来年ドイツでサッカーのW杯が開催されますが、それに便乗した商売ってなんかありますか?
やるやらないは別にして、サッカー関係の儲かる商売って何だろう?って考えたとき何も思いつかなっかたので・・・実際にやったものでも結構ですし、計画の段階のものでも結構です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

スポーツ関連ビジネスは米国でビッグビジネスに成長してから権利関係に非常に厳しくなって、日本でも今回のドイツW杯に限らず、サッカー全般、その他のプロスポーツは許可なく名称・マークを使用すると、間違いなく訴えられます。


写真や選手関係も全て引っかかりますから、その辺をよくわきまえて、商売を考えることです。
まあ、本当に何か考えている人は回答しないでしょうから、思いつくところで言えば、「W杯」ではなく、関連で「ドイツ」関係のものがいけるかもしれないです。
海外旅行客数が増えたといってもヨーロッパ、またその中のドイツまで行く人はまだまだ少ないので関連情報も少ないのが現状です。それがW杯観戦を含めて来年訪独する観光客が急増するのは確実で、ちょっとした「ドイツブーム」になるのは間違いないところですから、いち早くドイツ関連の情報を集め、商売になるものを探せば何か見つかるかもしれません。
ドイツに詳しく、独語ができるなら、現地で日本人観光客相手の観光案内などサービス業はどんなものでもかなり儲かると思います。日韓W杯の時も(欧米人相手の)にわか案内業をしている留学生が結構いましたね。来年もヨーロッパ中から日本人留学生やバックパッカーがアルバイトを求めて日本代表の試合のある町に集まるんじゃないでしょうか。
ドイツも知らないし、サッカー関係のコネもなければ、むしろみんながW杯に夢中の時に、サッカーぎらいの人を相手にそれ以外のビジネスを考えた方が結構おもしろいかもしれませんよ。
株の格言:「人の行く裏に道あり花の山」
    • good
    • 0

W杯で儲けたいと思ったら



W杯で儲けたいと思っている人を相手に

商売をすることです。

ドイツ限定の商品を日本で売れば、W杯に行きたくても行けなかった人たちの心を満足させることができそうです。

具体的な回答に至らず申し訳ありません。
    • good
    • 0

 texas02さん こんばんは



 前回のW杯の場合だと、日本チームの躍進と言う事も有って、日本チームの試合中継日を中心に、連日夕方から町を歩いている人数が激減。従ってうちの商売にも影響があって、売上激減でした。

 と言う事を逆手にとって、居酒屋さん等の飲み屋さんが一時的なスポーツバー的になる可能性があるでしょうね。「自宅で見るなら、美味しいドイツビールとソーセージでW杯観戦しませんか??」的な飲み屋。大き目のスクリーンTVを準備してサッカーバーもどきで・・・。店員さんは各国のユニフォーム着ていたりして・・・。

 こんな飲み屋さん 出てくるかも・・・。 あくまでも 想像ですがね。
    • good
    • 0

便乗商法ですぐに思いつくのはサッカー煎餅、サッカー饅頭、サッカー最中のようなものでしょうか。



なお、「儲かる商売」の目処が立っているとすれば、それを他人に教える人はなかなかいないかと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報