●経過
YAHOO指定のcorega社のLANボード(PCI-TL)をPC(FMV)に入れました。
OSがグレードアップ版のWindows98 SEのせいか、ファイルの格納フォルダが
異なり説明書通りではできませんでした。それで、「新しいドライバーをインストールする」を選び
コピー元のファイルを指定しながらインストールしました。
「ドライバー成功」の旨が表示されましたが、再起動した直後の背景が
黒のDOS画面で ?.vxdのファイルの右(パラメータ?)が文字バケして表示し停止、リターンを押すと、SXGAの背景が緑の Windows98の画面になります。
デスクトップのアイコンが表示されるまえに、「msnp32.dll がない。
NSネットワークの一部が使えない。」という旨の表示がでて、リターンキーを
押すと、以後、正常に動作しました。
最初の、?.vxdのファイルは同じバージョンのものをsystemのフォルダにコピーしたら、以後、そこで止まらず、次へ進めようになりました。
msnp32.dll も 同じバージョンのものをsystemのフォルダにコピー
しましたが、改善しませんでした。
SCSIに接続されているCD-Rだけが動作しません。コントロールパネルのシステムのデバイスマネージャ
を見ると、SCSIの欄が表示されていません。
ADAPTECのドライバーソフトを再インストールするとsetup.exe
によるインストールは「成功」と表示されますが、その後に、手動で行う操作は
コントロールパネルのシステムのデバイスマネージャに、SCSIの欄が表示され
ていないとできない内容です。
したがって、SCSIドライバーソフトが再インストールできない状態です。
NTTに問い合わせたらcorega社の電話は今はないとのことでした。
教示お願いします。
また、 msnp32.dll は何の機能をするソフトですか? 
                  以上

A 回答 (2件)

msnp32.dllはWindowsが使用している、ネットワークのシステムファイルです。

LANボードのドライバーがパソコン側に入った後に、要求されたWindows98のCD-ROMの中にあるWindowsのシステムファイルをちゃんと入れてあげなかった為に、起動時に文字化け等が起こる現象の原因になったと思われます。
Windows98のCD-ROMを要求された時に、ファイルのコピー元が「(CD-ROMのドライブ名):¥win98」になっていましたか?次の手順を行って見てください。

マイコンピュータ→コントロールパネル→ネットワーク→Microsoftネットワーククライアントを削除→追加→クライアント→追加→Microsoft→Microsoftネットワーククライアント→OK→ネットワークの画面の中のOKをクリック、再起動が要求されますので再起動します。Windows98のCD-ROMを要求されましたら挿入します、ファイルのコピー元に「(CD-ROMのドライブ名):¥win98」を入力してOKをクリックします。

SCSIが使用できなくなったのは、リソースが空いているかどうかを先に確認したほうが良いと思います。LANボードを1度はずして、マイコンピュータ→コントロールパネル→システム→コンピュータをダブルクリックしてIRQを確認!00から15までの数字で飛んでいる数字がなければ一杯です。どこか空きを作ってからLANボードを差しましょう!PCIバスタイプはリソースを1つ使用します

上記方法にて不明な点は補足にてお願いします。
    • good
    • 0

W98ではリソースを共有できますが中には占有したがるボードもあり


やっかいなことにSCSIボードは決まったアドレスを要求する物があります。

これをLANが奪ってしまったのではないでしょうか。

順番にリソースを割り当てるので先にLANが割り当てられるとSCSIの時には
欲しいところがなくて起動しないと言うことにもなります。
デバイスマネージャからLANを削除し、LANボードを外してみてください。
それで動けばリソースの競合です。
次にLANを取り付けて、デバイスマネージャでリソースを手動設定します。

あと、定かではありませんが PCI1から順に割り当てをしたと思うので1番スロットにSCSI、後にLANとすると直るかも・・・。(1→5 でなく 5→1かもしれません)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


おすすめ情報