以前、読書のカテゴリで質問させていただいたのですが、回答が得られなかったのでこちらで新たに質問させていただきます。

私はひょんなことから吉屋信子の「花物語」にハマってしまい、最初は図書館で借りていたのですがどうしても手元に置いておきたくなりました。

国会刊行会から出ている、3冊組みで中原淳一氏の挿絵のものが欲しいというのが本音ですが、お買い得かなという点では「吉屋信子全集1・花物語・屋根裏の二処女」に注目しています。

そこでお聞きしたいのですが、「吉屋信子全集1」に収録されている「花物語」は、国会刊行会から出ている3冊組みのものと同じ数の物語が収録されていますか?もしそうだとしたら、国会刊行会の3冊組みが丸ごと入ってお得ということになるのでしょうか。

自分でもいろいろ調べているのですが、ちょっと分からなくて質問させていただきました。

ご存知の方、ぜひ教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

回答ではないのですが少々気になることがあります。


まず、国書刊行会から出ている「花物語」上中下巻は1995年に新装版が出たこともあり、アマゾンなどでも取り扱っていますが、注目されている「吉屋信子全集1 花物語・屋根裏の二処女」は1975年に朝日新聞社から出版されたものです。
こちらがお買い得ということになったとしても買える可能性はかなり低いのでは?

単純にページ数だけなら3巻組みは上343p・中354p・下312p、全集本のほうは545pです。
同じ文字の大きさで同じ段組なら、全集本は抄録と見ることができますが、仮に3巻組みは1段全集本は2段組だとすると同じくらいでしょうか?
実物を見るのが一番手っ取り早いと思うのですが、図書館で取り寄せてもらうことは可能でしょうか?
国立国会図書館や近隣他府県などの送料がかかってしまう取り寄せしか手がないのであれば使えない手法ではありますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。まさに仰る通りです!図書館で取り寄せて調べればいいのですね。一番確実な方法を忘れていました。そして、全集の値段ですが、今ネットでいろいろと古本のサイトがあるのですがそこで安く出ているものでして。どうもありがとうございました!

お礼日時:2005/09/25 06:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q吉屋信子さんの著作

吉屋信子さんの著作を探しています。

最近、吉屋信子さんに関する著作はいくつか発見しましたが、
ご本人の著作はやはり入手困難という噂どおり、見つけられません。

図書館で閲覧のみ行っているところはあるようですが、
時間がなくゆっくり見ることができないので、できれば手元で読みたいのです。

ご存知の方、わかるなら出版社名も添えて教えてください。

Aベストアンサー

「吉屋信子」で検索すると141件Hitします。
因みに、2000年以降(最新刊は不明?)
===========================================
源氏物語/下/吉屋信子/国書刊行会/2001.12 
源氏物語/中/吉屋信子/国書刊行会/2001.12 
源氏物語/上/吉屋信子/国書刊行会/2001.12 
黒薔薇/〔吉屋信子〕/不二出版/2001.10 
三つの花/吉屋信子/ゆまに書房/2000.11 
海の極みまで/吉屋信子/ゆまに書房/2000.11 
私の雑記帳/吉屋信子/ゆまに書房/2000.6 
あの道この道/吉屋信子[他]/国書刊行会/2000.3 
===========================================
ご参考まで。

どのような本を探しているのか、補足お願いします。

Q新編日本古典文学全集 源氏物語 を安く買うには?

【新編日本古典文学全集 20 源氏物語 全6巻】 
〔紫式部/著〕 阿部秋生/〔ほか〕校注・訳
出版社名 : 小学館 (ISBN:4-09-658020-1)
発行年月 : 1994年03月
…を、定価よりもなるべく安く手に入れるには、どうすればよいでしょうか?
卒業論文で使いたいのですが、1巻で5千円近くするので、全6巻を揃えると3万円近くなってしまうのです。
他にも購入したい本がたくさんあるため、古本でもよいので安く買いたいと考えています。
図書館で借りると返却期限があり、書き込みができないので…。
皆様、お知恵を貸してください。
どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
既にご存知かも知れませんが、「スーパー源氏」で検索するというのはどうでしょうか?
国文関係の古書を専門に取り扱うネット書店です。

参考URL:http://www.murasakishikibu.co.jp/oldbook/sgenji.html

Q中原中也「時こそ今は花は香炉に打薫じ」の意味は?

中原中也の詩で、
「時こそ今は花は香炉に打薫じ、そこはかとないけいはいです。」
で始るものがあります。
この文の意味がよくわからないので、解説してください。

「時こそ今は」=今がそのときorたった今
「花」=さくら?
「香炉に打薫じ」=香炉に入れて薫らせた

花びらを香炉に入れて燃やしているのでしょうか?
それとも香炉に活けてある花が香っているのでしょうか。
どうして「時こそ今は」なのでしょうか?
特別なことが起こっている場面ではないのですが。
また「しほだる花や水の音や」の「しほだる」の意味が不明です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

時こそ今は花は香炉に打薫じ ボードレール

原文は
Voici venir les temps où vibrant sur sa tige
Chaque fleur s'évapore ainsi qu'un encensoir;
訳せば
いまこそ、花という花が、その茎の上で震えて、香炉のようにその香りを振りまく時 かな。

全体の文から、しほだる は、潮垂れる(元気がない)ということかもと思います。 想像です。

Q漱石全集と夏目漱石全集

「漱石全集」が岩波から、「夏目漱石全集」がちくまから出版されていますが、どう違うのでしょうか?
文庫本で小説は全部楽しく拝読いたしました。
興味が出てきて、漱石日記、私の個人主義を(これも文庫本)読んでいます。
今は、夏目漱石の価値観や思想観などちょっとしたことでも、もっともっと知りたい気持ちでいっぱいです。

Aベストアンサー

 こんばんは。

 仰る「ちくま」が、ちくま文庫版と仮定して回答します。

岩波:正字。旧かな。文字通りの「全集」。

ちくま:新字。新かな。難しい漢字などはひらがなにしてある。文学と評論のみ。

 『漱石日記』は岩波文庫版でしょうか。これは、新字、新かな、難しい漢字はひらがなに直してありますね。
 『私の個人主義』は、講談社文庫版かな。

 漱石の時代の雰囲気を知り、あわせて全部を見たいのであれば、#1さんの仰る通り、やはり岩波の『漱石全集』でしょう。いちばん新しいもの(第1巻が1993年)か、ひとつ前のもの(第1巻が1984年)がいいと思います。

 それからですね、
 集英社『漱石文学全集』の別巻『漱石研究年表』は、漱石の行動を、一日単位で年表にしたすごい本です。
 また、
 ほるぷ『初版本漱石文学館』は、初版本を、装丁まで忠実に復元したものです。
 また、漱石の小説は、ほとんど朝日新聞に掲載されたんですが、当時の新聞を、挿絵ごと、そのまま写真版で復元したものもあります。ゆまに書房『漱石新聞小説復刻全集』です。

 漱石のひととなりを知るには、『書簡』がお勧めです。漱石は書簡の名手で、素晴らしい手紙を数多く残しています。岩波文庫の、抜粋の『漱石書簡集』から入ってみてもいいかもしれません。

 漱石の全集は、たくさん出ていて、その歴史は、日本の全集の歴史を象徴してるといわれているんです。これを書くのに、青英舎『漱石全集物語』を参考にしましたが、そんな本が出るほどなんです。

 復刻版は、かなり大きな図書館でないとないかもしれません。最初は、岩波版『漱石全集』か、岩波文庫の漱石作品がいいと思います。

 ご参考になれば。

 こんばんは。

 仰る「ちくま」が、ちくま文庫版と仮定して回答します。

岩波:正字。旧かな。文字通りの「全集」。

ちくま:新字。新かな。難しい漢字などはひらがなにしてある。文学と評論のみ。

 『漱石日記』は岩波文庫版でしょうか。これは、新字、新かな、難しい漢字はひらがなに直してありますね。
 『私の個人主義』は、講談社文庫版かな。

 漱石の時代の雰囲気を知り、あわせて全部を見たいのであれば、#1さんの仰る通り、やはり岩波の『漱石全集』でしょう。いちばん新しいもの...続きを読む

Q平家物語の有名な始まりは「祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響あり」ですが源氏物語の始まり又は源氏物語を教

平家物語の有名な始まりは「祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響あり」ですが源氏物語の始まり又は源氏物語を教えてください。

Aベストアンサー

いづれの御時にか、女御・更衣あまたさぶらひ給ひけるなかに

うんぬんかんぬん


人気Q&Aランキング

おすすめ情報