痔になりやすい生活習慣とは?

私の友人なのですが、大の飛行機嫌いです。
なんでわざわざお金払って怖い思いをしなきゃいけないの、
あんなもの落ちるに決まってる!と言い、
パスポートも取得していません。

ユーモアがあって楽しい人なので、
ぜひ一緒に海外旅行に行きたいのですが、
(今は2人とも自由時間がある貴重な時です)
頑として首を振りません。
飛行機が怖いだけで、海外には興味大有りみたいです。

これが効果あった、という説得方法(飛行機嫌い克服法)があれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 台風が来るたびに毎回テレビで報道される、あの欠航する便の多さ。

それだけ見ても、あれほどまでに沢山の便が全国で毎日離陸と着陸をしているわけです。世界中で数十万回にも及ぶ離陸と着陸が毎日繰り返されている飛行機という乗り物、これだけ飛んでいれば、そりゃまあ中には事故に遭遇することもあるわけです。
 離陸と着陸と書きましたが、危険に遭遇する機会というものは、そのほとんどが離陸時と着陸時に集中しているもので、巡航中のトラブルはきわめて少ないものです。

 といっても、こんなことを説明したからといって、飛行機嫌いには通用しないもの。というのは、落ちるかもしれない...という恐怖だけではなく、途中で気持が悪くなっても下車?できないとか、急病になったらどうしようとか、狭い機内に閉所恐怖症的な嫌悪感を感じるとか、とにかくいろいろ悪いことを思い重ねることが原因であることが多いものだからです。

 こういう方の恐怖感はあくまで感覚的なものですから、飛行機の安全さなんかをいくら説いてもあまり効果は期待できません。それよりもさりげなく、機内食が配られる際のワクワクするような気持だとか、タダで飲み物が飲み放題だとか、空から見える地上の美しさだとか、その先にある現地ががどんなに綺麗で楽しいか、いいことを並べて、飛行機さえ我慢できれば.....といった作戦で意欲を引き出すしかないように思います。

 実はわたしも最初はそうでしたし、当日になったら本当に熱は出るし気分も悪い最悪状態に。成田まで行く間に何度、もうここから帰ってしまおうか.....と思ったことか。ところが一旦搭乗してしまい、時間が経つとともに、気分は落ち着き、食事もモリモリ、現地に着いたら早速診てもらう手はずになっていたお医者様にもキャンセル。それから後は飛行機大好き人間に。そんなものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>沢山の便が全国で毎日離陸と着陸をしているわけです

そうです、そうです!偶然、空港近くの海で、
着陸のため次々と低高度に飛んでくる飛行機を
見てたことがあるんですが、
こんなに飛んでるよ、でも1台も落ちてないよね?
って言ったら少し心動いてたようでした。

友人は食いしん坊なので、機内食作戦で
言ってみようと思います(笑)

>それから後は飛行機大好き人間に
ほんと良かったですね、すばらしいです!
あの楽しさを知らないのはもったいなさすぎます。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/24 16:35

実は私も飛行機が嫌いですが、


毎年毎年旦那に説得されて海外に行っています。

彼女と一緒で「飛行機が落ちたらどうしよう」って
いうのが最大の理由です。

しかし、飛行機事故に巻き込まれる確立は
「宝くじに当たるくらいの確立だ」と旦那に言われたことと、ある新聞の記事にも同じことが
書かれてのが納得した理由です。

飛行機はとても安全指数が高い乗り物らしいです。
自動車の方がよっぽど事故に遭う確立が高いそうです。

あとは、飛行機事故が少ない信用ある
航空会社を利用することですね。

私は「ANA」がオススメです。

来月、ハワイに行く予定ですが
ホテルを決める前にANAかどうかを先に決めています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>飛行機事故に巻き込まれる確立は
「宝くじに当たるくらいの確立だ」
これも言ったんですがだめでした。


>私は「ANA」がオススメです。
そうですよね、ANAは個人的にも利用したい
会社NO1です。
でもチャ○ナとか○韓も、安ければOKです(笑)
友人は卒倒するかと思いますが。

それにしても、説得に成功されるとは、
ご主人様がうらやましー!!

お礼日時:2005/09/24 16:30

重症のようですね。


でも、食わず嫌いな部分もあるかも。その方は、国内線にも乗ったことがないのでしょうか?

海外旅行は飛行機で行く、とは限りませんよ。
福岡からジェットフォイル(高速船)で韓国・釜山へ、そこからKTX(高速鉄道)でソウルへ行くこともできますし、台湾、青島、上海へは手軽に船で行くこともできます。

まずは飛行機を使わず出かけられるところに行って、海外旅行の味をしめたら飛行機利用で誘導する、という手はいかがでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

国内線は2回程度あるそうです。
そのときは大丈夫だったが、
その後飛行機事故関連のTVや本を見て
だめになったと言ってました。

こちらは福岡からずっと離れてますので、
高速船は厳しそうです。

お礼日時:2005/09/24 16:24

ちなみに私は飛行機が大好きです。

よって、飛行機がどんなに便利で楽しいか話し出すとみんな「本当に好きなんだね」と言ってくれるぐらいです...

って私のことはおいといて。
とにかく飛行機の利点ばかりをアピールする。

・短時間で長距離を移動できる
・離陸時のあの興奮!
・飛行機なんてめったに落ちない。車で移動するほうがよっぽど事故率が高い
・飛んでるときのあの外の景色
・ある程度の高さになるとほとんど揺れない(快適)

これらを熱く語ると「そんなに悪くないね」ということになるわけです!効き目ありましたよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
>車で移動するほうがよっぽど事故率が高い
友人いわく、それな下手な人の統計、私は運転がうまいから車移動が一番安全!、、らしいです。。
>飛んでるときのあの外の景色
気が遠くなるそうです。。

お礼日時:2005/09/24 16:22

飛行機が嫌いという人は生理的に嫌いという人が多いらしく、なぜ猫がきらいなの?と聞かれてもわからないくらい説明のつかないものらしいです。



まぁ、一応説得するなら事故の少ない航空会社を選んで行くというのもありかな。

オーストラリアのカンタス航空は世界一事故が少ないらしいです。参考までに。

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/20 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます、
カンタスいいですね、安心できます。
でも。。行きたいところがアジア方面なんです。。
残念。。
なるべく安全な会社を選ぶと言うのを
参考にさせていただきます^^

お礼日時:2005/09/24 16:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飛行機恐怖症

来年、海外旅行を予定しています。私は飛行機が苦手で、楽しいはずの旅行も「飛行機に乗らなければならない」という問題があるので“行きたくないなあ”と考えてしまいます。具体的には・・・

(1)離陸時の圧迫感と音
(2)乱気流の揺れ
(3)着陸時の変な感じ
(4)「いつ落ちるかわからない」という恐怖感

というのが飛行機の嫌なポイントです。
何度か飛行機に乗ったことがあるのですが、他の乗客の方はとても落ち着いていて、うろたえているのは私だけのようでした。
他にも私のように飛行機恐怖症の方はたくさんいらっしゃるかと思いますが、克服できるものなのでしょうか?また、どうすれば克服できるのでしょうか?

Aベストアンサー

飛行機の揺れ、ほとんどの場合、山道を走る自動車のそれと同程度もしくはそれ以下です。

乱気流に入り、シートベルト着用のアナウンスが流れるようなケースでも、砂利道を走る車よりも揺れは軽微だったりします。

でも車ではいくら揺れても、あまり気になりませんよね?
地に足が付いているからだと思いますが、要は「気の持ちよう」です。

そこで提案です(他の方とカブる部分もあります)。

1.寝ます。
だって、車程度の揺れですから。
眠ってしまえばこっちのものです。
前の日にあまり眠らず、眠たい状態で搭乗、きつめのお酒をグイっとやりましょう。

2.考え方を換えてみましょう。
飛行機の事故って、ほとんどが離着陸時のものです。
飛行機はいざ浮かんでしまえば、まずめったなことでは落ちません。

例えば仮に全てのエンジンが止まっても、飛行機はすぐには落ちません。
長距離を飛ぶ旅客機は、エンジンが独立系統になっていますので、全部が一気に止まることも奇跡的な確率です。
そんな話聞いたことありませんよね?

落ちるにしても、まっ逆さまに落ちることは、そうしたくとも困難なのです、構造上。
急激に落下するとしたら、それこそ主翼がポキンと折れることくらいでしょうが、そんな事故、聞いたことありませんよね?

つまり、どんなに揺れても、飛んでる飛行機は落ちないんです。
それこそ、自動車が地に足が付いているのと同じくらいに。

(1)はともかく、(2)と(4)はこう考えて気をラクにしましょう。

飛行機の揺れ、ほとんどの場合、山道を走る自動車のそれと同程度もしくはそれ以下です。

乱気流に入り、シートベルト着用のアナウンスが流れるようなケースでも、砂利道を走る車よりも揺れは軽微だったりします。

でも車ではいくら揺れても、あまり気になりませんよね?
地に足が付いているからだと思いますが、要は「気の持ちよう」です。

そこで提案です(他の方とカブる部分もあります)。

1.寝ます。
だって、車程度の揺れですから。
眠ってしまえばこっちのものです。
前の日にあまり眠ら...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング