ロンドンのチェアリングクロスの地域(通り)について、雰囲気とかご存じの方がいらっしやいましたら教えてください。
 どんなことでもかまいません~。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

>本屋があるほうが「チェアリングクロスロード」で、オフィス街が多い方が「チァリングクロス」って理解で大丈夫でしょうか?



ここでの話の筋からいえば、その通りです。但し、念の為の繰り返しになりますが、地下鉄のCharing Crossで降りて回りを見回しても、「オフィス街」とは思わないとは思います。(元々、日本的なイメージの「オフィス街」なんて、ロンドンにはあまりありませんしね。)同じCharing Cross駅でも、BRと地下鉄では外に出た時のイメージは多少違った、と記憶しています。因みに、発音はチャリング・クロスです。(少なくとも、私にはそう聞こえました。)

尚、ご覧になった映画が、

ニューヨークに住む、作家志望の女性ヘレーヌ(アン・バンクロフト)がイギリスの古書を探して、ロンドンのチャリング・クロス街にある古書店に注文の手紙を書く。やがて彼女は脚本家となり、古書店主フランク(アンソニー・ホプキンス)と書籍の注文を通して、20年間に亘る長い文通が続く。

というあらすじのものだったら、No.4の方があげていた本の映画化ですね。

あと、私が入れたURLはすべて、Charing Cross Roadのものです。劇場も写ってましたでしょ?
結構距離の長い通りですから、実際に行かれたら、その全部を一つのイメージで捉えにくいことがわかって頂けると思います。

ところで、ロンドンに行かれて自分でいろいろ歩いて回られるのでしたら、向こうで通りの名前が(たぶん)全部載っている地図(A-Zというのが一番メジャーかな?)を買う事をお薦めします。適当に歩き回って万が一道がわからなくなっても、これの見方さえ理解していれば、必ず自分の位置や帰り道はわかります。大きさとそれに伴う値段もまちまちですが、持ち歩きに支障が無く、かつ字が見にくくない程度の大きさのものを買っておけば安心だし、帰ってきてからも、記憶をたどるのに便利ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご返答有り難うございました。とても参考になりました。
 教えていただいたURLに行くと、長い地域だということも分かります。
 ちなみに映画は上記のものではなかったのですが、その映画も見てみたいと思います。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/11/17 01:57

こんにちは。

No.5のyoyoyoです。
教会ですが、村単位、集落単位でありますので
それはもうあっちこっちにあります。
作られた時代によって、尖塔があったり、四角かったり
デザインがシンプルだったり細かく凝ってたりで
見てるとおもしろいですよ。
で、教会にはたいていカフェが併設してあって、
しかも外食産業の値段の高いロンドンにあって
値段も非常にリーズナブル!!
疲れたら教会を探せ!でカフェが見つかる?んじゃないかな~~
観光名所になってるような大きな教会だと
ちょっと高いかも知れませんが....

あと、これ「チャリングクロス」って読むんじゃないかなぁ??
あたしが呼んでただけかも....??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えていただいてありがとうございます。
 ロンドンの教会ってプロテスタントなんですよね~。カトリックとかもあるのかな? 今度機会があれば行ってみます。

お礼日時:2001/11/17 02:01

補足が無いまま、Charing Crossという前提で回答が続いているので、私もそうさせて頂きます。


まず、No 1でビジネス街って書いたのは、地下鉄ではなくBRの駅近辺のテムズ川沿いを思い出そうとしての事です。また、ビジネス街といってもこの場合は、東京の大手町あたりとは違って、主に小規模の事務所に賃貸しているさほど高くない建物をイメージしています。正直言って、ロンドンの中心に近いところで、商店街でもなく、観光エリアでもなく、また住宅街でも倉庫街でもないところって、そんな感じの「事務所街」(?)としか思えんのです…。
ただ、川からちょっと離れると、観光名所に近くなりますから、No.3の方の説明が、イメージをまさに正しく伝えていると思います。

で、質問の対象が、Charing Crossの駅周辺ではなく、Charing Cross Roadだって事になると、またちょっと話は別でしょう。Charing Cross Roadは、地下鉄のCharing Crossの駅近くから、(北向きに)Leicester Square(地下鉄の駅)を通って、Tottenham Court Road(地下鉄の駅)まで繋がっています。
途中のLeicester Square近辺は、劇場とかレストラン・クラブとかが集中している地域です。(西はPicadilly Circusの方から東のCovent Gardenまで広がっているものの概ね中間に位置している。)だから、夜は、観光客・イギリス人とりまぜて、かなりにぎわっていました。
Tottenham Court Road駅近辺は、何故か電気屋が多かった記憶があるのですが、それがCharing Cross Roadの方か、あるいは北側かはよく覚えていません。ここも夜は、私が行った時はいつも結構な人出でしたが、何をしに来ている人達かはよく知りません。TVで「麻薬の売人が出没する」って言ってましたが、そういう怖さは私はあまり感じませんでした。

更に、Charing Cross Roadの84が御興味の対象ならば、それはTottenham Court RoadとLeicester Squareの間のどこかじゃないでしょうか?(119のFoylesが、Tottenham Court Roadの駅が最寄だったから)
実はNo.4の方の回答で始めて、本屋の集中地域と知ったのですが、そういえば通りに本屋がたくさんありました。(Foylesに行くつもりで、1回間違えて別の本屋に入ってしまいました。)
私がFoylesに行ったのは、平日の昼間でしたが、本屋がやたら多い通りだった事を除くと、あまり強い印象は残っていません。ただ、歩いている人は、観光客っぽい人も、ビジネスマン風の人も少なかったような気はしています。昼間っから「本の虫」が集う通りだったんでしょうか…。

以下は、静止画ですが御参考まで。
http://www.explore-london.co.uk/char1.html
http://www.explore-london.co.uk/char2.html
http://www.explore-london.co.uk/char3.html
http://www.explore-london.co.uk/char4.html
http://www.explore-london.co.uk/char5.html
http://www.explore-london.co.uk/char6.html

ポイントをお願いするほど傲慢じゃありませんが、なんか反応して頂けると大変ありがたいです。

この回答への補足

 あと、すみません、
 上のURLは、チェアリングクロスで、チェアリングクロスロードではないんでしょうか?? 

補足日時:2001/11/15 03:28
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 大変詳しく教えてくださってありがとうございました。
 返答遅くなってしまい、申しわけ有りません。
 チェアリングクロスかチェアリングクロードのどちらか、ということと、綴りについては下記の通りです。すみません。
 まだ双方の理解を完全に仕切れていないのですが、下にも書きましたが、本屋があるほうが「チェアリングクロスロード」で、オフィス街が多い方が「チァリングクロス」って理解で大丈夫でしょうか?(不安)
 みなさんに詳しく説明していただいているのに、きちんと理解できていなくて申し訳ないです。もしよければ教えてくださいませ。
 

お礼日時:2001/11/15 03:22

こんにちは!


トラファルガースクエアのすぐ近くにある
St. Martin って教会の地下にあるカフェ、
なかなか穴蔵的でいいですよ!おすすめ~~~です。

この回答への補足

 お返事ありがとうございました。
 教会って、ロンドンにはあちらこちらとあるものなのでしょうか?
 と、いいますか、教会ってロンドンにはどういうところにあるものなんでしょう? 日本みたいにその地域、その地域にあったりするものなんでしょうか?
 もしよろしければ教えてください。
 来年にロンドンに行くつもりなので、そのときは寄ってみます。
 ありがとうございました。

補足日時:2001/11/15 03:14
    • good
    • 0

 チャリングクロス街は、




Helene Hanff(ヘレン・ハンフ)の小説「84 Charing Cross Road(チャーリング・クロス街84番地)」
http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=02929697

でも有名で、古書店が多い通りです。神田古書街のように肩を並べてと言うには程遠いですが、大小個性的な店が数十店ほど通りに沿って散在していて、その中には、世界最大級の古書店とも言われる、

Foyles フォイルズ古書店
http://foyles.seekbooks.co.uk/
http://www.londontaxitour.com/foyles-book-shop.htm

が有ります。今では新刊も扱っていますが、新宿の紀伊國屋や八重洲ブックセンターなどに近い規模ですので、1店の古書店としてはロンドン最大級(2番目との事?)です。(他地区には、Blackwell's や Dillons など大手も有ります。)



 街の雰囲気はリアルタイムの Web Cam で味わえますが、時差で夜景の時も有りますので、見る時間を考えて...

Jam Cams - Central London
 Charing Cross Rd - Cambrige Circus
  http://www.bbc.co.uk/london/travel/jamcams/camlo …
 Charing Cross Rd/Cranbourne Steet
  http://www.bbc.co.uk/london/travel/jamcams/camlo …

Live Earth Cam - Trafalgar Square Cam
 http://www.earthcam.com/uk/england/trafalgar/mai …

Camvista - London, Trafalgar Square
 http://www.camvista.com/england/london/trafsq.php3
 
 

参考URL:http://www.bbc.co.uk/london/travel/jamcams/camlo …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご返答ありがとうございます。リアルタイムで町並みが見れるなんてすごいですね。とても参考になりました。
 本屋があるほうが「チェアリングクロスロード」で、オフィス街が多い方が「チァリングクロス」って理解で大丈夫でしょうか?(不安)
 みなさんを困惑させてしまったようで申しわけ有りません。
 でも、ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/15 03:13

チャーリングクロスですよね?? トラファルガースクエアのすぐ横です。

ロンドンの中心街(ピカデリーサーカス、コベントガーデン、チャイナタウン)などから歩いて5分ぐらいです。中心から逆方向に5分歩くとテムズ川に出ます。National Railの駅と地下鉄(Bakerloo、Northern)の駅があります。中心にも近いので結構賑やかな感じもありますが、オフィス街ですかね。そこからずっとシティ(オフィス街)の方につながっています。トラファルガースクエアは有名なライオンもありますし、National Gallery などがあるので観光客の多い場所といった感じです。
雰囲気と言われるとちょっと難しいのですが、こんな感じで良かったでしょうか? [Charing Cross]であってるといいんですが。。

この回答への補足

 ご返答有り難うございます。チェアリングクロスとチェアリングクロスロードは雰囲気が、みなさんから頂いたご返答をみると全然異なるようなのですが、チェアリングクロスロードはソーホーの近く、チェアリングクロスは南端がトラファルガースクウェアなんですよね?? 
 地図が手元にないので、よく分からないのですが、それぞれ異なる場所にあるっていうことなんでしょうか? それともつながってはいるが、その場所その場所では違う、ということなんでしょうか? 
 無知で申しわけ有りません。

補足日時:2001/11/15 03:09
    • good
    • 0

tiuhtiさんの回答のように「Charing Cross」であれば、


「Imperial College」のサイトにリンクがありますが・・・?

補足お願いします。

この回答への補足

 回答が遅くなって申しわけ有りません。正しくは下記の通りです。

補足日時:2001/11/15 02:57
    • good
    • 0

チェアリングクロスってどこのことでしょうか?英語で教えて下さい。


地下鉄の駅もある、Charing Crossなら、ビジネス街ってイメージがありますが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 返答が遅くなって大変申しわけございません。
 応えてくださって、ありがとうございます。チェアリングクロスを知りたかったのは、とある映画をみたときに出てきた言葉なので、正確な綴りは分からないのです。すみません。
 綴りは分かりませんが、正しくは「チェアリングクロスロード」です。

お礼日時:2001/11/15 02:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報