「教えて!ピックアップ」リリース!

海外から来られる方に旅費を出すことになったのですが、Passenger Ticketにいろんな略記号が書かれている費用があって、何を示しているのかよく分かりません。
XTとかYCとかXAとか、いろいろあるようなのですが・・・。
この略記号、正しくは何ていうのでしょうか?またこの略記号が何を示しているのか、一覧になったようなサイトはないでしょうか(いろいろ検索してみたのですが行き当たりませんでした)。

みなさんのお力をいただければ幸いですm(_ _)m。

A 回答 (4件)

英語で書かれた詳しいサイトも有りますが、日本語で読めるページでは、下記のサイトが参考になるでしょう。



基本的には、「FARE」と書かれている欄に有る数字がベースとなる航空料金です。普通は3文字の通貨コードが並記され、日本円ではJPYになります。アメリカドルは手許に例となるチケットが無いので自信が無いのですが、多分USDでしょう。
この航空料金は、「FARE CALCULATION」欄に書かれている「NUC」の後の数字(ドル単位の料金)に「ROE」の後の数字を掛けた価と一致します。
 「FARE」=「NUC」×「ROE」

「FARE」の並びに書かれている数字が、空港税などの上乗せ料金で、御質問の2文字のコードが並記されています。このコードの意味は、参考URLで大体確認できます。
通貨コードの3文字が並記されていうことも有りますが、書かれていない場合は、「FARE 」欄の通貨と同じでえす。

最後に「TOTAL」欄に書かれている数字が、各種の税金などを含めたチケットの金額です。
但し、あくまで表向きのチケット代なので、いわゆる格安チケットなどでは実際の購入金額と違うことも多いので、この数字をもとに支払いをすると、損をするかもしれまんよ。

以上。

参考URL:http://www.airtariff.com/shi/apo.html
    • good
    • 0

これですか?



http://www.iata.org/WHIP/_Files/WgId_0111/List_o …pdf
↑(pdfは、英小文字に変換してコピペして下さい)
http://www.etour.co.jp/air_tax/


要するに、チケット代に含まれている空港税・空港諸費用・諸税等々です。
予約クラスでもなくリクエスト類でもなく、航空券代金に含まれる諸税等々の明細です。
必ずしも一件一項目に記載されるわけでもなく、何件かが纏めて記載されることもあります。

但し、最下段に書かれている合計金額が、実販売価格であるとは限りません。
※普通運賃なら限りなく近い金額が記載されていますが、格安券の場合、五万円のチケットの記載金額が三十万円の事もママあります
    • good
    • 0

YCとかXAとかは予約クラスのことだと思います。


チケットがいろんな売り方に分類されています。

旅費でしたら、USDとかJPYなど通貨と思われる記号のうしろの金額がその航空券のチケット台です。

あと空港税や燃料のチャージがかかっていると思われます。

相手の方がたぶん現地発で購入されると思いますので、そのレシートを事前FAXしていただき日本円(もしくはUSドルなど)で用意のうえ、本人が来る際に実物も持参していただき、交換で渡せばいいと思います。

最近は航空券を発券しないEチケットも普及していますので、もしEチケットしか相手に届いていない場合は、そのEチケットをメールで転送してもらえばいいと思います。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/timetravel/bookingcla …
    • good
    • 0

直接知らなくても搭乗に関係のないものです。

航空会社が管理上使用します。例えば、このチケットは格安だとか食事のリクエストなど書かれています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング