての場所に生息する細菌類。
バクテリア剤など使用しなくても、マグロは確実に腐って消えて行く・・・こ...続きを読む

Q金魚の薬浴のための0.5%食塩水の作り方

よくネットで、金魚が病気になったときに0.5%の食塩水で...と載っていますが、実際作るときにどういう目安で水の量と食塩の量を調整すればよいのでしょうか?
普通に小さじ1杯は5mlだから、食塩小さじ1杯と200倍の水1000ml=1リットルとすればいいのでしょうか?すいませんが、教えてください。
尾ぐされ病のようで、薬と食塩水の併用が効くと載っていました。薬は明日にでも買いに行こうと思っています。

Aベストアンサー

おおよそですが、小さじ一杯の食塩(さらさらした精製塩)は6g、しっとりした感じの塩は5gと言われます。よって、食塩であれば小さじ一杯より心持ち少ない量の塩を、約1000g=約1000ccの水に溶かせば0.5%食塩水の出来上がりです。

なお、この場合の0.5%は、理科の授業では重量パーセント濃度と言われるものになります。例えば0.5gのものを99.5gの水に溶かし、100gの溶液を作ったものが0.5%重量パーセント濃度と呼ばれます。よって、厳密に言えば、5gの塩を995g(=995cc)の水に溶かすと重量パーセント濃度で0.5%ちょうどの溶液が出来上がりますが、まあ誤差の範囲ですので水の量を995gにする必要まではないと思います。

Q金魚の尾びれ背びれの付け根部分が充血したように血がにじんだようになって

金魚の尾びれ背びれの付け根部分が充血したように血がにじんだようになってます。
あと眼の黒眼部分にクスミが見えます。

色々金魚のレスキュー系サイトで調べましたが、尾ぐされ病・・・細菌症・・・
金魚店に聴くのが一番早いと思うのですが、近隣にないので困っています。
病名がわからないので、治療に踏み込めません。とりあえずバケツに隔離したところです。

水換後 3日目に症状を確認
水質は気にかけているので、少なくとも週1で汲置き水と水換してます。
毎日欠かさずチェックしてるので、突然症状が現れ気づいた時には
全数(水槽内の4匹)に症状が見られました。
運動量も少なくなり弱ってる感じがします。

考えられる原因
水換時に金魚が5匹が新しく仲間入りにてストレス?
新しく入居した金魚に細菌が?
餌量が多すぎる?(日/3~4回)

病名及び、治療法を教えて頂きたいのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 金魚サイズ
> 水槽
・現在の大きさの金魚ならば、過密飼育ではありません。

> 低床材
・砂や小砂利ならば問題なし。

> 水換え
> 48時間汲置き水にて水変え
・問題なし。

気になる点は、濾過器と換水量

> 濾過器
・飼育環境を見る限り、濾過器が弱いと思います。
また、2.5Wの水中ポンプは発熱源ですから、水量27Lの場合0.7℃~1℃程度の水温を上昇させています。

> (周期5~7日 水質を見て70~100%)
・換水量が多すぎです。

水槽サイズからも、換水は週に一度で充分です。
換水量も25%~33%まで。
「水質を見て」と書かれていますが、大量換水を行わないと濁りなどが発生する事があるのならば、水量と飼育魚から勘案して濾過能力不足です。
現行の濾過器と併用するのならば、濾過器の上に低床材を被せることにより、底面濾過器として機能し、驚異的な濾過能力を発揮する「水作ニューフラワーDX」(エアポンプが別途必要)の追加。
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1112090000&itemId=13591
濾過器の交換ならば外部濾過器。
エーハイム2211(セラミックリング濾過材は別途必要)
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1112010000&itemId=10080

・飼育環境は、マメに大量換水を行っている。
・伝染性の強い病気。
・全身の部位に発生する病気。
・濾過不足で水質が不安定。
以上を考慮すると「カラムナリス菌」による疾患の可能性が高いと思います。

・尾ビレや背ビレは「鰭(ヒレ)腐れ病」「尾腐れ病」の症状。
・眼の黒眼部分にクスミは「皮膚病」の症状。
以上は「カラムナリス菌」による疾患の症状です。

治療方法
「カラムナリス菌」は塩水浴が良く効きます。
第一段階(0.8%高濃度塩水浴)
1・50%程度の水換え。
2・エアポンプによるエアレーション。
3・薬浴と同時に0.8%の塩浴。
4・濾過器の活性炭は取り外す。
5・治療期間は24時間。
第二段階(0.5%塩水浴)
6・水替えにより塩分濃度を0.5%まで下げる。
7・水替えにより希釈した薬剤を規定濃度まで追薬。
8・エアポンプによるエアレーション。
9・治療期間は5日間。
10・魚に食欲がある場合は、少なめに餌を与えて良い。

使用薬剤は次のいずれか。
・グリーンFゴールドリキッド
・パラザンD
・グリーンFゴールド顆粒
・エルバージュエース

> 金魚サイズ
> 水槽
・現在の大きさの金魚ならば、過密飼育ではありません。

> 低床材
・砂や小砂利ならば問題なし。

> 水換え
> 48時間汲置き水にて水変え
・問題なし。

気になる点は、濾過器と換水量

> 濾過器
・飼育環境を見る限り、濾過器が弱いと思います。
また、2.5Wの水中ポンプは発熱源ですから、水量27Lの場合0.7℃~1℃程度の水温を上昇させています。

> (周期5~7日 水質を見て70~100%)
・換水量が多すぎです。

水槽サイズからも、換水は週に一度で充分です。
換水量も...続きを読む

Q金魚 これって赤斑病?(写真あり)

先ほど水槽を眺めていたら特定の金魚の尾びれに
赤い小さな点々(5~7mm範囲で)が出来ていました。
これって赤斑病でしょうか?
見た目としては血が溜まって腫れている感じです。

水槽環境は以下のとおりです。
サイズ:90*45*45
バクテリア:BICOM78、BICOM21PD
魚の数:金魚、5匹
     熱帯魚、5匹(金魚との混泳を前提に熱帯魚屋さんに選んでもらいました)
砂利:新五色30kg(大磯のほうがいいでしょうか?)
新規に立ち上げて10日くらい。(まだ水替えはしていません)
水温:28度くらい
餌の量:小さじ1.5*1日2回
金魚の状態:泳ぎ方を見ていてもいつもと変わらず元気な様子です。

ネットで調べると赤斑病だった場合、塩を入れたりするみたいですが
まずなにをすればいいですか?
塩を入れる場合、上記水槽でどれくらい入れればいいでしょうか?
このまま今まで通りの飼育を続けて大丈夫でしょうか?
他の魚に影響はありますか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

> 赤い小さな点々(5~7mm範囲で)が出来ていました。
> これって赤斑病でしょうか?

・赤斑病かも知れませんし、擦れや怪我かもしれません。
どちらにしても、現段階(5~7mm範囲)では、まだ、様子見の段階。
積極的な治療段階ではありません。

金魚の体力、免疫力が赤斑病に勝れば、自然治癒する可能性もある段階です。
赤斑病であり、金魚の体力、免疫力が負ければ、今後、24時間~48時間で、鬱血点が増え、出血も始まり、患部が広がります。
病状が進行するようならば、直ぐに治療を開始できるよう、準備だけをしておく段階です。

・今、行えることは水替えと、濾過器、底砂の清掃。
赤斑病の原因菌(運動性エロモナス)は、常在菌ですから、どんな水槽にも存在するグラム陰性菌の仲間です。
この菌が爆繁殖すると、体力、免疫力の弱い魚から病気を発症しやすくなります。
この菌は、水槽水の有機物が増える(=水の汚れ)と増殖しやすくなります。
夏場の高水温も、菌を間接的に活性化させる要因です。
水替えと清掃により、飼育水の清水化が重要です。

=赤斑病の治療=
・病魚が一匹だけならば、隔離水槽にて治療。
・隔離水槽の水は、2/3以上の水替え。(新水)
・規定量の薬浴+0.5%塩水浴。
・エアポンプによる十分なエアレーション。
・濾過器内の活性炭マットや活性炭パットは取り外す。
・薬塩浴期間は一週間。
・金魚に食欲のある場合は少量与えても良いが、餌を与えた場合は薬塩浴開始後4日目に一度水替えし、追薬と追塩を行う。

使用薬剤
・グリーンFゴールド顆粒
・エルバージュエース
どちらの薬剤も、濾過バクテリアと水草に被害が及びます。
出来るだけ、本水槽での使用は避けたい薬剤です。
本水槽での使用は、複数の魚に病気の兆候がある場合。

> 赤い小さな点々(5~7mm範囲で)が出来ていました。
> これって赤斑病でしょうか?

・赤斑病かも知れませんし、擦れや怪我かもしれません。
どちらにしても、現段階(5~7mm範囲)では、まだ、様子見の段階。
積極的な治療段階ではありません。

金魚の体力、免疫力が赤斑病に勝れば、自然治癒する可能性もある段階です。
赤斑病であり、金魚の体力、免疫力が負ければ、今後、24時間~48時間で、鬱血点が増え、出血も始まり、患部が広がります。
病状が進行するようならば、直ぐに治療を開始できるよう、準備だ...続きを読む

Q金魚のお腹が膨らむ病気

金魚を二匹飼っています。六年ほど前に飼い始めました。

そのうちの一匹のお腹が、ぷっくりと膨れてしまっています。元々他の金魚に比べて少し太り気味だったのですが、ここ最近急激に膨れてきていて、また、底の方でじっとしていることが多くなったため、病気ではないかと心配しています。

最近、フンをしているところをあまり見ていなかったので、便秘かとも思ったのですが、体の表面が、少し赤く充血?しているようなので、なにか別の病気なのでしょうか...。一応便秘の可能性を考え、今はエサの量を減らしています。

一週間ほど前に、母がお腹を少しさすってあげたそうで(ネットで見かけたのですが、もし金魚にとって良くないのであればご指摘お願いします)、その後、二、三日おきに細いフンをするようになりました。

以前は三匹飼っていたのですが、その一匹も一年ほど前に、同じように急にお腹が膨れ始め、その後死んでしまいました。

金魚は病気にかかってしまうと、助かる確立が低いと聞いたことがありますが、別の金魚を一度同じような病気で死なせてしまったので、もし治る見込みが少しでもあるのなら、治療をしてあげたいです。

長くなってしまい申し訳ありません。どなたかご回答よろしくお願いします。

金魚を二匹飼っています。六年ほど前に飼い始めました。

そのうちの一匹のお腹が、ぷっくりと膨れてしまっています。元々他の金魚に比べて少し太り気味だったのですが、ここ最近急激に膨れてきていて、また、底の方でじっとしていることが多くなったため、病気ではないかと心配しています。

最近、フンをしているところをあまり見ていなかったので、便秘かとも思ったのですが、体の表面が、少し赤く充血?しているようなので、なにか別の病気なのでしょうか...。一応便秘の可能性を考え、今はエサの量を減らして...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは

>体の表面が、少し赤く充血?しているようなので、なにか別の病気なのでしょうか...。

かなり厳しい状態かなと思います。

http://www.kinhito.com/beginner/tosa07.html 腎腫大症

http://p.twipple.jp/1AfSV 腸満

腎腫大症と腸満は違う病気です。

腎腫大症は、くの字に折れ曲がったようになって、腎臓のどちらか片側が正常の大きさより10倍膨らむ病気です。0歳時にのみかかる病気で、これはないと思います。

腸満は卵巣腫瘍で癌です。こちらのほうが可能性が高いかもです。

治す方法は、どちらの病気も正直に言えばないかもです。

そして少し赤い充血で滲んでいて、エロモナスの赤班病になっています。

水が綺麗でも、水質があっていないなどが原因です。

http://blog.goo.ne.jp/dalia-blanca/e/314e1acba1e076964d6996e2559d75fa 腹水病

もう一つの可能性は腹水病です。腸満か腹水病の判断は、その場で見れないですのでむずかしいです。

腹水病はエロモナスの病気です。どちらにしても少し充血が出てきていますので、薬を使ったほうが良いかなと思いますが、薬の副作用で金魚の体力が持つかわからないです。

エロモナスに有効な薬は、薬の影響でぼぼ全てのバクテリアが死滅するニトロフラン系のグリーンFゴールド、ニフルスチレン酸Naのエルバーシュ、バクテリアに影響が少ない薬のオキソリン酸の観パラD、グリーンFゴールドリキッドなどです。

絶食しても体力が心配です。餌は一口サイズで少しあげたほうが良いかもです。

バクテリアに影響が少ない薬で観パラD、グリーンFゴールドリキッドなどは、直接水槽に薬は入れれます。

グリーンFゴールドなどの方は、バクテリアをすべて死滅させます。ですので、直接水槽には使えないです。隔離用の水槽を用意しないといけないです。

腸満か腹水病で、オキソリン酸の観パラDやグリーンFゴールドリキッドの方を使われたほうが良いかもしれないです。

どちらかの方法で治療する感じです。

エロモナスの腹水病はわずかに治る可能性はありますが、治すのにはすごく時間がかかると思います。

こんばんは

>体の表面が、少し赤く充血?しているようなので、なにか別の病気なのでしょうか...。

かなり厳しい状態かなと思います。

http://www.kinhito.com/beginner/tosa07.html 腎腫大症

http://p.twipple.jp/1AfSV 腸満

腎腫大症と腸満は違う病気です。

腎腫大症は、くの字に折れ曲がったようになって、腎臓のどちらか片側が正常の大きさより10倍膨らむ病気です。0歳時にのみかかる病気で、これはないと思います。

腸満は卵巣腫瘍で癌です。こちらのほうが可能性が高いかもです。

治す方法は、ど...続きを読む

Qめだかと金魚を同じ水槽で飼ったらダメですか?

以前からめだかを水槽に入れて飼っております。
水草も入れておりますし、空気も送ってます。お部屋に置いてあるので決まった時間に餌をあげたり水が濁れば取り替えるなどして、めだかは元気でした。

しかし、数日前子供が金魚すくいをしてきまして、3匹だったので同じ水槽に入れてしまいました。
ただし、水槽の真ん中にネットを張って魚どうしが喧嘩等しないように気を使ってました。
ところがだんだんとめだかの元気が無くなり、餌もあまり食べなくなったんです。そして今日めだかが数匹死んでました。
金魚に変わった様子は見られないのですが、網を張ってあったとしても同じ水ではめだかと金魚は飼えないのでしょうか?このままにしておくとめだかが全滅してしまうのではないか心配です。アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

他の回答にもありますが、基本的には一緒に飼う事が可能です。が、金魚のサイズ
によってはめだかを餌と判断する可能性もありますし、色々な原因が考えられます
ね。病気や水質が原因の可能性ももちろんあります。
以下、私の考える原因をいくつかあげておきますね。

まず病気、これについては説明の必要はないかと思います。うつる可能性は充分に
考えられますね。

次に水質の悪化、飼育環境がわかりませんのでなんともいえませんが、魚を飼育す
る場合、水槽の大きさや濾過装置の環境等で、ある程度飼育できる魚の数やサイズ
が決定します。一定の数を超えての飼育は著しく環境を悪化させることがあるため、
それが原因の可能性があります。このサイズの水槽なら何匹といった、絶対的な数
値はありませんが、下記URLを目安に考えてみてください。
参考URL http://www.koketaisaku.com/sakananokazu.html

次に寿命、めだかの寿命は一般的に二夏一冬といわれ、一年程度です。5年近く生
きる事もありますが、環境がよくても2~3年程度が普通ですので、去年生まれた
めだかであれば、寿命を全うしたと考えることも出来ます。

他にも、ネットを張ったとありますが、ネット付近に近づいためだかが、金魚につ
つかれた可能性も考えられますね。(すみません、勝手に柔らかいネットを想像し
てます)

私が思いつく原因はこれぐらいでしょうか・・・

こんにちは

他の回答にもありますが、基本的には一緒に飼う事が可能です。が、金魚のサイズ
によってはめだかを餌と判断する可能性もありますし、色々な原因が考えられます
ね。病気や水質が原因の可能性ももちろんあります。
以下、私の考える原因をいくつかあげておきますね。

まず病気、これについては説明の必要はないかと思います。うつる可能性は充分に
考えられますね。

次に水質の悪化、飼育環境がわかりませんのでなんともいえませんが、魚を飼育す
る場合、水槽の大きさや濾過装置の環境...続きを読む

Q尾ぐされ病の金魚のヒレが黒くなってきた

金魚がどうも尾ぐされ病にかかってしまったらしく、ネットでいろいろ調べて、現在塩水浴と抗生物質の投与、それと絶食で様子を見ています。
治療をはじめて今日で三日目なのですが、ヒレの黒ずみ(最初は少しだった)がだんだん広がってはっきりしてきています。これは症状がひどくなっているということなのでしょうか?
他の病気の可能性はあるでしょうか?
なにかわかることがありましたら教えてください。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ヒレの一部が黒くなるのは傷や病気が治った後によく出来ますよ。
黒班病と呼ばれていますけど、感覚的にはカサブタみたいなものらしいですよ。
なにもしなくても金魚が元気になれば自然と消えますから心配はないです。

うちの場合は消えるまで2ヶ月くらいかかりましたね。

参考URL:http://pw.kingyo.info/pukiwiki.php?cmd=read&page=%C9%C2%B5%A4%A4%CE%BC%A3%CE%C5%2F%BC%A3%CE%C5%2F%BA%D9%B6%DD%C0%AD%2F%B

Q水槽ガラス面・水草に白い水垢?

ある日突然1日で水槽全体ガラス面・水草になどに白い2~3cmくらいのフワフワした水垢(?)みたいなものがついていました。
擦ったらすぐにとれるのですが、ぬるぬるしていて水槽全体に漂って、とても最悪な状態になります。見た目も悪いし、フィルターは詰まるし…今のところネットですくってなんとかしのいでますが、水草に絡まったものがとれなかったりでやっぱり見た目は悪いです。
air付近の水流のあるところに多くあるようにも思えます。そして、今のところ魚には悪影響はなさそうです。
この白いフワフワした物体についてわかる方おられたら教えてほしいです。できれば対策方法なども、教えていただける方おられたらお願いします。

[水槽] 30×30×30
[照明] 二灯式(8ワット×2本)
[フィルター] 外部フィルター(エーハイム2211)
[底床] パワーサンド、バクター100 、アクアソイルアマゾニア
[換水] 1週間に1~2回
[水質] 水温26℃、PH?、TH?
[魚] テトラ7匹、コリドラス2匹、オトシン2匹、ミナミヌマエビ10 匹

よろしくお願いします。

ある日突然1日で水槽全体ガラス面・水草になどに白い2~3cmくらいのフワフワした水垢(?)みたいなものがついていました。
擦ったらすぐにとれるのですが、ぬるぬるしていて水槽全体に漂って、とても最悪な状態になります。見た目も悪いし、フィルターは詰まるし…今のところネットですくってなんとかしのいでますが、水草に絡まったものがとれなかったりでやっぱり見た目は悪いです。
air付近の水流のあるところに多くあるようにも思えます。そして、今のところ魚には悪影響はなさそうです。
この白いフワフワ...続きを読む

Aベストアンサー

●補足に感謝します。
最初に読んで、立ち上げたばっかで肥料入りの土使ってればそりゃトラブルもでるわなーなどと思っていました。スミマセン
 ベテランさんでいらっしゃったのですね。ミナミヌマエビ・30cm水槽は自信の表れですね。釈迦に説法しちゃった気分です(^^;

 さてさて、よしおさんに私も助けてもらったことはあるんですが、たぶん回答がいただけるのは週末か週明けになると思いますので、それまで出来る事をするしかないかと。

私がやるとすれば、外掛けフィルターで一時的にろ過能力を向上させる事でしょうか。とはいっても、生物ろ過はすぐ向上するものでもないし…。
 しかし、やっかいな黒ゴケが発生したということで、一刻を争います。
安い草が入ってれば、竹酢液で洗浄して水垢除去、野外のトロ箱栽培をオススメします。マジで(^^
 でもきっと、引っこ抜けない大事な草も入っているのでしょうね。
 やはり、水質が落ち着くまで一時的に餌が必要な魚を非難させて貧栄養の環境をつくるのが手っ取り早い気もします。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング