新聞記事やニュースサイトについて教えてください。
一般的な新聞紙のサイトなどよくみているのですが、ここにバックナンバーなどはないのでしょうか?

日経新聞系や朝日新聞系などのWebなどよく利用していますがバックナンバーなど、ぱっと見はみつかりません。
こういったサイトにはバックナンバーはないのでしょうか?

特集とかTV系など、一部だけのバックナンバーはたまに見かけるのですが、新聞記事のバックナンバーを一番見たいと思っています。
このあたりのことを教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

過去の記事はバックナンバーのような形式を採らず、検索するか有料データベースを利用する必要があります。



また、IT関連のニュースサイト(ASCII等)の場合は、一定期間経過すると目次のような形式となり、その見出しより全文閲覧できたり、記事の下に関連した過去のニュースのリンクを記載しているサイトも多いです。


asahi.com の場合は有料で記事データベースを利用できます。
  ↓
http://www.asahi.com/information/webdb.html
http://dna.asahi.com/

NIKKEI NET の場合は過去3か月分の記事検索が可能です。
  ↓
http://www.nikkei.co.jp/help/kensaku.html

YOMIURI ON LINE の場合は各項目一覧表示で重大ニュース等だけは過去数年分表示されます。検索システムはエキサイトと提携し、読売のサイトに無い場合は他のニュースソースから検索する事も出来ます。
  ↓
http://www.yomiuri.co.jp/

KYODO NEWS の場合も検索機能を利用する事で過去のニュースを調べられるが、より詳しい内容を知りたい場合は、有料データベースを利用する事により、若干の制限はありますが、過去10年/約150万件のデータを閲覧する事が出来ます。
  ↓
http://www.kyodo.co.jp/
http://db.g-search.or.jp/ad/kyodo.html

jiji dot com の場合は「今週のトピックス」「年間のトピックス」から一部記事の閲覧が出来ます。
  ↓
http://www.jiji.com/

CNN.co.jp (TV局) は特集/重大ニュース以外ないようです。
  ↓
http://www.cnn.co.jp/

とりあえず、お気に入りに登録してある一般新聞等の一部を確認してみました。


参考までに、excite.news から、多くの 海外の新聞社、全国紙、地方紙、通信社、テレビ/ラジオ局 にリンクする事が出来ます。(もちろん過去のニュースも検索可能)
  ↓
http://www.excite.co.jp/News/

infoseek からも新聞社等各社の記事検索が可能です。
オプションのinfoseek toolbar をインストールするとIEのツールバー上で記事検索する事が出来ます。
  ↓
http://news.www.infoseek.co.jp/News

インフォシークツールバー
  ↓
http://toolbar.www.infoseek.co.jp/Tbar?pg=tbar_t …


ご希望に添える回答でなく申し訳ありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いろいろ例をあげていただいて、大変参考になりました。
私がよく利用しているサイトの過去記事は有料だったようですね。。。どうりでみつからないわけです。。。
でも、見れるところもあるようですので、そこも活用していきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/20 22:37

全国紙ではありませんが、こちらも無料ですよ。

キーワード検索も可能です。

佐賀新聞「1994年以降」
http://www.saga-s.co.jp/pubt/ShinDB/search.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
どうやら、私が利用していたサイトは有料のようですね。
今後無料のところも利用していこうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/20 22:43

産経新聞と毎日新聞は、Webから無料でバックナンバーの参照が可能です。



産経新聞(1996.5.20以降)
http://www.sankei.co.jp

毎日新聞(過去2年間、キーワード検索可)
http://www.mainichi.co.jp

参考URL:http://www.sankei.co.jp,http://www.mainichi.co.jp
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。どうも私がよく利用していたサイトは有料で過去記事がみれそうでした。
毎日新聞は無料のようですので、こちらも利用していこうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/20 22:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFTTHでインターネットとフレッツ網での速度測定をしましたが。。

Bフレッツマンションタイプを
導入しました。プロバイダはぷららです。
うちのマンションにおいては下り最大100Mbpsときいています。

下りの速度について、

インターネットでは概ね15Mbps
フレッツの速度測定では86Mbps
でした。

この差は何(どこ)が原因と考えられますか?
また改善することができるのでしょうか?
せっかく光にしたのに、今のところインターネットでも意外と遅くて残念です。

Aベストアンサー

インターネットの速度を測定する場合、各測定サイトの混雑具合などによって速度が大きく変わることがあります。
ですから複数のサイトで測定してみましょう。
Yahooなどで「スピードテスト」で検索すれば測定サイトがたくさん出てきますよ。

