読み終わってから、泣きたくなるような、胸が締め付けられるような、
心に響く感動の小説、国内物で、お勧めの本があったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中11~12件)

私のおすすめは、ずばり!


宮本輝さんの「錦繍(きんしゅう)」です!!

別れた夫婦の書簡という形で書かれています。
もう、胸が締め付けられて、涙が止まりませんでした…。
とってもいいお話です。

是非是非、読んでみてくださいね♪(*^^*)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

宮元輝ですか、読んでいませんね、男女の物語は切なくて涙が出ますね・・・
本屋さんへ行っても、どうやって見定めたらよいものかと悩んでいましたので
探してみることにします。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/11/09 23:19

村上春樹の短編集「レキシントンの幽霊」の中の「沈黙」。


何度読んでも胸が締め付けられてびゃーびゃーに泣いてしまいます。
しかしそのとき付き合っていた本好きの彼に薦めたところは「読んだけれどフツーの話じゃん」と言われてしました。
???
私がずれているのでしょうか、それとも?

短いお話なんで読んでみて下さいな。ちなみにその後にある波のお話も私は泣けるんですがね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そ、そんなに感動されたんですか・・・興味涌きます。
今、本を読んで泣いてみたい気分なので是非探してまいります。
ご紹介ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/09 20:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q面白くて感動できる冒険小説

 最近、冒険ものの小説が好きなのかな?と思い始めました。宮部みゆきさんや恩田陸さんの小説が好きなので、いろいろ読んでいたら、宮部みゆきさんの「ブレイブストーリー」や恩田陸さんの「上と外」を読んで、とても面白く、感動しました。
 女性の作家さんの小説が好みなんですが、何か面白く、感動できる「冒険もの」の小説を教えてください。
 「冒険もの」でなくても、面白いミステリーで感動できる小説をご存知でしたら、教えてください。

Aベストアンサー

私も恩田陸さんの『上と外』を丁度今読んでいて、とても楽しんでいます。
もうすぐ日本でも映画が公開されるフィリップ・プルマンの『ライラの冒険』シリーズ(『黄金の羅針盤』『神秘の探検』『琥珀の望遠鏡』)は男性作者の作品ですが、「冒険もの」で、3部作全部を読み終わるととても感動的なお話だと思います。いわゆるただのファンタジーや児童小説に収まりきらない深い内容を持っていて、読み応え十分です。
http://www.amazon.co.jp/黄金の羅針盤?ライラの冒険シリーズ〈1〉-フィリップ・プルマン/dp/4105389017/ref=sr_1_3?ie=UTF8&s=books&qid=1196207313&sr=1-3

あとはもう少し児童向けになってしまいますが、浜たかやさんの『龍使いのキアス』は長さの割に内容が充実していて、その独創的な世界観に引き込まれてしまう作品です。
http://www.amazon.co.jp/龍使いのキアス-浜-たかや/dp/4037444100/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1196207151&sr=1-1

女性作者のものも挙げておきます。小野不由美さんの『十二国記』シリーズは、始めは設定をつかむまでに時間がかかるかもしれませんが、一旦設定を覚えると世界観がしっかりと描かれていることに感嘆させられます。主人公と共に冒険をする気分にさせてくれる本です。
http://www.amazon.co.jp/月の影-影の海〈上〉十二国記-講談社文庫-小野-不由美/dp/4062647737/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=books&qid=1196207201&sr=1-2

私も恩田陸さんの『上と外』を丁度今読んでいて、とても楽しんでいます。
もうすぐ日本でも映画が公開されるフィリップ・プルマンの『ライラの冒険』シリーズ(『黄金の羅針盤』『神秘の探検』『琥珀の望遠鏡』)は男性作者の作品ですが、「冒険もの」で、3部作全部を読み終わるととても感動的なお話だと思います。いわゆるただのファンタジーや児童小説に収まりきらない深い内容を持っていて、読み応え十分です。
http://www.amazon.co.jp/黄金の羅針盤?ライラの冒険シリーズ〈1〉-フィリップ・プルマン/dp/41...続きを読む

Q感動で泣いてしまう本

感動して泣いてしまう本を探しています。
フィクション、ノンフィクションどっちでもいいです。
(最近のベストセラーとかではなくて、特に
浅田次郎?とかはかなり嫌いです。)

Aベストアンサー

古ぅいもので恐縮ですが
「ビルマの竪琴」

小学生のとき読んで大泣きして、二度と読むもんか!と決心しました。

大学生になり、あの頃は純情だったからねぇ~ と再読、
やっぱり大泣きして、またしても読まない決心をしました。

戦争を知らない世代だらけになり、母親となり、子供たちが大きくなって、映画になったのが数年前。
映画より原作よ!と読み返し...
もう絶対読みません!
私にはこの本がむいてないことが良くわかりました。
・。・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・。・

Q感動できる・泣ける恋愛小説

中一男子です。好きな人と僕の初恋を君に捧ぐを見に行きました。とても感動しました。そこでなんか本を読みたいなと思いました。感動できる恋愛小説を教えてください。できれば泣けるやつでお願いします。ケータイ小説でもかまいません。古文系以外のものでお願いします。

Aベストアンサー

書籍化しているものの方がよろしいでしょうか?
携帯で読めるものなら、限りなくありますが・・・
書籍化しているものであれば、美嘉「こんぺいとう」、飛鳥「Re:涙雨」(続・Dear涙雨)、百音「永遠の願い」などですね。
携帯の「魔法の図書館」や「野いちご」などで検索すると、たくさんありますよ。

Q冬に読む本を探しています。感動小説でほんわかしたいのですが、冬の夜空・

冬に読む本を探しています。感動小説でほんわかしたいのですが、冬の夜空・星空のきれいさを感じられる本ってありますか?

冬にホットコーヒーを飲みながら感動できるものを探しています。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

映画のノベライズです。

「大停電の夜に」単行本(源孝志)

出版社 / 著者からの内容紹介
映画『大停電の夜に』原作小説
クリスマスイヴ、光が消えた東京で、一夜だけの奇跡が起きる。
映画『大停電の夜に』監督・源孝志(『東京タワー』)が書下ろした、感動のオリジナル・ラヴ・ストーリー。
10年間、忘れられない女がいる男/妻と恋人の間で揺れる会社員/ある秘密を抱える主婦/出所したての元ヤクザ/ワケありの妊婦/社内不倫中のOL/ホテルの中国人研修生/人工衛星マニアの少年/乳ガンを患うモデル/キャンドルショップの女主人/息子を捨てた母親/50年、妻を愛し続けた男

Q感動した話 凄ーい奇跡の話 またまた、ちょ~とした感動話 小さな奇跡 

感動した話 凄ーい奇跡の話 またまた、ちょ~とした感動話 小さな奇跡 少年時代の思い出すと何とも言えないような気持の湧いてくる話などはないですか
本当に小さなことでも些細なことでも何でもいいので教えてください

Aベストアンサー

感動して泣ける話です。実話だそうです。
参考URLのところで、1話無料公開されていますのでどうぞ。
(高校野球に興味のない人も泣けます)

参考URL:http://www.kosaidoakatsuki.jp/shuppan/campaign/koshiendakega.html


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報