友達から無料で使えるLinuxがあると聞きました。どこかでダウンロードできるのでしょうか??
それともウソ??
どなたか教えていただけますでしょうか><

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

基本的にNo2の方やNo5の方がかかれたように、


linuxは原則無料です。
有料なのはサポートが付いていると考えるとOKでしょう。
ちなみに無料で配布されているディストリビューションは、
大体isoイメージで配布されていますのでCD-R等に焼いてから使用する形になります。
(isoイメージをどうやってCD-Rに焼くかという質問は無しですよ、たぶんそれぐらいできないと後々問題が起きたときに対処できないと思うので。)

別の回答の時に有名どころのディストリビューションの説明を書いたので下に書いておきますね。
↓無料で使えるディストリビューションの一例
http://fedora.jp/
フェードラコアと呼ばれるものです、自分も使用してます。
利点はred hat linuxから派生した無料のディストリビューションでred hat社が今も支援してます。
欠点は昔のred hat linuxもそうでしたが、バージョンが頻繁にあがりすぎです。
おかげで内部のパッケージの把握が一苦労です・・
また新しい機能もどんどん入っているので、気にしていないと不具合がおきたりします。

http://vinelinux.org/
ワインリナックスと呼ばれるものです、
初期の頃から日本語で使うことを考えて作られてあるので日本語表示はばっちりです。
ただ安定、安全志向のため新しい機能の導入には慎重的です。

http://www.debian.org/
デビアン(ミネラルウォーター見たいな名前ですが・・)
と呼びます、基本的にはフリーのOSを作ろうと集まった、
ボランティアの集まりの方が作っているものです。

最後になりましたがdownload先は英語のことが多いですがなんとなくわかるはずです。
それと元入っていたOS別にイメージがいくつかあるかもしれませんが普通はi386と書いてあるものでOKです。
x86_64とあるときがありますがこれは64Bit版でしょう。(間違っていたら指摘をお願いします。
    • good
    • 0

VineLinuxが日本語対応がしっかりしているので、いいと思います。


もちろんフリーです。(サポート必要なら、有料もあるみたいです。)

http://vinelinux.org/

Vine Linux の入手方法
http://vinelinux.org/getvine.html#ViaFTP
    • good
    • 2

Linuxは…



GPLという「ソフトウェアの無償頒布や
その元になるソースファイルの無償公開を実現する」
ソフトウェア開発者と使用者にとっての契約に基づいています。

そのため、誰もがディストリビュート(distribute:配布,流通)させられ
数十種類ものディストリビューションがLinuxを元に配布されています。

また、ソフトウェア使用料に関する利点から
NASやHDDレコーダーなどへの応用も広く行なわれています。

そういう意味では、Linuxは本質が無料だとも言えます。

ただし、使う権利が自由に与えられるということと
実際にそれを使う技能や、使いやすい設計…
あるいはわかりやすい使い方の説明などは別問題です。

言いかえれば、Linuxは無料で使うこともできるけど
誰もが簡単に自在に使えるわけではない。

そして、そのためのサポートを求めるとしたら
有償で求めるしか無いという構造になっています。

実勢としては、有償で提供されているLinuxディストリビューションを購入し
問題があればサポート窓口に相談するわけです。


しかし、もともとのフリーソフトウェアという自由な文化が
Internetなどを介して、大量の情報を公開しているため
それを参照することで、無償頒布されたLinuxディストリビューションでも
たいていのことはできるようになっています。

ただ、誰もが、それだけの管理設定の能力を得られるか?
また得るためにどれだけの期間を必要とするか?
そのへんは未知数としか言えません。


ともかく…たとえば、中古のPCとキャプチャカードなどと
無償のソフトウェアだけを組み合わせることで、2万円弱で
ホームサーバーを兼ねた録画PCを作ったりもできますから
低コストでPCを活用するためには、非常に有用なOSです。
    • good
    • 0

CDやUSBメモリで起動できるLinux(HDDへのインストール不要)、ということならば、以下も参考になります。


http://2.csx.jp/livecdroom/
http://lss.eternity.ne.jp/new/class.php?18

スペックの低いマシンで利用する時は、KNOPPIXをベースにしているDamn Small LinuxやFlonixなどがお勧めです。他にもいろいろあるので、いろいろ試してみて下さい。CD-RWに焼いて試行錯誤するのがいいかと思います。
    • good
    • 0

linuxというOSは、本来無料です。


有料のディストリビューションもありますが、
それは、OSが有料というより、サポート代金や有料のソフトをバンドルしているためです。
無料のディストリビューションのなかで、ユーザが多いのは、fedora、debianあたりでしょうか。
そのあたりにしておけば、ネット上の情報が極めて豊富なので、
サポートがなくてもトラブル時に慌てずに済みます。
    • good
    • 0

Knoppixはインストールしないのでお勧めですが。


そのほかにRED HAT,Vine Linuxなどがあります。
ダウンロードするとかなりの容量でCD4~6枚分あります。めんどくさいならLinuxの解説本にCDが付いているので、そこからインストールできます。
    • good
    • 1

産業技術総合研究所や大阪電気通信大学でダウンロードできます。



クノーピクスというリナックスですが、CD版とDVD版・USBに入る最小版があります。
自分の環境に合わせた物をダウンロードすればいいと思います。

産業技術相互研究所
http://unit.aist.go.jp/itri/knoppix/index.html
大阪電気通信大学
http://www.osakac.ac.jp/ecip/knoppix/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【Apache】及び、の違いは?

<Files ~ "(?i:\.ini|\.tmp)$">
Order Deny,Allow
deny from all
</Files>

と、

<FilesMatch "(?i:\.ini|\.tmp)$">
Order Deny,Allow
deny from all
</FilesMatch>

また、

<Directory ~ "^/www/.*/[0-9]{3}">
Order Deny,Allow
deny from all
</Directory>

と、

<DirectoryMatch "^/www/.*/[0-9]{3}">
Order Deny,Allow
deny from all
</DirectoryMatch>
は、
どうも同じ挙動をしているように思われます。
(違っていたらご指摘ください。)

Apacheのマニュアルには、
(http://httpd.apache.org/docs/2.0/ja/mod/core.html)

<Files> ディレクティブ の項目を見ると、

//===========================================================
~ という文字を付加することで拡張正規表現を使うこともできます。 例えば、
<Files ~ "\.(gif|jpe?g|png)$">
とすることにより、一般的なインターネットの画像フォーマットにマッチします。 ただし、 <FilesMatch> を使う方が 推奨されています。
//===========================================================

とあるのですが・・・。
(ただ、<DirectoryMatch> を使う方が 推奨されています。とは書いてないようです)

これら、
<Files ~>と<FilesMatch>及び、<Directory ~>と<DirectoryMatch>の違いは、
いったいなになのでしょうか?

ご存じの方いらっしゃいましたら、お教えいただければ幸いです。

<Files ~ "(?i:\.ini|\.tmp)$">
Order Deny,Allow
deny from all
</Files>

と、

<FilesMatch "(?i:\.ini|\.tmp)$">
Order Deny,Allow
deny from all
</FilesMatch>

また、

<Directory ~ "^/www/.*/[0-9]{3}">
Order Deny,Allow
deny from all
</Directory>

と、

<DirectoryMatch "^/www/.*/[0-9]{3}">
Order Deny,Allow
deny from all
</DirectoryMatch>
は、
どうも同じ挙動をしているように思われます。
(違っていたらご指摘ください。)

Apacheのマニュアルには、
(...続きを読む

Aベストアンサー

違いはないでしょう。
Files ~ で表現していた正規表現(~無しのFilesの時は正規表現じゃなくてファイルマッチ)での指定をする専用のディレクティブを作ったということです。
新しい方を使いましょうと言うことだと思いますよ。

Qのエスケープは「\11」ですが、のエスケープは

<TAB>のエスケープは「\11」ですが、<SPACE>のエスケープは?