ちなみにBフレッツの構成は以下のようになってます。
[PC]----[フレッツ網]----[プロバイダ]----[測定サイト]


どのサイトでも遅いとなるとプロバイダ側の問題も考えられます。こうなるとプロバイダを変えるしか方法はありません。

Q過去の新聞記事の検索

どうしてももう一度確かめたい過去の出来事(大きな事件ではないいわゆる3面記事です)を調べるにはどうしたらいいでしょう。何かコンピューターみたいなもので検索がかけられればいいのですが、図書館にいって過去の記事から一日一日と探していくのは時間がかかりすぎるし、その出来事が書いてない場合もありうるので調査が難航してしまいます。検索の仕方について何か詳しい方法をお知りの方教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

もし、有料でも構わないのであれば、日経gooなどで記事を閲覧することはできます。
http://nikkei.goo.ne.jp/nkg/pnews_detail_top.jsp

ただ、内容はわからないまでも、単にその出来事に関する記事が、いつのどの新聞に掲載されているのかということを知りたいだけであれば、多少コツはいりますが、上記サイトの検索期間とデータベースの選択のところで絞り込むことは無料でも可能です。

また、無料の場合、記事タイトルと年・月のみ、さらに最新20記事限定という制限つきですが、Yahooの新聞記事検索も使えるかもしれません(過去2年分)。上記のサイトと組み合わせられると日付まで特定できる場合があると思います。
http://gsearch.news.yahoo.co.jp/gs?ty=g


その他、もし数ヶ月前までのネット上の記事であれば、新聞社によってはホームページ上で検索できるところもあります。

下記のリンクなども参考になるかもしれませんので、一応URLを載せておきます(下のものはちょっと古いです)。
http://opac.yokohama-cu.ac.jp/lib/database/shinbun.html
http://www.jissen.ac.jp/library/frame/janews.htm

参考URL:http://nikkei.goo.ne.jp/nkg/pnews_detail_top.jsp,http://gsearch.news.yahoo.co.jp/gs?ty=g

もし、有料でも構わないのであれば、日経gooなどで記事を閲覧することはできます。
http://nikkei.goo.ne.jp/nkg/pnews_detail_top.jsp

ただ、内容はわからないまでも、単にその出来事に関する記事が、いつのどの新聞に掲載されているのかということを知りたいだけであれば、多少コツはいりますが、上記サイトの検索期間とデータベースの選択のところで絞り込むことは無料でも可能です。

また、無料の場合、記事タイトルと年・月のみ、さらに最新20記事限定という制限つきですが、Yahooの新聞記事検索も使...続きを読む

Qインターネットの速度測定について

このたびNTT西のフレッツ光ネクスト隼(Ipv6)にしました。

NTT通信網内の速度はIpv6測定で最高747.45Mbpsで、その他の一般の測定サイトでは80~90くらいです。

一般のサイトでも次のサイトは「553.3Mbps」出ました。

http://www.nuro.jp/speedup/nuroCheck.html

次のサイトは一度「155.13Mbps」出ました。

http://www.musen-lan.com/speed/

ほかの一般測定サイトは大体「80~90」くらいなんですが、これは何が考えられますか?こんなもんでしょうか?

PCはWin8.1UPDATEでプラウザはIE11です。もちろん有線接続です。

Aベストアンサー

インターネットは、複数のユーザで共有したものです。
サーバにより経路が異なります。
そのサイトへの速度がそれだけであり、すべてのサイトでその速度が出るとは限りません。サイトによっては、数Mbps以下になる場合もあります

ベストエフォートですから、こんなものってものが、数Mbps以上でも言えたりします。
ただ、90Mbpsとかそれ以上でると現実的には早い方に分類されるのが現状

Q2004年10月7日の新聞記事

今朝9時前に、準備をしながらTVを見ていたところ、(確か日本テレビかTBSだったと思います)新聞の興味深い記事を取り扱うコーナーで

イギリス人、イタリア人、ドイツ人、アメリカ人、日本人の国民性を表すおもしろい話(?)で
海にその人たちを飛び込ませるとき、どんな言葉が有効か、みたいな話です。

例えば、アメリカ人には「保険があるから」日本人には「みんな飛び込みましたよ」、といった感じだったと思います。

かなり興味深かったので、その記事を読みたいです。どなたか、どの新聞か分かる方いましたら教えてください。

(英語の授業に使いたいので、英語で書かれているものでもうれしいです。)

Aベストアンサー

産経新聞の国際面のコラムに使われてました。
オチはドイツ人気質はこの小話と現実とは違うとかいうものでした。

Qフレッツ速度測定サイトと一般測定サイトとの差は?

最近、ADSLから@nifty光ライフwithフレッツ(戸建、ファミリーハイスピードタイプ) に乗り換えました。
回線のボトルネックとなった部分の改善した結果、フレッツ速度測定サイトでは平均400Mbps出るようになりました。
しかし、Radishなどの一般速度測定サイトでは20~60Mbpsしかでません。
両速度測定サイトの違いは、この質問サイト等で理解しているつもりですが、皆さんの書き込みを見ると、だいたい1:0.7~0.5位のスピード差のようです。
私のように1:0.1の差というのは、あまりにも大きいような気がします。
私は東北のはずれの田舎に居住していますが、Radishなどのサーバは東京が多いようです。このため遅くなっている。また、私の地区へのプロバイダーのバックボーンが細いと思っていたのですが、電話局は違いますが同県の同じプロバイダーの友人は、フレッツ速度測定サイトでは平均180Mbps、Radishなどの一般速度測定サイトでは平均90Mbpsだそうです。
この違いは、何があるのでしょうか。

Aベストアンサー

http://flets.com/customer/tec/square/speed/speed1.html
の図を見るとわかるとおり、速度測定サイトはフレッツ網内までの速度、一般測定サイトはA装置~ISP~インターネットを経由した速度です

ですので、フレッツ網内までは比較的空いているが、A装置~ISP~インターネットのどこかがボトルネックになって20~60Mbpsに落ちているということになります

ファミリータイプでも近所の人たちと、
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20071225/290222/zu02.jpg
のような感じで光ファイバの帯域を共有しますが、田舎だとユーザが少なくて共有している人数が少ないのかもしれません

Q新聞記事をもっと分かりやすく教えてください!!

明日、公民で最近の新聞記事を取り上げて、内容・疑問点・感想を発表することになっています。
記事は決めたのですが、いまいちよく内容が分からないので、もっともっと噛み砕いて、分かりやすく教えていただきたいと思っています(><)
どうぞよろしくお願いいたします。

どうしても、記事が800文字以内に収まらないので、下のHPアドレスを開いて読んでください。本当に申し訳ありません!!!

http://www.asahi.com/international/update/0217/005.html

Aベストアンサー

こんばんは。

NATOはアメリカとヨーロッパが軍事協定を結んで、なんかあったら一緒にチーム組みましょうね、チームで決定してからしましょうね、っていう条約に基づいた機構。

本当は「アメリカがイラクの石油を独り占めしたいから、軍事攻撃したい」なんだけど、「武装解除」「生物兵器を作ってるから」という名目にしておけば、世界も反対出来ないでしょ?
おまけに、テロ事件があって、「イラクがテロ支援してるから、武装解除させるんだ」と言えば、一応理屈は通ってるから世界もあまり反対できない。

ところが、フランスもイラクの石油が無いと困るんです。フランス国内の石油はイラクから輸入してるから。
もし、アメリカの物になったら、アメリカから輸入しないといけなくなる。そうすると、フランスはアメリカの言いなりにならないといけない。

それほど「石油」って重要なんです。日本でも石油が輸入できなくなったらパニックになるでしょ?

だからフランスは、すぐに軍事行動ではなく、査察を継続・攻撃するなら国連決定してからしようと言った。それにベルギーとドイツも賛成してた。つまり、NATO内でフランスとベルギー、ドイツが反対したから、アメリカは思い通りに軍事行動できなかった。

ところが、今回はNATOの中でフランスが加入していない委員会で、ベルギーとドイツが賛成してしまう形で、軍事行動が認められてしまったわけです。
これが、トルコへのミサイル配備。
もうちょっと説明すると、イラクに攻撃すると隣のトルコへイラクがミサイル撃ってくる可能性が高い。だからトルコに迎撃用のミサイルを配備しましょう、とアメリカが言ったんだけど、フランスとかが「そんなことしたら、イラクが怒るだろう。だって査察の最中でまだ生物兵器とかの証拠出てないんだから。配備することで、イラクが‘やられる前にやってしまえ‘って考えたらどうするの!」って反対したわけです。

軍事行動して、それでトルコに被害がでたら、トルコの国民が「アメリカが攻撃したせいだ!」って言うでしょ?だから被害は出したくない。そのためには絶対最初にミサイル配備をしなくちゃならない。
ミサイル配備しないと、イラクに攻撃できない、と思うアメリカ。

だから今回、いろいろと条件はついてるけど、とりあえず配備することが決定したから「決定を歓迎」という言葉がアメリカから出るわけです。

ってなことですが、理解できました?

こんばんは。

NATOはアメリカとヨーロッパが軍事協定を結んで、なんかあったら一緒にチーム組みましょうね、チームで決定してからしましょうね、っていう条約に基づいた機構。

本当は「アメリカがイラクの石油を独り占めしたいから、軍事攻撃したい」なんだけど、「武装解除」「生物兵器を作ってるから」という名目にしておけば、世界も反対出来ないでしょ?
おまけに、テロ事件があって、「イラクがテロ支援してるから、武装解除させるんだ」と言えば、一応理屈は通ってるから世界もあまり反対できな...続きを読む

Q回線速度測定について

いまNTTのフレッツ光を使ってます。

ネットにある測定サイドで回線速度を測定したら、【あなたの回線速度は5.987M】かなり遅いです。
しがし、NTTの顧客情報サービスサイドにある回線速度測定で測定したら、
【あなたの回線速度は94.034M】

どっちが正しいですか?
その理由も教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他のかたの回答の通り、どれも正しいし、条件が違えば速度もいろいろです。


> ネットにある測定サイドで回線速度を測定したら、【あなたの回線速度は5.987M】かなり遅いです。

この測定サイトは、プロバイダの混み具合と、プロバイダへの接続回線等々の「混み具合もを含んだ」測定サイトです。
何処かに、時間によって混んだ所や、回線が細い所(ボトルネックと言う)があると、パケットデータの流れが遅延して、これが回線が遅いと見えるわけです。



>  しがし、NTTの顧客情報サービスサイドにある回線速度測定で測定したら、【あなたの回線速度は94.034M】

NTTの顧客情報サービスサイドとは、正しい名称は、NTT東(西)の「サービス情報サイト」で、旧「フレッツスクウェア」のことですね。(名称が変更になったと、画面に出ています)
こちらの測定サイトは、プロバイダの混み具合も、プロバイダへの接続回線等々も、「含んでいない」測定サイトです。
この測定サイトはNTT東(西)のフレッツ網内での測定サイト、プロバイダや回線等の混み具合に影響されません。

なお、この、NTT東(西)の「サービス情報サイト」(旧フレッツスクウェア)は、NTT東(西)のフレッツ契約のインタネット回線だけに無料で接続できるサイトです。
フレッツ契約以外のインタネット回線は、接続出来ません。
フレッツ契約なのに、NTT東(西)の「サービス情報サイト」へ接続出来ないかたは、接続用の設定が出来ていないと思われます。

フレッツ契約かどうかを確認するには、NTT東(西)からの請求書・契約書等のインタネット回線にフレッツと付いているなら、フレッツ契約です。
または、プロバイダとの請求書・契約書等の料金プラン名に、やはり、「フレッツ」、または、「FOR フレッツ」と付いているなら、フレッツ対応のインタネット回線です。

他のかたの回答の通り、どれも正しいし、条件が違えば速度もいろいろです。


> ネットにある測定サイドで回線速度を測定したら、【あなたの回線速度は5.987M】かなり遅いです。

この測定サイトは、プロバイダの混み具合と、プロバイダへの接続回線等々の「混み具合もを含んだ」測定サイトです。
何処かに、時間によって混んだ所や、回線が細い所(ボトルネックと言う)があると、パケットデータの流れが遅延して、これが回線が遅いと見えるわけです。



>  しがし、NTTの顧客情報サービスサイドにある回線...続きを読む

Q過去の新聞記事をネットで探したいです

お尋ねしたいことがあります。

過去の新聞記事を探しています。
親が生まれた日の新聞記事をプレゼントしたいのです。

ネット上で、有料でもございますか?

もしくは、図書館にいって初めて手に入れることができるものでしょうか?

ご存じの方、どうかアドバイス下さい。

Aベストアンサー

コンビニでプリントアウトできるサービスがあります。

お誕生日新聞
http://shinbun20.com/cvs/

各新聞社もそれぞれサービスを用意していますので
お好みに応じてどうぞ。
http://info.yomiuri.co.jp/contact/faq/faq01.html
http://mainichi.jp/contents/person/03.html
http://www.asahi.com/information/db/kinenbi/

Q複数の速度測定で結果バラバラ

光回線の開通により速度測定をしてみたのですが
サイトによってえらく差があるのですが・・・。

使用回線:NTT西 フレッツ 光ネクスト ファミリータイプ
------------------------------------------------------------
測定条件 精度:高 データタイプ:圧縮効率低
下り回線 速度:86.34Mbps (10.79MByte/sec) 測定品質:99.5
上り回線 速度:36.18Mbps (4.523MByte/sec) 測定品質:98.9
測定サーバー:東京-WebARENA
測定サイト http://netspeed.studio-radish.com/


■速度.jp スピードテスト 高機能版 回線速度測定結果
http://zx.sokudo.jp/ v3.0.0

回線種類/線路長/OS:光ファイバ/-/Windows XP/
サービス/ISP:光プレミアム ファミリータイプ/その他
サーバ1[N] 16.1Mbps
サーバ2[S] 17.1Mbps
下り受信速度: 17Mbps(17.1Mbps,2.13MByte/s)
上り送信速度: 32Mbps(32.1Mbps,4.0MByte/s)
診断コメント: 光プレミアム ファミリータイプの下り平均速度は
31Mbpsなので、あなたの速度は少し遅い方ですが、
もし無線LANを使用している場合は問題ありません。(下位から30%tile)

PCはバイオノート ペンティアム4 2.4G メモリ1Gです。
この測定ってどのように判断すればいいのですか?
下の測定が正しいならちょっと遅いような気がしますが・・・。
何か設定があるのでしょうか??

光回線の開通により速度測定をしてみたのですが
サイトによってえらく差があるのですが・・・。

使用回線:NTT西 フレッツ 光ネクスト ファミリータイプ
------------------------------------------------------------
測定条件 精度:高 データタイプ:圧縮効率低
下り回線 速度:86.34Mbps (10.79MByte/sec) 測定品質:99.5
上り回線 速度:36.18Mbps (4.523MByte/sec) 測定品質:98.9
測定サーバー:東京-WebARENA
測定サイト http://netspeed.studio-radish.com/


■速度.jp スピードテスト 高機能版...続きを読む

Aベストアンサー

速度測定サイトの中で正確なところであれば、そのサイトのある環境とユーザーの環境の間の速度を測ります。
ですから、速度測定サイトが違う場所にあれば、結果は当然変わってきます。
ある意味どの測定結果も本当です。

ただ、2つほどよくある原因で正確ではない結果が出ることがあり、1つは速度測定サイトの負担が高すぎて回線に余裕があるのに速度が低めに出る場合、もう1つは速度を測るユーザーのPCの性能など、環境が悪く速度が遅めに出る場合です。

しかし、速度測定をするのはたいていの場合、最大速度を知るためであるため、遠く離れた海外のサイトで速度を測って、遅いなぁという結果が出てもあまり意味はありません。
ですから、自分の回線からより近く、太い線でつながっている信頼できる速度測定サイトの結果を信用するのがよいと思います。

フレッツの場合、フレッツスクエアに速度を測る場所があり、ここで計るとインターネットのバックボーンの影響を受けずに正確な数値が得られます。
http://flets.com/customer/tec/square/speed/speed1.html など
フレッツ以外でも例えばeoなどのプロバイダは、自己のネットワーク内に独自の速度測定サイトを持っているのでそう言ったところを利用するのも方法です。

それらが無い場合は、インターネット上のサイトを利用するしかありませんが http://netspeed.studio-radish.com/ などが正確な結果を出しているように思います。
ある程度混雑の影響を受けるため、正確な結果を得たいのなら、最も空いている平日の午前4時頃に利用すると良いかと思います。

注意しなければならないのは、これらの方法で計った言わば最高速度はネット上では出ない場合がほとんどという事です。
ネット上では相手までの回線全てが影響しますから、最適な環境で測った速度はほとんどアテになりません。
最高速度を測るのは、問題のない環境で接続できているかの確認、他の人と比べて早いかどうかといった事に使われることが大抵です。

お使いになっている環境を見る限りPCの性能は不足していないと思いますよ。
上りがやや遅いですが、これはAFDの設定で改善できるかもしれません。
Nettuneを使用すれば簡単に設定できます。
あるいは、無線LANを使っているならそれくらいで妥当だと思います。

速度測定サイトの中で正確なところであれば、そのサイトのある環境とユーザーの環境の間の速度を測ります。
ですから、速度測定サイトが違う場所にあれば、結果は当然変わってきます。
ある意味どの測定結果も本当です。

ただ、2つほどよくある原因で正確ではない結果が出ることがあり、1つは速度測定サイトの負担が高すぎて回線に余裕があるのに速度が低めに出る場合、もう1つは速度を測るユーザーのPCの性能など、環境が悪く速度が遅めに出る場合です。

しかし、速度測定をするのはたいていの場合、最大...続きを読む

Qデマ朝日新聞 教科書慰安婦記事訂正にケチ

■「慰安婦」記述―事実をなぜ削るのか
http://www.asahi.com/articles/ASH1P35PDH1PUSPT007.html

要約すると、慰安婦は軍の要請で設営されたのだから、軍関与は事実。
それを訂正するのはけしからんということらしい。

同じ論法で、慰安婦捏造記事も南京捏造記事も、吉田所長調書捏造記事も珊瑚KY事件も、すべて会社ぐるみのデマな朝日はデマ朝日と言われても批判できないのでは?

記者が退社しようが社長が辞めようが、朝日新聞が存続する限りはデマ朝日でいいということですよね?変態毎日新聞さんとテロ中日新聞さん。

Aベストアンサー

"会社ぐるみのデマな朝日はデマ朝日と言われても批判できないのでは?"
   ↑
朝日のデマ記事は、今回に始まったことではありません。

・1918年 鈴木商店が米の買い占めをしていると報じた
ため、激高した民衆により焼き討ちされる。
ねつ造であることが発覚。

・1950年 レッドパージで手配されていた
共産党幹部「伊藤律」の単独インタビューに成功
し報道したが、全くのねつ造であることが発覚。

・北朝鮮や中国賞賛記事。

・1975年 ポルポト下のプノンペンでは殆ど流血の後が
観られなかった、アジアの優しさが溢れていると報道。
その後、大虐殺が明らかになる。

・1984年 南京大虐殺を実行したという兵士の証言を
生首写真と伴に掲載。
その後件の写真が虚偽であることが判明。
謝罪訂正した。

・1989年 珊瑚礁やらせ事件。
カメラマンが自ら珊瑚礁に傷を付け、日本人のモラルを
攻撃。やらせが発覚し、社長が引責辞任する。

・1991年 吉田清治の証言を基に慰安婦事件を
でっち上げ2014年虚偽であったことを認める。
社長が謝罪。

・2005年 安倍晋三がNHKに圧力を掛けたと
報道。その後、取材が不十分であったことを認め
担当者が移動になる。

・2005年 亀井静香と田中康夫が長野で会談したという
虚偽の報道。新党日本ねつ造事件として騒がれる。

・2014年 福島原発事故において職員の90%が
逃げ出したと報道。
その根拠となった「吉田調書」にそんな記載が無いこと
が判明。
しかし、朝日は誤報を認めず。
2014年、社長が認め謝罪。

・2014年 米国、邦人救出を拒否、と報道し
抗議を受け訂正。

○開戦(1941年12月)の3カ月前に発覚した「ゾルゲ事件」を忘れてはならない。
同事件では、朝日記者だった尾崎秀実(ほつみ)が首謀者の1人として逮捕された。尾崎は近衛文麿政権のブレーンとして、政界や言論界に影響力を持っていたが、実際は共産主義者で、コミンテルンの指示で諜報活動や、日本軍の北進(ソ連侵攻)を阻止する工作活動を行っていた。
尾崎は「対中国強硬論」「対米開戦論」を声高に主張していた。ソ連を日本から守る一方、日米両国を戦わせて双方を自滅させ、戦後の世界をソ連が支配するために狂奔していたのである。
真実を伝える報道機関ではなく、他国のために動く「工作機関」といわれても仕方がないのではないか。


”朝日新聞が存続する限りはデマ朝日でいいということですよね?”
     ↑
いいです。
朝日デマ記事を教科書に載せるべきでしょう。

"会社ぐるみのデマな朝日はデマ朝日と言われても批判できないのでは?"
   ↑
朝日のデマ記事は、今回に始まったことではありません。

・1918年 鈴木商店が米の買い占めをしていると報じた
ため、激高した民衆により焼き討ちされる。
ねつ造であることが発覚。

・1950年 レッドパージで手配されていた
共産党幹部「伊藤律」の単独インタビューに成功
し報道したが、全くのねつ造であることが発覚。

・北朝鮮や中国賞賛記事。

・1975年 ポルポト下のプノンペンでは殆ど流血の後が
観られ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報