最新閲覧日:

読み終わってから、泣きたくなるような、胸が締め付けられるような、
心に響く感動の小説、国内物で、お勧めの本があったら教えてください。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (12件中11~12件)

村上春樹の短編集「レキシントンの幽霊」の中の「沈黙」。


何度読んでも胸が締め付けられてびゃーびゃーに泣いてしまいます。
しかしそのとき付き合っていた本好きの彼に薦めたところは「読んだけれどフツーの話じゃん」と言われてしました。
???
私がずれているのでしょうか、それとも?

短いお話なんで読んでみて下さいな。ちなみにその後にある波のお話も私は泣けるんですがね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そ、そんなに感動されたんですか・・・興味涌きます。
今、本を読んで泣いてみたい気分なので是非探してまいります。
ご紹介ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/09 20:12

こんにちは。


私のオススメの本を回答します。
浅田次郎さんの「鉄道員」(集英社)はどうでしょうか。
映画にもなった「鉄道員」をはじめ、「うらぼんえ」などの
短篇がおさめられています。どの話も読んだあと「暖かく」なるような
少し胸をしめつけられるような「心にしみる」話とは違うかもしれませんが
すごく「心にしみる」話ばかりです。
浅田次郎さんは他に「月のしずく」「見知らぬ妻へ」などの短篇集もあります。

それから山本周五郎「柳橋物語」もオススメです。
江戸物の話ですが、感動します。
参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお勧めをありがとうございます、浅田次郎の月のしずくは、友人にもすすめられました、是非呼んで見たいと思います。まだ、読んだ事がないのですが、浅田文学は奥深いものがありそうですね、楽しみです。

お礼日時:2001/11/09 20:10

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