シェルスクリプト(sh)でtrコマンドを扱っている途中、<tab>のエスケープは「\11」であることが分かりましたが、<space>のエスケープは検索しても見つかりません。

<space>のエスケープを教えてください。

もし良かったら他のエスケープの一覧を教えてください。

Aベストアンサー

そうそう, Unix系だと「\+8進数」という (C のエスケープシーケンスの) 形はだいたいつかえるはず. そして, 都合がいいことに文字コードを忘れてしまっても man ascii でなんとかなる.

QLinux ZaurusOSについて

 今、Linux ZaurusのSL-C860を使っています。OSを変えてみたいと思い、"pdaxrom"にアップデートしたのですが途中で失敗したのか、立ち上がらず途中で”Kernel panic: No init found. Try passing initZ=option to Kernel.”という文字が出てきます。NANDバックアップをとっていなかったので出来ないのでしょうか。
 出来れば、LinuxOSに戻したいと思っています。何度も、戻そうとしたのですが出来ませんでした。
 ZauruStationに持っていったほうがいいのですか。もし、戻せる方法があれば教えてください。説明不足と思いますがよろしくお願いします。(ToT)/~~~

Aベストアンサー

pdaxromを導入すると、初期化に必要な部分も含めてすべて書き換えられてしまいます。
NANDフラッシュメモリのバックアップを取っていないのであれば、
元の状態に戻すことは出来ません。
メーカーに修理を依頼することになるでしょう。

pdaxromの失敗の原因はわかりませんが、
違うバージョンなどのROMイメージを使ってアップデートすれば、
pdaxromとしては復活するかもしれません。

QwindowsXPの入っているPCにLinuxを入れたらwindowsが起動しなくなりました><

windowsの入ってるPCにvine Linux4.0をCDに焼いてから入れたんですがwindowsが起動しなくなりました;;
Linuxインストール次よくわからなかったので次へをずっと押してたような気が;
windowsは完全に消えたのでしょうか?
あるとしたら起動方法を教えてください。

Aベストアンサー

> /dev/sda1   * 1    13    10439  83  Linux
> /dev/sda2     14   9475  76003515  83  Linux
> /dev/sda3  9476   9729  2040255  82  Linux
> swap /Solaris
これを見る限りでは、hddがひとつのばあいは、全て
Linuxになっています。
残念でした。
XPをインストールして、もう一度WEBで、Vineのインストールに
ついての箇所を見つけてチャレンジしましょう。

Qダウンロードできないー><

【困ってる事】
lsof がインストールできない


【経緯】
freebsd 8.4 を利用しています。
サーバの再起動をしようと shutdown -r now で再起動しましたが、
再起動後、どうやらapache22が起動していないらしくwebの閲覧ができなくなってしまいました。

エラーメッセージから 80 と 443 のポートが既に使われてるとのことで
グーグル先生に聞いたところ、「lsof」というコマンドで、
ポート番号を使っているプロセス番号を知ることができて、
そのプロセスをkillして apache22 の再起動をするとイイ!

ってみたんでさっそく実行しようとしたところ、lsof がなかったので
インストールしようと試みました。


【試したこと】
pkg_add -r lsof

を実行しましたが、
ダウンロードできず、

whereis lsof

でportsの場所を知り、 cd でその場所に移動して

make install clean

しましたが、No adress record
とでて、ダウンロードできず、、、

ftp -a ftp2.FreeBSD.org

で直接ダウンロードも試みましたが、 hostname nor servname provided, or nor known
とメッセージがでてしまい、
このアドレスを今質問書いてるパソコンのブラウザで接続したところ、
接続できたことから、私のサーバの問題かなとか思ってて

でもよくわかんないです><


【質問】
apache22が起動してくれなくて、困っています。

再起動のときにプロセスがなぜか残ってることが原因かもしれませんが
80番と443番ポートを使っているプロセスをkillしたいんですけどlsofが入れようとしたら
困ってしまった感じです。

本当に困っています、お願いしますー;;

【困ってる事】
lsof がインストールできない


【経緯】
freebsd 8.4 を利用しています。
サーバの再起動をしようと shutdown -r now で再起動しましたが、
再起動後、どうやらapache22が起動していないらしくwebの閲覧ができなくなってしまいました。

エラーメッセージから 80 と 443 のポートが既に使われてるとのことで
グーグル先生に聞いたところ、「lsof」というコマンドで、
ポート番号を使っているプロセス番号を知ることができて、
そのプロセスをkillして apache22 の再起動をするとイイ!

ってみた...続きを読む

Aベストアンサー

>今後また同じようなことが起きたときに
>「こうなってるからダメで、こうすると動く」みたいな(いつも遠回りしています^^;)
>エレガントに解決したくて、教えていただいたコマンド「sockstat」を実行してみました。

表面的症状とその対処方法をパターン学習するのはおすすめしませんけど。
表面的症状は同じで原因が異なることだってありますし。

>表示名に「?」がはいってたり、たくさん行数がでてきたので混乱してしまいました。

パニクったところで解決はしませんし、その状態で何かしたところで状況が悪化する事はあっても好転することはほとんどないです。
なのでそういう時にはお茶を飲むなどでもして落ち着いてください。

>apacheが起動してないときにstopしたときのメッセージは
>「apache22 not running? (check /var/run/httpd.pid).
>でした。不正確な質問ですみませんでした。

それ自体はapache22が動作してないからですが、起動時に出てたというwaningは?

>それで、「ダウンロードできない件」なんですけど、
>pkg_add -r lsof
>で、「Erorr: unable to get ftp://ftp.freebsd.org.pub/FreeBSD/ports/amd64/packages-8.4-release/Latest/lsof.tbz: No address record
> pkg_add: unable to fetch 'ftp://ftp.freebsd.org.pub/FreeBSD/ports/amd64/packages-8.4-release/Latest/lsof.tbz' by URL」
>となりまして、このURLを、今みてるパソコンでみたところ 見つかりません となりました。

「ftp.freebsd.org.pub」は「ftp.freebsd.org/pub」の間違いでは?

ftp> open ftp.freebsd.org
Trying 204.152.184.73:21 ...
Connected to freebsd.isc.org.
220 Welcome to freebsd.isc.org.
331 Please specify the password.
230 Login successful.
Remote system type is UNIX.
Using binary mode to transfer files.
ftp> ls pub/FreeBSD/ports/amd64/packages-8.4-release/Latest/lsof.tbz
229 Entering Extended Passive Mode (|||26604|).
150 Here comes the directory listing.
lrwxr-xr-x 1 100 982 24 Apr 17 2013 lsof.tbz -> ../All/lsof-4.88.d,8.tbz
226 Directory send OK.
ftp> ls pub/FreeBSD/ports/amd64/packages-8.4-release/All/lsof-4.88.d,8.tbz
229 Entering Extended Passive Mode (|||57407|).
150 Here comes the directory listing.
-rw-r--r-- 1 100 982 129985 Apr 17 2013 lsof-4.88.d,8.tbz
226 Directory send OK.
ftp>


> 「名前解決」はどこを参照すればわかりますか?

nslookupやdigを使って使用されているDNSサーバで名前解決できているか確認してください。

>/etc/resolv.conf
>で、DNSサーバを2件 (カゴヤで管理しているのでカゴヤのDNS)
>設定しています。

nameserver DNSサーバのIPアドレス

で書かれていますか?

>今後また同じようなことが起きたときに
>「こうなってるからダメで、こうすると動く」みたいな(いつも遠回りしています^^;)
>エレガントに解決したくて、教えていただいたコマンド「sockstat」を実行してみました。

表面的症状とその対処方法をパターン学習するのはおすすめしませんけど。
表面的症状は同じで原因が異なることだってありますし。

>表示名に「?」がはいってたり、たくさん行数がでてきたので混乱してしまいました。

パニクったところで解決はしませんし、その状態で何かしたところで状況...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報